プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とシュワルツネッガーの30年『 ターミネーター 』物語 第25話  ★ロサンゼルス大決戦★




俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語

気がつけば30年ではなく32年 いや 33年目に突入か・・

24話は2年前の7月でしたね。

あの後にエージェントスミスたちの攻撃に勝てなかった

自分の肉体的な弱さ事を反省し、肉体改造を行い

2年が経過しました。

56キロだった体重は7月末には24ヶ月で

26キロ増量の82キロまで増え

8月から6週間で6キロ減量しました。

最初の写真はサンタモニカのゴールドジムで撮ったものですが

体重は76~7キロです。

得意の肩と上腕の発達が目立ちます

国内のL サイズのT シャツならピチピチになるほどです。

後 胸の厚みと僧帽筋を

この腕に合うくらい鍛えて、

もう少し重量感を出していきたいですが・・・

ビリーの死を知った後に

しばらく心の整理がつかずにいましたが

それでも時間が迫り渡米の準備に切り替えだした頃です

俺が

映画『スクランブル』の予告編を見て

発見したモノがありました。







この予告編には日本の予告編のみ

海外版にはない

ゼロコンマ 数秒の

あるシーンが入っていました。


それが これです








ホイヤーのモナコです。

動画では一瞬すぎてわからなかったのですが

静止画にすると

右腕にモナコをしているのがわかります。

そして 赤茶色の皮ジャンを着ている人間がしている事も確認出来ます


それは いったい誰だ!?

予告編を見直すと



犯人は こいつです










映画の主演をしている


俺が宇宙一 嫌いな 


ゲス野郎のバカ息子だったのです




映画の中で右腕にモナコの腕時計をしていい人間は












だけであり


ロレックスのオレンジハンドと同じで

ホイヤーのモナコは

マックィーンの代名詞であって顔なのです。


それがよりによって

俺が宇宙一 嫌いなゲス野郎のバカ息子が

マックィーンをモロ パクリしているではありまんか!!!!


ビリーの死のシュックも束の間

今度は激高!!!!


『 一体  何でわざわざ  マネをしないといけないんだ!?』



『話題を作ってお客さんを呼ぼうする為の作戦かよ!?』



『 おいおい 親子揃って 随分と舐めてくれるじゃねえか!!』


この予告編を見つけたのが

7月16日だったと思います



★1分30秒に問題のシーン


★海外版にはありません


オリジナルの予告編にはなく、日本版の予告編のみにあり

それを見逃さず、ゲス家郎の息子がしている事を発見し

それによって感情が大きく揺さぶられるのは俺だけですので

このシーンは俺への第三者からのメーッセージとも言えます。


『ターミネーター2 3D』の公開の為に

アーノルドの日本来日に関する情報が出てこない頃で

その為 アメリカ渡米日程を色々と模索していた時期でした。

安いチケットを抑えるなら早めに決断しないといけませんし

でも早めに決断すると、後から入って来る情報に対応するのも

難しくもなる・・・・・

そして 決断したのが

9月14日~~10月1日です

本当は9月7日~10月1日にしたかったのですが

その一週間分を増やすと見えない給料分のマイナスと

旅行費用だけで20万円以上 膨らみます

これだけでざっと現地での食費等計算しても

80万円近くになりそうで

一週間分を減らしての計画を決断しました。

8月末まではサンタモニカ周辺のホテルはハイシーズンの値段ですし

夏休み中はゴールド・ジムへの世界中のフィットネス・ファン

アーノルド・ファンが来る可能性が高まり、その為

アーノルドのボディガードの警戒は高まります。

飛行機のキップを7月23日購入

それでも旅行日程を二ヶ月切っていた為の

コミコミで10万円です。

それからレンタカーを予約し次は宿探し

前にも言いましたがゴールジムがある

サンタ・モニカのの周辺は、この25年で

不動産価格が大暴騰しています

ロサンゼルスの平均で5倍ほどで

人気のサンタモニカは10倍ぐらい

2017年の最新情報でもサンタモニカにおいて

1ベットルームの一ヶ月の賃貸料金は

平均で$3500ドル(約39万円)というレポートが出ています。

アーノルドが昔のように

決まって朝の時間帯にゴールドジムに

現れるかもわかりませんので

出来るだけゴールドジムから近い場所に

宿を見つける事がチャンスが増えます

私が何故 帰国日を10月1日にしたかは

9月28日に

『 スティーブ・マックィーン アメリカン・アイコン』の

特別上映があるから、それも観ておきたかったからです。

一応 旅行のスケジュールが決まったので

タイミングが合えばロサンゼルスか

マーシャルさんが住むアリゾナ州のフィニックスで会えないか?と

マーシャル・テリルさんにメールをしてみた所

何と

『来るのならアメリカン・アイコンの

ワールド・プレミアのレッドカーペットへ招待するよ』

と返事が来たのです。

5年前にエムケイのL.A支店に勤務した時に再会し

一緒に遊ぶ為に泊まったサンセットストリップに近い同じホテルに

26日~30日の4日間宿泊するとの事で

僕も同じホテルを予約しました。

当初 マーシャルさんと僕は

バーバラ・マックィーンさんに

僕がレッドカーペットに来る事を内緒にして

サプライズさせる約束をして

お土産などを用意したり、アーノルドに会う準備をしたりと

両方をしていたのです。



★この映画のエグゼクティブ・プロデューサー兼 共同著者のマーシャル・テリル氏


16泊の内 4泊は一泊が

3万5000円ほどのホテルに決まったので

それ以外の12泊の料金を抑える為に今回初めて

Airbnb を利用する事に決めました。


日本でも徐々に増えだしてきている民拍の事です





見るとゴールジムから徒歩圏に

1万円ほどの宿がいくつかあります。

レンタカーも借りていたので

駐車O.Kの宿を予約しようとした頃です

動き出したのは9月に入った頃です。

まずワールド・プレミアには

ケビン・コスナー、チャック・ノリス、

アンジェリーナ・ジョリーの父親で

映画『チャンプ』の主人公を演じたジョン・ヴォイド、

そして『ロッキー3』で有名になったミスター T などを招待したという

メールがマーシャルさんから届き

俺は

『 おいおい 今回はマジなレッドカーペット じゃないか 』と

別な意味での緊張と準備をし始め出したら

今度はバーバラさんの体調が悪くて出席出来ないかも・・・

とのメールが来たり・・・

またその直後に

何とアーノルド・クラッシック・ヨーロッパ大会の開催日程を

見落としている事に気がついてしまったのです。

僕が第2回アーノルド・クラッシックに行った頃にはなかったもので


これはスペインのバルセロナで行われる大会です。






14日からマーシャルさんと約束した26日の午前中までを

アーノルドに会えるチャンス期間だったものが

22日から24日に大会が行われるので


少なくとも21日には飛行機でスペインへ飛び発っているでしょうし

帰国も25日辺りになるでしょう

その為 ぐっと アーノルドに会えるチャンスが減りました。

この時 既に予約した飛行機、レンタカー、宿をキャンセルすべきか

悩みましたが、既に渡米まで10日もない頃です

レッドカーペットの方は既に約束済みですから

その予定は絶対にキャンセル出来ません。

問題は21日から26日までをどうするべきか・・・?

ここまで来てキャンセルは危険か?

それとも勇気ある撤退をすべきか?

私は年運も月運も12年のサイクルの中で最高である

9月に全てを賭ける事にしました。

どっちにせよ

会えるか、会えないか は50%の確率

そして会えても手紙を渡せるか?

又は渡せないか?

も半分の確率

アーノルドとの計画がダメな場合

今回をもってアナログ式のメッセージを渡す方法は終了と決めてしましたし

ダメな場合は全てをリセットする期間として

21日から26日まで経験した事のない事や

行った事のない場所へ行って

脳内をリフレッシュする事にして

そして26日から30日をマックィーン一色で過ごそうと決め

三部構成の旅行計画にしたのです。

しかし渡米をする1週間を切った時に

再びメールで

マーシャルさんがホテルへ27日に到着し

30日ではなく29日にチェックアウトするという報告を受けたのです

何でも奥さんの両親とマーシャルさんの両親もレッドカーペットに

来るそうで、家族でその他の日程を過ごしたいとの事

もちろん マーシャルさんにとっても

人生最高の晴れ舞台ですし、お父さんも今年で80歳ですから

日程のチェンジはしょうがありません。

僕も二家族のご両親に会うので

その為のお土産探しなどや

21日~26日に行く場所探しなど

色々と相次ぐ事態にテンパりぎみで焦りだし

最後は渡米する2日前に京都の実家へ帰り

俺が大切にしているマックィーンのお宝を

今回 レッドカーペットに招待してくれた

マーシャルへのお礼としてプレゼンントをする為に

取りに帰ったのです。

そして一泊して直ぐに東京に戻り

慌しく14日を迎えました。

今まではアメリカへ行くのに成田空港を利用してましたが

今回は家から近い羽田空港からアメリカへ行く便を確保

しかし Airbnb の宿と26日~30日のホテルは

Wifi が使えても 

21日~26日に行こうとしている場所は広範囲なので

レンタルWifi を借りないといけない事に前夜に気がつきましたが

既に当日に空港で借りられる分のネット予約が終わっている時間でした。

その為に羽田空港に早めに行って当日 カウンターで直接借りるしかなく

フライトの3時間半くらいに到着

その他にもお土産であまり良いモノが見つけられなかたので

空港内にある外国人向けのお土産屋さにも行かなければならなかったのです。

とりえず荷物が邪魔ですので先にチェックインを済ませ

荷物を預けてから行こうとし自動チェックイン機に・・・・

メールで届いた予約番号を何度打ち込んでも

全く受けつけません

多分 ここで20分~30分は時間を使ったでしょう。

仕方なくカウンターに向かい調べてもらう事に・・・・

ここで重大な事態に遭遇するのです

私は 入国に必要な ESTA の申請を忘れていたのです。





ESTAが義務化したのが2009年の1月12日からで

2012年の6月にエムケイでアメリカへ行った時は

会社が全部手配していたので、ESTA導入の事をすっかり忘れていたのです。

それ以前は2007年の3月に行った時ですから・・・・

その為 至急 スマフォから ESTA 申請を・・・・

すると全くサイトが開きません・・・・・

良く見ると

メンテナンスの文字が・・・・









開始時刻と終了時刻はアメリカの東部のものです

その終了時刻が

俺の飛行機の出発時刻の30分後・・・・・










多分 羽田空港に到着した時に


気がついていれば


メンテナンス開始に間に合ったくらいの時間差だった

俺の航空券予約メールも渡米前の準備で

バタついていたので最後まで良く読まず

ESTAの申請を早めにとの注意書きを完全に見落としていたのです











起こったことは仕方がない

問題は翌日の飛行機のチケットが取れるかだ・・・

既に Airbnb はキャンセル料金が返ってこないし

行くしか選択枠はない。

直ぐに今回 チケットを購入した旅行会社へ電話し事態を説明

15日のロサンゼルス行きのチケットは・・・?

直ぐに銀行振り込みをしてくれれば抑えられるとの事

値段は

13万1000円





そのやりとりをして

家に戻る前に空港でレンタルWifi を借りておきました。 

ネット予約だと容量が倍で値段も半額くらいでしたが

これもネット予約でなかったので2万円ちょいかかりました。

自宅に戻ってから

ESTA の申請サイトのメンテナンスが終わり

直ぐに申請をして

ホッと一瞬寝てしまったら 

航空券チケット確定のメールが届きました。

少ないアーノルドに会えるチャンス期間の

1日が消えてしまった事の方が大きいだろう。

ロサンゼルスには今までに

6回もタダで行けたのだから

今回の13万円くらい

クヨクヨなんてしていられない。

これも決まっていたシナリオなんだと自分に言い聞かせ

15日を迎えました。

ESTAの方からも深夜に認証済みのメールが届き

もう心配はなし。

ただ Airbnb のホストさんから心配のメールが届いたけど

それも事情を説明したら何の問題もなし。

15日も余裕を持って羽田空港へ到着

14日はタクシーで羽田まで行きましたが

15日は電車を利用

300円ちょいで行けます

これも仮に俺が東京の郊外や他県に住んでいたら

このショックと疲労は倍増していた事だと思うと

俺の傷は浅い方です。

とりあえず直ぐに自動チェックイン機へ・・・








3時間前なので、まだガラガラでした。

メールで届いた予約番号を打ち込むと・・・



英語でプリントされた文字が・・・





何?  

チェックインが24時間 早過ぎるって?


嘘だろ?


おいおい 落ち着け

再度 1からゆっくり 焦らず間違わないように

打ち込む・・・・・・



プルルルルルル・・・・・・








さっきと同じ紙が出て来たじゃないか;;;;;;;;;








経験した事のない変な汗が止まらない・・・・・・・


そして 気がつけば


俺の後ろの3人も並んでいるじゃないか・・・・







焦るな


間違っているはずはない


ちゃんとESTAからもメールは届いているし

航空券の便名も日付も合っている。


しかし 後ろに並んでいる人からの無言の圧力が・・・・



っと そこに

係りの方が現れ 俺に


無題



『 手伝いましょうか?  わかりずらいですよね 』


と声をかけてくれ


『 いや~ お願いします 間違っていないはずなんですが・・ 』




すると 数秒で













何が間違っていたのかもわからないほど

スムーズに発券され

ほっと一安心

焦ったぜ・・・・・・・・


昨日と今日で10年寿命が縮んだくらい



何か リズムが狂っているので

元に戻さないとマズいと思いながら

飛行機にようやく乗れました

飛行機の中では良く寝れましたしロサンンゼルスに到着しても

天気は最高

リズムのズレは無くなったかと思えば

今回 21日~26日に計画している アリゾナ州 、ユタ州 ネバダ州などに行く為に

わざわざGショックの電波時計を購入したのに、全くL.Aタイムに反応しない。

レンタルWifi の方は直ぐにセット出来 携帯電話の方の時刻は

L.Aタイムになっている。この時でお昼の12時前くらい

LAXからレンタカー屋のシャトルに乗り、

予約日より1日遅れた理由を説明すると

問題なくすんなり借りられ、ドアを出た時です。

海外旅行で初めて現地のキャッシュを持ってない事に

気がついたのです。

やはり まだリズムが可笑しい・・・・・・・・

仕方なく一旦 借りたトヨタのカムリのトランクに

荷物を入れ、シャトルに乗ってLAXに戻り

円をドルに交換してきて戻って来ました。





Airbnb の家のチェックインが午後の15時なんで

この時間ロスも、そんなに困りはしなかったものの

集中出来ていないのは困ったことだ。

唯一 ズレを感じなかったのは5年ぶりのロサンゼルスでも

ナビなしで走れることくらいだった。

泊まる家は、サンタモニカのゴールドジムから徒歩4~5分の最高立地

自分もトレーニングしながらアーノルドが来るのを待っていてもいいし

一旦 シャワーをしに帰ってから、着替えて待つ事も出来る距離だ。

しかも 自転車もダタで借りられるので自由に動き回れ

アーノルドがもし自転車でジムに来ても対応出来やすい





ロサンゼルスに行く前に新しく始めた事があります。

それは Facebook です

1年ほど前から、FBをやるかやらないかを考えだし

日本にバーバラさんが来た時に

『 Facebook はいいわよ  ケンも始めたら  』

と言われていたのに

『 まだやっていないの? 』

とは言われたくもない。

せっかくレッドカーペットに招待されたのに

出会う人とのコミュニケーションツールは

メールアドレス以外に必要だろうから

開設することになったのですが

マーシャルさんからバーバラさんの体調が良くないと

教えられて、さっそくFBで確認してみると




大変深刻な激ヤセになっているのです




無題



亡くなった川島なお美 さんが


公の場に最後に現れた時と

ほとんど変わらないほどやせ細っています


周りの友人からも、もっと食べなさいとか

コメントされていますが

明るく返事を返すことが無理をしているようにしか思えません。

マーシャルさんからは

半年前から歯の具合が悪くて治療を続けていると

説明されているのですが

バーバラさんとマーシャルさんは兄弟のような関係ですので

彼女をかばっているのかもしれません。

今回の写真は9月20日にアップされたもので


ロサンゼルスで行われるワールドプレミアには参加せず

ニューヨークで行われたテレビ番組に出演し






今回の映画のプロモーションを行った時に撮影された1枚です。

バーバラさんも今回の映画のエグゼクティブ・プロデューサーであり

映画のクレジットでも1番最初に登場しました。

今回の映画は全米ではマックィーンの遺作となった

『ハンター』(1980年)以降  

最大規模となる約800館で上映されます

当然 その分 お金もかかっておりますのでメディア向けの

宣伝をしないといけませんから、責任者であるバーバラさんが

体調を崩していててもニューヨークでのテレビ番組には

出ない訳にはいかなかったようです。

番組では袖のあるシャツで激ヤセの腕を隠せていますが

T シャツ姿の写真を見た時はショックでした。

それを見るまでは、ひょっとしてら再会出来るんじゃないかという

気持ちが少しありましたけど、言葉を完全に失いました。



15時少し前にチェックイン出来て部屋に荷物を置き

ドライブがてら、周辺の変わり具合と情報収集・・・

アーノルドの事務所

オークプロダクションンの入ったビルの1階にあった

シャッチは閉鎖

周りの雰囲気も活気がなく閑散としている。







目の前のメイン・ストリートにあったフィットネス関連の

洋服屋やサプリのお店も、激減している。

この周辺の地価の高騰とネット通販の影響だろう・・・


アマゾンが買収した高級スーパー




ホールフォーズも近くにあり入店してみたが

一食分のサラダボウルが$10ドル以上する

税金を入れれば$12ドル(約1300円)

しかし お客さんは結構入っている

その一方でホームレスの姿も目に付きます。

車を海岸沿いにマリブ方面に走って2マイル弱

アーノルド行きつけの

Patrick's Roadhouse  は健在だ!!

シャッチ無き今は

ゴールド・ジムと、ここが頼みの綱だな。





16日の朝は8時前にゴールドジムへ行き

$100ドルを支払い1週間の期間限定メンバーになり

ゆっくりとトレーニングを楽しみながら

アーノルドが現れるのを待っていました。





トレーニングのメッカであるここに来たからと言って

必死こいてトレーニングをしてエネルギーを消耗する訳にはいきません。

普段なら見かけるモンスター級の筋肉マンがいないのは

9月14日~~17日にラスベガスにて

ボディビルの最高峰 

ミスターオリンピアの大会が開催されているからです





オリンピアの開催中であれば

フィットネス・ファン、ボディビルファンが

少なくなるし、飛行機で1時間で行ける

ラスベガスが開催地ですから

それが逆にアーノルドが混雑しない

このゴールドジムへ来るんじゃないかという

期待を持ってお昼までの4時間近く費やし

今度は車でPatrick's Roadhouse へ移動。






初代オーナーさんが98年に亡くなり

今はその息子さんのアンソニーさんが店を継ぎ

昔 日本のKDDIで働いていた事もあったそうで

日本語も少し喋れました。

1時間ちょい ここで時間を費やし

また明日 来ますと言って一旦 宿に戻り

再度 ゴールドジムをチェック

アーノルドの姿も来る様子もありません。

アーノルドのツイッターやFBをチェックしても

ヒントになる場所や動きがありません。




サマータイムのアメリカでは、この時期でも

日の入りが午後7時くらいですが

アーノルドが夕方から夜にゴールドジムへ

来る事は過去の経験やSNS情報からも

あり得ません。

よって午後2時~午後3時頃までに来なければ

その日は終わりです。


オークプロダクションのあるビルへも

自転車なら3分程度の距離

アーノルドの駐車場は道路からも確認出来る

1階ですがチェックしても車はなし

結局16日は何の脈もなく時間が過ぎ

その後は自転車でヴェニス・ビーチの海岸を走って来ました。


★この動画はFBでは9月23日の朝5時にアップされたものでオークプロダクションの中で撮影されているものです。



この同じ悪い流れが翌日の17日も続き迎えた18日です。

この日はアーノルドのイケメン息子であるパトリックの誕生日。




2年前のパトリックの誕生日には

アーノルドと一緒にゴールドジムでトレーニングをした事が

SNSで報告されましたので朝から期待を持ってジムへ行きました。


しかし、その期待も虚しくアーノルドもパトリックも来ませんでした。

っと言うか、全く来る気配が感じられません。

あと少しとか、惜しいなぁ という事もなく

ただ時間だけが過ぎていきました。

この日 親子で交わされたツイッターはこれで

アーノルドとパトリックは一緒に誕生日を過ごしませんでした






仕方なく時間になると車で気分転換に出かけ


013 (1280x960)


『ラ・ラ・ランド』にもメッセージがあった

グリフィス天文台へも行き

テスラ・コイルを見て来たりしました


『 ラ・ラ・ランド 』にもあった●●●からのメッセージ!!

143 (1024x768)
065 (1024x768)
038 (1024x768)





★フェラーリ F12 ベルリネッタ スティーブ・マックィーン仕様70周年特別限定車




パトリックの誕生日に唯一 脈があったのは

L.Aで地震が発生した時

庭にいた犬も吼えるほどの揺れを感じた

地震が発生し、直ぐにパソコンを確認したら

ツイッターでパトリックも初めてL.Aで揺れを感じた

地震だったと呟いたのが最初に目に飛び込んで来た時ぐらいでした。




俺もL.Aにて地震を経験したのは初めてで驚きましたし

もちろんメキシコで地震があったのも知っていました。

太陽嵐の影響もあったのかとも思いましたが

特にL.Aでは被害もなく次の日を迎えました。








つづく

スポンサーサイト

2017年10月18日(水) BS1 「電流戦争!エジソンVSテスラ」 午前0時00分(45分)




さて

ビリーの記事を終わらせようとするのですが

それがどうしても出来ません

もしかすると、この先もずっと・・・・終わらせられないかも



そして2017年の夏は終わってしまいました。


気がつけば もう 10月15日です。

僕の中の2017年の夏は

先日 帰国して終わったのですが

その事は

この後に書いてまいりますが

とりあえず10月18日(水)に

NHK BS1にて

「電流戦争!エジソンVSテスラ」が深夜ですが

午前0時00分(45分)に放送されますので告知しておきましょう。

これは再放送になりますが、見逃された方 是非 ご覧下さい。

こちらは2015年に制作された45分間の短いものですが

観て損はないはずです。


電流戦争!エジソンVSテスラ



そして


本命となる

エジソン VS テスラ 

の映画版

『電流戦争』が完成しました。





トロント国際映画祭に出品されたようですね。

予告編も良い出来になっていてワクワクしているのですが






残念ながら評価が良くありません。

前回はカンバーバッチが来年のオスカーを

狙えるんじゃないかと言う評判だったものが、

失敗作なほど

めちゃくちゃ酷評されています。




映画祭で13人の映画評論家たちが鑑賞していての

評価ですので、出来栄えが最悪なんじゃないかと言うことでしょうか・・・


その為なのか

既に

12月22日に公開される予定だったのですが

前倒しで

11月24日に全米公開される事に変更されています。



同じくトロント国際映画祭に出品されたのが


パピヨンのリメイクです

最初からマックィーンの最高傑作をリメイクする事は

無謀とわかっていましたが

評価は こんな感じです。

まぁ 8人中5人がフレッシュとしているので

意外と健闘しているんじゃないかとも思えます。





R.I.P Bill Pettis 我が友 ビリーよ 天国で安らかに眠って下さい




久しぶりのブログ更新ですが

とても悲しいお知らせとなってしまいました・・・・

私も21日にビリーの死を知ってから

今もまだ気持ちの整理が出来ず

悲しみに打ちひしがれています・・・・


今月の21日の午後

少し変な時間に目が覚めてしまい

時間潰しにYoutube で 

トレーニング動画でも観ようかと思っていたら

過去の視聴履歴から、僕へのおすすめ動画がいくつかあり

その中の一つに ビリーがかつて世界一の太い腕を持つ男としての

紹介動画がありました。

それは2017年4月6日にアップされたもので

その動画をクリックして観ていたのですが、後半までは

ビリーがジョー・ゴールド氏が亡くなった後にお酒に溺れ

ホームレスになったまでの経緯を説明していた後に

昨年 ペンシルベニア州にて亡くなったと説明していたのを聞いて

驚いたのです。






直ぐに調べてみると、事実はもっと悲しい結末だったのです

ビリーの田舎はペンシルベニア州なのですが

七人兄弟の末っ子で双子の兄弟のボビーがいます。

ホームレスになったビリーを親族が心配したのか、

携帯電話もなく家もないビリーに、どういった方法かはわかりまんが

ペンシルベニア行きの長距離バスの切符を送って、

何年ぶりかに田舎へ帰ったのです。

Hetrick said that Pettis' family had bought a bus ticket for him to come home to Pennsylvania for a reunion of some kind.


人口約4万9000人の町のハリスバーグにある

スプリング・クリークにて駐車場エリアから、比較的近い

場所をトレッキングしていた人がビリーの遺体を発見しました。

地元の警察の発表では、犯罪絡みではなく、アクシデントで

ビリーは死んでしまったと・・・


無題





その状況は・・・・

カリフォルニア州のIDカード

アーノルドと一緒に撮った記念写真や

自分のボディビルダー時代の写真

彼の宝物の写真が数枚 黒のバッグにあり

ポケットにはバスの切符が入っていて

"I didn't see any money," he said.
お金は一銭もなく


1枚のパン切れだけが他にあったそうです。

それだけがビリーの遺体と一緒にあったのです





直線距離でもL.Aからペンシルベニア州までは約4300キロもあり

長距離バスなら、途中で何度も止まり乗り換えもあるので

最低3日はかかるはずです

バスのチケット代は格安でも約140ドル~300ドル

L.Aでの長距離バスのステーションはダウンタウンのリトル東京の近くにあり

サンタモニカから、そこへ行くのもバスを使ったのでしょう

この状況を考えると親族はホームレスのビリーへは現金は

ほとんど送らずバスのチケットのみを送ったと想像します。

ホームレスのビリーは、その日 その日の食事を

仲間から貰ったり、ベニスビーチに来た観光客と一緒に写真を

撮ってくれた人から、わずかなチップを貰う事で食いつないでいたので

出発の日の朝からペンシルベニア州に到着するまで

4日間近くの食事を、一番安い食パンと水だけで

過ごしていたのではないかと思います。






バスの中で寝るにも腹が減って寝ることも出来なかった事でしょうし

栄養が摂れていない老体のビリーには

長距離バスのシートに3~4日間座っているだけでも

激痛だった事でしょう・・・・

そして ようやく到着したペンシルベニア

わかりませんがスプリング・クリークはビリーの地元の街だったのか?

Pettis grew up in the Harrisburg area and still has family there
(リスバーグはビリーの出身地で家族もまだそこに住んでいるとこ事)

それとも少年時代に遊んだことのある場所だったのか?


サンタモニカだとビーチにシャワーがあるので、

ビリーも使っていたはずですが

何日間もバスの中にいたビリーは

家族が待つ実家へ直接行く前に

公園の川に入って自分の汚れた

身体を洗おうと思っていたのかもしれません

"He almost made it home," Hetrick told KPCC.
(ビリーは、実家に到着する目前だったそうです)


またビリーの履いている靴は、拾ったブカブカの

スニーカーですので、ちょっと足場の悪い箇所だと

グラっと滑りやすく、岩場から落ちたのかもしれません・・・

いずれにせよ 極限のフラフラの状態でバスを降りたことは

間違いないでしょう・・・・

普通であれば、何年かぶりに家族に会える喜びで

帰省する人がほとんどですが

2日目・・・3日目と空腹に耐えるビリーの目に映っている

バスの窓から見える景色・・・・

ビリーの死のニュースは

2016年9月28日の夜にネットで流れたのですが

ビリーの遺体発見は9月27日(火曜日)の朝でした。

Hetrick said arrangements are being made for a local funeral.

ビリーの遺体は地元で葬儀が行われ埋葬されたそうです



Life in a box: Body-builder Bill Pettis died carrying most precious belongings

Bigger than Schwarzenegger: Bodybuilding legend's life ends in Harrisburg creek


ビリーが亡くなった事を知ったアーノルドは

Bill Pettis was one of my favorite training partners," said Schwarzenegger on Wednesday, speaking through his publicist from Germany. "He had the biggest arms I've ever seen but more importantly, he had the biggest heart. I'm going to miss him."


と水曜日にドイツでコメントを発表しましたが

ツイッターやFACEBOOK などでは追悼のコメントは無く

またドイツから帰国した際に空港でパパラッチから

ビリーが亡くなった事へのコメントを求められたのですが

一切 反応することなく、用意されていた車へ乗り込んだ

動画がYoutube にアップされると

多くのバッシングを浴びました。





私もその動画を観ただけなら、アーノルドのビリーへの冷遇に

怒りがこみ上げて来そうですが

ドイツから帰国した去年の10月は

大統領選挙前に共和党代表のトランプへの不支持を

表明していた頃で、パパラッチへはナーバスになっていた事は

理解出来ます。 が ツイッターを使った追悼のコメントなどは

出来なかったのか・・・ と考えると

アーノルドへの再会を目指していた俺にとっては

ビリーの死を巡って複雑な感情でいっぱいです・・・

こちらのビリーの写真をご覧下さい











これがベニスビーチにあるマッスル・ビーチのジムの前にある

365日 変わらずあったビリーの姿です

ホームレスのビリーを変わった爺さんだと話しかけず

距離をとっていた人も少なくなかったのですが

Youtube などSNSで紹介されたビリーの経歴と

死のニュースを知った人達からも






あの赤いパンツを穿いた爺さんが

かつて世界一の太い腕を持った男だったのか・・・

何度も見かけた事があるよ・・・

などのコメントも多く

ビリーの仲間だった連中が集まり

追悼のイベントがマッスルビーチで行われました















この仲間が寄せ書きをした写真なのですが

これは1984年のロサンゼルス・オリンピックの

プロモーションで撮影されたもので

ロサンゼルスの名所である

ベニスビーチをイメージするモデルとして

ビリーが選ばれたのですが

そこで人の良いビリーを騙し

モデルとして、たった1ドルの報酬しか支払われなかったのです。

このポスターはロサンゼルスの街中のいたる場所に

貼られましたが、ビリーは、

それに見合うだけの報酬を得ることはありませんでした。

膨大な予算で開催されたロサンゼルス五輪ですが

その恩恵をビリーは受けることはありませんでした。



★不当に安い報酬でビリーを撮影したカメラマンのギャリー


ビリーが亡くなってから表に出てくるのは

ボディビル・ジムの父 ジョー・ゴールド氏との関係で

プロビルダーとして成功出来なかったビリーを

無償でジムを使わせ、施設内での寝泊りを許可し

時折 お金も上げていたエピソードで

生涯独身だったジョー・ゴールド氏と天涯孤独のビリーは

とても親しい関係であったそうです。

そしてジョー・ゴールド自身がメジャーを使い

当時 アマチュアであったビリーの上腕の太さを計測し

アーノルドの22インチや超人ハルクを演じた

ルー・フェリグノの23インチを超える

ハルク07142



世界一 太い上腕 23インチ4分の1(59センチ)

と世間に発表したのです。



★二頭筋のピークも凄いが三頭筋も同じくらい発達している


★正面の写真ではわかりずらいがビリーの上腕は厚みがあるのでサイズが大きい


★夢中で腕のトレーニングをしていた頃のビリー

当時のビリーは腕のトレーニングだけで

一日 6時間もしていた事や、

1日 40個の卵を食べていたそうです。


ビリーと言えば、

俺とシュワルツネッガーの30年 ターミネーター物語の

第10話と22話の2回 登場した

俺とアーノルドの関係において

大切かつキーマンというだけでなく

日本人の俺でも最初の出会いから優しく受け入れてくれた

とても心の広い男であった・・・・

俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第10話 『 キャプテン・ビリー登場 ロスト・アクション・ヒーローの焦り 』


俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語最終回  第22話 『 3・11からの完全死  』ビリー お前を絶対に忘れない!!!




つづく










ターミネーター2 3D 8月11日(金・祝)全世界最速で日本公開へ




これまた 記事にした途端 全米公開より2週間も早く

日本が全世界最速で『 ターミネーター2 3D』が

8月11日に公開されるニュースが入って来ましたね。


他の国と比較しても、日本だけが飛びぬけています。




この事により7月30日の70歳の誕生日を

L.Aの自宅で迎えた後に、

T2 3Dのプロモーション活動で

世界ツアーをする可能性も出て来ました。

その場合 日本では8月に入って直ぐといった感じでしょう

特にキャメロン監督は91年公開時に中国では公開されていないので

今回の3D版は中国人が初めてT2を大きなスクリーンで観れる良い機会

だとコメントしているだけに、日本を含めたアジア・ツアーに来る可能性があります。

なんと言いましても、

アーノルドのフラストレーションは現在 相当なものだと思います。

番組の視聴率でトランプともめた一件に、新作の不発

キャリア最高の作品であるT2を武器に

大スターの存在をアピールしたい気持ちが高まっている事は

容易に想像出来ます。

私は当初 日本公開は9月頃かと予想していましたが

何故か日本が世界最速の公開となった事で、

来日の可能性が出てきましたので

ジョン・コナーは

Judgment Day(審判の日)に備えたいと思います。


038 (640x480)



当初は8月25日の公開前ぐらいで、メディアを意識して

ゴールドジムを含むアーノルドの外出が増える傾向があるので

それに向けて渡米を考えていましたが、今度はギリギリまで

来日の可能性を含めて準備をしてまいります。

ざっと計算しても、あと2ヶ月半

もう 奥の院のシナリオ3年目の事実の記事とか

どうでもいいです。

和製ヴィン・ディーゼルを目指して

トレーニングをし、

あっちもヴィンヴィン

しかしデリヘルも呼べない忙しさ

更には毎年楽しみにしていたタマキンナイトへ

到底行けそうにありません(爆)

ってか東京の街の灯りは

作られたニセモノだと文句を言いながら

LEDのテーマパークへ行ったら

本当に光の国に行ったようでしたって!?

全くデタラメ野郎に






爆報★『スティーブ マックィーン アメリカン・アイコン』が9月28日劇場公開




何の前触れも情報もなく、いきなり2日前に

このニュースが飛び込んで来ました。

なんと9月28日 一夜限りではありますが

全米で『スティーブ マックィーン アメリカン・アイコン』という

タイトルの映画が劇場公開されます






予告編を観てもらったら、英語のわかならい方でも

途中でジーザス・クライストって聞こえた所で

今まで作られたマックィーンのドキュメンタリー映画とは

雰囲気が違うぞというのが感じとれたかと思いますが

予告編で登場している男性は

この6月13日に発売になる

『 Steve McQueen The Salvation of an American Icon 』

の著者 グレッグ・ローリー氏であります

共同著者は、マーシャル・テリルさんです。





Salvation とは救済とか救いとかの意味で

キリスト教なのでの救いとかで使われる

罪や罰からなどの救いのニュアンスが強い単語であります。


それもそのはず


グレッグ・ローリー氏はキリスト教の牧師さんなのです。


実はクーラーキングさんのマックィーン・サイトに

去年の夏にYoutube にアップされていた

マックィーン関連の動画情報を伝えるか、どうしようかと

悩んだものがありました。






それは、このグレッグ・ローリー牧師が

ベースボール・スタジアムにて多くのキリスト教信者の前で

スティーブ・マックィーンの名前を使い

ドラッグ、お酒、女、車、バイクといった

男として、欲しいモノを何でも手に入れて

反逆児であったマックィーンも

心の平安を望み、ハリウッドを離れた後

サンタ・ポーラ空港で出会ったパイロットの

サミー・メイソンにより、地元の教会へ通いだす事になり

今までは自分のみしか信じてこなかったマックィーンが

晩年はキリストの信者となって死の病魔と闘い天国へ行った

エピソードを演説し、多くの信者から拍手をもらっているもので

布教活動の1つとしてマックィーンの名が使われていたので

紹介するのをしなかったのですが、まさかそのグレッグ・ローリー牧師が

このタイミングで、こんなドキュメンタリー映画を作り上げ

しかも 劇場公開までするとは・・・・・


予告編にはバーバラさんの姿も見えますし

俳優のメル・ギブソンも登場していますね。

一度はユダヤ人差別発言で完全にハリウッドから

干されていたメルですが、最近 また精力的に活動し出しておりますし

彼が作った『パッション』というキリストを描いた映画が昔 大問題になった事を

知っている方もいらっしゃるでしょう。

そして、以前 メルもローリー牧師との対談を

スタジアムで行っていた事がある深い関係であるのです。






つまり いよいよ私が世界へ向けてマックィーン・コードを

発信しようとしている直前になって

宗教界の連中が

いやいや スティーブ マックィーンは

イエスの信者であって、我々側の代表的スターだったのですよ

的な大宣伝をスタートしようとしているのです。

まぁ 今回の映画をプラスに考えれば

マックィーンへの注目が、さらに高まるので

いいお膳立てが出来たと解釈も出来るし

反対に

マックィーン・コードの前に別のイメージがつくじゃねえかよ

って捉える事も出来ますね。

面白いのは、ユダヤ人のマーシャル・テリルさんが

キリスト教の牧師である彼と一緒に本を出し

この映画でも予告編の最初のナレーションの声も

テリルさんが担当している事です。

勿論 伝記作家である彼は色々な人物にインタビューをして

そこで語られた真実を本にまとめて伝える職業であるので

そこで宗教的な対立や壁をつくると

相手側の方から話を聞き出せなくなるので

今回もプロフェッショナルに徹して仕事をしたのだと

私は思っております。

マックィーンの息子であるチャドがスティーブ・マックィーン

ブランドを管理しており、『 The Man and Le Mans 』など

その他 多くのマックィーンのドキュメンタリー作品に

携わっているので、マックィーンのイメージを大切にする

作り方がされていると見える部分は、この私は感じます。








特に最初の妻のニールさんとバーバラさんの仲は良くないので

バーバラさんのインタビュー部分の多くはカットされたり

チャドにも絶対タブーがあったりしますのでね・・・



そして今回の作品は予告編では

全くマックィーンの映画出演シーンがない事からも

チャド側と離れた所で製作された

マックィーンのドキュメンタリーである事がわかります



特に予告編で使われているマックィーンの多くの写真は

バーバラさんが撮った写真ですので彼女に権利があります。



2010年11月1日にNHKで放送された

『スティーブ マックィーン ラスト・イヤーズ』では

亡くなる前の3年半にスポットを当てた

ドキュメンタリーが製作され、その時に

既に教会へ通いだしていたエピソードを

取り上げていましたが、日本限定での放送でしたので

今回の作品とは規模もケタ違いですし

何か蚊帳の外にいるバーバラさん側に溜まっていた

モノも一気に出されているような気がしますね。



『 I am Steve McQueen 』 の出演時にも

未だにセラピーを受けていると発言しているように

彼女の情緒面には不安要素があるのは事実なようですし。

特にNHKのドキュメンタリーでは

紹介されていなかったバーバラさんのキリスト教への考えが

この作品でわかりそうですので

その辺は楽しみでもありますね。



まぁ 私の意見は、

神への信仰心や祈りも、


メキシコにて非合法の治療を受けてまで

生への執念を見せていたマックィーンの

選択の中の1つとして受け入れていた

ものだと思っていますし、誰でもいきなり

不治の病に侵されれば、頼れる心の支えは

必要になるものでしょう・・・

しかし私のやる事は、

ひとつの宗教の壁など越えるものですので

先に宗教界に利用されようが

より、この作品によってドラマチックな展開になりそうです。


一方 アーノルドですが4月7日に公開された



『 Aftermath 』ですが

遂に初登場30位内にも登場せず

圏外の興行成績で終わりました


同じ失敗作の『マギー』では

苦悩し涙する姿が新鮮だった為に

ある一定の評価がありましたが

今回はそれも通用しない結果となって惨敗です




唯一の望みは8月25日に公開が決まった

3D版『ターミネーター2』

4K デジタル・トランスファー化され

画質の向上と3D化されたT2はどのように

再評価されるのでしょうか?・・・




そして米国では先週末から公開し

日本では6月17日から公開される

『キング・アーサー』で主演を務めた

チャーリー・ハナムですが



いよいよ次回作『パピヨン』の撮影に入るそうです。

公開は2018年度の予定


マックィーンの映画の中で

最も演技の評価が高い名作を、

わざわざリメイクしても勝算が

あるわけがなにのですが

その『パピヨン』の次に噂されている事が

重要なのです

それがこれ










彼はボンド役に適したイギリス人であり

身長も185センチと十分

そしてスーツも似合う

『パシフィック・リム』での主役から

1億7500万ドルの制作費の

『キング・アーサー』で主役

無謀なリメイクの『パピヨン』でも主役

何か実力以上のモノが

彼のバックについているかのように感じますね。

『キング・アーサー』は既に大コケしていますし

『パシフィック・リム』も米国ではヒットせず

2の製作も直ぐには決まらず難航していたほどですし

彼は次回作には出演しません。

これで次期ジュームス・ボンド役に決まれば

『パピヨン』を演じさせた意味も納得出来ます。

ダニエル・クレイグが続投なのか・・

それともチャーリー・ハナムに決まるのか・・

こちらも楽しみな展開となってきました。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。