プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

和製シュワルツネッガー 松田 勝さん主演『 RED COW 』 公開!!!





3月28日(土)から東京のシネ・リーブル池袋にて

1週間限定レイトショー公開された

松田 勝さん主演映画 『 RED COW 』

松田さんはその日本人離れした肉体の持ち主で

デビュー当時から和製シュワルツネッガーと呼ばれていた俳優さんです



和製シュワルツェネッガー”松田優の主演作『 RED COW 』

この同じ3月28日には

カルフォルニア州サンノゼにてアーノルドはWWEの殿堂入りを果たしました









一見 和製シュワルツネッガーと呼ばれる松田 勝さんと

本家 シュワルツネッガーの同日でのイベントには関係性が

ないように思われるかも知れませんが、

ここに私 ミル★ヤタガラスが入ることで3人は繋がります

私が拘置所を出た後に、独立をされていたカカオさんに誘われて

京都の都心部にありますトレーニング・ジムへ僕もメンバーとなって

通っていた時があります

実家からは、遠くはなるのですが、心機一転 新しいジムで

トレーニングをする方が、気持ち的にも楽だったので通い始めました。

入会して間もない頃に、見るからに一般の方とはオーラも身体も違う

人がトレーニングにやって来られました。

その方が松田 勝さんです

松田さんは、俳優の渡辺裕之さんと、当時 

しばらく京都での撮影がある為に、身体の維持の為に

僕がメンバーだったジムにトレーニングに来られたのです。

その時に声をかけさせてもらって、直ぐに気が合い

トレーニング後に僕の車に乗って、二人でお好み焼き屋さんに行きました。

俳優さんになられる前に、キックボクシングをされていたので

長身でありながら、身体も柔らかく、腹筋もバリバリで

ジャン・クロード・ヴァンダムばりの肉体をされていました。

松田さんとの会話で1番覚えているのが、お互い夢があった為に

その夢を実現させる成功哲学本の話になって、





しかも その本の中でも、大宇宙の法則 について書かれていた事を

お互いが強く認識していて話が盛り上がった想い出があります

目には見えない、この自然界、宇宙全体にある 力 の存在を

松田さんも僕も あの当時から認識していました。

あれからもう 23年ほど時間が経ったかと思いますが

松田 さんが、こうして今も素晴らしい肉体を維持され

情熱をもって努力を怠らず、頑張られている事に僕も

大きな パワー をいただきました。

また きっとお会い出来る日が来ると思います

今度の 『 ターミネーター・ジェネシス 』にて

T-1000 を イ・ビョンホンが演じていますが

彼の身長は発表されている178センチもなく

実際は173程度です

松田さんの身長は185センチで、これは正しいと思います

アーノルドよりも身長は高く、それでいて 今でも自分の

身長よりも遥かに高くハイキックをきめられる迫力があるので

彼こそが、『 ターミネーター・ジェネシス 』にて T-1000に

相応しい 俳優だと思います

予告編のイ・ビョンホンを見ても、全く恐さも迫力もありません





どこまでも追いかける恐さであれば、俺が1番の適任かもしれませんがね(笑)

日米 シュワルツネッガー共演の方が666倍良かったはずです

だって 全く世界的に無名の俳優を起用する方が、恐さも新鮮さもありますからね



★ ソフトな雰囲気から


★髪をオールバックにするとT-1000のロバート・パトリックばりの迫力


★サングラス姿はアーノルド以上の凄みがあるね




★ハリウッドの忍者もの、スパイ・ヒーロー物もバッリチ O.K!!


★ハリウッドでも通用する高身長


★髭を生やしてサングラスをかけられると更に迫力倍増!!


★こうして着物を着て外人と並ぶとハリウッド映画にピッタリだ!!



真田広之さんよりハリウッド受けする容姿だと俺は断言します

きっと この先 ビックチャンスが松田さんに巡ってくると俺は信じています!!!


もうひとつ シュワルツネッガーのニュースとしては

初のゾンビ映画 『 マギー 』の全米公開日が決定したようです

予告編も解禁になったばかりで、これが意外と

『 ターミネーター・ジェネシス 』  よりいいんですよね

確かに雰囲気は、なかなか良い感じで、楽しみです

まぁ もう日本の宣伝は、あの マギーで決定だろうな(笑)



スポンサーサイト

イーストウッドが遂にマックィーンについて語る!!!



私がブログを開設して以来 数々のシンクロ現象や隠されていた

事実が表に出てきたりしているのだが、その中で特に

問題視していたのが、このイーストウッドとマックィーンの関係である。

映画『 ベイマックス 』の隠されてる裏メッセージを俺が解読したわけだが


ベイマックスを10倍楽しく観る謎解き解説  誰も知らない本当のベイマックス


これからやってくる時代とは【 鶴 】と【 亀 】の融合の時代であり

表の支配層(イーストウッド)らの時代の終わりを意味しているのである

人は必ず、有頂天になる時があるわけだ。

それまでは心の中にしっかりしまっておいている事でも

つい 気が緩んで喋ってしまう事があるのです


表の支配層の太鼓持ち監督のイーストウッドが作った

プロパガンダ映画 『 アメリカン・スナイパー 』の大ヒットにより

反イスラム映画 アメリカン・スナイパーというプロパガンダ


機嫌が良くなったのか、それとも映画への色々な意見が寄せられており

その会話の中でイーストウッドが自分の過去に出演オファーがあった

戦争映画についてインタビューで答えてしまったのです

それが コッポラ監督の 『 地獄の黙示録 』であります






この映画へのオファーを断ったことはイーストウッド・ファンの方には

知られている事なんですが、話はそれで終わりではなかったのです





『 地獄の黙示録 』の原作を読んでいたイーストウッドは

コッポラ監督から出演のオファーを受けます

その時点で、一旦 良い物語とは思うが出演を断ります

この時期なのですが、映画の撮影が76年の2月からですから

75年の出来事で間違いないはずです

イーストウッドの役はマーティン・シーンが演じた

ベンジャミン・L・ウィラード大尉でした。






コッポラ監督は 『 ゴットファーザー 』(72年)『ゴッドファーザーPART II 』(74年)

により、イーストウッドへオファーを出した当時は、もっとも実力も名誉もある

監督でありました。

『ゴッドファーザーPART II 』の公開日はニューヨークで74年12月12日

全米では12月20日からでした

それとほぼ同じ12月14日に公開されたのが『 タワーリング・インフェルノ 』です

全くタイプの違う映画が2本 同時期に公開され、そのヒットの勢いは

75年に入ってからも、ずっと続きます

その段階で、コッポラ監督が次回作に『地獄の黙示録』を選んだのですが

同時に選んだのが、主役であるスティーブ・マックィーンであります

第一オファーはマックィーンであり、そこを軸に、他の配役を選ぶ方向に

行ったのですが、マックィーン本人は、長年のライバルであった

ポール・ニューマンを『 タワーリング・インフェルノ 』で打ちのめし

映画の超大ヒットにより大金を手に入れ、アリと一緒にマリブの家で

過ごす生活をしていました。先日 放送された 『 I am Steve McQueen 』

にて マーシャル・テリル氏がマックィーンが手にしたギャラ1400万ドルを

現在に換算すると8000万ドルぐらいと発言されましたが

74年12月の1ドルは日本円で300円で、出来高分は後日

支払われていますから1年後の75年12月の1ドルは305円

つまり8000万ドルは、それに今の1ドル=120円で計算するのではなく

300円~305円の日本円の価値があったのですから

マックィーンが1本でどれだけ破格の金額を稼いだかがわかるかと思います

ハリウッド No.1の監督になったコッポラ監督が

ハリウッドNo.1のスターに返り咲いたマックィーンを

『 地獄の黙示録 』で起用したかったのも理解出来ます

事実 魅力的な原作だったし、出来上がった脚本も

マックィーンは気に入っていました。 ある一点を除いては・・・

それは マックィーンが気に入った役がマーロン・ブランドが演じた

カーツ大佐だったのです。






当初はコッポラ監督もマックィーンには、マーティン・シーンが演じた

ウィラード大尉役を望んでいたようですが、マックィーンが脚本を

読んで気に入ったのはカーツ大佐の役だったのです。

これは 僕の意見としても、ミスキャストではないと思うし

マックィーンなら、ブランドより、もっと魅力的に演じれたと思います

そのマックィーンの希望をコッポラ監督は受け入れたのです。

当初 私は2007年3月ミズーリー州スレーターで開催された

第1回 スティーブ・マックィーン DAYS にて、

この『 地獄の黙示録 』への出演を断った理由を

マックィーンのカラテのインストラクターだった

パット・ジョンソンさんから、16週間のフィリピン・ロケが

長すぎるのを理由に断ったとイベントにて説明されていたので

その説を信じていました。

しかし 事実はそうではなかたのです

マックィーンはカーツ大佐役なら出演しても良いと思っていたのでした。

そうなると、誰がウィラード大尉役を演じるのか?

そこで 話が行ったのが、クリント・イーストウッドだったのです

イーストウッドは、コッポラ監督からのオファーを一旦断ったのですが

それを聞いたマックィーンは、イーストウッドへ電話をかけたのでした。

『 なんで 映画に出ないだ? 』

『 てっきり 君(マックィーン)がやるんだと思ってたんだ この役は 』

『 いやいや 俺は カーツ大佐をやりたいんだ 』

『  なんでカーツ役をやりたいんだよ? 』

『 どちらも同じ額のギャラなんだが、俺には2週間しか時間がないからさ 』

『 (スティーブ)考え直してくれないか 俺はフィリピンのような未開の地へ
そんな長くは撮影に行きたくないんだ 』

と 当時 マックィーンからかかってきた電話の会話のやり取りを

イーストウッドは先日 インタビューにて答えています



マックィーンからイーストッドへの『地獄の黙示録』を一緒にやろうと誘われた

つまり 全くマックィーンとイーストウッドの間には関係がなかっただけでなく

普通に電話で喋れる関係にあったわけです

『 ジュニアー・ボナー 』にてマックィーンからイーストウッドへの

隠れメッセージがあった、もしくは イーストウッドへのメッセージではなかった

にしろ、生前 マックィーンはイーストウッドと、『 地獄の黙示録 』

への出演オファーに関して電話をしていたのです

そうなると 益々 マックィーンの没後のイーストウッドの行動を

理解出来るでしょうか?

マックィーンが『 タワーリング・インフェルノ 』にて

ライバルのポール・ニューマンと堂々と対決をして

勝利を勝ち取ったわけです

そして 今度は こそこそせずに堂々とイーストウッドへ

映画で共演してみないかと申し入れをしたのです。

もちろん マックィーンはニューマンを打ちのめしただけでなく

75年はハリウッドNo.1 スターへ返り咲いた年ですから

相手がイーストウッドであろうが、誰であろうと恐いものはいません

そのマックィーンからの挑戦状を、未開の地や長期ロケを理由に

断ったのは、それはそれでイーストウッドの考えですから

僕からも文句はありません。

チャンピオンからの指名されたボクサーが

リングに上がらなかっただけであります

そこで ゲームは不成立だっただけですよね

では、俳優同士、男同士、人間同士として交流があった事実を

認めたイーストウッドが、病気で早死にをしたマックィーンの

未亡人であるバーバラさんを何故に、手をだしたのでしょうか?

全く意味がわかりません。

当初 私は 二人の間には、スター同士、男同士の

ハリウッドNo.1 スターのプライド、意地の張り合いみたいなものがあり

それが イーストウッドの中で感情が歪んでしまったものと思っていました

しかし 二人は生前 交流が最低1度あったのでした。

マックィーンとイーストウッドの間には共通の友人として

ジュームス・ガーナーがいます

ジュームス・ガーナーのテレビ西部劇『 マーベリック 』にて

イーストウッドは『 ローハイド 』がスタートする前の

1959年2月1日放送『Duel at Sundown 』にて

出演しました。

当時 既に大人気だったジュームス・ガーナーを

まだ『 ローハイド 』もスタートしていなかったイーストウッドは

出演をきっかけに憧れのスターになった事をインタビューで答えています

その後もジュームス・ガーナーがテレビから映画スターになっていく

過程を、映画館に観に行って応援していたそうです

まぁ 当時のイーストウッドにすれば、自分も『ローハイド』をきっかけに

ジュームス・ガーナーのように映画スターになってみたいと思ったのも

自然な感情でしょう

そのイーストウッドは、『大脱走』(63年)に出演した

ジュームス・ガーナーがスティーブ・マックィーンのせいで

目立たなかった事を、2001年にTCMで制作された

ジュームス・ガーナーへのドキュメント作品に出演して言及しています



★動画3分20秒辺りから・・・・

まぁ 自分が応援・目標としていたスターが、『大脱走』で

活躍が目立ったマックィーンに対して、そう感じたらな仕方がないでしょう

その時のマックィーンへの印象が残っていたのかはわかりませんが

『 地獄の黙示録 』で自分がマックィーンと共演したら

同じ目に遭うのかも? と 色々と考えていたのかも知れません

でも それはいいのです

事実は 二人は生前 『 地獄の黙示録 』への出演を巡って

マックィーンからイーストウッドへ

『 一緒にやろうぜ !! 』 と声をかけられていた

それを

イーストウッドは断った

そして 80年11月7日にマックィーンは中皮腫で亡くなった

その6年ほど後に、悲しみにくれていた未亡人のバーバラさんを

サン・バレーのカントリー・バーにてお酒を飲ませて口説いて、寝た

というのが全てであります


065 (480x360)

まぁ 世の中 何が恐いかと言いますと、友達顔した奴が

死後に、このように未亡人に近寄って、寝た後に

ポイして 更に 彼女の心をボロボロにさせる奴ですよね

このニュースが表に出てきたのが3月20日です

こういったのも偶然ではなく、イーストウッドの本性をもっと知りましょうという事でしょう

見えざる力によって、これからも世に隠された事実は明らかになって

奥の院のシナリオ開示へとなっていくのです・・・・


俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第12話 『 神に選ばれし者 I’ll be back 』


059 (452x640)





199●年 ●月23日 AM 6:49




俺の目前には疑いの目をした男性Aがいる

俺の話を信用していないようなので

俺の話が嘘でないことを証明しなくてはいけない




199●年 ●月23日 PM3:15




俺の目に前には驚きの目をしたBさんがいる

俺の話を信用しているようなので

俺は本当であることを証明することをしなくてはいけない




199●年 ●月25日 PM4;51




俺の目の前には、あのC子さんがいる

彼女は俺のことを覚えていないようだが

俺は良くC子さんの事を知っているんだけど

忘れられてしまったのだろうか・・・?




199●年 ●月24日 AM 1:06




Dさんとは初めて会ったのだが

友達からの伝言を伝えたら、

物凄く驚いていました

とりあえず後でゆっくりと話をしましょう約束をした




199●年 ●月25日 PM1:35




Eさんとは久しぶりの再会だった。

記念写真を撮ることになったのだが

俺にはある理由があって、少しEさんとは

距離をとって、記念写真を撮ることが出来た。




199●年 ●月23日 AM 7:22




そこには再会を果たした人が、もう一人いました。

FからJまでを超えた人だった










このブログでは常々 偶然はないと教えております

同じ世界で同時に生きている我々は

もし あの時にこうしていればという理論は成り立ちません。

全員が過去に戻れず、常に一つの場面でしか自分は存在しません。

可能なのは、未来に予想出来ることや、選択枠を増やす

作業をして行動をすることです




そう 赤い彗星のシャアのように・・・・






もちろん予想外の悪いことも起これば

予想外の良いことも起こり得ます。




この199●年●月23日からの出来事は

そのスケジュール内で起こりうることを

最初から想定して行動をしておりました。




いつからって?




では



『 神に選ばれし者 I’ll be back 』編のスタートです




男性Aは俺に

『 何の用で来たのか? 』と聞くので

返事をしたが、

全く俺の言う事を信用してくれません

俺は嘘でもないのに、かなり時間を使われて

ようやく俺への疑いは晴れてロサンゼルス空港の税関を

通過することが出来たのです




そして通過をした後に荷物の受け取りの

ターン・テーブルへ向かっていたら、

FからJを超えた人がいたのでした。




『 ●●さん 何故 ここにいるんですか? 』

と 最初に出会った時と

同じくらいの驚きの表情です







Bさんと俺は出会ったのも偶然ではありません

あの『 キンダートン・コップ 』でアーノルドが

乗った飛行機を見送ったこの伊丹空港の

出発ロビーにて、まだ搭乗時間まで、かなりあった為に

俺は窓際に行って、飛び立つ飛行機を眺めていました。






そこにスーツを着た60近い男性がいました。

俺はその方に話しかけてみました。

『 これからどちらへ行かれるのですか? 』

『 ロサンゼルスです 』

『 あっ 僕と同じですね  

ツアーで行かれるのですか?』

『 はい そうなんです 仕事のツアーでして・・・ 』

『 あの ひょっとして 僕と同じ●●ツアーでしょうか?』

『 あははは そうですよ 』

『 じゃあ お仕事でしたら今回の●●さんとか?』

『 あっ そうですよ 』

『 そうですか 実は僕は先週ロサンゼルスの

ウエストウッドで行われたワールド・プレミアで

観て来たきましたよ  』

『 ええ? 本当ですか? 』

『 はい 僕はアーノルド・シュワルツネッガーとは

彼がトレーニングをするワールド・ジムで親しくしていて

先週の12日に行われた試写会とパーティーにも

アーノルドに招待してもらって、行ってきたところなんです

日本に帰って来たのは19日の午後ですが

また今回 ツアーで行くことになったんです

あっと ちょっと待って下さい・・・・

はい その時のパーティーで撮った写真です 』

『 うあ~~ 凄いなぁ 

リンダ・ハミルトンにジェイミー・リー・カーティスとも

一緒に写真を・・・!!』

『 昔 サンタモニカに住んでいた時に

アーノルドと同じワールド・ジムでトレーニングを

していた時期がありまして、

それでアーノルドとは親しくなったのです。 

これはラスト・アクション・ヒーローの時の

プレミア・パーティーですね』

『 これも招待してもらったんですか? 』

『 はい でも 招待されても旅費は自腹ですがね

それでもアーノルドの招待は断れないですから(笑)』

『 凄いなぁ 私 申し遅れましたが●●の部長の●●と申します』

( ここで●●さんが私に名刺を下さった )

『 あっ そうですか ●●の部長さん

私は●●と申しますが、すみません 名刺もなくて・・

あの僕の友達が京都の●●座で働いているんですが

彼のお父さんが●●座の館長さんで、学校を卒業して

後を継いでいるんですよ 』

『 ●●座ですか? あそこはうちの系列ですね』

『 ●●君って言うんですが、ご存知でらっしゃいます?』

『 お~~ ●●は良く知っているよ

あれ ●●君とは友達なんですか?』

『 はい 同じ●●高校に行っていたのです

●●くんは●●部でしたし 』

『 そうそう ●●高校で●●していたよ 

私も●●とは、良く飯を食って、可愛がていますよ』

『 あ~ 世間は本当に狭いですね 

ところで今回のトゥルー・ライズは凄かったですよ

もう 凄い盛り上がりでアクションと笑いがミックスして

大ヒット間違いないですよ 

公開3日間の興行成績もNo.1になりましたしね

スピードも観ましたけど、

トゥルー・ライズの方が当たりますよ 』

『 スピードも観たの? 』

などなど●●の宣伝部より詳しい数字まで

頭に入っている俺とBさんとの映画の話は

一気にヒートアップしていったわけです。




一体 なんのツアーですかって!?

それは

『 トゥルー・ライズを日本公開より早く

現地ハリウッドへ観に行こうツアー 』

だったのです








そんな映画1本を観る為に、飛行機を使って

わざわざロサンゼルスまで行くほどの

リッチな映画ファンがいるのか? 




一般の方、普通レベルのアーノルドのファンは

既に買い付けツアーで映画を観て来たばかりなのに!!

と思われるのでしょうが・・・・

変態的なアーノルド・ファンの私は、

常人では考えられい行動をとるのです

そして常人では考えられない運をも

味方をしているのですから・・・・・・

何 その常人では考えられない運て?

はい 正式には、このツアーは

クイズに答えて、正解者の中から抽選で

往復航空券、ホテル代込みの

史上最高のL.A無料試写会ツアーだったのです。



058 (454x640)


俺が料亭のおばさんから買い付けツアーを

頼まれていた時に、ヤング・ジャンプだったと思うが

この『 トゥルー・ライズ L.A試写会ツアー 』の

クイズの応募を発見して、はがき約90枚を書いて応募をしました。

当選通知の封筒が届いたのは、俺の26歳の誕生日でした。

そのスケジュールが7月23日(土)から3泊5日の

日程だったので、買い付けツアーの日本帰国は

それまでに終わる日程にしてスケジュールを組んでいたのです。

もちろん史上最強のエージェントが、

ツアーに当選したなんて事を、

おばさんに話すわけがありません。

18日(月)の午後便に乗って伊丹空港から

京都の実家に帰ったのは19日(火)の夕方で

疲れて休む暇もなく、直ぐにプレミア・パーティーに

潜入したフィルムを写真屋さんでスピード現像に出して

その日の晩に手にしました。

23日(土)の午後に伊丹空港で集合でしたから

実際には20日から22日までの3日間しか、

次のツアーに行く準備がなく、エージェントさんは

煩フル回転だったのダス(笑)

こうなるだろうと想定をしていたので

プレミア・パーティーの写真もアルバムに全部入れて

機内に持ち込むバッグに入れておき、いつでも

関係者に見せれるようにしていたわけです

しかし、いきなり会ったBさんが、俺の友達の

上司だったのは想定外のラッキーでした。

しかも●●の部長さんで、このB部長さんが、

とんでもない凄く面白い人が、

このツアーにいるよと周りの色々な関係者に伝えられて

その後に発行された、この『トゥルー・ライズ』ツアーの

週刊誌の記事に写真と名前入りで

俺のことが掲載されたほどでした。




日本からは約400名、ロサンゼルスに住む

日本人約600名、合計で1,000人を無料招待した

日本の映画会社が企画した史上最強のバブルな試写会

もう 二度と、この試写会を超える映画はないことでしょう

なんだかんだで1億円くらいは、お金が使われたと聞きました。

成田空港からの飛行機は、チャーターだったと言うのですから

こんなバブリーな出来事は、このご時勢では到底考えられません。

しかも映画館離れをしている現在で

これから先も、こんなロサンゼルスまで日本から400名も

無料で招待するなんて、映画会社が企画を出すことは

まず考えられないでしょう

実は『 ターミネーター2 』で現地ハリウッドで

映画をいち早く見に行く一般人レポーターを

10名ほど応募をしていたのがあって

俺は、その時に落選をしていたのです

あの超大ヒット『ターミネーター2』の

キャメロン&シュワの夢のタッグが再現された

『 トゥルー・ライズ 』だからこそ企画された

大盤振る舞いのバブリー試写会ツアー

僕達 大阪の伊丹空港からのチームは、

東京組より少し早く現地入りする飛行機だった為に

ツアー客のほどんどが関係者で

クイズに当選した人は少なかったのです

つまり私はこの当選によって、94年は3度目の

無料ロサンゼルス旅行になったのでした。

まぁ はがき代90枚は無料ではありませんでしたので

結構 お財布には厳しかったのですが・・・・(笑)




この大阪組の飛行機は、一度成田を経由してから

ロサンゼルスへ向かいました。

俺が機内食を食べて、トイレへ行く時に

大阪からのツアーではいなかった人を発見しました

どうやら成田から乗って来られていたようです

『 あの Dさんですよね? 』

『 はい そうですが 』

『 私 アーノルド・シュワルツネッガーの友達の

●●と申しますが

先週 もうワールド・プレミアにてトゥルー・ライズを

観て来ましたよ。 

●●の●●●●●●・シーンで、

●●も出てられてましたね

パーティー会場で●●に会って

喋っていたんですが、●●の事を話してられてましたよ 』




『 ええ? 本当ですか? 』

『 はい またロスに着いてからお話しましょう・・ 』




周りには多くの人も乗られているので、

とりあえず挨拶程度で会話を済ませたのだが

エージェントは●●との約束を守るのである










男性Aが俺を疑うのも無理ないでしょう

ロサンゼルス空港を18日(月)に出国して

その週の23日(土)の朝に再び入国した男が

『 観光です 』と質問に答えているのですから





その税関職員のAに私がツアー客だった事がわかり

なんとか別室へ連れていかれず済んだのでした。




やっとの思いで入国が出来た俺がターンテーブルの方に

歩いていくと、そこにはF~Jを超えた人がいました。






つまり アルファベットの K の

あのK子さんです




マリブの日本料理店で会った時以上の

驚きの表情です

無理もないでしょう

エージェントはK子ちゃんにも黙って一緒に

アーノルドの手形セレモニーに行っておりましたので・・

いったい K子ちゃんが何でここに?って

K子ちゃんの正体とはロサンゼルス国際航空で

某航空会社の地上勤務をしている人だったのです

しかも普通の職員ではございません

彼女は全米屈指の私立大を主席で卒業した

バリバリのバイリンガルで、某航空会社でも

VIP担当のスタッフだったのです

その為 ジャック・ニコルソンを含む

国際的なセレブと接触することが出来て

記念写真が撮れているツワモノだったのでした。

某有名歌手も、ロスへ来る度に、K子ちゃんの

オフの日には1日中彼女を通訳兼のガイドにしているほどです




俺はこの I'll be back ツアーで利用する航空会社が

わかっていた段階で、もしかすると K子ちゃんと会えるかも

と思っていたので、驚きはなかったのですが

K子ちゃんにすれば、9日前に別れた人が、

いきなり自分の職場で背後から声をかければ、

驚くのも仕方がありませんよね





ツアーの当選、俺と同じ時間に、同じ場所で立っていた

人に声をかけたら、その人が俺の友達の上司だった


Dさんとの飛行機の中での出会い、

そしてF~Jを超えたK子さんとの再会

これも単なる偶然でしょうか?




俺はコロンバスにて、最後のスピーチを終えた

アーノルドが、真っ直ぐに俺へ向かってサインを

しに来た頃から、自分の周りで起こることが

俺が生まれる前から、決まっていたシナリオの中で

動いているような感覚を持って行動をしていました。




悪いことも良い事も当然混ざり合うのですが

それが何故か、ある一定の方向に向かって

レールの上を走っている感じなんです

俺とアーノルドは、それぞれ別のレールの上を

走っているのですが、そのお互いのレールの幅が

徐々に狭まっていく感じで、しかもそれは

誰かによって用意されたシナリオ通りに列車が

走っているとしか思えないものです。




誰かと言いますと、90年2月に聞いた、

あの声の主です




ロサンゼルス空港に着いたツアー先行組は

ベニスビーチに近いヨットハーバーがある

マリナ・デル・レイにてブランチを食べに行きました。

多分 人数的には50名ほどで、関係者が30名くらいした。

残りの350名ほどが別便で、俺たちの後にやって来るのです

チャーター機だったと関係者には聞かされました





マリナ・デル・レイでのブランチは、

そのチャーター機の別便の人達を待つのと

アナハイムにあるディズニー・ランドの近くの

ホテルへチェック・イン出来る時間までを潰す為のものでした。




その場でDさんと再度 会って会話をしました

俺が再びバックの中から写真を取り出し見せると

『 うぉ~ ロバート・パリック!!

リンダ・ハミルトンじゃん


おぉ ジェイミー・リー・カーティスとも!!

おさせているね 君!! 凄いな!!』

『 いえいえ ( エージェントですから 笑)』

『 君には帰るまでに、トゥルー・ライズの

裏話をしてあげるから、楽しみにしていてくれ 』

『 本当ですか? ありがとうございます 』




023 (640x480)
★Dさんと私

もう最近ではDさんを知らない方も

多くなっていると思います

しょうがありませんよね

だってテレビでDさんが見れなくなって

20年近く経っていると思いますので・・・




銃器に詳しいDさんは、同じく銃器マニアの

ジェームス・キャメロン監督と会われた時に

意気投合されて、仲良くなられ、その後

『ターミネーター2』と『トゥルー・ライズ』にチョイ役で

出演されたのです






★Dさんとは小峯隆生先生の事で~す!!ロバート・パトリックとの約束を守って、宜しくと伝えておきました(笑)


この頃のキャメロン監督やアーノルドについては

彼らのプライベート面も含め日本人で

最も詳しい人だったと思います




このツアーに一緒に来られるとも

思ってもいませんでしたし

むしろ12日のワールド・プレミアに

招待されているべき人で、もし小峯さんが

招待されていたとしたら、俺がロバートに会って

『 彼は今回忙しいので、タカオの代わりに僕が来ました』

なんて会話をしたら、嘘が一気にバレていたわけです

しかし、説明しているように

もし たらればの世界は存在しません。

こういう展開になったのが全てなのです

あるのは、現世で生きる人の力と

目に見えない世界の力であります。

その目に見えない力が、過去や未来と不思議な

繋がりがある為に、現世で行動をしている僕の前には

ミル★クル現象が起こっているのであります




とりあえず僕達ツアー一行はホテルへ

チャーターバスで移動しました。

日程的には翌24日(日)終日フリーで

25日(月)の午後よりハリウッドのあの

チャイニーズ・シアターにて劇場貸切の

『 トゥルー・ライズ 』日本人試写会が行われ

そこにキャメロン監督とアーノルドが

やって来ることになっておりました。









ホテルはディズニー・ランドの真横にあるのですが

俺がそんな場所に行くはずがありません。

もう2度の買い付けツアーで、何度中に入って

商品を買いに行ったことでしょうか・・・

ホテルに着いた俺は、軽い休憩の後に

一人 ホテルから徒歩である場所に向かいました。

レンタカー屋さんです

ちゃんと事前に日本からホテルから1番近い店舗へ

予約をしており、これだけを自腹で払いました。

ディズニーランドがあるアナハイムからサンタモニカまでは

車でも1時間30分くらいかかります

車を借りてホテルへ一度戻った俺は、

とりあえず最新情報を求めてサンタモニカ・エリアへ

ドライブにでも行こうかと考えいました

部屋から自分の手荷物だけを持って

エレベーターに乗った時に、別の階から

乗ってきた子が、同じツアーの女性で

その子とはマリナ・デル・レイから乗ったバスでも

手荷物を棚から取る時に、隣りだった為に

会話をした人でした。

『 あっ さっきの・・ 』

『 ああ どこか行くの? 』

『 うん レンタカー借りて来たんだけど、

よかったら一緒に行く? 』 と俺は声をかけてしまいました。

この人生の絶好機にスケベ心を誘う刺客が

用意されている辺りが、アップ・ダウンの人生であります(笑)

少し余裕が出て来ると、誰でも油断をしてしまったり

ついつい下半身主導で本来の目的から

反れてしまうのが、男の悲しい性

い、いや ヅラマッチョである俺が、無料ツアーで

出会った女の子をモノに出来るかもと

暴走してしまうのであります。

俺の誘いに直ぐに乗って来たMちゃんは

本来のサンタモニカへの情報収集から

ホテルから近いコスタメサにあるプラネット・ハリウッドへ

夕食を一緒に食べに行くことになったのです




まぁ ここからのスケベ・エージェントの話を詳しく書いても

仕方ありません

史上最強の嘘つきエージェントは、チャンスがあれば

ゴールを決めてミル★ダンスを踊るつもりでした

ホテルは二人で1部屋だったのですがMちゃんと

同じルーム・メイトは、なんでも俺と同じくらい

アーノルドのファンだよって教えてくれました。

翌24日の夜に、その子と会うのですが

なんとアーノルドの実家があるオーストリアの

グラーツまで行ったことがあるツワモノでした。

そのレベルまでになると俺も、話を聞きましょうとなります

24日も午前中からMちゃんと二人で一緒にサンタモニカへ

ドライブをして、アーノルそっちのけで楽しい時間を夜まで

一緒に過ごしました。

しかし俺も翌25日(月)の試写会&パーティーでは

その辺のラッキー野郎と一緒にされたくなかったので

アーノルドとキャメロン監督に会う為の準備として

サインボードの元になる画用紙とマジック・ペンを購入して

ホテルへ戻ったのでした。

Mちゃんの部屋に入ったら、彼女しかおらず

そのままベットに








押し倒そうかと思った瞬間

ドアノブがガチャガチャして、アーノルドの大ファンである

A子ちゃんが部屋に戻ってきました。

そこでA子ちゃんが、アーノルドの偽親友であるエージェントの

俺に興奮してどうにもならなくなり

とりあえず 3P を始まることになったのです

い、いや 3D でした(笑)

俺がアーノルドの家を知っているので、どうしても

行きたいと言うので、再び3人でD(ドライブ)

おまけに翌日に行くチャイニーズ・シアターまで

車で行き、ホテルへ戻ってきたのは夜中の2時過ぎ

そこから3人でサイン・ボードの作成をして

完了したのは午前3時半頃

スケベ・エージェントは、何も出来ずにクタクタで

爆睡しました




そしていよいよ I'll be back ツアーの最終日

25日(月)

午前中の俺たちはリトル東京のお土産屋に

連れて行かれたのです

所謂 名税店へ団体客を連れて行くので

旅費が安くなるわけですね

そこに一旦 連れて行かれて各自 昼食をとってから

バスでチャイニーズ・シアターに到着

チャイニーズ・シアターをトゥルー・ライズ T シャツを着た

日本人1,000人でジャックをした歴史的な日です

俺は一人 サインボード2枚を持ってその場にいました

1枚は5日後の7月30日が誕生日の

【 お誕生日おめでとう アーノルド 】

もう1枚は

【 We love Arnie & Jim

  We 'll be back   】




Arnie とは アーノルドのニックネームで

Jim とは ジェームスの略です

そして この歴史的な日本人1,000人を

代表して素晴らしい娯楽作を作ってくれた

二人へのリスペクトを込めて

I'll be back の決めセリフを

We 'll be back へ変更してメッセージ・ボードを作りました。


018 (640x480)


このセリフは僕が考えたものです

日本人は肝心な時に大人しくなり過ぎて

相手に自分の思いを伝えないのは

良くない事だと思います。

この2枚のボードを持って、チャイニーズ・シアター前にいたら

そこに Dさんである小峯さんと一緒にEさんがやって来ました



Eさんとはジェームス・キャメロン監督です

12日のワールド・プレミア・パーティーでは

一緒に記念写真が撮れなかった人です

俺だけがメッセージボードを持っているので

カメラマンの人達は、キャメロンと、そのボードが

一緒に写る写真が欲しいようです

俺にボードを上にもっと上げて下さいと言ってきます

それを見た小峯さんが、キャメロン監督に

『 ジェームス あれを見て !! 』と言って下さって

キャメロンも俺のボードを笑顔で眺めてくれました

そしてカメラマンの3、2,1の合図で

写真撮影が始まりました。

が 本来なら興奮して、俺ももっと目立つ位置で

立っていても良かったのですが、

史上最高の嘘つきエージェントは、完璧な仕事が

求められます

あの料亭のおばさんは、俺と同じように

映画雑誌を全部購入しています

もしこの写真がスクリーンやロードショーに

デカデカと載ってしまったら、俺がいることがバレてしまいます

しかし、この歴史的なシーンで尊敬する

キャメロン監督と一緒に記念写真に納まりたい俺は

ボードを右手に持って、腕を大きく伸ばし

横に顔が少し出る程度で記念写真に納まろうと思いました

その予想通りのポジショニングで、

『 ロードショー 』94年10月号

『 トゥルー・ライズ 』 L.A現地取材の特集ページにて

写真が掲載されました。


031 (480x640)




027 (480x640)


028 (640x480)


030 (640x480)



絶妙の大きさで俺の顔があり、

おばさんが見たとしても、気がつかないサイズでした(笑)



キャメロン監督と一緒に無事 記念写真が撮れてチャイニーズ・シアターへ入りました


俺はここで映画を見るのは初めてでしたが

当時の最高の音響設備が整えられていたのではないかと思います




003 (640x427)
★観光で行かれる方は時間に余裕がありましたら、是非 ここで映画も観て下さい!! 作りも素晴らしいです!!



15日(金)に観た時の『トゥルー・ライズ』の音とは全然違います

音の移動感、臨場感が素晴らしく、2度目であったのに

再び大感動をしました。

しかもこの試写会の為に日本語字幕を

間に合わせてくれてたのです

日本でも2回映画を観ましたが、この回の上映が

1番 音の迫力がありましたね。

そして このチャイニーズ・シアターで

上映が始まる前に舞台挨拶が行われました

俺はベストポジションに座り、ボードを用意して



014 (640x480)



『 ア~~~ノルド !!!!! 』

と叫ぶ準備満タン

ミル汁MAX で その瞬間を待っていました!!

最初に娘役のイライザ・ドゥシュクの登場!!!

次に ジュームス・キャメロン監督の登場!!!

次は司会の襟川クロ



067 (640x480)




そして 最後に











『 ア~~~ノルドォォォォォォォォォォォォォォォ

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

ォォォォォォォォォォ 、、、 ォ ォ




  ドォ~~~~~~ コ  !?   』











★2分40秒から


アーノルドは、この日の前日 24日(日) 

ラスベガスのフォーラム・ショップス・アット・シーザーズに

新しくプラネット・ハリウッドがオープンしたばかりで

前日の夜遅くまで盛大なオープニング・イベント

パーティーに出席していたアーノルドは

25日のスケジュールをキャンセルしたのでした。





ア~~~ノルドが舞台挨拶&パーティーに

ゲストで来ると言っていたのが

壮大な



無題



『 トゥルー・ライズ(本当の嘘) 』

なっておるやんけぇ~~!!!!



実は正確には、午前中に俺たちが

リトル東京に連れて行かれている間に

サンタモニカのシャッチにて、アーノルドと

キャメロンにイライザの3人が揃って

このツアーの為の記者会見を行っていたのでした。

多分 お昼頃だと思います

アーノルドは日本からやって来た取材人の為に

ベガスから25日(月)の午前中にロサンゼルスに

帰って来てくれたのでしたが、前夜の盛大な

オープニング・パーティーの疲れが残っており

午後の予定をキャンセルしたのでした。

これだけはしょうがありません。




満足いく音響設備のチャイニーズ・シアターにて

試写会も終わり、今度はパーティー会場になっているのは

映画館の斜め向かいある有名な

ハリウッド・ルーズベルト・ホテルです





チャイニーズ・シアターと同じ1927年に出来たホテルで

モンローも2年間、このホテルに住み

数々の映画の撮影に使われた歴史あるホテルであります







1階のホールを全て貸し切っており、なかなかの雰囲気です

既にステージ前には、『トゥルー・ライズ』の

特製ケーキが用意されいました

ケーキにナイフを入れるのは、娘役のイライザ・ドゥシュクでした


037 (640x480)

038 (640x480)

このイライザは俺の好きな『ボーイズ・ライフ』で

ディカプリオの妹役もしていた子でした。

会った時には『トゥルー・ライズ』の時より

随分と大きく成長をしたし、とても綺麗な子でした。


044 (640x480)

043 (640x480)

042 (640x480)

045 (640x480)



イライザは、あのラストのマイアミのビルの上での

クレーンにスタントなしで全部自分でこなしています







その為、あの撮影で、アバラを数本折っている怪我を

したほどの頑張り屋さんであり、スタントがなかったので

より迫力が増したと思います。

ジェイミー・リーのリムジンのスタントといい、

この頑張りが、最近の映画にはない、この映画の

凄みでもあります

パーティー会場にいる1,000人は

キャメロン監督もアーノルドも、このホテルには

来ないのでフラストレーション気味だったのですが

せめて、このイライザと一緒に写真を撮りたいと

一斉に彼女へ人が集まって来ました

しかし到底 全員とは記念写真を撮っている

暇もないイライザだが




パシャ






025 (640x480)




アーノルドに会えなくてエージェントは、

確実に目的を果たします




そんなパーティー会場で、俺はとりえあず

ビデオ撮影や記念写真を続けていました

『 あの~ 一緒に写真を撮らせてもらっても

いいでしょうか?』

『 はい あら こんな若い方と一緒に

嬉しいわぁ・・・(笑) 』




『 いえいえ  そんなことないですよ・・・

( 心の中で俺は 覚えてないのか? C子と呟いていたのだ) 』 




ある意味 キーパーソンな方です

でも こういった場面で出会って

実際に会話をする事も、

決められていたシナリオだったんだろうな・・・・




パシャ





010 (640x480)
★ C子とは、この独占禁止法を無視する女だったのだ!!


041 (640x480)



では、この映画キャンペーン史上

最高のイベントの様子を動画でもどうぞ!!!



039 (640x480)




あの激熱男の松岡修造さんのお父さん

松岡功(当時東宝代表取締役社長)が来て


040 (640x480)


パーティーの挨拶が行われたりしましたが

最後にキャメロン監督と別れたパーティー会場に

やって来た小峯隆生先生が俺に約束通り

『トゥルー・ライズ』の裏話をして下さりました。



046 (640x480)


047 (640x480)




小峯先生は26日(火)に帰る俺たちとは違い

現地で週末まで滞在することになった為に

そこでお別れとなったのですが、

『 今日はアーノルドは来れなかったけど

日本公開前には来日するから 』

『 じゃあ 僕は舞台挨拶とかありましたら

行きますので 』

『 本当か? じゃあ 待っているから来いよ 』

『 はい 必ず行きますので 覚えていて下さいね 』

『 わかったよ 君は忘れないよ 』

『 ありがとうございます では 東京でお会いしましょう 』

『 おお じゃあ またな 』




小峯先生とはその場で
俺と再び約束をしてくれました




アーノルドとはまた会えなかったのだが

こうして小峯先生とは親しくなれて、

満足度の高い気分のまま帰国便に乗った俺は、

この7月9日から26日までに起こった

怒涛の出来事を振り返っていました。







あまりにも凄過ぎる

映画『 トゥルー・ライズ(本当の嘘)』のまま

ドンドンとドラマが展開して行く

ジェイミー・リーにイライザとアーノルドにも会った

タスカー・ファミリー全員だ!!

タスカーの上司であるヘストンとも会えたし

タスカーの相棒のトム・アーノルドにも会った。

実はジュノ・スキナー役のティア・カレルとも

パーティー会場で会って写真撮影を求めたのですが、

あの時の彼女が新婚ホヤホヤだったのを

俺は知らなかって、それを理由に彼女は

旦那さん以外の男性と一緒に写真は撮らない

という事で写真を断られたドラマもあったのです

そしてラストのダンス・ホールに出演している

小峯先生とも、こんなドラマとなったし、監督の

キャメロンとも再会出来て、実現出来なかった

記念写真も撮れました。

ここまでドラマが起こるのなら

『トゥルー・ライズ』の最大の山場である

ハリアーのシーンだけが足らないのだ。

『ラスト・アクション・ヒーロー』ではジャック・スレイターの

車に乗って記念写真を撮れた俺

スピンライドの恐怖も味わったが、あれは

ハリアーのシーンに似ているようで違う

あれは自白剤のシーンで意識が朦朧とする

シーンを意味しているはずです




プレミア・パーティーでは置いてあるハリアーとの写真は撮った

俺は史上最強のエージェント

ハリー・タスカーばりに最後はハリアーの

コクピットに乗らなくてはドラマが完結しないのである







001 (640x273)
★ハリーの破れたシャツを着させたままの演出も素晴らしい
チラリズムでアーノルドの二頭筋と大胸筋を見せる計算された衣装だ!!






しかし ハリアーには絶対に乗れない・・・・

と その時である・・・ 再び俺の中で ヒラメキが起こった!!!



もうこうなれば アレしかない・・・・・



《  考えるな !!  行動しろ!!! 》





013 (640x480)

014 (640x480)

015 (640x480)

016 (640x480)

017 (640x480)

019 (640x480) (2)

020 (640x480)

021 (640x480)

023 (640x480)

024 (640x480)

027 (640x480)

028 (640x480)

029 (640x480)

034 (640x480)

001 (640x480)

002 (640x480)

037 (640x480)

038 (640x480)

004 (640x480)

005 (640x480)

006 (640x480)

007 (640x480)


042 (640x480)

055 (640x480)

008 (640x480)

044 (640x480)



さぁ 全国 



666人の変態ミル★チルドレンの人達



一緒に どうぞ・・・





『 入ったぁ どぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!』


俺が神に選ばれし者なら、映画と同じような

展開になるように人生の扉は開くのである


ツアーで仲良くなった野郎も誘って


今では絶対に不可能な空の聖域へ

俺は足を踏み入れさせてもらった。

ハリアーのように音速は超えなくても、目の前には

本物の計器類とリラックスした二人の機長さん

っと その時である


俺の身体に流れている悪魔の血が一気に騒ぎ出してしまったのだぁ!!!









009 (480x360)


『 ハイジャクだ、 大人しくしろ!!! 』

  

俺はグレンと180度 態度を変えた!!!


俺が史上最強の嘘つきエージェントだってのを知らずに


騙されて操縦室へ入れさせたのが間違いなんだよ!!!


ガハハハハハ


ってな 変な妄想が・・・・・・




い、 いや  


違う そうじゃない・・・






011 (480x360)



『 UFO 見たことありますか?

ありますよね 絶対に 

でも それを口に出すと飛行機から下ろされて

地上職員にさせられるんですよね?』




ってな 妄想もしつつ




史上最強のエージェントの『トゥルー・ライズ』の

ハリアーシーンに類似する体験が実現出来たのでした








人生には偶然はないのです







そして家に着いたエージェントは

あのお店に・・・

『 久しぶりです どうですか おばさん 』

『 あら ●●くん 仕事忙しいん? 』

『 そうですね 色々とね・・・・

 買って来た商品どうですか?』

『 う~ん みんな なかなか買わはらへんね』

『 まぁ もう夏休みに入りましたから

観光客も、ドンドン やって来るでしょう

ここぐらいですよ プラネットハリウッドのグッズが

こんなに沢山 置いてあるのは 』

と 冷やかしをしに行く暇もなく

エージェントは、あるタイミングを待っていたのでした

『トゥルー・ライズ』の日本公開が9月10日に決定

逆算すれば8月下旬から9月の頭にアーノルドの

来日はあるだろう

小峯先生との約束がなくても東京に行く予定だった。

しかし当然 史上最高のエージェントが

舞台挨拶なんてもに満足出来るはずがないだろうが・・

では 久しぶりに 



俺は絶対に ターゲットを逃さないマシーン






ロックオンした獲物は








必ず探し出す














8月某日

『 はい 104です 』

『 すみません 東京の日本ヘラルド映画 をお願いします』

『 はい 日本ヘラルド映画株式会社さんの番号を案内します 

  03 - 3●●5-2●●1 でございます 』

ガチャン






【 音声モード60歳 関西人の男性 】









『 あ~ どうもヘラルドさんですか

●●のBですが、 

先日のトゥルー・ライズ・ツアーでは

どうもお世話になりまして、ありがとうございました 

とても楽しくさせてもらいましたよ 』

『 あっ どうも こちらこそ大変お世話になりました 』

『 いやいや とんでもございません・・・

え~とですね 実は うちの息子がですね

シュワちゃんの大ファンでしてね

どうしても今度 来日した時に観てみたいなんて

言っているんですが、もし よろしければ記者会見場に

入れてやってくれませんかね? 』

『 あ~ もう全然大丈夫です 構いませんよ

記者会見場でいいんですね? 』

『 いや~恥ずかしいようなお願いをしてすみませんね 』

『 じゃあ どうすれば よろしいでしょうか? 』

『 ではですね うちの息子に私の名刺を渡しておきますので

 それを受付で渡すように言っておきます 』

『 はい かしこまりました。 』

『 あっ どうもありがとうございます

後 今 来日記者会見のスケジュール

とかは決まっていましたっけ?』

『 はい 来日記者会見はですね ●月●●日

帝国ホテルで午後●時からというのは決まっております 』

『 あっそうすか ●月●●日の帝国ホテルで●時からですね

では 息子に伝えておきますね 

どうも 無理なお願いしてすみませんでした 』

『 いえいえ 簡単なことですよ

あと もしスケジュールとか変更がありましたら

ご連絡させてもらいますね 』

『 ・・・・ あっ そうですね はい わかりました 』

『 はい どうもBさん では失礼いたします 』

 
ガチャン



T-800 のエージェントは誰にでもなって目的を果たす



俺は2度目の買い付けツアーを依頼された後に

この I’ll be back ツアーに当選した時から

プレミア・パーティーへの2度目の侵入を含み

全部を想定しながら行動をとっていたのだ。


Bさんと伊丹空港で出会って、俺がBさんの

部下と友達で、そしてプレミア・パーティーの

写真の力によって、Bさんから名刺を貰った事が

次へのステップへと繋がっていくのである




史上最強のエージェントは、シャア・アズナブルのように







まぁ 俺の場合は


シャア・アズナブルじゃなく、アブノーマルなんだがね(笑)


今のように先が見づらい世の中では

ハッタリ力も必要なのである


「ハッタリ」力 30歳からでも間に合う人生再起動の教科書 (講談社プラスアルファ新書) (講談社+α新書)「ハッタリ」力 30歳からでも間に合う人生再起動の教科書 (講談社プラスアルファ新書) (講談社+α新書)
(2009/03/19)
小林 昌平、大石 太郎 他

商品詳細を見る


出会った小峯隆生さんが、この本を書いているのも偶然ではない!!

あのスピルバーグが映画監督になりたかった時に

映画スタジオに潜り込んで、現場を見て

映画作りを学んだエピソードは有名であります

俺とアーノルドの間には単に年齢が

20も違うだけでなく、どうもに埋まらない

差があり過ぎるのである。

俺が普通に努力をしても、努力家の

アーノルドがフル回転で働いている以上

埋まっていくはずがありません。

世界を救う具体的な方法が、

『ドクター中松エンジンⅡ 』以外に思いつかないうちは

自分の顔を売っていくことも、アリな戦略である

その内にアーノルドから声をかけてもらえる事も

あるはずなのだからね。




俺はBさんの名刺を持って来日前のアーノルドを

東京にいる親戚の家で泊まらせてもらって

待っていたのです




そしてそこにニュースが飛び込んで来ました。




【 アーノルドの来日中止!!!!】




再び 俺とアーノルドは会えなかったのです

その来日中止の理由は、

『 トゥルー・ライズ 』の中で描いているアラブの

テロリストの事に対して、彼らは怒りまくり

アーノルドへの脅迫が、物凄いことになってしまい

来日を中止せざる得なくなったのです

実はハリウッドNo.1になったアーノルドへの

脅迫は『ラスト・アクション・ヒーロー』の公開前くらいから

強くなってきており、俺がアーノルドの

家の覗き込もうとして警報機を鳴らした時も

既にイスラエルの元コマンド部隊にいた兵士2人を

雇っていたそうです。

そんな事とは知らずに、無茶をしていたのですから(笑)

しかし 『トゥルー・ライズ』は、今の世界で起こっている

イスラム問題を無視出来ないような宗教や人種の

センシティブな問題であり、軽々しく扱い過ぎたのであります

その為にあの12日のウエストウッドのレッドカーペットの

場面で、一般の観客の中に

イスラムを馬鹿にするな、悪者にするななどの

メッセージボードが何枚も掲げられていたのです。

スタローンの登場
★動画にてイスラムの文字が書かれたメッセージ・ボードが確認出来ます!!


俺は、この来日中止ニュースをテレビで知って

もう東京のヘラルド映画からBさんへ連絡が行っていると

思ったので、帝国ホテルでの記者会見場へも行きませんでした

アーノルドの来日は中止となりましたが

キャメロン監督は予定通り来日することになりました。

映画を作ったキャメロン監督の方が、脅迫されているべきなのに

アーノルドの方に逆風が吹いてしまったのです

しかしせっかく東京に来たので、来日記者会見後に

行われる舞台挨拶には行きました。

場所は有楽町のマリオンにあるTOHOシネマズの日劇でした。





俺は一番前のど真ん中に席に座って

キャメロン監督と小峯隆生先生の挨拶を見ていました。

キャメロン監督に渡されたバラの花束を

小峯先生が代わりに持って上げて、キャメロン監督が

喋っている時に手を振ったら、俺に合図をして下さって

最後に舞台から去って行く前に

『 小峯さ~~~ん 覚えてますか?

来たしたよ』 

と声をかけたら





その時に

『 もちろん覚えているよ ホイっ 』

持ってられたバラの花束から1本だけ

俺に赤いバラを、下さったのでした




激熱だった94年の夏の最後は

ハリーとヘレンの二人がバラを1本 

口に銜えてタンゴを踊り出すシーンと同じく

最後まで映画『トゥルー・ライズ』と同じで

幕を閉じたのでありました・・・・・・  






★再生しながら最後の文を読んでいって下さい!!!




俺は『ターミネーター』より『コマンドー』や

『ツインズ』が大好きだ

しかし 俺にとってはこの『 トゥルー・ライズ 』を超える

シュワルツネッガーの映画はない

単に興奮しただけでなく、そのスケール感

不思議なパワーとの繋がりの連鎖、

映画と現実がシンクロする現象

そして無料というオマケ付



















もし、まだ あなたが俺の事をアーノルドの

熱狂的なファン程度でしか

理解出来ていないのなら

死後の世界や占いを含む大宇宙の法則の世界など

目に見えない世界の力を理解するのは

この先も難しいでしょう



★死後の世界は100%存在する!!!



しかし俺の人生は奥の院のシナリオを授かるべく

このドラマは続いていくのである

映画の『ターミネーター』は、俺とアーノルドの

現実の物語になっているのであるからね。



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

002 (640x480)
★パーティー会場で最後に別れる時に撮った1枚は、見事にシンクロで終わったのです






★メイキング


★エンディング・ソング



★因みにこの映画でハリー達の部下を演じたグラント・ヘスロヴは映画『アルゴ』をジョーニ・クルーニー、ベン・アフレックと一緒に製作をしてアカデミー賞を受賞しました



次回 第13話 『 恐怖の大殺界の始まり 』



俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 チャイニーズ・シアター手形セレモニー特別編



★  下の拡大写真の▼ のマークの下が、ビデオ撮影をしていた私です
  その正面から撮影していたものを今回 紹介します

持参していたビデオ・カメラの映像をデジカメで撮影して

今回は特別編としまして、1994年7月14日に

ハリウッド・マンズ・チャイニーズ・シアターにて行われた

アーノルド・シュワルツネッガーの手形 セレモニーの様子を

完全ドキュメント方式で写真をアップします。

アーノルドのファンであれば、この歴史的なシーンは

絶対に見逃せないものです

そして これと一緒に第11話の『 本当のトゥルー・ライズ 』にも

再度 多数の写真をアップしました。

物語の臨場感が、より一層 伝わるかと思いますので見てみて下さい

既に21年ほど前の動画で、映像の劣化も起こり出しております

天候にも恵まれて最高のセレモニー日和だったと思います

106 (640x480)

107 (640x480)

108 (640x480)

109 (640x480)

111 (640x480)

112 (640x480)

113 (640x480)

110 (640x480)

114 (640x480)

063 (640x480)

115 (640x480)

116 (640x480)

117 (640x480)

118 (640x480)

119 (640x480)

120 (640x480)

121 (640x480)

122 (640x480)

123 (640x480)

124 (640x480)

125 (640x480)

126 (640x480)

127 (640x480)

128 (640x480)

129 (640x480)

130 (640x480)

131 (640x480)

132 (640x480)

133 (640x480)

134 (640x480)

135 (640x480)

136 (640x480)

137 (640x480)

138 (640x480)

139 (640x480)

140 (640x480)

141 (640x480)

142 (640x480)

143 (640x480)

144 (640x480)

145 (640x480)

146 (640x480)

147 (640x480)

148 (640x480)

149 (640x480)

150 (640x480)

151 (640x480)

152 (640x480)

153 (640x480)

154 (640x480)

155 (640x480)

156 (640x480)

157 (640x480)

158 (640x480)

159 (640x480)

160 (640x480)

161 (640x480)

162 (640x480)

163 (640x480)

066 (640x480)

067 (640x480)

164 (640x480)

068 (640x480)

069 (640x480)

165 (640x480)

070 (640x480)

071 (640x480)

166 (640x480)

167 (640x480)

072 (640x480)

168 (640x480)

169 (640x480)

170 (640x480)

074 (640x480)

075 (640x480)

171 (640x480)

077 (640x480)

073 (640x480)

078 (640x480)

079 (640x480)

080 (640x480)

081 (640x480)

085 (640x480)

082 (640x480)

083 (640x480)

086 (640x480)

084 (640x480)

087 (640x480)

088 (640x480)

089 (640x480)

089 (640x480)

091 (640x480)

092 (640x480)

093 (640x480)

094 (640x480)

172 (640x480)

095 (640x480)

096 (640x480)

097 (640x480)

098 (640x480)

099 (640x480)

100 (640x480)

599 (640x480)

600 (640x480)

601 (640x480)

602 (640x480)

101 (640x480)

603 (640x480)

102 (640x480)

103 (640x480)

104 (640x480)
105 (640x480)



いかがでしたでしょうか?

一般人の中では最高の場所から見れたと思います

アーノルドが握手に来た時も K子ちゃんの手より前に腕を出し

ちゃんと握手出来ました(笑)

そのK子 ちゃんも職場で、ジャック・ニコルソンと

2 ショット写真を撮っているツワモノなんですよ

俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第11話 『 本当のトゥルー・ライズ 』史上最強の嘘つき野郎

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

俺がシュワルツネッガーの映画で1番好きなのは

この『 トゥルー・ライズ 』である

スケール、ユーモア、アクション、役者、音楽

そして 監督 全てがこの『 トゥルー・ライズ 』にはある

アクション映画の中でもトップ3に入る作品だと思っている

近年のマーベル作品やCG多様作品などは、誰でもヒーロー

になれるチープ感や、マンガの世界過ぎてハラハラする事もない

そしてハラハラだけでは感情を揺さぶらず

ユーモアが盛り込まれて初めてジェットコースターのような

激しい展開に酔いしれられるのである

007の映画には、このユーモアがセリフで少し入る程度だから

凄いアクションが用意されていても、

ジェットコースター感がないのである

クリストファー・ノーラン監督も凄いとは思うが

彼には実生活での遊びや探求する情熱が足らないので

頭の中での映画作りから抜け出せないのが、

キャメロンを超えられない点であると俺は思っている

だから、彼の映画には魂を揺さぶるような感動が少ないのである

『 ダークナイト 』も,それほど感動は俺の場合なかった

ジョーカーとの頭脳戦も、頭が賢い人が作った感のバリアを張りすぎて

肝心の場面でリアリズムがないのである

その典型的登だったのが『 ダークナイト・ライジング 』である

あの三部作は素晴らしかったのだが、肝心なところで

リアリズムがなかったので、感動が薄くなったのである

警官たちがトンネル内に何ヶ月も入られれて、悪者が

ゴッサム・シティを制覇しているなら、悪者は町の店で

奪ったゴージャスで綺麗な身なりに変身させるべきで

トンネルに飛び込められていた警官たちは、ドロだらけの

制服になってなければ可笑しく、そして身なりも全員が

ヒゲも髪の毛も伸び放題のホームレスのようになっているべきで

その対比的格好になって、最後の戦いをさせるべきであったのだ。

そういった発想が出来ないのが、頭デッカチの監督のノーランなのである



★何だ!? この綺麗な制服とヒゲも髪も伸びていない警官たちは(笑)


唯一 今回の『 インターステラー 』にて

魂を揺さぶる愛を、ノーランから初めて感じる事が出来た


一方キャメロンは彼女や奥さんと一緒にスカイダイビングをした後に

砂漠を乗馬やオフロードバイクやジープで飛ばし

砂漠のど真ん中で何十種類のマシンガンや鉄砲やライフルを撃ちまくり、

単独で世界最高峰の深海まで潜り、考古学にのめり込み

5回も結婚をしている

それでいて、デッサンや模型作りからの映画製作時代を実践してきて

自分で脚本を書き上げ、3Dカメラの開発製作へ携わるなど、

あくなき探究心が84年の『ターミネーター』から3

0年以上経ってもハリウッドのトップに君臨出来ている理由だと思う

常に自分の過去の作品を越えていくなんて

競争が厳しいハリウッドの中では考えられないことである


少し変わりますが、スタローン主演の映画

『デモリションマン』をご存知だろうか?

この映画が日本で公開されたのたのは

94年の2月11日で、確か初日か二日目に

酒井くんと京都のスカラ座で観に行ったかと思う



ストーリーは

1996年、ロサンゼルスで凶悪犯サイモン・フェニックスを追いつめたジョン・スパルタン刑事。だがフェニックスの罠にはまり、逮捕したものの人質は全員死亡。スパルタンは作戦失敗の責任を問われてフェニックス共々冷凍刑務所に送られた。

それから36年後の2032年、暴力や犯罪が存在せず、また無菌社会でコンピューターによる徹底管理されたクリーンな近未来都市サン・アンゼルス(2011年の地震の崩壊によってサンタバーバラ、サンディエゴ、ロサンゼルスの3都市が合併して出来た)。仮釈放審査のため解凍されたフェニックスが脱獄。20世紀最大の凶悪犯フェニックスになす術が無い警察は、当時の所業から“デモリションマン”(破壊屋)の異名がついたスパルタンを解凍して、フェニックス逮捕を命じた。一方、サン・アンゼルスを支配する市長レイモンド・コクトーはクリーンで完璧な都市作りのため、地下で自由・解放を求めるエドガー・フレンドリー率いるレジスタンス運動組織を潰そうと企み、フェニックスに近づく。実はコクトーは自分のクリーンな社会に従わないフレンドリーを殺すため、冷凍刑務所からフェニックスを蘇らせたのだった。

フェニックスは、博物館から昔の銃と最新兵器で破壊力があるマグネ銃を強奪し逃走する。またコクトーと交渉し、フレンドリーを殺すための仲間を手に入れる。 スパルタンはフレンドリーたちの組織にも襲撃されるが、食料だけを盗むところを見て、なんとかしてやれないかと思うようになる。そしてコクトーがフェニックスを利用している事に気がつくと、逆に逮捕命令が出されてしまう。しかしスパルタンに好意的な警部補ハックスリーやガルシアと協力し、命令を無視してフェニックスを捕らえるために地下のフレンドリーの住む場所へ向かい、そこでフェニックスが殺しにくる事をフレンドリーに告げる。その最中にフェニックスの襲撃を受けるが、からくも反撃し逃走するフェニックスを追うが逃げられる。その後、結局コクトーはフェニックスに殺され、スパルタンとフェニックスの最後の対決が始まる


と こんな感じなのですが、冷凍保存されていたスタローンが

2032年(マジック・ナンバー)の世界の未来社会へ蘇生されて

みたら、そこには新世界秩序の世界のような超管理国家になっており

町には、シュワルツネッガー図書館があるとサンドラ・ブロックから

聞かされる。 スタローンが

『シュワルツネガー図書館? 』と言うと

『 昔 確か俳優だったの人でしょう?、

アメリカで生まれていなかったのですが

憲法を改正して移民だった彼が大統領になった・・・』との

会話があるのです







俺と酒井くんは、お互いの目を見て

『 来たぜ~~~~~~!!!!!!』っと

大興奮しましたね

私が聞いた声は、この4年前ですし、それに既に

これだけ経験をしている俺は、

『 なあ  だから言っただろう 』 と なるのも当たり前でした

まぁ 大統領がゴールでも何でもないんだけどね・・・・


そしてこの映画で無視出来ないのは

管理社会を作ったサン・アンゼルスの知事市長の

コクトーたちのファッションであります

ここでも『スターウォーズ』のアミダラ女王を同じく

日本の着物姿になっていることです

ルーク・スカイウォーカーの衣装も柔道カラテ着であり











奥の院は知っているのです

新世界秩序の社会で必要なのは

東洋的な思想である事を・・・



そして ダース・ベイダーの兜は

伊達政宗を兜をモデルにしているのです

ダースとは生命の樹のダアトを意味しており

そのダアトを通過するのはカラバで言う

絶対の愛が必要であって、単なるグノーソス(知識)

だけでは世界を救う事も、人類の進化も出来ないのです




つまり伊達政宗が仙台藩主であったウシトラの方角から

岩戸開きが行われることになるでしょうね






その『 デモリションマン 』を観た

1ヶ月後ぐらいだった94年3月頃

仕事の帰りで車を走らせたら観光地には

珍しい看板が俺の目に入りました

【  ハリウッドのグッズ店 】 

京都の繁華街である河原町でならわかるが

周りはお寺や有名な神社ばかりで、おかしな

建物が建てられない風致地区にそのお店があるのです




店内には映画のポスターやTシャツ 等 

確かにハリウッド映画&スター関連のグッズが

並べられているのだが、本場を知っている私には

正直 ショボイ品揃えだなぁ と思って見ていたら

レジにいるおばさんが、オーナーさんだそうで

昔から映画が、それも洋画が大好きで 

自分の夢だったハリウッド映画とスターのグッズを売る

お店を持ちたかったと俺にしゃべりかけて来たのです

そのおばさんの本業は、その店から近い老舗の料亭で

このグッズ店にはアルバイトを雇いつつ、

料亭の女将もしているとの事でした。

僕はそれを聞いて、自分がロサンゼルスへ行って

何度もシュワルツネッガーと会って話をし、一緒に

トレーニングもした事がありますよと告げると

目の色が一気に変わり

『 嘘~~!? 本当なん~~!?』と

大声を上げて俺への質問が止まらなくなったのです

俺たちは一気に30分ほど喋り込み、

意気投合をし出したのだが、おばさんが

今 もっともホットなお店

プラネット・ハリウッドのグッズを扱いたいと言い出し

シュワちゃんに会えるなら、日本でグッズを販売できる

契約をしたいと熱く俺に語り出してきたのです

あの時は、まだ日本にはプラネット・ハリウッドのお店も

グッズを販売するお店もなかったですから、その日本代理店の

契約を結びたいのだと言って来られたのです

僕はアーノルドなら、映画の撮影などがなければ

いるでも会えると思うし、会えなくてもオーク・プロダクションの

場所を知っているから、日本代理店を希望する手紙なら

持って行く事は可能と、おばさんに告げました。

事実 それは嘘でもなく、本当なのですから・・・・

そのおばさんのテンションは更に上がり出し

俺に旅費を出すから、ハリウッドグッズの買い付けと

手紙を渡してきて欲しいという話にまでなったのです

俺は自分が言っている事が嘘ではないのを証明する為に

家に一度帰って再びお店にやって来て、

アーノルドとの記念写真を含む、

オーク・プロダクションのある建物など

俺のアルバムの写真を見せて上げました

おばさんは血圧が、どれだけ上がっていたかは

わかりませんでしたが、その場で直ぐに

レンタカー代、ホテル代、を含む旅費と

別に買い付け資金の総額がハッキリ提示されて、

直ぐにロサンゼルスへ行く準備を始めました

俺はタダでまたロサンゼルスへ行けるので

それだけのお金以外には、何も俺への報酬は

求めませんでした。

これはおばさんにとっても凄く条件が良い内容だったと思いますよ

インターネットがない時代では、オーク・プロダクションの

住所もわかりませんし、ネットでハリウッドグッズを

買い付けることも出来ないのですし

地理がわからい人が買い付けに行っても

無駄な時間を使って、効率的に動くことも出来ません

確か5泊7日の旅行計画だったと思います

この時の日本代理店を求める手紙も

酒井君の手伝ってもらい、確か94年の4月に

俺は再びロサンゼルスへ行くことになったのです

国際免許も当然必要ですから、そういった

細かい経費も負担してもらいました

おばさんの希望は、マリリン・モンローと

ジェームス・ディーンのグッズ

そしてディズニーのグッズにプラネット・ハリウッドの

グッズで、日本で売っていない珍しく

売れそうなデザインのものを俺の判断で

買い付けることです

俺もまさかの展開だったので、個人的には

アーノルドに会えても渡すような

手紙も用意はしませんでした

カカオさんとの92年9月の旅行で

買い付けたT シャツなどをクルクルと

丸めて収納すると、普通に入れるより

1.5倍は品物が入ることを教えて

もらっていたので、そういった面でも

この買い付けの仕事と、プラネット・ハリウッドの

契約を夢見るおばさんには、俺はまさに

突如 現れた救世主に見えたでしょう

実際 俺が最初にお店に行った時に見たグッズは

どこにでもあるもので、全く売れていなかった様子です

いくら本業が老舗の料亭であっても、

女将の趣味が暴走すれば、経営が傾きかねません

俺は1番大きなスーツケースを2個容易をして

いたのですが、旅行前日から39度以上の高熱が出て

フラフラになっておりました

しかし熱で行けなくなれば、前払いしている旅費の全てが

パーになってしまいます

俺はユンケルを3、4本にビタミン剤、風薬、を

全て飲んで、当日も全く熱が下がらないまま

伊丹空港へ行って飛行機に乗りました。

飛行機に乗って俺だけが一切 ロサンゼルスに

着くまで食事を取らなかったので、

フライト・アテンダントは、俺を薬の運び屋じゃないかと

思っていたかも知れません。

顔色も、異常な汗もかきまくりで、ずっと

苦しい顔をして、トイレにしか行かないのですからね

俺の様子がおかしいので

アテンダントが俺に

『 本当に何もいらないのですか?』と2、3度 

声をかけてきたほどでした

俺は熱があるだけですので、

水だけで十分ですと言っていたが

あの密閉されたフラットで寝れないエコノミーシートでの

高熱に苦しんでいた俺は、

既に食事も30時間近くとっておらず

人生の中でも、肉体的に本当に厳しい経験でした

ロス空港での税関でも、高熱があることで

別室へ連れて行かれるのが嫌だった為に

平常心を装い、笑顔で対応して、何とか無事に

入国を出来ました

レンタカーに乗っていつものモーテルへ着くなり

死んだように眠ったのですが、翌朝も

ワールド・ジムへも行かなかったぐらいの

体調のまま、2日目のお昼から買い付けを

始めました。

ハリウッドのメインの土産屋、

ユニバーサル・スタジオ内で売っている

Tシャツやグッズ、コスタメサのプラネット・ハリウッド

アナハイムのディズニーランド内でのグッズ

ヴェニスビーチやサンタモニカ、

ウエスト・ウッドで俺が知っている穴場の

ポスター店やグッズ屋を、最悪の体調でも

道に迷わずにさっくり行動出来ている時に

俺には地理的な方向感覚が他人より

優れているのを再確認していました

3日目の朝からワールド・ジムへ顔を出すだけで

トレーニングはほとんどせずに、アーノルドが来るのだけを

待って、来なくてもシャッチへ行ってブランチをして

駐車場にアーノルドの車が止まっていないかを

チェックしておりました。手紙はアーノルドへ直接渡すと

カン違いされるとまずいから、オーク・プロダクションの

ポストへ投函をしておき、アーノルドに会えれば

ラッキーだなという考えでいました。

体調が回復出来たのは4日目ぐらいで

その日に駐車場にアーノルドのハマーが

止まっていたシャッチにて、ガードマンが

護衛をする中で運転席に乗り込んだ

アーノルドの写真だけを撮らせてもらって

走り去って行きました。

サングラスも似合っていて、いつもの

元気なアーノルドに会えただけでも

幸運でしたし、全ての買い付け作業も

トラブルなしで終わり帰国をしました。

長年のポスターコレクターの俺のセンスに

満足してもらえたようで、日本では売っていない

グッズを買い付けてきた

俺への評価は満点に近かったようです

アーノルドに会った時の写真まであるのですから

おばさんの我慢をしていたスイッチが遂に

そこでオンに入ってしまいました。


001 (640x480)
★車のボディに写真を撮る俺の姿が映っています


『 今度 私も連れて行って~~!!』

『 はい  いいですよ ♪ 』

『  いつ頃 行けるのかな? 

●●くんの仕事とかあるでしょう? 』

『  はい  そうですね。 仕事の方は

何とか親に頼んでみますけど

行けるとすれば次は7月頃かなぁ・・』

『  じゃあ 全部 任せるからおばさんの分も

全部 準備してくれへん? 』

『 はい わかりました 』

いつでも行けるのですが、俺の頭の中には既に

7月に公開される 『 トゥルー・ライズ 』を想定して

そう返事をしていたのである

『 トゥルー・ライズ 』が全米で7月15日公開になる

情報をちゃんと確認してから、一気に俺の

買い付けプラン『 トゥルー・ライズ(本当の嘘)』の

スケジュールを組んだのだ!!





それに更にサッカーW杯 アメリカ大会の

スケジュールも計算に入れて・・・

W杯の決勝戦が7月17日で、スタジアムの場所が

サンタモニカから車で1時間程度の

ローズボウル・スタジアムであったのも知っていたし

おばさんにその話を伝えたら、バッジオのファンなので

可能であれば、どの試合でも現地で観て見たいと

話題に乗って来たのである。

そうなれは、もう俺の完全なるペースであります

7月9日(土)から7月18日(月)までの

スケジュールを組んだのです

おばさんの方は、これよりも長くても良かったようですが

いくら家業を手伝っている私でも、

その後も仕事がありますので・・・

そのスケジュールになったのです

9日(土)には現地入りしたかたのは

7月10日(日)の日曜日版の新聞を購入したかったからです

現地のエンターテイメント情報をゲット出来ずに

アーノルドとキャメロンの120億円の超大作を

エンジョイ出来るはずがありません

当然 おばさんも94年の最高額の制作費と

あの『 ターミネーター2 』の夢のタッグの話題作を

現地で公開日15日(金)に観たくなり

更にワールド・ジムやシャッチへ行けば

アーノルドに会えるチャンスもあるので

俺たち二人は歳や性別を抜きに、この買い付け旅行を

行く前からとても楽しみにしておりました。

この旅行には『 ラスト・アクション・ヒーロー 』旅行では

持っていなかったビデオカメラも購入しておりました。

95年から3年間の大殺界に入ることも

頭に入っていた俺は、この94年の夏には

何かが起こる予感が行く前からしていたのです

その記録の為にも新しいビデオカメラの購入に踏み切りました。

そしてもうひとつ この旅行の為に俺は

新しいものを購入していたのでした・・・・・

一週間以上のスケジュールを俺が組んでも

文句を言われませんでした

ただホテルだけは、俺が定宿にしている

モーテルではなく、ちゃんとしたホテルがいいと

言われたので、俺のモーテルから近い

サンタモニカのホリデイ・インを予約しておきました

これも俺にとっては都合が良かったのです

だって金髪女性を部屋に連れ込めないではないですか(笑)

やはり W杯開催中ですから、世界中の美女が

アメリカへやって来るのです

ドーハの悲劇で日本が出場出来なかったのですから

ヅラサムライが、独りでゴールを決めなくてはいけません!!

夜のキング・カズさんの思いも込めて、

ミル★ダンスを踊らねば!!!





001 (640x480)


何度もゴールが決められるイメージ・トレーニングをして

俺は、おばさんと二人でロサンゼルスに9日(土)に到着しました

その日から商品を買いまくり10日(日)の新聞を購入して、再度

どの順番から買い付けをしていくかをプラニングして

ドンドンと大量の買い付け作業を続けました

まぁ プラネット・ハリウッドだけでも

車のトランクから紙袋が入らないほどの勢いでしたね

スーツケーツがいっぱいになるだけ商品を買うか

それとも予算が無くなるまで買うか

それは経営者のおばさんの問題でありますので

俺はノータッチであります

1日中 あっちもこっちも迷わずお店を案内して

早くもオーバーペースで商品を買ってしまっているのが

わかった段階で俺は

12日の朝 シャッチにてブランチを食べている時に

『 ちょっと疲れたので、今日の午後は・・・ 』

と言ったところで

『 うん わかった ●●くんも頑張ってくれているから

午後は休みでいいわ 』

『 ありがとうございます 』

いつものワールド・ジムの T シャツ姿で

時差と運転疲れの

疲労感をにじませながらの 

『 トゥルー・ライズ(本当の嘘)』




モーテルの部屋に戻って、T シャツを脱ぎ捨て

この旅行の為に買った、新しいシャツに俺は着替えた。

着替えが終わって鏡の前に立った時には

ヅラマッチョの商品買い付け&運転手から

MI6 & CIAのエージェントを超えた

史上最強の嘘つきエージェントに変わった瞬間だった!!!




レンタカーにビデオ・カメラとノーマルのカメラの2台

そしてミニ三脚を用意して、俺は再び

ウエストウッドにあるヴィレッジ・シアターに向かったのである

001 (640x480)



ジュームス・ボンドが本物の最強のスパイではない








何故なら、いつもQの秘密アイテムや、情報を提供する

バックアップがあるから活動できるのである。

ジェイソン・ボーンも、貸し金庫に逃走資金や

偽造パスポートがあったから、行動出来たのである







チームで活動しているイーサン・ハントなんてのは論外だ








俺はスパイになる特別の訓練を受ける事もなく

無から有を生ずる史上最強のエージェント

俺の武器は 神がかりの 【 ヒラメキ 】だけだ


銃社会のアメリカで、裸で法を犯す命知らずの

ラスト・スパイ・サムライなのである

しかもボンドもボーンも白人が、

白人の街で活動しているから目立たないが

明らかに俺は、完全なるアウェーな場所で

昨年の出来事が偶然やラッキーでないことを

証明する為に、ここに来ているのである

俺は神に選ばれし者であり

アーノルドと俺は、運命で結ばれているである。

あの声に従って行動に移し、

既にどれだけミラクルが起こったことか

い、いや

ミル★クル と呼ぼう!!!

だから 俺はウエストウッドの

ヴィレッジ・シアター前に着いて直ぐに


002 (640x480)



三脚を立てたビデオ・カメラの前に、

ハッキリとこう言った!

『 またここにやって来ました

 今夜もしっかり忍び込ませてもらいます 』


003 (640x480)
004 (640x480)
★TBS ビック・モーニングのレポーターで活躍していた相馬アナ

目には見えないが、神が用意をした

シナリオに従って、俺はここに来ているのである

今年2度目のロサンゼルスに

2回とも無料で来ているのである

あんな歴史的な観光地でハリウッドのグッズ店が

開店していること自体があり得ないのである

そんなモノを求めて、わざわざ古都にやって来て

買い物をする観光客などいないのであります

俺が組んだスケジュールの読み通り

『 トゥルー・ライズ 』のプレミア・パーティーが

7月12日に行われる

作品によっては、ニューヨークで行われる事もあるわけだ

俺は張ったりでもなく、ここの場所に着いた時から

何か特別なパワーを感じていた。

不安的要素を全く感じさせない、

スペシャルな何かをだ!!

先日の松岡修造さんが、錦織の試合で

スーパーゾーンに入ったと表現した事がありましたが

俺は完全にゾーンに入っている感覚があった。

これは他人にはわからないだろうが

本当なのである

この『 トゥルー・ライズ 』は

『ラスト・アクション・ヒーロー 』の惨敗を取り戻し

再びハリウッドNo.1の座に戻らなくてはいけない

重要な作品で、キャメロン&アーノルド の映画には

失敗が絶対に許されません。

当時の最高金額の制作費を使っただけではなく

制作段階から前評判もバツグンに良かった。

プレス前の席を確保した時には

俺の目の前に、映画雑誌スクリーンの専属記者であった

伝説のヤニ・ペガキスさんと会い、柵越しに話しかけ

俺に手を振って下さったのは、映画ファンなら

興奮しないはずがありません。



005 (640x480)
007 (640x480)
008 (640x480)
009 (640x480)
010 (640x480)

★帽子まで脱いで下さって挨拶して下さったペガキス氏 本当にありがとうございました



彼が長年 日本の映画ファンに向けて、貴重なインタビュー記事や

写真を送って下さっていたのである。

何て幸先が良いことだろうか!

その場面を見ていた女性記者が俺に

『 あなたは、あの方を知っているの?』

と聞くので

『 ミスター・ペガキスさんは日本では有名な方ですよ 』

と伝えると

『 本当なの? 』と驚かれていましたね

マックィーンに日本人が選んだ人気スター1位の盾を

渡している写真を観たことないマックィーン・ファンは

マックィーン・ファンではないほどの有名人である。

そして今回も『 トゥルー・ライズ 』のフリー T シャツを

集まった多くのファンの為に配っていました。

しかし俺はもう今夜の100万ドルのパーティーに

神によって招待されているのであるから

そんなものは着ないのであります。

大体 世界最強のエージェントが 

無料T シャツを着ていたら可笑しいだろうが!!!

ったく そんな恥ずかしい格好な奴が

プレミア・パーティー行くなんて聞いたことがないわ・・・

そしていよいよ リムジンに乗って大勢のスター達が

レッドカートへやって来ました。

スタローンも登場しましたが、プレス側を避けて

観客側の正面に設置されたステージで

インタビューを受けてから劇場内へ入って行きました。

主役のジェイミー・リー・カーティス




011 (640x480)

018 (640x480)

そしてお父さんのトニー・カーティスも姿を見せてくれました

ジュノ・スキナー役のティア・カレルも夫婦で登場

012 (640x480)


『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の

オースティン・オブライアンも、1年で随分と

身長が伸びていたのには驚きましたし

013 (640x480)


ダニー・デビートも登場しました


014 (640x480)
018 (640x480)


その直後にアーノルドの登場です


010 (640x480)

014 (640x480)

016 (640x480)


ヤニ・ペガキスさんがいる反対側の

柵前にいるいた俺は、やはりここでの彼とは

偶然の出会いではありませんでした。

ハリウッド記者の顔であるヤニを見つけた

アーノルドはペガキスさんと握手として


017 (640x480)

019 (640x480)
★ペガキスさんは、先ほどの紫のシャツの上にベージュのジャンパーを着られました

彼の前で止まってポーズを決めて

写真撮影に応じて、その横にいた

少年のカメラマンとも握手をした後に


020 (640x480)
021 (640x480)
022 (640x480)



真後ろにいた俺に気がついて


009 (640x480)
023 (640x480)


俺に指を指して


024 (640x480)
025 (640x480)

柵の前にある赤いロープを超えて

026 (640x480)
027 (640x480)
028 (640x480)
029 (640x480)



アーノルドは握手をしに来てくれました。

030 (640x480)
031 (640x480)
032 (640x480)
033 (640x480)


俺はもう この程度では満足しないのです

俺たちは赤い糸で結ばれているのだからね

当然の出来事だった。




『 後でパーティーで会おうぜ !!』

と俺は心の中で囁いていた




アーノルドが招待客のレッドカーペットの

大トリだと思ったら、最後の最後に

リムジンに乗ってやって来たのは

ダグラス・クエイドの偽妻であった

シャロン・ストーンだった。

034 (640x480)
035 (640x480)
037 (640x480)


その極上のスケにも俺は




『 ベイビ~!!後でパーティーで会おうぜ!!』

とニヤリとしていたのでした。







★これが当時の様子です ご覧ください

スタローンの登場
★こちらはスタローンの動画ですこの頃のスライが1番かっこ良いね!! 


さて全員が映画館の中へ入っていた。

大勢の一般客は、それと同時に消えて行った

そして関係者の姿も夜のパーティー会場へ向かったのか

それとも彼らも一度 休憩をとっていたのか、

一気に人数が減っていた。

夜のパーティー会場は去年と同じ場所にて

設置されているのだが、明らかに規模が拡大している

2倍近いほどのスペースを使っているのがわかった。

そして警備もハンパではない・・・

去年の『 ラスト・アクション・ヒーロー 』は

まだ少しだけ中の様子がフェンス越しでも

確認出来たのだが、今年は全く中が見えない

これはとでもではないが100万ドルのパーティーなんかじゃない!!

200万ドル以上・・・

まぁ 外から色々と推測するのは一般客がやる事である

俺は史上最強の嘘つきエージェント

後でパーティー会場に行くのだから

どれくらいの予算はその時にわかるのである・・・

現場の状況をざっと確認してから

再度 俺はウエスト・ヴィレッジ・シアターへ戻ったのだ。

俺の頭の中には、去年と同じ手が

通用するはずがないのはわかっていた。

後はもう 招待客になるか、関係者になるかの

二択だけである

パーティーの招待客になるには招待状が必要である

関係者になるのは、関係者のIDが必要である

実にシンプルな答えだ

只今 映画館で『 トゥルー・ライズ 』を鑑賞している人が

夜のパーティーの招待状を持っており

それを外で探しても、あるわけがない・・・

残る選択は、関係者になるIDだけとなった

実にシンプルな答えだ

ここで持って生まれた洞察力が煩フルスロットルで動き出した

プレスIDとはネックホルダーで保有されているので

手に入れるのは困難であるが、

『 トゥルー・ライズ 』に関わらず、

各映画を取材しに来ると、必ずその映画用の

ネックホルダーでの許可証か、プレスバッジや、

プレスシールが配られるのである

この日は、プレスシールであった。

試写会場にスターがレッドカーペットを歩く場面が

もっとも雑誌やニュースで使われる仕事であるから、

夜のパーティーを取材する人の数は減るわけである

そうなると、上着や、シャツに貼り付けていた

プレスシールを、剥がすはずの人間も出るはずだと俺は思った。

俺は今アフリカのサバンナにあるライオンである

群れから外れて行動をしようとしているシマウマが出て来るのを

じっと観察していた。

目の前にはまだ30人前後のシマウマがいる

先ほど終わったレッドカーペットでの仕事ぶりを

話し合っているようで、なかなか群れから外れようとするシマウマがいない




しかし必ず俺の餌食になるシマウマが出て来るはずだ。

20~30分ほどシマウマが全頭見える

30メートルくらい離れた場所から獲物を狙っていた。

すると、一人が設置されていたプレス台の上に座って

くつろぎだした。

そのオスのシマウマの雰囲気は、もう今日の仕事終わった感の

匂いを出しまくって、俺の場所に届きだした。

ミル汁が徐々に出だして来た。








赤い彗星のシャアの居場所が、宇宙のどこにいても

ニュータイプに覚醒したアムロにはわかるように


あのオスは、必ずシャツに貼っているシールを剥がす

俺にはその未来が見えた。

催眠術にかけられたシマウマが、

カメラをケースに仕舞うと、野球拳をするような

グラビア・アイドルのように、着ているシャツを

暑そうにパタパタし出した。

その仕草の最中に、右腕でシャツに貼っていた

プレスシールを剥がしたのを俺は見逃さなかった!!

その剥がしたシールを指に持ったまま

しばらく会話を続けていた。

俺は、それを捨てるんだと

催眠術をかけ直した!!

しかし 

そこから先が棒のように動かなくなった。

可笑しい、 、いや 必ず あのオスは

俺の言うとおりになるはずだ。

俺は史上最強のエージェントであり

百獣の王

世界を救うジョン・コナー

ここでドラマが終わるはずがない!!




と、その時である

そのシマウマが一瞬の隙に俺の視界の中から

消えてしまったのだ。




い、 いかん 

猛スピードで追っかけたがシマウマを取り逃がしてしまったのだ。

狙った獲物は絶対に逃がさないはずの俺だったのに・・・

冷静になるんだ!!

その時に俺の心の声は、

さっきの獲物であったシマウマの心理になるんだ。

とささいた。

俺は、直ぐにシマウマを探すの止めて、シマウマがいた

場所へ戻った。

シマウマが座っていた台へ行くと、台の側面の板に、







ミル★クル  キタ~~~~~~~~~~!!!!!




プレスシールが、そこに貼り付けられていたのである!!!




選ばれし者には運命の扉が開くのである




俺が今日、この場に来る前から感じていたのは

これだったのだ!!





周りにいるメディア連中の誰一人たりとも

プレスシールを剥がしている人間はいない




俺は空腹を満たすために軽い食事を取りに行った。

これでまだ安心をするのは早いのである

獲物を狙う時は腹を空かしている方が良いが

今度は本物のプレスマンになる演技が求められる。

目がギラギラして血走っているようでは駄目なのである

プレスシールを手に入れても、

今度はパーティー会場の入り口で、

プレスカメラマンか、どうかの確認が

行われるのであります。

つまりプレスIDとプレスシールの

両方をチェックされるのである

俺にはプレスシールしかない

そのハードルがまだあるのだ。

更に俺が持っている機材は、

SONYのハンディビデオ・カメラに

フジフィルムのコンパクト・カメラとミニ三脚だ

プレスマンと、招待客とは柵があり、そのプレス側に俺が

いれば、明らかに普通ではないのに気がつかれる。

プロが使う高価な一眼レフカメラを持っているのでもなく

カメラマン・バックもない。

肩が当たるスペースでカメラマンたちがいる中で

10分もしないうちに、俺が偽者であるのが

バレてしまうので、それへの秘策が必要なのである

しかし俺は史上最強の嘘つきエージェント

食事を取りながら、もう現場のイメージトレーニングが出来ていた。

お腹を満たせば、マズローの心理学に基づき

高い意識が維持できる。

高い意識が顔の表情や態度にも表れ、

それが他人から見れば本物のカメラマンに見えるのだ。

『 トゥルー・ライズ 』の試写会が終わった頃は

外は真っ暗であったが、『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の

時とは全然違う活気に溢れていた。


038 (640x480)

039 (640x480)



まだまだ大勢のファンが現場に残っており、

ガードマンたちも大勢いた

040 (640x480)


スタローンは、パーティー会場へは行かずに

待機させていたリムジンへ乗り込んだので

最後まで近距離では見れなかったのは残念だった。

041 (640x480)


そして俺の目の前にトム・アーノルドがいたのだが

042 (640x480)


それまで彼が何者かも知らなかったので、

記念写真を求めることもしなかったのももったいなかった。

大勢の人がパーティー会場に向かっていたのだが

どの方法を使ったのかがわからないのだが

『ラスト・アクション・ヒーロー』の時のように

会場まで徒歩でスター達が歩いている姿はなかった。

俺は、しかし全く焦っていなかった。

全てがプログラム通りでイメージされているからだ。

もうパーティー会場には半分以上の招待客が入っているだろう。

しかし、もう少し俺は待ってセキュリティーの動きを観察していた。

ほぼ同じルーティーンで動いている。

俺の動物的本能が

GO サインを出すまで、まだ動かない

既にセキュリティーの先には、プレスカメラマンたちが

パーティー会場に到着したスター達の写真を

必死でバシャバシャと写真を撮っているのが確認出来ている。

ドっと一気に セキュリティー前で

招待客で溢れ出していた瞬間

俺の脳内からヒラメキのGOサインが出た!!!

『  Hey I’m  Press !! 』

入り口で必死に招待客の招待状をチェックしている

セキュリティの男に大きな声で、堂々とした態度で言った

しかも 急いでいる演技をしながらで・・・

セキュリティーの一人が 入り口に並ぶ列に

割り込んだ俺に驚いて

『 プレス!? 』

『 そうだ 俺はプレスだ!!!』

新品のシャツの胸に貼ったプレスシールを

俺は指で摘みながら、セキュリティーの男に

ハッキリとわかるように

『 これを見ろ !! 』 とダメ押しで言った




『 オォ・・・  お前は入れ!! 』

俺の首にはビデオ・カメラとコンパクト・カメラを

ぶら下げているだけだ。

既にもうパーティーが始まり、ほとんど全員の

プレスカメラマンが所定の位置で写真を撮っている時に

俺は時間に遅れて来たプレスカメラマン役を演じたのだ!!

セキュリティーの頭の中には、プレスカメラマンのチェックは

既に終了しているの中で、同じ招待客が続いている時に

違うプレスカメラマンが登場すると、本来チェックするはずの

プレスIDの確認を忘れ、しかも遅れて来ている俺に対して

早く現場で仕事をさせてやらないとなという

感情も混ざっていた事だろう

ボクシングの輪島功一のあっち向いてホイ作戦と同じである

招待客と戦っているセキュリティーに、いきなり横から

違うものが飛び出せば、つられてしまうのである。

脳は視覚的情報によって支配されるので

俺の本当のカメラマンであるような格好で

プレスシールだけを強調すると、

『  あっ どうぞ・・ 』と反射的に判断してしまうのである

俺は、入り口のセキュリティーゲートを抜け

プレスカメラマン達が必死でファインダーを覗き込む

後ろを、小走りぎみに通り抜け、一番奥に着く時に

落ち着いた足取りにかえて、柵の切れ目から

パーティーゾーンへ入り、プレスマンが見えなくなってから、

シャツに貼っていたプレスシールを剥がして招待客に変身したのだ!!!




『  え? 何です?

あれを 言って欲しいって? 』




今回は最初からわかっていたんです

こうなることを・・・




史上最強のエージェントは誰だって!?




ボ~ン!?  








ボンド!?








いや 



ボクでしょ





020 (640x480)



でも一部に、 俺の決めセリフを聴きたい

変態マニアがいるようなので、

サ~ビスしておきましょうかね(笑)




『  は、 は 、 入ったぁ どぉぉぉ~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 』







ハイ いつもりよ 長めに言っておきましたよ(爆)







では当時 私は味わっていた会場の雰囲気の

テーマ曲を聴きながら、下の文章を読んでいって下さい






リズムに合わせてタンゴを踊って下さってもいいですよ







今回は『ラスト・アクション・ヒーロー』の100万ドルの

パーティーと比べて、どうだって?

もう全然 規模も予算も違い過ぎます

084 (640x480)


083 (640x480)


同じようにコンサートステージだけでなく

054 (640x480)

タンゴを踊るホールもあり、アルプスのセットがある前で

047 (640x480)
050 (640x480)


移動遊園地があり、オメガセクターのセットに

053 (640x480)

022 (640x480)

020 (640x480)

019 (640x480)


あのハリアーまでも用意されている


010 (640x480)


017 (640x480)


そして今夜のパーティーにてゴーグル式の

バーチャル・リアリティーゲームが世界初登場となった


055 (640x480)
056 (640x480)
057 (640x480)



これを目当てに大勢の招待客が集まっていた

俺はこのパーティーでパーチャル・リアリティーの

世界とも最速で出会ったわけだ

予算がいくらとかは、

そういった庶民的な発想は止めておきましょう

エージェントには関係ありません

とりあえず まずは 

カウンターバーにて1杯


081 (640x480)

043 (640x480)



『 Vodka Martini,Shaken,not stirred

(ウォッカ・マティーニ、ステアではなくシェイクで)』




うん!? いや




俺はジェームス・ボンドではないので

それは 止めておこう




では

『  カルアミルクを・・・

い、いや テキーラ・サンライズを 』




ここは居酒屋か!ったく 危なく 

アルコールが苦手なエージェントの

正体がバレるとこだったぜ!!







おっと さっそく今夜のターゲットを発見




【 ターゲット No1 

マリリン・モンローが恋に落ちた男 】





『 はい ミスター・トニー・カーティス 』

『 こんにちは 』

『 あっ 日本語をしゃべれるのですか? 』

『 少しだけだよ 』

『 あなたにお会い出来て、光栄です 』

『 ありがとう 』

『 映画は最高でしたね 娘さんも演技も素晴らしかったですよ 』

『 そうだったね 凄い映画だったね 』

『 よろしければ 写真を一緒に撮らせていただけますか?』

『 もちろんいいよ 』


パッシャ



034 (640x480)



『 ありがとう ミスター・カーティス 』

一緒にいた奥様のドレスは胸元が

叶姉妹のような迫力で、目の保養になったが

さすがはモンローも惚れた伝説の二枚目俳優は、

いくつになられても、ダンディだった







『お熱いのがお好き』と言えば

歴代のNo.1ハリウッド・コメディに

選ばれている名作中の名作




そう言えば、あの時のトニーもカツラを被って女装をしていたなぁ

この東洋と西洋の変身の天才が

この日の夜 夢のご対面を果たしたわけだ




では次へ参りましょう・・・




【 ターゲット No2 

世界一の視覚効果師、Mrオリンピア2回の

アーノルド弟、そしてシルク・スクリーンで描く

日本が誇る世界的アーティスト  】




『 あ~ ヒロさんじゃないですか!

こんばんは どうも 』 

( この段階で一緒にいたスタン・ウインストンが輪から外れた )

『 あっ どうも 初めまして 』

『 去年 シャッチでヒロさんとお会いして

一緒に写真を撮らせていただきましたよ 』

『 あっ そうでしたか どうも どうも 』

『 いや~ 映画 凄かったですね 

もう ご覧になられましたか? 』

『  はい 観ましたよ 凄い映画だったね 』

『 ですよね あっ 自己紹介するのを忘れていました

私 今回のトゥルー・ライズ の日本での宣伝を担当しております

●●です 』

『 あっ そうで らっしゃいますか 』

『 はい もう 日本でも大ヒット間違いないですよ!!!! 

こんな素晴らしい出来だと・・・ハハハ 

それにしても今夜のパーティーが豪華ですね 』

『 ほんと 盛大ですね 』

『 あっと こちらの方は 

ミスター・フランコ・コロンボさんですね 

お会い出来て、嬉しいです 』

『  どうも 』

『 知ってらっしゃるんですか?』(ヒロ)

『 もちろんですよ 2度のミスター・オリンピアの

フランコ・コロンボさんは、有名ですよ

シュワルツネッガーさんの1番の親友じゃないですか

ヒロさん せっかくなんで コロンボさんとヒロさんと私の

3人で一緒に写真を撮らせてもらってもいいでしょうか 』

『 はい もちろん いいですよ 』

『 ありがとうございます 』




パッシャ




050 (640x480)
★フランコ・コロンボとヒロ・ヤマガタさんとの夢の3ショット!!





『 ヒロさん 今度 日本でヒロさんのイベントが

あれば、行かせていただきますね 』

『 これは どうも では じゃあ日本で 』

『 ミスター・コロンボさんも ありがとう 

では 失礼いたします 』


052 (640x480)
★フランコとヒロさんの後姿です




【 ターゲット No3 

マシュマロマンとコメディアン・アーノルドの生みの親 】







『 こんばんは ミスター・ライトマン

あなたの映画の大ファンですよ 』

『 ありがとう 』

『 ジュニアの映画撮影は、どうでしょうか? 』

『 もう終わるよ 』

『 本当? じゃあ いつ公開に? 』

『 もう直ぐだよ 』

『 本当 いつぐらいでしょうか? 』

『 ねぇ  パパ 行こうよ・・・ 』

『 ちょっと 待っていて・・・』

『 息子さんですか? 』

『 はい ジュニアの公開は年末になるはずだよ 』

『 公開が待ちきれませんよ 』

『 ねぇ パパったら・・・ 』

『 あっ お話出来て嬉しかったです

 ミスターライトマン 』

『 私もだよ 』

アイヴァン・ライトマン監督の息子さんに

急かされた為に記念写真は撮れませんでしたが

おろらく、あの時の子が

今や父をも超える監督になってきている

ジェイソン・ライトマンだったと思う・・・・








【 ターゲット No.4

今夜のパーティー・クィーン  】




人だかりが凄い場所があった。

大勢の人が今夜のパーティー・クィーンに

集まっていた


097 (640x480)


トニー・カーティスとジャネット・リーを母に持つ

ジェイミー・リー・カーティスだ

『 トゥルー・ライズ 』でのコメディ・パートは

彼女の変身&ダンス・パフォーマンスがなくして無かった



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
















!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1






そして93年11月22日 彼女の35歳の誕生日に

あのリジジンのスタント・シーンが撮影された。

実はあのスタントは、命綱のワイヤー1本で

ジェイミー本人がやっているのである

もちろん彼女のスタントもいて、映像はミックスされているが

走るリムジンの上に乗ってヘリコクターに乗る

ハリーの手を握って、上に吊るされて行くのは

彼女本人で撮影されているのだ。








あのスタントは94年のベスト・スタント・シーンに

選ばれただけでなく、最高の場面で見せた

究極のスタントだったと言える

翌年のアカデミー賞のオープニングは

そのスタントシーンをパロディにしたものから

始まったほどの映画史に残る名スタントとなったのだ

『 大脱走 』のジャンプ・シーンと同じように永遠に残るスタントだった







映画を観ている招待客は、そのジェイミーの活躍を

観たばかりだから、彼女の周りには人が山ほどいる

しかし 俺もハリー・タスカー以上のエージェントである

ヘレン・タスカーに会わずに帰れるはずがない


堂々と輪の中へ割って入っていた




007 (640x480)

061 (640x480)




『 ジェイミー 映画も、あなたの演技も最高でした』

『 ありがとう 』

『 是非 この映画の宣伝で日本に来て下さい 

お待ちしています 』

『 行きたいわ 』

『 写真を一緒に撮りたいのですが・・』

『 いいわよ 』

『 ちょっと待って下さいね 誰かに撮ってもらいますので 』

『 カメラを私に貸してみて 』

『 はい 』

『 こう 撮るのよ 』

パシャ 




098 (640x480)



『 ありがとう ジェイミー 』

『 お安い御用よ 』




なんて クールな立ち振る舞いなんだろうか・・・

かっこ良過ぎる!!!

俺の肩に手を回して、彼女の長い手で

カメラを持ち、気取ったハリウッド・スターなんかじゃなく

お友達感覚で スナップ・ショットを撮ってくれた。




日本人の女性では、手が短いので

この方法でとっても、近距離過ぎて

上手く撮れないことが多いのだが

実にファンへの対応に慣れたジェイミーだった。

俺は 一発で彼女のファンになってしまった




俺はこの後に彼女の優しい対応に甘えて

用意していたサイン色紙にもサインしてもらった




ジェイミーは、その時も 俺にピースサインをして

『 ありがとう 』のお礼に言葉に答えてくれた

超クールなレディーだった。

今までに会った有名人の中で

彼女ほど、飾らずに優しく接してくれたスターはいなかったですし

優しさだけでなく、スマートで笑顔を絶やさない

立ち振る舞いの素敵さは、ダントツの1位でした

マックィーンが男が惚れる男なら

ジェイミーは女が惚れる女だと思うよ




それが実際に彼女に会った感想でした


★ジェイミーは、この映画でゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞しました!!





そうこう 俺がパーティー会場を歩いていると

俺に喋りかけてきた二人組みの男がいた

『 お前 上手く ここに潜り込んだな 』

『  えっ!? 何が? 』

『 俺たちは見ていたんだよ 

お前は昼間に観客席にいたのを 』

『 俺は日本の記者だよ 』

『 いいや 違うな 』

『 本当さ ここを見ろよ 』

と剥がしたプレスシールを見せたのだ

『 ハハハ まぁ いいよラッキーな奴だな 

だけど 俺たちは見ていたからな ハハハ 』




俺はその二人の目をじっと見つけたまま

全く動揺を見せずに対応した

確かに観客席側にいた俺は、一人 

『 トゥルー・ライズ 』の

無料 T シャツを着ておらず、

一番良いポジションにいたので

レッドカーペットを歩いていた人間たちには

印象に残っていたのかも知れない


この会場には1000~2000人は招待客がいるのに

意外なところにエージェントを狙って来る

敵がいたものだ

完全に俺はエージェントのイメージ・トレーニングが

出来ていたので、この場面を乗り越えられた

それにあんな二人なんかより、

警察署での二人の刑事の取調べの方が

100倍は凄みがあったからね

まぁ スリルが少しあった方が面白いからね




そしてこのピンチを乗り越えた後に

美女3人を発見

その3人は互いの腕を組み、横に3人並んだ状態で

パーティー会場を歩いている




【 ターゲット No 5  氷の微笑 】






あの3人の真ん中に、今夜の最高のスケがいる

俺はレッドカーペットで歩いていた彼女に

こう言っておいたはずだ




【 ベットで ヒ~~ヒ~~言わしたるでぇ!!】




えっ? ちょっと 違ってるって!?

まぁ まぁ ええでんがな

そこは突っ込まんで、 

あのスケを突っ込まんとね(笑)




しかし このスケは あのIQ135のアーノルドでも

アホに見える IQ154の女だ

このパーティー会場に想定される事態には

備えているに違いない

スタローンと彼女が、今日のプレミア試写会に来たのも

10月に公開される『 スペシャリスト 』が

控えていたからかも知れない





この時に世界中でもっともホットな女優だったのは

シャロン・ストーンである彼女だった。




★モザイクなしのシ~ンだよ(笑)

このボンド・ガール

いや ミル・ガールが登場せずに、ドラマが

盛り上がるはずがない


051 (640x480)


さっそく獲物を狙う目になっていた俺を背後から

『 ヘイ お前 シャロンに近寄るな!! 』

と身長2メートル近い巨漢のボディーガードが

声をかけてきたのだ。




どこで俺はシャロンを狙っているのがわかったのだろうか!?

流石はプロのボディガード

俺の全身から発しているミル汁の臭いをかぎつけて来たようだ

が、しかし 俺は史上最強のエージェント

そんな警告で 諦めるほどヤワではないのだ。

一旦 シャロンから離れ、俺はボディーガードの

視界からも消えた

シャロンがこれから行くだろう方向へ、俺は

グルっと先回りして、映画のセットに隠れていた。

と、 そこへ 予想していた通りに

三人娘がやって来るのが見えた

ふふふふふ・・・・

もっと こっちへおいで・・・・お嬢ちゃんたち・・・

ワッキ~~が、まだ変態おじさんをやる

遥か昔に、世界一の美女を狙った

ヅラマッチョこそが、 最強の変態である






2枚目しか演じられないエージェントなんかは

最強でもなにでもないのである

作り物のセットと同じく、作り物のヘヤースタイルで

風景を同化して、自分の気配を無くし

獲物を来るのを待てるものことが

最強の証

一歩  また 一歩と 三人娘が

俺の方に近づいて来る

そうだよ  そのまま こっちへおいで・・




よし 今だ




『  はい シャロン !! 調子はどう? 』

 変態エージェントに怯えたシャロンの顔を見て

これは この先の会話はないと察知し

直ぐに 強引に握手をして手を握ったら

『 ハ、 ハイ ・・・・ 』 と苦笑いをして

去って行った

と その瞬間 強烈なタックルを浴びせられた

俺の身体は2メートルくらい飛ばされてしまった

『 シャロンに近寄るなと言ったろう!!!!』




こいつは今夜限りでクビだな

俺の行動を読めなかったお前は

プロのボディガードとして失格なのである

もし俺が彼女の命を狙う使命を受けていた

エージェントなら

シャロンは、もう死んでいるのである








その程度のタックルで怯むような俺ではない

それも想定して危険を冒しているのが

ラスト・スパイ・サムライの俺だ

シャロンを30センチの近距離で見た俺は

彼女の美貌はハリウッド・マジックだったという感想でした

カメラ映りの良い美女と、実際の方が綺麗な美女がいて

例えば、壇ふみさんや、かたせ梨乃さんなんかは、

テレビで見るより、実物は遥かに綺麗であったし

99年に会った松嶋菜々子さんは、全くその逆だった

僕は仕事でなく東京と京都で5回も

普通にかたせ梨乃さんと会ったのが

2000年頃までの彼女の美貌には、

本当に驚かされたものだ。

仕事柄 銀座や六本木のホステスも

毎晩乗せますが、あの時の、かたせさんを超えた人には

巡り会ったことはないですね

テレビや映画では伝わらない実物の美女さんが

やはりいるんですよ

シャロンは、そう言った意味では、

メディアに作られた世界一の美女だったと言うのが

私の感想でした







【 ターゲット No.6 最強の宿敵 】




『 はい ロバート !! 

タカオ・コミネを知っていますか? 』


★小峯 隆生先生です お元気ですか?

『 もちろん コーミネーターだろ 』

『 はい その コーミネーターです(笑) 』

『 今日は彼は忙しくて来れなかったのですが

彼に代わって今日は私がやって来ました 』

『 おう  そうか 君の名前は?』

『 ●●です 』

『 よろしく ●● 』

『 映画は素晴らしかったですね 』

『 その通り 凄い映画だったな

タカオも また出ていたじゃないか(笑) 』

『 そうでしたね(笑) 』

『 日本に行った時は楽しかったな 』

『 タカオも、いつもあなたの事を懐かしく

話していますよ 』

『 そうか あいつは本当に面白い奴だよ 

タカオによろしく言っておいてくれよ 』

『  わかりました 一緒に写真をいいですか? 』

『 もちろんだよ ●● 』




パッシャ 




023 (640x480)





『 おい 彼は俺の友達だ もう一枚撮ってくれ!! 』




パシャ 




033 (640x480)




『 ありがとう ロバート 是非 また日本に来て下さいね 』

『 行きたいな じゃあ 元気でな ●● 』

『 ありがとう 会えて嬉しかったです 

タカオにあなたに会えた事を伝えておきますので 』

『 頼むぞ!! 』

『 はい では  』


俺は『 ターミネーター2 』で来日した

ロバートと、小峯隆生さんが仲良く一緒に

EX テレビに出演して、司会者の進行を無視して

夜の東京の街の楽しかった想い出を話し続ける

ロバートの事を覚えていたので、それを

アレンジして乗れる会話をし出したのである

その予想は見事に的中したのだ


044 (640x480)



俺が90年の3月に

福祉で1番になれると聞かされてから

1年前に、この場所で人類の運命を握る女性

サラ・コナーと出会えたわけだが

その場所で今度は最強の宿敵と出会うことになるとは

誰が予想出来たのでしょうか?

この男は、未来から俺を殺しにやって来たのだ!!




ここで私 ジョン・コナーとT-1000は

お互いの指令を忘れて、

固い友情で結ばれたのだ

045 (640x480)
046 (640x480)
★パーティー会場を一回りした後に再びロバートに会ったらニコリとピースサインをしてくれました!!


感慨深くパーティー会場を、タンゴのメロディが

聴こえる方に向かって歩いていると

設置されたダンス・ホールのエリアに

な、なんと そこには




【 ターゲット No.7 預言者 】




人類を救った歴史的人物がぁ・・・・・・

私も、あの人と同じようになれるのであろうか・・?




この時の俺は完全に、

ただ一人のちっぽけな人であった






しかし 彼はダンス・ホール内におり

柵があって中には入れない・・

しばらく様子を見ていると、柵の方に近づいてくれた

もう この時しかない

『 ミスター・ヘストン お会い出来て

本当に光栄です 』

『  ありがとう  』

『 日本の多くのファンは、

この映画で来日して下さるのを願っています 』

『 ありがとう 』

俺は もうこれ以上会話が出来なかった

俺の目に前にいるのは




$(KGrHqFHJB8FIgy+6Z(DBSL0SD)NQQ~~60_57

ジュダ=ベン・ハー であり モーセである ・・・

握手をしてもらっただけでも

ミル★クルだった

写真をお願いするとかという対象の存在ではなかった

ただ 俺が こうして話をしていること事態が

映画の中の世界ではなく、

聖書の中の人物と会話をしているのと同じで

有り得ないのだ。

これだけは史上最強のエージェントである俺も

イメージ・トレーニングが出来ていなかった。

圧倒的なオーラが存在していた

確かに昼間のレッドカーペットでも

ヘストンを見ている。

012 (640x480)


しかし 違ったんだ

本当に1対1になった時に 映画スターのヘストンが

神的存在のオーラが出まくりで、会話が続かなかった

それより 本当に この出会いと体験だけは

ミル★クルとしかいいようがない・・・・・


048 (640x480)
★これが俺がギリギリで撮れたヘストンの姿です




【 ターゲット No.8  運命の再会 】







モーセとの出会いから目覚めきれていない

俺の目に映ったのは、デジャヴ的な光景だった。

タイムマシーンに乗って1年前に戻ったのか?

それともこれも再び壮大な夢か







エイリアンによって何重にも

記憶がインプットされているのか!?


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


出来すぎの出会いだ

しかし 俺がジョンであるなら

この再会は運命である

そして俺は選ばれし者であるのだ

『 母さんじゃないか !!』

『 ジョン あなたどこへ行っていたよの? 

1年も姿を消して、心配したじゃないの?』

『 ごめんよ 母さん 

でも 本当に 審判の日は来るの? 』

『  ジョン 何を言ってるの?当たり前でしょ 

あなたが人類を救うリーダーになるのよ

しっかり しなさい !!!

あなたが岩戸開きのメッセージを

発信するのよ 

そして 世界を救うのよ 』


『 母さん・・・・・・ 』
















055 (640x480)






そんな会話を5次元でしていたかもしれない


038 (640x480)
★ T-1000の首を絞めるサラ・コナーの超貴重な写真


人がパーティー会場からは、減りだしてきた頃

移動遊園地の乗り物に乗って空から眺めていた


060 (640x480)
061 (640x480)


エージェントとしてのミッションは終わった

こんな豪華なパーティーを2年連続で体験をしてしまった

しかし今年は最初からこうなる事がわかっていたんだ

これはジョーダンではなく、目に見えないパワーを

最初から感じていたのです。

不可能を可能にできる不思議な

パワーを感じていたのです

ウエストウッドのパーティー会場を

059 (640x480)
062 (640x480)


眺めながら、そう振り返っていた俺は

最後は立ちながら、スピンを繰り返す乗り物に乗りました







【 ミル★ヤタガラス 絶対の危機(ピンチ) 】





もうパーティーもお開きに近い時で

乗り物に乗って来る人達も結構

アルコールが入っていた人も少なくなかったと思います

まぁ 最後は全部ある移動遊園地の

乗り物に乗っておこうかという軽い欲求でした

俺と同じような考えの招待客によって

満員で埋まったスピンだけを繰り返す乗り物は

日本でも経験した事もあり、特に不安もなく

049 (640x480)


スタートのブザーが鳴って、回り始めました。

俺の三半規管は一般の男子より強いかもしれません

ただ2006年にサンタポーラで挑戦した

セスナのアクロバット飛行は、サービス満点だった為に

降りた後は、30分ほどへたり込みました。

そのくらいの感じでしょうか

移動遊園地の乗り物は、どこか接合部が

ギシギシと言うので、遊園地の本物よりも

恐怖感があったりするのですが

これを乗った全員は、この後 

死の恐怖を味わう事になるのです

俺がこのスピンマシーンに乗る時に

係員を見たら、いかにもアルバイトの若い人間が

二人おり、二人とも笑いながら、お客を

乗り物に誘導していました。

彼らにしても、こんな乗り物係りより

招待客と同じように、アルコールを飲んで

楽しみたいぜって思っていたのかも知れません。

もう時間ギリギリのラスト・ライドだったので

二人の気が緩みまくっていたのです

スピン・マシーンは所定の時間が過ぎても

止まりません

この手のものは、大体3分~4分ほどで終わるはずです

可笑しいなと思ったのは、5分を過ぎても勢いが全く

変わらず、回りだしている頃です

もちろん 5分という時間なんて、乗っている俺たちには

もう恐怖でわかりません





回っている最中に係員の方を見ても、

彼らが見当たらないのですからね

『 止めろ~~~~!!!!! 』

と叫んでも 悲鳴が、本当の悲鳴とかし 

俺の横に立っている白人の顔も

恐怖で引きつっています

倍の時間なんてものではありませんでした

とにかく回っている進行方向に視線をやって

目が回らない事に集中をしようとしますが

段々と意識がもうろうとして来ました。

ジェットコースターが途中で止まった事故なども

恐怖かも知れませんが

このスピンマシーンが止まらない

恐怖に勝てるものなどはないでしょう

俺の視界に誰かがゲロを吐いているのが

見えてきました。

もう悲鳴を上がられるほどの意識を持っていた

人もいなくなり、俺もここまでかと思いました

こんな恐怖がドラマの最後に待っているとは・・・

マシーンの異常に気がついた人が止めたのか?

それともさっきの係員が止めたのか

スピーンの回転が遅くなっていくのがわかった瞬間から

最後まで頑張っていた気力が抜けて

一気に目と頭が回りだして、完全に止まった時は

乗っていた半数近くが倒れこみました

周りはゲロだらけです

誰かが通報したのでしょうか

俺たちが乗る時の若い係員2人は

大人の責任者がやって来て

無茶苦茶叱られています

このパーティーに呼ばれている招待客は

それなりの富裕層なはずですから

その後 二人の若者が訴えられかも知れません

俺も近くのイスに座って、立ち上がれませんでした

これ以上の恐怖は、今でも経験した事はありません

後、2分、いや1分遅かったら気を失っていたと思います

ハリー・タスカーも『 トゥルー・ライズ 』の冒頭に

パーティーへ忍び込み、自白剤を注射され

意識がもうろうとする中から手錠を外して敵をやっつけました






コンピューターセールスマンが、世界を救うスパイだったのです

偽のプレスカメラマンとなって忍び込んだ俺は

会うセレブ全員に嘘をつきまくり、





シャロンのボディガードともバトルをしましたし

そしてサラ・コナーとも再会を果たしました

キャメロン監督とは会いましたが、最後まで彼には

多くの人が集まり、喋ることが出来なかったのは残念でしたが


064 (640x480)



ここまでドラマが起こるので、キャメロン監督にも

きっとまた どこかで会える予感がしました

『 ラスト・アクション・ヒーロー 』ではダニー少年のような

展開でパーティーへ忍び込め

『 トゥルー・ライズ 』ではハリー・タスカーのように

嘘をついて映画同様の色々なドラマが用意されていました。


080 (640x480)



006 (640x480)



レンタカーに乗ってモーテルについた俺は

興奮して、夜遅くまで寝れなかたのですが

まだ買い付け作業は終わっていません

そして次のイベントがまだあるのです

13日の朝 おばさんに会って一緒に

シャッチで朝食と食べながらアーノルドが来ないかと

待っていました

おばさんは俺に

『 昨日の午後は何をしていたの? 』

『 ちょっと時差と疲れがあって部屋で休んでいました 』

と答えたのは説明するまでもありませんが・・・

『 そうやったん? 私はモールへ買い物へ行って来たわ 』

『 そうですか ところで昨日 わかったんですが

明日14日 チャイニーズ・シアターにて

アーノルドが手形・足型のセレモニーをやりますよ 』

『 嘘~~? 本当なん? 』

『 はい 行けば必ずアーノルドに会えます

こんなチャンスは2度とありません 』

『 うわ~絶対に行かなあかんな 

●●くん 連れて行ってよ 頼むで 』

『  はい もちろん 

だって まだアーノルドに会えてないんですから』

『 本当や ロサンゼルスまで来てるんやから

シュワちゃんには絶対会いたいわ 』

『 僕も会いたいですよ ほんまに・・(大笑)』




パーティーは終わっても、まだエージェントの

仕事は終わってないんだよ おばさん・・・あははっはあ



1年前にワールド・ジムにてアーノルドに

『 チャイニーズ・シアターで手形の

セレモニーを何でやらないの?』との質問に

『 やるよ 』 と返事をしてくれて

『 いつ?』 と言ったら

『 まぁ いつでも出来るよ 』と自信たっぷりの顔をして

答えてくれていたのだ

1927年に建設されたチャイニーズ・シアターは

今までに200名近いスターの手形・足型・サインが

刻印されました。およそ1年に2人のペースで

そのイベントが行われてきたのだが、インターネットのに

時代に、お気に入りのスターの、この歴史あるイベントに

立ち会える確率は、どれだけ低いものかは

ご理解してもらえるかと思います。

この200名ほどのリストには、映画監督や

ミッキー・マウスまどのキャラクターも入っていますので

映画スターの数となると、更に少なくなるのです

★型で有名なハリウッド・ウォーク・オブ・フェームは

2012年時点で2483人ですので、

チャイニーズ・シアターで手形を残せているスターは

本当のスターだけであります

偶然はないのです。

このイベントに立ちえる幸運は俺とアーノルドとは

赤い糸で結ばれている二人であるからです。

シャッチではアーノルドとは会えず

13日の午後はおばさんを乗せてマリブの

海岸沿いをドライブしに行きました

しばらく走っていくと日本食の看板が目に入って来たので

おばさんが、日本食を恋しがり食べたいという事で

お店に入ることになったのです。

注文を取りに来たのは20代の日本人女性でした。

注文をしている時に、彼女のイントネーションが

関西人ぽかったので

『 関西の方ですか? 』と俺が聞くと

『 はい 京都です 』

『 え~ 僕たちも京都ですよ 』と言うと

『 そうなんですか? 京都は京都市内ですか?』

『 はい 僕は●●で 』

『 私は●●で●●料亭をやっているんです 』と

女将さんの老舗のアピールがあったのですが

彼女は知らなかったようで

『 私も京都市内の●●なんです 』

『 ●●って、あの●●教習所の近くとか?』

『 はい そこの直ぐ近くの●●の前なんです 』

『 あれ~ 確かあの●●の前には●●がありますよね』

『 え~ そこが うちの実家です 知ってられるんですか?』

『 いや~俺の親父と一緒に車に乗っていた時に

今までに3回くらい あの●●は上手く商売をやっているんだ 

なんて話して来た事があって、覚えているんですよ 』

『 ええ そうなんですか? 』

『 うん あれ ひょっとしたら俺の親父の事

知ってられるかも・・・

うちは ●●で商売をやっているんですが

●●●って知ってられます? 』

『 え~~~~~~~~え

●●●さんのところの息子さんなんですか?』

『 はい 』

『 じゃあ ●●さんですよね 

うちは実家は●●さん、ついもお世話になっています』

『 ええ そうなんですか? 

だからか いつも俺の親父が、あの前を車で走ると

詳しく●●さんの商売について話をしてきたんやな 』

世の中は狭いとは、この事です

旅行から帰って親父に話を聞けば、

何十年ものお付き合いをしているではありませんか

実は、この娘さんは、このロスで全米でも有名な

私立大を卒業して、日系企業に契約社員で勤めているのだが

もっと上を目指しているので、このお店では

パートタイムで、たまたま働いていたのでありました。

このK子さんとのドラマは、この先も繋がるのです

翌95年野茂英雄がドジャースに入団した年の

野茂がメジャーで初ヒットを撃ったドジャース・スタジアムの

俺はK子さんと試合を一緒に観に行ったのだが、

もう一人当時サンフランシスコ近郊にいた

俺の親友M君(一緒に留学をした親友)と3人で

ゲームを観たのですが、M君が日本帰国後

数年前の上司のお葬式でK子さんと再会を果たしているのである。

K子さんとM君の同僚が、その後結婚をしていたのだ

M君とK子さんとは、野茂の試合を観ただけで

全く連絡先の交換もしておりません。

どこでM君の同僚と知り合ったのもわかりません。

しかもお葬式でM君を見つけたK子さんは

声をかけたのだが、M君は、K子さんと一緒に

野茂の試合を観たのも覚えておらず

先日 俺にこんなハプニングがあったと

俺に教えてくれたほどです。


001 (640x480)
★左がM君 自作の竜巻警報の幕で野茂を応援しました!!


このK子さんとの出会いで一気に話が盛り上がり

翌日の7月14日もオフでスケジュールが空いている

との事で、俺とおばさんとK子さんの3人で

アーノルドのチャイニーズ・シアターのセレモニーを

見に行ったのでした。

俺の頭の中には、再度 この歴史的な

セレモニーを間近で持参のビデオ・カメラを撮影するだけだった。

予定されている時間よりも1時間ちょっと前に到着したのだが

まだ道路の封鎖はされておらず、しかも平日でしたから

めちゃくちゃ人が多かったわけでもありませんでした。

観光客が偶然 今日行われるセレモニーを見るって方が

ほとんどでしょう。

ツアーで来ている観光客もスケジュールの時間で

移動をするので、この時間にタイミングが合わなければ

場所取りからセレモニーの終了までを見ることは出来ません

チャイニーズ・シアター前から一般客が追い出され

イベントの準備が始まりました。

アーノルドが手形を取る正面の場所は

全部がプレス関係者の場所で確保されている為に

もし俺が12日のように侵入出来なければ

俺は封鎖をされる道路の反対側の正面を

確保するつもりでいた。

近くてもサイドの場所より、アーノルドの正面真後ろの

場所が、プレスによる記念写真と一緒に写るだろうと

考えていたからだ。

これだけは賭けだった。

道路封鎖と同時に、一斉に柵が用意されるので

俺がもしプレス側に侵入出来なければ、道路側の

場所もベスト・ポジションが確保出来ない。

その為 俺は最初に一般人の最高の場所として

アーノルドの背中になるチャイニーズ・シアターの

道路を挟んだ反対側に場所を確保することにした

つまり、おばさんとK子さんを連れて、彼女らに

場所を確保してもらってから、プレス側の

特等席も狙ってみるという作戦だ。

しかし今回は3人で一緒に来ているので

あまり無茶をするつもりもなかった。

あのプレスシールのパワーは、まだ有効なのか?

やはり平日のハリウッドの昼間は、観光客だけなので

俺のようにアーノルドのセレモニーを最高の場所で

観る気合の入った奴は少ない。

道路が封鎖され、柵が容易された段階で

ベストポジションをそれ以前より確保しているのは

僅かだ。

ほぼ真正面の1番前を確保した段階で、

俺はK子さんと、おばさんを置いて

少し別の場所に行ってみますと言って

急いでチャイニーズ・シアターの

プレス特等席の進入へチャレンジしに行った。

既に中は閉鎖され、一般人はいない。

プレスの人間たちには、12日と同じ

プリントがされた『 トゥルー・ライズ 』の

プレスシールをシャツに貼っていた。

俺は大事に保管していたプレスシールを

胸に貼って警備をしているセキュリティーに

言ってみた。

『 I’m Press !!』

『 You are Press ? 

『 Yes I  am Take  look  this at this 』

『 Let’s  me  see  your Press ID 』

これで勝負ありだ

時間的な余裕もあり、

この先にはプレスカメラマンと関係者だけ。

セキュリティーは、しっかりと2重のチェックをしていた

しかも関係者は、チャイニーズ・シアターの入り口から

外のエリアに入ってきているので、どうにもない

まぁ グッド トライだったと言うことだ。

俺は直ぐに頭を切り替えて、二人がいる場所に戻った

もう既に超満員になっていた。

なんとか強引に割り込んで、一番前にいる二人の

後ろにまで戻ってこれた。

あと2、3分遅かったら、割り込みも無理なほど

観光客で溢れてしまっていた。

『 どこに行ってたん? 』と聞く二人に

『 いや トイレに 』 と嘘をついておいたが

昼間のエージェントは、

いつものよりキレがない返事だった。

平日の道路を封鎖しているので

アーノルドが出て来るまでも、それほど時間がかからなかった。

アーノルドのファンであるなら、歴史的なシーンに

立ち会えたことの感動は言葉にならない。

マリアも当然来た。

俺はコンパクト・カメラのしょぼい望遠レンズを諦め

セレモニーの最初から最後までずっと

デジタル望遠があるビデオ・カメラの撮影に集中していた。

人ごみが凄いため、いくら手振れ防止機能があって

ミニ三脚があっても、両手で支えて、身体全体で

踏ん張らなくては、映像がブレブレになるのでセレモニー

が終わって、俺たちがいるところにアーノルドが

握手をしに来るまで、ファインダーを覗いたままだった。

しかしアーノルドが握手をしに来た時は

ミル汁出まくりで前にいる二人を押しのけて、

しっかりアーノルドと握手をするという、

トンデモ悪なエージェントになったのでした(笑)

そして思っていたとおり、セレモニーでポーズを取る

アーノルドの背後には、俺とおばさんとK子さんの

3人がプレスカメラマンが撮った写真に写っておりました。



023 (640x480)
★柵の1番前 左からK子さん カーソルの所が俺で右がおばさん



計算通りのポジショニングであったので

逆にプレス側の特等席に侵入出来ていれば

俺とアーノルドが歴史的な1枚の写真に

納まることはなかったので、

入れずに正解であったかと思います

俺はファインダーを覗いたままの姿でしたが

そのビデオ映像は、お宝となったのでした。

005 (640x480)
★セレモニー当日のアーノルドの手形の歴史的記念写真

翌15日(金)が『トゥルー・ライズ』公開日で

俺とおばさんの二人は夜の1回目の上映を

観ました。

公開当時のドル円レートが100円だった為に

日本での宣伝には120億円の超大作と言われましたが

現在の$1=120円で計算しますと

制作費1億2000万ドルの『トゥルー・ライズ』は

144億円であり、21年前は空前の制作費だったのです


そして上映開始前の映画館内の熱気は

『ラスト・アクション・ヒーロー』どころではなく

ロックコンサートのようでした。

そして映画がスタートするのですが

これまたシュワルツネッガーの当時の

人気とパワーの証明が示されたのです。

20世紀FOXのオープニングにロゴが

上空から映して、背景に街の灯りが見える

ように新しくなってスタートするのです





満員の観客は、それを見せられただけで

『 WOW~~~!!! ク~~ル !!!』

と大喝采です

日本にいる映画ファンは、ほどんどこの事実を知りません

何故なら、ヘラルド映画が『 トゥルー・ライズ』の

配給権を購入して東宝系列で日本公開となった為に、

この新しい20世紀FOXのオープニング・ロゴが削除されているのです

こういった映画通にはたまらない感動が味わえないのは

本当に残念でなりません。

これは例えばレクサスのLS600がフルモデル・チェンジになったのを

予告なしで、いきなり顧客に見せるようなものなのです

93年の『ラスト・アクション・ヒーロー』に続き

2作品連続で、アーノルドの映画は、映画会社の

新しいロゴを使ってスタートしているのです。

映画の評価は冒頭で書いた通りです

実に素晴らしい出来だった。

アクション・シーンは70mmで撮影している為に

更に迫力が増していたし、

ジェイミーのストリップ・シーンがあった為にR指定だったので

夜の上映会は大人の観客で埋まっており

俺がアメリカで観た映画の中で1番盛り上がった映画であった。

この旅行ではキアヌ・リーブスの『スピード』も観たのだが

観客の盛り上がりが全然違ったですね。

このジェイミー・リーの役は、最初はジョディ・フォスターだったんですよ

『告発の行方』での挑発的なダンス・シーンで

アカデミー主演女優賞を受賞したので

キャメロンはジョディにヘレン・タスカー役を

考えていたのですが、ジェイミーで大正解でした。

後に、この映画の重要なシーンに出演していた人と

私が関係を持つ事になるとは予想外でしたけどね

それは、今後の物語で紹介いたします。

おばさんも、英語がわからなくても、

大迫力のアクション・シーンと館内の雰囲気に

大満足をして帰りました。

16日には、その興奮のまま17日のW杯決勝戦の

チケットを僕の分まで購入して貰って試合を観戦をして

プレミア・パーティーにK子ちゃんとの出会い

手形・足型のセレモニーに『トゥルー・ライズ』の公開日鑑賞

そして人生初のサッカー観戦がW杯の決勝戦という

ミル汁が枯れるほどの体験を無料でさせてもらって

2度目の買い付けツアーは終わったのでした。

しかし結局このツアーではアーノルドとの2ショット写真はなく

直接会話をすることも出来ませんでした。

レッドカーペットとチャイニーズ・シアターでは

握手は出来ましたが、1番残念がっているのは

おばさんであるのは間違いないでしょう。

数年前にテレビを観ていたら、タレントの

ぐっさんとベッキーが京都旅行へ一緒に行き

食事をしているシーンで、どこかで聞き覚えのある

声だなぁと思ったら、おばさんの料亭でロケをしている

のを観た時は、笑ってしまいましたけどね。


その後のハリウッドのグッズ店は、どうなったかって!?

大興奮した初のハリウッド・ツアーで爆買いしすぎて

グッズは売れ残り、そして間もなく閉店となったとのは

言うまでもありません



『 これも売れますよ きっと 』

『 これは日本では手に入りませんからね 』と

適当なことを言って、さっさと買い物を終わらせ

俺は自分の目的を果たすだけの

史上最強のエージェントだったのです(笑)

そして94年7月は、

俺の人生の中でも1番暑い夏になりました・・・

旅立つ飛行機の中



『 あ~~あ シュワちゃんの顔を

一瞬しか見れへんかった 』と悔しがる

おばさんの横顔を見ることもなく

機内の窓からL.Aの街を見ながら心の中で

アーノルドに会う為に






と誓っていました・・・・・





次回 第12話 『 神に選ばれし者 I’ll be back 』

俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第10話 『 キャプテン・ビリー登場 ロスト・アクション・ヒーローの焦り 』




シュワルツネッガーのファンで、キャプテン・ビリーの事を知っているか?

知っていないか? で アーノルドのマニア度がわかります

ボディビルダー時代からの仲間で、アーノルドの映画に特別出演出来ているのは

フランコ・コロンボの事は有名ですが、もう一人、アーノルドとは

45年の付き合いがある、キャプテン・ビリーも、アーノルドの映画に

特別出演出来た人物です

本名はビル・ペティスですが

ビルを知っている人間は、キャプテン・ビリーと彼を呼ぶのです

『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の1時間59分からのシーンで

死に掛けていたスレイターでしたが、

デッカー警部補が、

『  スレイタ~~~~!!! 』

と ダニー少年と一緒に現実の世界へ行ってしまった

スレイターがいない映画の世界の中で、どこかに行ってしまった

彼の名前を大きく叫ぶシーンにて登場します

このシーンでのカメラの動きは、エキストラで出演したビリーの

動きに合わせて右にパーンしていきます


020 (640x480)

022 (640x480)

023 (640x480)


アーノルドが、当日 いきなり、いつものようにワールド・ジムにて

トレーニング器具のメンテナンスと掃除をしていたビリーに声をかけて、

アーノルドの車に乗せられて、撮影現場へ連れていかれたのです

ビリーとアーノルドの出会いは、あのニューヨークで行われた

伝説の1970年の Mr オリンピア大会です

アーノルドが生涯 ボディビルの大会で負けたのは、

1966年のロンドンで行われた

NABBAのMr ユニバース大会でのチェスター・ヨートンと







マイアミで行われた68年のMr ユニバース大会でのフランク・ゼーンと、






69年のMr オリンピア大会のセルジオ・オリバだけです






オリバの見事なV シェイプと、丸太のように太い腕は、アーノルドよりも

美しく、迫力がありました






既に3連覇を果たしていたオリバは4連覇を目指して70年の大会に挑みます

二人とも、ほぼ互角の戦いでしたが、最後の最後に、ステージ上で

アーノルドが、セルジオ・オリバの耳元に、そっと囁きます

『 もう 疲れたよ、 なぁ ステージを降りて一緒に休まないか? 』

その アーノルドの言葉に、オリバは反応して、ステージを降りようとするのです

が、ステージを降りていくオリバを尻目に、アーノルドは、そのまま

ステージ上でボージングを続けていたのです

最後の最後のポーズ合戦の最中に、オリバがステージを降りていくシーンを観ていた

審査員たちは、オリバが、アーノルドには負けたよ・・・・ 降参だ・・・・という風に見えて

アーノルドが、初のMr オリンピアのタイトルを勝ち取るのです



★腰をひねったアーノルドのダブルバイセップス・ポーズは、広背筋がオリバより劣る証拠でありますがギリギリの接戦を、アーノルドは心理戦を駆使して悲願だった初のMr オリンピアになりました



アーノルドのずる賢い心理戦によって、オリバは負けてしまったのですが

その時に、この歴史的シーンを客席で観ていたのが

キャプテン・ビリーだったのです

それを観たビリーは73年にアーノルドに憧れて

東海岸からサンタモニカへ行く決心をするのです

『ラスト・アクション・ヒーロー』のプレミア・パーティーに潜入出来た私は

翌朝 まだ夢から目覚めていない様な状態でワールド・ジムへ行きました


040 (640x480)



その日のワールドジムは平日にも関わらず

前日よりも朝から活気に満ちていました

何故なら、ジョー・ゴールドさんを含め、多くのジムでのアーノルドと親しい

仲間がパーティーに招待されていたので、前夜の興奮の

そのまま、ジムの中にも持ち込んでいたようでした。

俺はパーティーへ忍び込めた興奮だったのですが

その活気は、本当の活気だったのか?

それとも そうではなかったのか?

もう既にこの時の、サンタモニカのワールド・ジムでは

周りにいる人間は、アーノルド・ファミリーで囲われていた状態だったのです

アーノルドの暴露本が発売され、そしてNo1ハリウッド・スターになった

次なるスキャンダル探しに来る人間に対して、ジム内でも警戒網が引かれていました

その為に、見慣れない会員たちへの警戒心も、かなりありました

しかし 僕の場合は、見た目の若さもあって、全く警戒されず

むしろ アーノルド・ファミリーの人間達から、気に入られていた方でした

前夜の試写会後の、お葬式のような姿を観ていた俺は

この巨額の映画がコケしまう心配と、このジム内での温度差が

気になってしかたがありませんでした。

何故なら、今回の旅行では、既にチーム・アーノルドとして

日本来日時に役立つ情報を渡しているサポートをしているので

日本のアーノルド応援団長が俺である自覚があったからです

一番いけないのは、全員が アーノルドに対して

【  YES マン 】 になってしまうことだとは、25歳になった俺でも

わかっていました。

その日は6月14日で、映画の公開が18日だったので、

運命の日まで、あと4日

週末3日間の統計結果が出るのは、21日の月曜日でした

アーノルドにとっては、『 ターミネーター2 』で

Mr オリンピアのタイトルを初めて獲得したようなもので

万全の体制で、2度目のタイトルを獲り行く、

カウントダウンが始まっていた時でしたから

この場で、アーノルド・ファミリーが、個人的には

期待していた出来ではなかったとは思っていても

決してそれをジム内で口にするものはおらず

アーノルドに会う人 全員が

『  凄く良かったよ アーノルド 』 と朝から声をかけているのを

ずっと見ておりました。

俺は、映画を観ていなかったので、まだ諦めてはいなかったのですが

既に昨夜のワールド・プレミアを観た関係者のレビューが14日から

報道されてきており、酷評の記事がチラチラ出だしていたのですが

その絶対タブーを、ワールド・ジム内へ持ち込める人間は、誰一人いません

俺も朝から再びアーノルドと再会しましたが

俺は、前日の出来事をアーノルドには話すことなんて出来ませんでしたし

昨夜の異次元旅行から、まだ目覚めていない状況でありました


そんな状態で、あまりトレーニングに入らないまま

ワールド・ジムの2階にあるオープンテラスのトレーニング場にて

俺がハンギング・レッグレイズをしていると、

室内トレーニング場からアーノルドがやって来て

俺がいるハンギング・レッグレイズ・マシーンの前で




『  一緒にいいか? 』


と言って来たのです



≪  これは 夢か? ≫  それとも ≪ 現実か? ≫


い、  いや ≪ 異次元世界か?≫








2150928,1ebr0NNurHg7pyGaqTGvKFi1mYu8tK50F3X2zZsiWwC5vlLma+InCuf+WGyZGONpFG54BcGDKzs2m9EcdXUIwQ==




































二日酔いって言葉がありますが、


この時の俺は、どう言葉で表現したら良かったのでしょうか・・・?


なすがまま と言いますか・・・

二人で 一緒に 3、4セット やっていたと思うのだが


俺には、  感覚が全くない・・・・・・・・




って いうか













童貞を失った感覚だったと思う・・・・・・(爆)






い 、  いや ・・・・・ 














妊娠してしまった感覚だったかも・・・(マジ爆)




負荷がかかっているはずの身体も




ネコと一緒にじゃれあっているようであり・・・・・・










男が男に惚れると、こんな乙女ちっくな気分になってしまうんだな


良く 自分が応援している力士への気持ちがエスカレートすると

有り金全部つぎ込んでしまうタニマチさんのような人と同じなんだろう

この瞬間に俺は YES マンのアーノルドファミリーになってしまう魔法にかけられた気がします


それは例えアーノルドが間違った方向へ行こうが、






一緒について行ってしまうハーメルンの笛吹き男の物語の子供のようです


この魔法にかかってしまった俺は、ここから自分では気がつなかいうちに

可笑しな風になっていくのでした・・・・

もはや 世界を救うとか、そんな使命感もどっかへ行き

アーノルドの魅力に負けて完全に虜になってしまたのです

俺が事件を起こした時の状況と似ている気がします

あの時 俺は長い期間、誰にも相談出来ないストレスと

誰だかわからない声に従って、苦労の末にアーノルドに手紙を

渡せたのに、再びアメリカへ行く準備中に、店員さんの女性に

優しく笑顔で接っせられた事で、それまで経験しなことのない

性の衝動に襲われたように、

そして拘置所を出てから、今度は苦労の末に、

アーノルドに優しく接してもらえ、前日の夜には

信じられない異次元体験までしてたのですから、

福祉で1番になれるとかの重い使命感から開放されたような

ただ もう 普通のアーノルドファンとしての虜になってしまってたのです

既にあの事件から7年近く経っており、その間 楽しい青春時代もなく

母親が病弱だった為に、遠足以外の中高6年間は、お弁当もなく

パンばかり食べていた俺は、自分が求めていた大きな

母親の愛情から、アーノルドの愛情に代わってしまった感じでありました

確かに、この時に俺にはナンパをして出来た彼女がいましたが

しかし 本気のものは、アーノルド以外に、この時はなった・・・・

アーノルドの一言  一言 、 目線、 動き 、 筋肉 、 顔 

ファッション、 車 、 バイク


全てが 気になり

とっくに 熱烈なファンを通り越していた・・・・・

俺以外にアーノルドを愛した男はいないだろう

求めていたゴールが同じであって、

それに人生の全て賭けていたのは世界中に俺だけである




この日 ご自慢のパープルのハーレイに乗ってやって来ていた




042 (640x480)




アーノルドのトレーニングが終わるのを、

俺は駐車場で車に乗って待っていました

好きな女の子が、どこに住んでいるのが知りたくなるのと一緒で

ワールド・ジムを出たアーノルドを、俺は気づかれないように

追っかけ始めました


追っかけとは、言葉の聞こえはましかも知れません

追っかけとは、相手側に、追っかけられている事が

バレてもいい時に使う言葉です

私の場合は、アーノルドにバレずに、追っかける

探偵事務所の捜査と同じで、バレてしまえば

『 お前 いったい 何をしているんだ!? 』 という事になるのです

その日のアーノルドは、オーク・プロダクションには寄らずに

パシフィック・コースト・ハイウェイ方面へ向かいました

俺はこのまま、家に帰るだろうと予想をすると、極上のミル汁が出だし

早くもエンジンがレッドゾ~~ンへ突入

俺は、その時に 誰も知らないアーノルドの優しい姿を

車の中から目撃しました

それは赤信号で停まっていたアーノルドは、横断歩道をゆっくりと

渡っていた老人にも、優しく笑顔で声をかけて、

信号が変わっても、渡りきるのを待ってから、

バイクを走り出させていたのです



024 (640x480)



026 (640x480)




その時のアーノルドは、サングラスとヘルメットをしていましたから

その老人には、バイクに乗っていたのが、アーノルドだと

気がつくはずがありません

私は、そのシーンを見て、益々 ハーメルン


い、 いや・・・  

ハーレイのバイク乗りの男の行く方向へついて行ったのでした

信号が変わって、海沿いを北上したアーノルドのバイクは

一気に加速して行きます

それはもう ターミネーターがサラやカイルを追っかけるようなスピードです










そのまま 宇宙へ飛んで行ってしまいそうなスピードの

アーノルドを必死に追いました


パトリックス・ロードハウスの交差点を右折するアーノルドを確認して




★アーノルドのお気に入りのレストラン  マックィーンもアリと一緒に来ていた

039 (480x640)
★亡くなられたオーナーとキャメロン、リンダ・ハミルトン、アーノルド
053 (640x480)
★一番奥の席が、アーノルド専用の椅子です


俺も右折しました。すると、直進には、既にアーノルドのバイクが見えず

左斜め上の坂道へ俺は猛スピードへ追っかけました


俺の追跡を把握していたのか、全くアーノルドのバイクが見えません

バイクが坂を上るスピードは、到底 車には勝てません


そこで その日の勝負がつきました・・・・・・




俺が復讐の為に始めた筋肉トレーニングで

ジムで運命的に出会ったのがカカオさんと

酒井くんの二人なんですが、

それは同時に自分の克服出来ないコンプレックスを倍増させました

何故なら2人とも超イケメンマッチョの男だったからです

ボディビルを追求していくと、最後に辿りつくのは

顔で勝負するスポーツであるという事です

同じ筋肉、同じ骨格、同じ脂肪率にカットをしてる

二人の選手が大会で出たとします

一方はアーノルド・シュワルツネッガー

もう一人はアルバート・ベックスル






筋肉も体重も、切れも同じですが、優勝するのはアーノルドです

それはボディビルとは観戦している審判が

ジャッジをする視覚的なスポーツだからです

同じ1000円のTシャツを着ても、

モデルさんが着れば1万円のTシャツに見えるのと同じで

貧乏くさい顔の選手が、同じ T シャツを着れば、

ワゴンセールの100円のT シャツに見えてしまうのです

悲しいですがボディビルとは、あれこれトレーニング理論や

栄養学などの理屈ばかりを 並べる変人の スポーツで

最後の最後は自分の努力では、どうにもならない

遺伝的な骨格や顔で勝敗がつくスポーツなのです

それが今の最高峰のMr オリンピアなのです



085 (640x480)
★ミステル・カカオさん
日本人離れした広い肩幅に細いウエスト そしてこのマスク
元全日本プロレスに入門、その後 ビルダーから会社の経営、プロレス興業主
マスク職人、マクスレスラー、映画、CM出演、等 マルチな活躍の苦労人の方です
080 (640x480)
★アーノルドへの手紙作成に何度も関わってくれた酒井くん、事件直後に僕へ自首を強く勧めてくれた命の恩人
バルセロナでは超有名な日本人です



僕達仲良し3人組は、出会った当時は

京都のボディビル界の少年隊のようでしたが






直ぐに、そのアイドル路線から脱落して

ニッキのようになってしまったのは私です(爆)






この時 10年後に俺のタクシーにニッキを乗せる事となるのは運命づけられていたと思うわ・・・(マジ)


私が水星人であったのは宿命であります

愛情や家庭的な運が薄いのが特徴で

その為に利己主義になりやすいのですが

それ事は十分に理解をして僕は生きていました

自分の星の力を切り開くには、この利己主義を

なくし、愛情が満たされているようにイメージをして

活動をしなくてはならなのですが、同時に、

その目見えない愛情を追っかけることで

人生が切り開らかれる星であるのです

火星人の人は芸術の分野など、自分の拘りの

世界を追求する星であり、その為に

その芸術が評価されないと、お金に苦労をする星です

アーノルドの木星人は、規律、歴史,伝統、学位、権威など

を尊重する星ですから、それを追及ように

大宇宙から目に見えない力が作用しております

その為にアーノルドが普通の肩書きや

地位では満足出来ない星なのです

その感情にアーノルドは素直に情熱を注いでいるのですが

父親のアイドルだったヒトラーを超える存在の

ジーザス・クライストへの道は、アーノルドがしばし見せる

【 王者 】 の顔が邪魔をし過ぎると、天を味方にするのは

非常に難しいのです





僕は世界をアーノルドと一緒に救う声を聞いたのは

それ以前に、自分に起こった教師Sの事件と、それへの

憎しみ、怒りなどの感情の後に、同じような事件が起こった

のを知って、同じような悲しい事件が起こらないような

世界を望んだ事から、狭心症になったのであって

僕のベースにあるのは、性犯罪の起こらない社会作りでありました

それへの拘りが、自分を突き動かしているのです

ですのでアーノルドのように歴史に名前を残すことが僕の目標ではありません

そして本当に自分の心に響く恋愛感情のみが

全てであり、真実の愛をいう、他の星の方には

興味のないものを追いけかるように神により

セッティングされているわけであります

芸術家肌の火星人が、自分の作品に対して

狂ったようにまで理想を追い求めるのと同じで

僕という水星人の人間は、自分が納得出来ない

恋愛を、見過ごせない星なのです

多分 利己主義の水星人は、その途中で

お金稼ぎの方に流れていき、打算な考えで

恋愛や結婚をしていくのですが、それをすれば

必ず、人の裏切りや別れが訪れ、周りの目を

気にして別れていなくても、夫婦仲は完全に冷え切っているでしょう

それぞれ自分が持っている宿命の星を理解していくと

自分の才能や人生を開花させるのは、天から定められた

自分を動かす、うさぎを追っかけるようになっているのです






アーノルドが映画『ステイ・ハングリー』にて

『 快適すぎるのは嫌いなんだ!! 』と言っているのは

彼自身の性格そのものであります


それと同じように『 トータル・リコール 』にて

地球に住んでいるダグラス・クエイドが

美人の奥さんと一緒に住んでいる現状に満足出来ずに






何故だかわからないが、火星に興味がある






自分の内なる感情にしたがって行動に移してしまうのも

人が神さまによって生まれた時からセッティングされていた

宿命の星の拘り持っているからであるのです

『 トータル・リコール 』での救世主クアトーは

『 人の価値を決めるの行動だ!!』と言っているのは

その為であり、

その感情に素直に、そして情熱を持って行動に移すものが

人生を開花させるのであります






その欲求が強い方と、それほど強くない方

ほとんどない方により、差が出来てしまうのも事実で

これを全部 同じにしようとするのは、かえって

自然の原理に反しているとも言えます

ただ僕の場合は、大宇宙の法則を解明して

星が持っているハンディを減らし、そして

外見上のハンディも減らすことで、人類は

宇宙へ飛び出せるという次への大きなステップへ

繋がると思っております






酒井君がロサンゼルスへ到着した日が、

若干記憶が薄れて確かではないのですが

アーノルドのバイクを追っかけて見失った俺は

再びベニスビーチへ行きました

今度は車をワールド・ジムへパークして歩いて行きました

この日 僕は4時間以上 ビーチで日光浴をしていました

ヴェニスビーチの6月の太陽は、程よい暑さで

何時間でも寝ていられます








その結果 俺は顔面をヤケドに近いほどに

赤く腫れ上がり、アロエを塗るなど、

大変な事態になってしまいました

ロサンゼルス空港に酒井くんを向かいに行った時には

どうにもならないほどなっており、僕の顔を見た

酒井くんも驚いていました

それから腫れが引くまで1週間ほどかかることになったにです

しかし そんな顔になってもアーノルドLOVEになっておる

俺は毎朝ワールド・ジムへアーノルドへ会いに行ったのですが

翌日にとんでもない事をしてしまいました

それはジムを出てワールド・ジムからブランチを食べに行く時です

俺のウエストポーチがないのです

中にはパスポートに現金1000ドル以上が入っていました

唯一助かったのが、『ラスト・アクション・ヒーロー』の

プレミア・パーティーでのフィルムはホーテルにて

置いてきており助かりました

僕は海外旅行中は貴重品を、

ほとんどウエストポーチに入れていた為に

普段 しないものが、何気ない時に邪魔になって

レンタカーに乗る前に、屋根の上に一度乗せている

事に気がつかずに走り出してしまっていたのです

既にカカオさんと一緒に買い付けに来た時に1回

今回の旅行でも2日目に車上荒しに遭ったばかりで

このエリアで、現金1000ドル以上が入った財布に

パスポートが入ったウエストポーチを、

路上に落としてしまったのがわかった時は、

完全に終わったと思いました

まだ酒井君はロサンゼルスへ到着した2日目であって

これから二人で10日間ほど滞在を残しているのです

車に乗って必死に探しましたが、どこにも僕の

ウエストポ-チはありません

もうこの時に自分の異次元旅行からの楽しい

想い出もブっ飛ぶほどでした

今までにないほどのミル汁が出まくり、寿命が一気に

縮んでしまいました

もう一度 ワールド・ジムへ戻って、スタートした段階から

探し出す作業をしました。

2階のフロントデスクへ駆け上った時です

フロントデスクに綺麗な女性が立っており

私の顔を見て声をかけてくれました。

な、なんと その女性が路上に落ちていた

僕のウエストポーチを拾って下さり

中身を拝見したら、財布の中に入れていた

ワールド・ジムの会員証があったのをわかって

届けて下さったのです

当然 お金が入っている事もわかってられています

彼女はゴールド・ジムのメンバーの方で

ジムに行く途中に拾って下さったのです

あのエリアで僕のウエストポーチを拾った方が

100人いたら、1人いるか、いないかの親切な方が

僕の犯したミスを救って下さいました

ワールド・ジムのフロントにいた、あの有名な

エディさんも


★真ん中がエディ、右がサミエル・バヌー



『 ラッキーだったな!!』 と言ってくれました。

ここでも、ギリギリのピンチをガーディアン・エンジェルが

僕を守ってくれたのです


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

拾って下さった女性に名前と連絡先を聞いて

この旅行ではお金が必要な為にスウォッチ時計を

プレゼントしただけですが、帰国後、日本人形などを

彼女へのお礼として贈りました




何とか異国の地でパスポートもお金も全てが

手元に戻り、蘇ることが出来た僕は、初めて

ボディビルのメッカであるサンタモニカに来た

酒井くんを色々な場所へ案内することになりました

彼が、四柱推命ではアーノルドと同じ星を持っている事は

偶然ではなく、仮想アーノルドとして、付き合い方の

レッスンであったのだろうと思います

この頃に既に伝説化しだしていた俺とアーノルドの関係を

象徴するような出来事が、地元の京都でありました

俺が新京極を歩いていて、公衆電話から電話をかけようと

した時に、その電話の上に『 ターミネーター2 』で使用された

限定モデルのサングラスを誰かが置き忘れて、

俺が拾ったことがありました。







サングラスを拾った経験は、人生の中で、その1回だけで

あのT-800モデルのサングラスは、かなりの値段がします

そんなサングラスを俺が拾った事を酒井くんに告げると

『 うあ~~ もう気持ち悪いわ 』

と驚きを通り越して、あまりの繋がりに

そんなことを俺に言っていました。

水星人と木星人は、水と油の関係ですが

二人が合致すると、行く先々で、

色々な出会いやハプニングが起こりました

レストランでは、

アーノルドと友達のヒロ・ヤマガタさんと会ったり



076 (640x480)
★ヒロさんがアーノルドの為に描いた『プレミア・ショー』の絵の前にて・・



見つけられなかったアーノルドの家を発見して

夜に私有地に入り込み、アーノルドの庭の横に

車を止めて、テニスコートで友達とテニスをする

アーノルドの会話を聞いていたり、俺が

中の様子が、どうしても覗きたくなり、大きな木に

登ったら、警報機を鳴らしてしまって、逃げて帰って来たり


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★17年間住んでいた旧シュワ邸 売り出し価格2350万ドル(約28億4500万円)
私は趣味でロスの高級不動産物件も良くチェックしておりますが、この価格は評価以上の価格です
適正価格は1800万ドルだと思う
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



ハリウッド・サインの前に建つ、マドンナの家に行ったら

壁の色をペイントする足場が組まれていたので

俺はそこをよじ登って、マドンナ邸の塀を越えて



『   入った どぉ~~~~~!!!!! 』



邸宅がある手前に

植木の中に設置されていたセンサーを発見したので

とりあえず、土木作業中の資材にあった

フランス製のタイルを3枚ほどお土産としてパクってきたり、



041 (640x480)
★この家はラスベガスを作った男 バクジーが建てたもので、91年に『バクジー』を演じたウォーレン・ベイティが住んでいた後に、『ディック・トレイシー』で付き合ったマドンナがその後 購入して、その後 ディカプリオも住んでいた家です


★バーバラさんもマックィーンと出会う前にはウォーレン・ベイティの彼女でした




ゴールド・ジムへ行くと,そこで

ハルク・ホーガンと出会ったのですが

実は俺と酒井くんが、京都の行きつけの

外人バーにて知り合ったビリーという外人が

元ハルク・ホーガンのボディガードをしていた事があり

ビリーのアルバムには当時のホーガンとの

写真を多数見せてもらった事があって

俺たちがホーガンに

『 バイク乗りのビリーを知っていますか?』と言うと

『 ビリー!? 』

『 はい 僕達の友達で、あなたの元ボディガードをしていた男です 』



と伝えると

『 タトゥーをしている、あのビリーか?』

と言うので

『 そうです 』

『 ビリーは、どこにいるんだ?』

『 京都です』

『 俺が今度 日本に行ったら電話をよこせと伝えてくれ』

とホーガンが興奮気味に言うので

酒井君が、俺に

『 彼に言って下さい 』と変なことを言うと

早口でホーガンが

『 京王プラザホテルに何月、何日に今度行くので電話をかけてよこせと言っておいてくれ』

と言われ

早口だった為に、その日付を俺が覚えられずに

酒井くんが

『 彼は覚えていないよ 』とジョーダンを言うので

ホーガンが俺に

アックスボンバーをお見舞いしてきたのです(笑)

もちろん ホーガンもジョーダンでやってくれたのですが

ビリーと酒井くんが友達だった事で

こんな場所でホーガンに会っても

楽しく会話が出来て、

写真撮影時でも

酒井くんがホーガンに

『 マッスル・ポーズをして記念写真を一緒に撮らせて下さい 』

とリクエストしたら

快く了解してくれて

プロレス界のスーパーレジェンドとも貴重な記念写真に成功できたのです

俺とキャプテン・ビリーとは、この旅で初めて知り合うのですが

地元の京都でのビリーがホーガンの元ボディガードだった事で

アックス・ボンバーまでしてもらえる幸運に巡りあえました。

この時のホーガンはリムジンに乗ってトレーニングをしに

来ていたのですが、僕達は更に彼のご機嫌をとる為に、

さっきワールド・ジムで

シュワルツネッガーと会いましたが

あなたの方が凄い身体ですとか、

まぁ 調子の良いことをヘラヘラ言ったら

『 どのくらい アーノルドは大きかったんだ?』

とアーノルドの事を気にしているのか

真顔で聞いてくるので

『 いや~ そんなに大きくなかったですね 

あなたの方が背も高いし、筋肉も凄いですよ 』

と俺たちゴマスリ・コンビは、ホーガンのハートをキャッチして

サインも貰ってご機嫌で去って行ったのでした・・・



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1






001 (640x480)


時間軸は前後しているのですが、

『ラスト・アクション・ヒーロー』が18日から公開される前に

大ヒット映画『ジュラシック・パーク』を混雑を避けて

ようやく観に行ったのですが、まぁ 何て言いますか

同じ映画でも、本場で観ると1.5倍の迫力があるんですよ



★生涯忘れないインパクトがあった想い出の映画 3D盤の迫力は凄いよ!!!


観客のノリも違いますし、あの当時の日本の映画館より

アメリカの映画館の方が音響設備が良くてね

それであの動く恐竜の迫力ですよ

勝ち負けとかの問題ではなく、アーノルド応援団の俺も

18日公開の『ラスト・アクション・ヒーロー』の

公開週末の1位は絶対にないと思ったし、後は

どれくらい離されずに成績を上げられるか?

という事を思って、翌日の公開日を迎えたのです

チケットは18日夜の1回目の公開でした

超満員です

場所はいつものサンタモニカ・プレイス前の

繁華街です

とにかく話題作の1回目は、行けるチャンスがある方は

絶対に1度は経験された方が良いですよ

英語が苦手とかで敬遠されずに、とにかく

アクションものなら、大体のストーリーがわかりますので

あの始まる前の客席の盛り上がり方は日本では絶対に味わえません。 


絶対王者アーノルドが製作総指揮になっているので

オープニングは、観客に知らされていなかった

驚きが用意されていました。

それは、コロンビア・ピクチャーズのロゴが

この『ラスト・アクション・ヒーロー』から

新しいバージョンになって登場したのです

大体ロゴが変わるのは10年前後くらいですので

いかに、アーノルドが、この当時 権力を持っていたかがわかります




★『ラスト・アクション・ヒーロー』から13年間使われました


初めて登場したコロンビア・ピクチャーズのロゴが

登場しただけで、会場は凄い盛り上がりです

さすが映画の街の映画ファンが来る初回の上映です

そして、この『ラスト・アクション・ヒーロー』が

あのSDDS(ソニー・ダイナミック・デジタル・サウンド)

を使った第1作目の映画だったのです






どれだけアーノルドが命令を出していたかがわかるかと思います

更にはこの映画のポスターも、何度もアーノルドから

ダメ出しが出されて、イラストレーターが描き直したのです

もちろん最終的には、とても良い出来になっていると思います


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



勝つ為なら何でもするのがアーノルドであります

準備に使う時間が『ターミネーター2』から

2年もの時間があったのですから、それも当然でしょう

スレイター人形にコレクターズ・カード、

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




そしてバーガーキングとも組んで宣伝をしていました



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




そしてそして、1番力が入っていたのは、この映画のサントラです


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


『ターミネーター2』のガンズの音楽が大ヒットをした為に

観客のウケの良いものは、そのまま変更せずに

やるのがアーノルドです

そのサントラだけでなく、スコア・サウンドのCDまでもが発売されました


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



これもボディビル時代と同じで、観客の反応の良い

ポーズは、何度もステージ上で見せるのです

更にはゲームセンターには『ラスト・アクション・ヒーロー』の

ピンボール・ゲームも登場しました。



★これは面白かったですよ!!


僕もプレミア・パーティー会場でこれをやりました

そして絶対に忘れてはならないのは91年に

第1号店がオープンしたプラネット・ハリウッドと

夢のビッグ3の共同経営です

ロサンゼルスにも、オレンジ郡のコスタメサに

店舗をオープンさせたばかりで、当時の

注目度はNo.1でした





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

これだけの背景が、この当時の映画にはあったのです


公開日の夜の1回目上映の観客に助けられたのか

最後まで十分に客席は盛り上がって終わりました

特に記事の冒頭で紹介しております

キャプテン・ビリーが登場したシーンでは

地元サンタモニカの映画館だけあって

一斉に笑い声が上がりました。

当時 日本のビデオではビスタサイズで

このビリーの登場シーンがカットされて

観れなかったのですが、こうして今は

ビリーの姿を観れることが僕はとても嬉しいです

上映が終わった直後に、隣で盛り上がっていた

男性客が俺に、

『 まぁ~ 子供向けだったなぁ 』と笑って

席を立って行ったのが、印象に残っています

僕の感想は、個人的な出来事があった分

忘れられない映画で大好きなのですが

『ターミネーター2』の後に一般の映画ファンが

このアーノルドを望んでいたのではなかったという事です

アーノルドの狙いは、T2で180度立場を変えて

救世主になりましたから

そのアーノルドが望む彼の究極のゴールを実現させる為に

世界中の人への壮大なイメージ映画を作ったのです

もう人殺し役はやりたくない

映画の世界より、現実の世界の方が悪者が蔓延っている

その社会や人々の愚かさを皮肉った事を、アーノルドは

何度もこの映画の宣伝中にメディアの前で語っています

それは彼の中には既に政界進出への準備をしていた為で

いずれ映画の中でのヒーロー役を演じるのを辞めて

現実世界でのヒーローになりたいんですよって事を

遠回しに伝えたかったのです


そしてこの18日(金)からの週末3日間には

メディアへの取材で忙しかったのかも知れませんが

アーノルドはワールド・ジムへは顔を出しませんでした

そして21日(月)の朝にアーノルドはジムにやって来ました

アーノルド・ファミリー入りしている虜の私は

純真無垢の子供のようにアーノルドに会うなり

『  はい  アーノルド

ラスト・アクション・ヒーローの週末3日間はどうでしたか?』

と弾むような声でアーノルドへ話しかけました

『 ファンタスティック !!! 』

アーノルドのファンであれば、

アーノルドの喋る言葉の種類の中で

お決まりのセリフが、いくつかあるのは知っていますが

『 ファンタスティック !!! 』

はアーノルドの中で1番彼が好きな言葉です

僕への返事は、その最高のものでした

一瞬の間を空けることもなく、アーノルドは

満足した表情で、そう答えたのです

が、実際は『 ファンタスティック!!!』ではなかったのです


TW LW Title (click to view) Weekend Gross % Change Theater Count / Change Average Total Gross Budget* Week #

1 1 ジュラシックパーク  $38,455,860 -18.2% 2,437 +33 $15,780  $120,173,345  $63  【2】

2 N ラスト・アクション・ヒーロー. $15,338,241 - 2,306 - $6,651  $15,338,241  $85  【1】

3 2 クリフハンガー $5,671,360 -25.6% 2,395 -36 $2,368  $58,651,674  $70 【4】


公開2週目のジュラシックパークに倍以上の差があるだけでなく

公開週末3日間の1533万ドルでは、

アメリカ国内での興業成績では制作費を

回収出来ない数字になる事が、もうわかってしまっているのです

制作費が8500万ドルとは、これには宣伝費が含まれない金額です

カンヌ国際映画祭へも行って、これだけ色々な宣伝をしているので

最低でも3000万~5000万ドルは使っているはずです

MBAも持っているアーノルドが、その3日間の数字を

把握した段階で、どうなるかがわならないはずがありません

これはMr オリンピア大会ではなかったのです

王者になる為の心理戦は映画業界では通用しないのです

公開と当時に容赦ない国民の審査が行われて

結果が直ぐに出るのです

ステージ上で、ジュラシック・パークには負けない

態度をしていても、国民の目には圧倒的に

巨大な恐竜の筋肉がチャンピオンであると

判断してしまったのです

嘘をつく時は、相手の目をじっと見つめてつけ

って言われますが、あの時のアーノルドは

そうだったと今 振り返ればそう思います

メディアも、この3日間の結果を受けて

映画のタイトルを皮肉って

『 ロスト・アクション・ヒーロー 』と

一斉にアーノルド叩きを始めました

確かにこの映画は期待が高くなりすぎていた分

過小評価されている作品だと思います

映画の面白さが沢山詰まっていますし

子供にも安心して見せれる作品です

しかし映画ビジネスでは数字が全てです

それも娯楽作品ともなれば尚更です

唯一 この『ラスト・アクション・ヒーロー』で大ヒットと

なったのが豪華なメンバーが集まったサントラCDでした

この日を境に、アーノルド同様に

アーノルド・ファミリー達の顔色も冴えなくなり

先週とは違う空気がワールド・ジム内で漂い始めました

『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の惨敗をわかってか

21日(月)からのジム内のアーノルドと微妙な距離を

取るメンバーたちを尻目に、俺と酒井くんは

アーノルドとの間にガンガン入って行く恐れ知らずのコンビでした

お互いが違う日に、アーノルドがエアロバイクを漕いでいるので

空いている真横のバイクに乗って互いのヒジが当たるような

距離で自転車を漕いでいるのです

あの時のアーノルドは、この惨敗をどうしようかと

頭の中で考えがグルグルとしっぱなしだったとは思うのだが

俺は次女のクリスティーナの心臓に、穴が開いているニュースを

知ったばかりなので、気遣いの言葉をかけたり

チャイニーズ・シアターでの手形・足型のセレモニーは

いつやるの?なんて、普通の会話をしておりました

俺が渡したビデオは、忙しくてまだ観てないんだよ

ちゃんと答えてもくれた

あのダニー少年を演じたオースティン・オブライアンの

演技は素晴らしかったと伝えた後に、アーノルドの演技も

褒めておくべきだったかは、しばらくの間

結構 悩んだが

しかし あまり歯の浮くような言葉を伝えれば

余計に、こいつはご機嫌取りだと思われていただろうから

言わずに正解だったと思います

そんな時に、心臓の手術をしたばかりの

クリスティーナをジムへ連れてきていたアーノルドは

アーノルドのレストラン、シャッチへ行ったのでした

俺達は毎朝、ワールド・ジムで汗を流した後は

アーノルドのレストランのシャッチへ行って


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


ブランチをするのがパターンだったのですが

クリスティーナを連れてきていた日には、

俺達のテーブルの横には

アーノルドとクリスティーナ、そしてジョー・ウィダーの

三人が座っているという超豪華な日でありました


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



ジョーは初めて会うクリスティーナへ

『 マイ・ネーム・イズ・ジョー・ウィダー 』と

赤ちゃん言葉で自己紹介をしていました

アーノルドのファンであれば、その場に絶対にいたい場面でした

ジョーが、お金が全く無かったアーノルドを

68年にカリフォルニアへ呼んだのです

ジョー無くしてアーノルドの大成功は実現出来ませんでした

そのアーノルドの次女が、持って生まれた

心臓の欠陥の手術に成功した後に、

ジョーが、優しく自己紹介をしていたのです

ジョーにとっても、クリスティーナは自分の孫娘のような存在なのです


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



あの当時 クリスティーナの心臓の欠陥は

アーノルドが長年使用していたステロイドの

副作用が原因ではないかとも報道されました

その因果関係は否定出来ませんが

もしそうであれば尚更、ジョーのフィットネスの大成功と

アーノルドの素晴らしい肉体の犠牲者だったのが

このクリスティーナだったのです

僕もその報道を知っていたので、この時の場面は

あらゆる面で歴史的なシーンでした

もしクリスティーナの心臓の穴が致命的であれば

人気最高潮のアーノルドとステロイドとの関係が

もっとクローズ・アップされており、しいては

反ステロイド運動が大々的に起こりうる可能性があったのです

そうなればウィダー王国も大きな打撃を受けることになっていたのですからね・・・


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

ステロイド合衆国 ~スポーツ大国の副作用~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]ステロイド合衆国 ~スポーツ大国の副作用~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]
(2011/02/23)
アニプレックス

商品詳細を見る


『ステロイド合衆国』という2008年に制作されたドキュメンタリーがあります

アメリカのスポーツ界に暗躍するステロイドにスポットを当てた

米国内の評論家からも96点の高評価をされている作品です

スタローン、アーノルド、ホーガン、ベン・ジョンソン、

カール・ルイス、カンセコ、ラリー・ボンズらの取材をしているものです

本来は当時カリフォルニア州知事であった

アーノルドへのインタビューをして、

合衆国のスポーツ界でのステロイド汚染を

追求していくものでしたが、アーノルド側は

その内容を知って、取材を拒否しました



★全編観れます!!!

『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の興行の失敗は

次の作品で取り戻せばいいだけです

どのスターもヒット作の連発は不可能なのですから・・・

しかし あの時にクリスティーナが死んでいたら

アーノルドの焦りは映画どこの話ではありませんでした

毎年のようにボディビルダーの早死にのニュースが報道されます

ハードなウエイト・トレーニングに偏って

有酸素運動が少ないことが、

突然の心臓発作を起こすのだと言われますが

果たしてそれだけが原因でしょうか?

アーノルド本人は、自分が現役時代にステロイドを

使用しているのは認めていますし、それについて

後悔も謝罪もしません

だってあの頃は、それが認められていた時代だったからです

僕が92年のアーノルド・クラッシックを観戦しに行った時に

女性のボディビル・コンテストもありました

もはや女性ではない凄い筋肉の女性が優勝した時に

ステージ上で、アーノルドは、これが正しいのか

どうかは議論が分かれるとは思うとコメントしていましたが

元ボディビル・ファンの俺でも、今のボディビル界は

人体実験と言っていいほどの見るに耐えないものです

『 ネクストワールド 』でも紹介されていた人間の超人化

若返り化、 への流れは止まらないことでしょう

問題は超人化や、若返り化によって、人間の思考までが

健康であるかが、最も重要なのです

若返ることで、再び高慢な人格へ戻るのであれば

百害あって一利なし

人工的に超人化となった人間が、己のパワーにより

弱者を軽視し、エゴの塊の人間に変身するのであれば

奥の院のシナリオとは合致いたしません

ステロイドの副作用として、性格が怒りっぽくなる事は

医学的にも指摘されている事です

これからもっと本格的にロボット社会になるのに

肉体重労働をする社会がやって来るのなら別ですが

意味の無い筋肉だけを肥大化させる流れとは

時代と全く逆の流れなのです

インターネットの普及とAI時代の到来は

世界中の人たちと繋がり合い、地球上の問題を

人類全員で一緒になって克服して行きましょうという事であり

止まらないステロイド使用はエゴ集団の生産ビジネスと言っても

いいほどナンセンスなものです

歯抜けになったら、見た目が滑稽であるから

差し歯などをしますが、それと同じで、若くして髪が抜ければ

見た目が滑稽だから、笑われたくないので

カツラを使用する人がいるわけであります

既に薄毛問題は男性だけのものではなく

現代のストレス社会の為、近年 多くの女性も

この薄毛問題が拡大していっており

女性用の育毛剤やウィッグの販売も好調なのです

社会的な批判や偏見がなく

本来 あった程度の姿に戻して上げるだけで

人間の心の悩みは大いに解消していえるのですがね

もっともこの何十年間で、1%の富裕層が

世界の富の半分を保有するまで格差社会が

進行したことが、人間の美男美女化や

超人化への憧れにも繋がっているとも思えます

アスリートが生涯の最高のパフォーマンスが出来れば

一攫千金を手に入れることも可能ですし

親から貰った身体や顔に満足出来ずに

メスを入れる事で、夢の実現へ近づけることにも可能でしょう

これもテレビ社会が作った男女の強迫観念と

幸せの歪み現象なのです

そして 今はテレビからネットへ以降していく

時代でありますからこそ、仮面を被ったままの

繋がりでは、嘘が嘘を生む騙し合いのサイクルが

広がる一方なのです

本当の繋がりになって、本来ネットが持っている

正しい人との繋がりにするのは、自分の持っている

外見的コンプレックスを軽減する必要があるのです

内面的なエゴを克服出来ても

外見的なマイナス要因は軽い方が良いに決まっています

こういう問題で直ぐに持ち出されるのが

貧困問題などで、飢えに苦しんでいる多くの人達や

障害者などのハンディキャップのある方です

その方たちの事を考えれば、食べ物にも困らず

五体満足でいいでしょう・・っという意見などです

私は一度もそういった方を批難の対象にはしておりません

僕が言っているのは、この世界を構成する男女の性の

バランスを修正する作業により、世の中の意識を

低レベルから高次元へ向ける為へのステップをしていこうという事で

先進国に住む人達が抱える心の病にメスを入れることが

貧困国の人達への問題へも、多くの人々が関心を持つ事に繋がるのです

ビートたけしさんがバイク事故で、顔面マヒの凄い顔になりましたが

結局は普通の顔に彼は戻してもらう事を望んだのです

あれだけ他人の外見をコケにして笑いをとっていた人が

自分があんな顔になった途端、医者にすがって

限りなく元に戻れるように望んだのです

カメラ映りを良くする為にホクロの削除と

すきっ歯を治したアーノルドですが

アーノルドが救世主になる為には

性格のエゴを無くして、マズローの6段階の意識に

自分をコントロールする必要があり

それをしないと、彼が持っている凶数の星が影響するので

その大きなゴールへ到達することは不可能なのです

性格的なエゴを無くすには、1度自分を丸裸にして

他人に対する鎧を脱ぎ捨てる必要がありますが

僕がこの『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の

公開に合わせた旅行で、更衣室で着替えていた時に

アーノルドがトレーニングを終えて

裸になってシャワーを浴びに行く場面に遭遇しました





ボディビル・ファンであるなら、アーノルドの裸を見たいのは

当然ですが、その場面でアーノルドに視線をやれば

一緒にアーノルド・ジュニアも視界に入ってしまいます

もし俺が それをしてしまって、アーノルド・ジュニアへ

視線を下げているのがバレれば、俺は完全に

ゲイ野郎になってしまうので、その場面では

俺はアーノルドの裸を見ることはしませんでした

素っ裸のアーノルドは見れなかったのですが

『 ターミネーター2 』から『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の

公開前後という映画スターとしてのアーノルド

ビジネスマンとしてのアーノルド

父親としてのアーノルドの姿を見る体験を出来た事は

大変貴重なものとなりました

そしてアーノルドに憧れて、サンタモニカに

やって来て、ボディビルチャンピオンを目指して

アマチュア最大の太い腕をしていた

キャプテン・ビリーの夢は適うことにはならなかったのですが

彼とアーノルドの間には、フランコ・コロンボと変わらない

関係があるのを知った旅でもありました

そしてこの93年から俺とビリーとの関係は

スタートするのでありました・・・・・・・・・



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
049 (640x480)
065 (640x480) (2)
057 (640x480)
★ヤケドに近い日焼けで、どの写真も顔面ボロボロ



★両方とも93年のアーノルドです



★スレイターの娘役のブリジット・ウィルソンはテニスのピート・サンプラスと結婚したのです



第11話 『 本当のトゥルー・ライズ 』史上最強の嘘つき野郎


俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第9話 『 魔法のチケット( 異次元世界へ旅をした俺 )』






ヅラマッチョデビューをしたのが93年の春頃 

多分 5月じゃなかったかと思う

俺の頭の中には、何も不必要に大きすぎる

筋肉をつけることが健康に繋がるというビルダーの

思考にも、もはや興味はなく、肥大化し過ぎた

フィットネスビジネスや、危険やお金が掛かりすぎる

美容整形ビジネスなんかよりも、人工眉毛が発明された方が

手軽で安全にもっと人間が本来持っている

パフォーマンスを上げて、自分の人生を含め、社会問題にも

積極的に取り組める男女の性のバランス修正の方が

地球全体の為に良いと信じているので、アーノルドが

ウエイトトレーニングこそが健康への鍵という、いかにも

木星人的発想は、ナポレオン・ヒルの成功哲学本と同じで

視野の狭い考えだと俺は思っていました。

それにアーノルドがどれだけ目に見えない占いの世界を

理解出来ているのかもわからないしなどと思いつつも

まずはハリウッドNo.1スターとして『 ターミネーター2 』に続き

次回作でも大ヒットを飛ばして、Mr オリンピアのタイトルと同じで

政界へ進出するまでマネーメイキングスターと王者を何年も続けて

もらえるように、今度はそれに沿 ったアプローチをしてみようという

考えが、『 ラスト・アクション・ヒーロー』が公開される前に思っていた事です

僕は、カツラメーカー A 社のCMモデルになる計画もありましたし

『 ドクター中松エンジンⅡ』については、まだ俳優業を引退していない

アーノルドに対して、もう細かい事を言わずに、どっしりと構えて

彼の映画スターとしてのキャリアをサポート出来ることはないか?

と言う事で、アーノルドが次に日本に来日した場合での

テレビ出演番組について参考情報をビデオテープと手紙を書いて用意しておりました

多くの取材を受けることも重要ですが、来日時には、質の高い番組に

出られた方が良いという事で、『徹子の部 屋』を含む他3番組ほどを

紹介したものでした。もちろん各テレビ番組の解説文付きで・・・

その作業も、また酒井くんに手伝ってもらい、遂に今回

酒井くんも初のサンタモニカ旅行に行くことになりました

僕はこの頃家業を手伝っていたので、時間の融通が利いていた為

当時の最大級の制作費の超大作『ラスト・アクション・ヒーロー』を

現地で観る為に2週間の休暇を取りました。

酒井君は途中から参加することになっており、僕が先行して

ロサンゼルスへ向かいました。93年6月18日に全米公開されるのを

事前に確認して旅行計画を立てた俺は確かその一週間前の

6月11日だったと思いますが現地入りしました

モーテルに着いた俺は直ぐに街へ出かけ『ラスト・アクション・ヒーロー』の

情報を入手する為に、エンターテイメント雑誌を買いました

この6月11日にロサンゼルスへ行きたかったのは、

あの『ジュラシック・パーク』が公開されるからもありました。

既に映画館のチケットは完売で、あの11日(金)12日(土)13日(日)の

3日間は、ほとんど、どのチケットもSOLD OUT だった爆発的大ヒットでしたからね

その為 多くの映画ファンで溢れたサンタモニカ・プレイスの雰囲気は

活気に溢れておりました

12日(土)の朝にワールド・ジムへ行くと、そこにはアーノルドがおり

トレーニングをしておりました。

フロントデスクにいたアーノルドに顔が似ている

新人のグレッグ(多分)と仲良くなって、アーノルドがトレーニングが終わる時に

俺が写真を撮って上げるよと言ってくれました。

もうサンタモニカに着いて、いきなり順調な滑り出しです

グレッグからアーノルドへ声をかけてくれて、三人で1階の

アーノルド専用駐車場へ行きました

凄く場の良い雰囲気のまま、アーノルドと二人で記念写真を撮らせてもらい

その際に持参していた手紙入りのビデオ・テープをアーノルドへ渡し

『 あなたの為に作ったビデオテープです

是非 観て下さい 』 と言うと

『 O.K ありがとう 』と最高の笑顔で答えてくれて

車に乗って去って行きました。

もう なんと自然な雰囲気なんだろうか!

と自分の頬をつねりたくたくなるほど、これは≪現実か?≫

それとも≪夢か?≫ と思っていたほどです。

その後 朝食を食べに行き全然 肌が焼けていなかった

為に、酒井くんが来るまでに、身体を黒く焼いてやろうなどと思い

お昼前からマッスル・ビーチのあるベニス・ビーチへ行きました

ベニスビーチは有名な観光スポットである為に駐車場の料金も馬鹿になりません

それに今回は2週間の滞在の為に、お金はセーブしておいた方が良いと思い

ワールド・ジムとベニス・ベーチの中間ぐらいの場所に車を止めて

ベーチへ肌を軽く焼きに行きました。時差が残っている時なんか

水泳や日光浴は良いというのもあって、俺はベニスビーチへ行ったのです

2時間前後だったと思います

パークしていた車に戻ってみたら、車上荒しに遭ってしまい

カメラと、ターミネータージャケットまで盗まれてしまったのです

カメラより、さっきアーノルドとバッリチ撮った写真が無くなってしまった事の

ショックが大きく、そのままモーテルへ戻りました。

今回は、自分のカメラと友達に借りたカメラの2台を旅行に持って来ており

自分のカメラの方が盗まれてしまったのです

これは夢ではなく現実でした!




翌日の13日(日)の街で売っている新聞を朝から買いに行きました

日曜日版の新聞には、エンターテイメント情報があり

ネットのない時代の貴重な情報であるのを俺は知っていたからです

その中になんと、『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の

プレミア・パーティー開催の情報を発見したのです

場所はウエスト・ウッドで、日にちは今日 13日の午後からです

その日の朝も当然 ワールド・ジムへ行きましたが

アーノルドは来ておらず、俺はプレミア・パーティーの準備の為だろうと思っていました

昨日のショックを取り戻す為に、俺は直ぐにウエストウッドへ車で行きました

あの『 ターミネーター2』の大ヒットから2年ぶりの映画です

しかも製作総指揮までしているアーノルドにとって、とても重要な作品です

ボディビル時代もそうですが、勝つ為の努力と準備は怠らない性格ですから

この日を境に世界的にプロモーション活動に出かければ、せっかく2週間も

休みを取ってここまで来ているのに、このプレミアパーティーの場がアーノルドに

会える最後になってしまうかも知れません

そんな不安と、初めてとなるレッドカーペットで見れる生のハリウッド・スター達に

興奮をしていました。

確かスタートが午後の3時か4時くらいだったのに、俺は現地に10時半くらいには

到着しており、一般のファンの中では、かなり早かった方でした。


060 (640x480)



場所取りに余裕を感じた為に、一旦 早めのランチを食べ、ベストボジションで

アーノルドを含む招待客が来るのを待ちました。

プレスカメラマン達の場所の前が1番であります

その前の柵でペットボトルを持って時間を潰していると、フタッフ関係者達が

『 ラスト・アクション・ヒーロー』のT シャツをファン達に配ってくれて

柵の前にいるベストポジションのファンを全員 

『 ラスト・アクション・ヒーロー』一色に染める作戦であります

本当に自分が望んでいる場所で、望んでいる事をしている時は

魂の歓び具合が全然違います

炎天下の中に何時間突っ立っていても全然苦になりません




会場は大きなモニターにこの映画のメインソングになっている

AC/DCの『 ビッグガン 』が映し出され、予告編もパーティー開始まで

100回以上は観ていたことでしょう




では、ここで皆さんに映画『ラスト・アクション・ヒーロー』を

再度 どんな内容のものだったかを予告編をご覧下さい







主人公のダニー・マディガンは小学生で、母親と二人でニューヨークに

住んでおり、父親が病気で死んでいないダニー少年は

シュワルツネッガーのNo.1のファンで、彼のシリーズ作品

『ジャック・スレイター4』をいつも通っている 『パンドラ』という映画館の

老映写技師ニックの特別な計らいにより、ダニーだけを試写会へ招待して上げたのです

ニックは約束の時間に遅れてやって来たダニーへ

この試写会を見る為にチケットをプレゼントします

それはニックが子供の頃に魔術師フーディーニが劇場にやって来て

父親がニックに楽屋でフーディーニに会わせてくれた時に

フーディーニは子供のニックに、囁きながらチケットを差し出しました

それはチベットの大魔術師からインドの魔術師に譲られた

【 魔法のチケット 】で、≪異次元へパスポート≫ だと教えられたのです

憧れのフーディーニから【 魔法のチケット 】を貰ったニックは

結局1度も使うことなく、今夜の『ジャック・スレイター4』

特別試写会に来たダニーへプレゼントをしたのでした























まぁ 物語の始まりは、こんな感じであります

東京に上京した時に麻布で13年間住んでいたので

六本木ヒルズで行われる映画のジャパン・プレミアも

何度も観に行きましたが、ハリウッドのあるロサンゼルスでの

ワールド・プレミアは、全く規模もファンの熱気も違います

これぞ 『 ザ・ハリウッド 』 であり、映画の大ファンであれば

1度は現地で体感される事をお薦めします



★ここからテスラのラスト・アクション・ヒーローを聞きながら文章を読んで下さい!!



そしていよいよリムジンに乗ってスター達がやって来ました

ガールフレンドを連れて来るスターもいれば、家族と一緒に来る

スターもいます。割とカジュアルな服装で来るスターが多かったのが

初めて見た感想です

これもロサンゼルスだからかも知れません

アーノルドは妻のマリアと、アーノルドの母親オーレリアと一緒にレッドカーペットに

やって来ました。


058 (640x480)

054 (640x480)

そして主人公のダニーを演じたオースティン・オブライエンも一緒です

とにかく、僕がレッドカーペット上で見たアーノルドの印象は

ワールド・ジムで見るアーノルドとは全く違うスターのオーラの凄さです

前日に会っているアーノルドとは全然違うのです

もちろん ジャケットを着ている服装的なものも影響もあるのでしょうが

手の届かない存在に見える、所謂 空想の世界の人物でした



059 (640x480)



昨日 あんなに普通に会話をしていたのに・・・・

なんて 今日は遠い存在なんだ・・・

そう僕は感じていました。

招待客の中に、あの『 ザ・トゥナイト・ショー 』の司会になった

ジェイ・レノがやって来ました。

さすが地元ロサンゼルスで活躍しているジェイです

大声援を浴びながら、颯爽とレッドカーペットを歩いて来ました。

俺も一度会っているジェイに

『  ジェ~~~~イ !!!!』と大声で声をかけましたが

周りも同じように大声援ですから、俺の声なんて届くはずがありません

ジェイが、そのまま僕達の前を歩き去って行くかと思ったらです

な、なんと 俺の持っていた 友達から借りてきたカメラを奪って

パチリと俺の写真を1枚撮って、カメラを俺に返して

レッドカーペットを歩き去って行ったのです

俺は、周りのファン達に、そのパフォーマンスをされて

大ウケでした。




この場にいるファンの数なんて、あのNBCスタジオや

アーノルド・クラッシックどころではありません

再びあのジェイ・レノに俺は選ばれたのです

しかも今回は、俺だけにした彼のカメラパフォーマンスでした

呆気にとられるのとられるは、撮られるという事かよと思った

2回ジェイに会って、2回とも彼に選ばれた奇跡的な二人の関係です




このハプニングは≪夢か?≫ それとも≪現実か?≫







このレッドカーペットでアーノルドの次に見れて嬉しかったのは

ジャン=クロード・ヴァン・ダムでしたね


053 (640x480)


彼の映画『シンデレラ・ボーイ』も僕は留学時に

映画館で観たので、あれからの活躍ぶりを知っているだけに

生ヴァン・ダムのかっこ良さに大興奮でした




招待客たちが全員 映画館に入って大興奮のままプレミアパーティーは

終わりました。

僕は、そのまま映画が終わるまで外で待機をしていましたが、

スター達が映画館から出て来る頃には、ファンの数は

10分の1程度にまで減っています

僕は当然 この試写会の後に本格的なパーティーがあるのを

わかっていました。

映画館から約400メートルくらい離れた場所に

大きな野外駐車場があるのですが、その場所に

足場を組んで、野外のコンサート会場のように

パーティー会場を作っていたのです

そのパーティーの費用は100万ドル(1億2000万円)以上で

映画で登場する巨大なジャック・スレイター人形が

離れた場所からも見えるほどです

信じられなかったのは、試写会場となった映画館から出てきた

ハリウッドスター達の多くは、ボディガードもほとんどおらず

直接会えるのです

『ジュラシック・パーク』の制作費も越える『ラスト・アクション・ヒーロー』は

93年の夏公開の作品だけでなく93年公開の映画の中で宣伝費を含め

1番お金を使った超大作でしたから、パーティーの規模も、ハンパなりません。

この映画は既にカンヌ映画祭でも大プロモーションを行って

そしてNASAのロケットに広告を付けて、宇宙へ打ち上げた初めての

作品として歴史に残ったほどです。

そういったことも『ターミネーター2』の世界的大ヒットと

この映画の製作総指揮をしているアーノルドが絶対王者になるべく

仕掛けたものでした。巨大なスレイター人形はカンヌにも登場し

日本の原宿駅前にも登場したほどでした。

ジャック・スレイター人形登場
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★原宿駅前にジャック・すれいたー人形 高さ23メートル





フィットネスの国家顧問、ケネディ家、MBAを持つビジネスマン

IQ135の頭脳、No.1のハリウッドスター、Mr オリンピア7回

もはや誰もこの時のアーノルドの指示にNOと言えた人はいません

ロケットの広告に50万ドルを使って、いったい誰が観に来るのでしょうか?

ETが UFOに乗って、お金を払って劇場に足を運ぶのでしょうか?

この時の最大のライバルはスピルバーグの『ジュラシック・パーク』で

VFXが、あのILMで前評判も良かった為に、アーノルドの

対抗心は凄いものがありました

それはメイキングを観ればわかりますが、クレーンから落ちた

ジャック・スレイターがタールの池に落ちると、恐竜の大きな模型が飾られています

それをアーノルドはメイキングで、この映画1本で『ジュラシック・パーク』も

楽しめるんだと発言していることからもわかります




18日から公開の『ラスト・アクション・ヒーロー』が

このプレミア試写会が終わった直後に『ジュラシック・パーク』に勝てない事がわかりました

野外のパーティー会場にスター達が歩いて移動していく姿が

まるでお葬式のようだったからです

ほんの2時間半ほど前まで、あれだけサントラの音楽を鳴らして

大勢のファンから歓声を浴びていたのが嘘のようでした

スター達の顔が、無表情で、同伴者とも会話をしないような

暗い表情ばかりでした。

いくら世界一のアーノルド・ファンの俺でも、それを見た時に

信じるもんか! 面白いに決まっている!とは思いませんでした。

実はロスに着いた初日に、ハリウッドのあるお店に行った時の

出来事です。

お店の前に『ラスト・アクション・ヒーロー』のポスターが飾られており

その事で店員と会話をしたのです

するとその店員は俺に

『 もうこの映画を試写で観た奴がいたんだけと、

失敗作だったって言っていたよ』

と俺に教えてくれたのです。

俺は本当ですか? と その時は、その店員の言葉を信じたくなかったのですが

スター達の表情を見た時に、あの店員の言葉は正しかったと直ぐに思ったのです

そんなスター達が歩く姿を見ていた俺ですが

ボディーガードもいないんだけど、しかし周りにいる人は

特にスター達へ近寄らないんだけど、近寄ってもいいのか?

と俺は思ったのです

恐る恐るスター達へ近寄っても、誰も俺を止めようとする人もおらず

俺はヴァン・ダムがいたので、声をかけて、サインを頼みました

するとヴァン・ダムは丁寧にサインを持っていたサイン帳にしてくれて

握手もしてれて、めちゃくちゃファン・サービスの良いナイスガイだったのに

驚きました

更にはあの『マイ・ガール』のアンナ・クラムスキーまでも

サインと記念写真に成功


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

041 (640x480)


こんなだったら、ヴァン・ダムとも記念写真の方が良かったなと

後悔してしまったくらい、他の一般人はスターに近寄ることもせずに

俺だけ一人 興奮していました

これは≪夢か?≫  それとも ≪現実か?≫






更には『 トータル・リコール 』にて火星に着いた

クエイドを夢から目覚めさすために、薬と飲めと

言って現れたドクター・エッジマーを演じた

ロイ・ブロックスミスまでもいた。

俺も今、リコール社の中で夢を見ている最中に

プログラムから外れて暴走をしだしているのだろうか・・・!?


これは≪夢か?≫  それとも ≪現実か?≫




055 (640x480)


しかし 試写会のレッドカーペットで見た主役級の連中は

その場では見つけられませんでした

俺はひょっとして、徒歩ではなく、別の移動手段を使っているのか?

それとも野外パーティーには参加せずに帰ったのか?

それとも野外パーティー以外の、どっかもっと落ち着いた

レストランなどでパーティーが行われているのか?

などと想像をしていました




陽もとっくに沈み、野外パーティー会場内から、バンドの音楽が聞こえて来ます

更には、レーザー光線なども、中から漏れて来ているのが外から見えてきます

『 あ~~~あ 中は どうなっているのかなぁ 』

『 中に入ってみたいけど、ここはアメリカだから

見つかってしまえば、大変なことになるし

まだ執行猶予中だし、不法侵入で捕まれば

留置場に連れていかれて、明後日からロスへ来る酒井くんを

空港に迎えにも行けなくなるし、逮捕記録でも残れば

もう入国出来なくなるかも知れないなどと

とてもじゃないが大阪の『 キンダー・ガートン・コップ 』や

アーノルド・クラッシックのバックステージとは比べ物にはならない厳重な警備だ

テントの高さも3メートル近くあり、全く中の様子がわからない

せめて、どっかに中の様子が見える隙間とかないものかと

俺は野外パーティー会場のフェンスに沿って、裏の方へ歩いて行ったのです

ほぼ 等間隔に警備員と、警察官までいました

そこには俺と同じように中の様子が見たいファンが数人いましたが

彼らもどうにもならない諦め顔です

俺も、ほぼフェンスを一周したところで、元の方に逆戻りをしていた時に

身長180センチ以上の警備員二人に、

『 何をウロウロしている 

 中へ入ろうとしても駄目だ 

さっさとここから消えろ 』

と警告されました

そこには警備の二人に一般人3人ほどが立っていました



その時 俺は足場の鉄柱とフェンスになっている黒のビニールに

開いている穴と鉄柱とが紐で縛られていない

地面から腰ぐらいまでの高さで長さ約1メートルの箇所を見つけました。


それを見た俺は、アソコの部分は、手を入れれば

さっとビニールが開いて中へ入れるはずだと直感的にわかりました

それを横目で確認はするものの、どうにもならない

警備員が俺の直ぐ目の前にいます

『 どっか行けよ こいつら 』 と俺は心の中で思っていました

そして俺の心臓が、どんどん バクバクして来たのがわかりました

時間にしても注意をされてから10秒前後でした

そこに新たに今度は警察官が一人来ました




あ~ぁ これで 3人 もう駄目だと思った時に




≪  ドカ ドカ ドカ~~~~~~ン !!!≫

『ラスト・アクション・ヒーロー』の野外パーティーを盛り上げる

オープニングの花火が何発もウエストウッドの夜空に打ち上げられたのです








俺も 『  うぁ~~花火まで スゲぇ~~!!!』 と

空を見上げました

と思ったら周りの全員が一斉に花火を見上げているのに気がつき


一瞬のヒラメキに身体が反射的に動き・・・・











052 (640x480)

063 (480x640)

061 (640x480)







『   入ったぁ  どぉ~~~~~!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』




そ、 外から俺が入った事に気がついて叫ぶ声も聞こえません

花火なんて、もう見もしませんし、

俺の耳には、もう音さえも聞こえていませんでした

とりあえず一気にパーティー会場の人混みの中へ紛れ込み

俺は周りのスタッフ達にも気がつかれていないか目をキョロキョロさせて確かめました

大丈夫なようだ!!!

そう思えてから一気にパーティー会場にあるステージでの

生の音楽が聞こえ、周りの様子が頭で理解出来るようになりました




049 (640x480)


★ここから当時 僕が味わっていたAC/DCの BIG GUN を再生しながら文章を読んで下さい!




うあっ!? スゲェ~~  ス・・・・  スターー ばかりだ!!!






≪  Holy cow   I'm   in  the   Movie !!!!  ≫

嘘だろ !? 俺は  映画の中に いる・・・・!!!




それがわかった時に 今度は 

ヤバイ・・・・・  俺だけ 無料で配布された T シャツを着ている(滝汗)!!!!


しかも下はトレーニングするバギーパンツでウエストポーチまでしている

066 (640x480)

『キンダーガートン・コップ』のノースリーブ姿以上の最悪のファッションだ!!


周りはドレスアップした招待客ばかり!!!

しかも、どこにも日本人なんていない・・・

ミル汁が   ハンパなく出だしたぁ・・・

しかし 

これは ≪ 夢なのか? ≫ それとも ≪ 現実なのか?≫


い、  いや ≪ 異次元世界なのか?≫





























が ここで重要なのは、貰ったTシャツを着てようが

堂々とした態度で招待客になりきる事だ

俺はもう場数を踏んでいる 落ち着け!!!

フォーカス    集中・・・・・・

挙動不審が一番マズイ・・・・・

とりあえず フリードリンクだったので適当に

アルコールを一杯・・・






よし・・・・ もうイケルぞ!!!

こんなパーティーは人生で二度と経験出来ないだぞ!!

楽しむんだ!!!




見つかるんじゃないかという恐怖心から

グレンと感情が変わり 楽しみのワクワク感が急上昇!!!

トコトコと パーティー会場を歩いていると

バツグンの金髪美女が俺の目に止まった!!!

この頃の俺は、ほとんどずっとアーノルドの情報を海外の雑誌を含み

映画雑誌をチェックしていたので、その美女が

あの子ではないかと思った・・

声をかけてみて確かよう

『 あの 失礼しますが あなたは ドリューバリモアさんじゃないでしょうか?』

『 はい  ドリューよ!!!』

『 僕は●●ですが 大ファンなのです あなたに会えてとても嬉しいです 】

『 ありがとう  ●● 』

その時に、真横にいた別の女性が僕たちに向かって

『 エッ ? あなたは誰なの? 』

『 彼女 ドリュー・バリモアさんですよ 知らないのですか?

 ET に出ていたじゃないですか 

かわいくて小さな女の子役で 』

『  本当?  あなたが ドリュー? 』

『 はい 私です 』

その女性は彼女がドリュー・バリモアだった事がわからなかったようですが

僕は、薬物中毒でスキャンダルになっていたドリューのその後の変身ぶりを

知っていたのです

ドリューが本格的にスクリーンに復活したのは翌94年の『バッド・ガールズ』からで

俺と会った時はまだ18歳だった。

日本の映画雑誌にはまだ全然出ていない頃で

雑誌に載る度にメイクや体重が変わっていて、いつも雰囲気が変わっていたのだが

俺には彼女がドリューだとわかったのです・・・



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
008 (640x480)





そして俺が、会話に割り込んできた女性に対して

説明してあげた事で、ドリューがご機嫌になって俺たちの会話が弾んでいったのです

二人で一緒にお酒を飲みながら

『 長い間 映画で観なかったけど、次の予定は?』とか

『あなたのお父さんの映画《ニューヨークの顔役》には

僕の大好きなスティーブ マックィーンも出ていました』とか


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★マックィーンとジョン・バリモア


『 さっき一緒にいたのはボーイフレンド?』

とか喋って、 お連れの男性がいたから長くドリューと喋り過ぎると

悪いからと思って、最後に記念写真とサインを貰って別れることになりました。




これは ≪ 夢か?≫ それとも ≪ 現実か?≫



い、いや ひょっとして ≪ 異次元なのか?≫





























お次は『 今夜もイート・イット』のアル・ヤンコビック




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



068 (480x640)





レックス・リン






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





016 (640x480)






あの名作『グラン・ブルー』のロザンナ・アークエットじゃないか!!




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




あのTOTOの名曲 『 ロザンナ 』は彼女の名前から付けられた曲だ!!






写真撮影を頼むと、即O.K




014 (640x480)







おっと その横にいるのは・・・・・




ジーザス・クラスト!!!!




マリア様~~~~~!!!




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1














025 (640x480)







031 (480x640)
★マリアにはボディガードがおり、彼の許可を得てからの写真撮影だった




これは ≪ 夢か?≫ それとも ≪ 現実か? ≫



い、いや  ≪ 異次元なのか?≫






























パーティー会場には、映画のセットも、そのまま組まれており

100万ドルのパーティーであるのも納得だ!!!

ジャック・スレイターの車までもある・・・・

そして誰もその置いてある車には乗ろうとも

記念写真を撮ろうとも思わないのに、俺だけが

無料T シャツを着て 嬉しそうに









048 (640x480)





いくら俺が、堂々とした態度でいても

まともなスタッフが見ていれば、俺が明らかに

この場に相応しくない人物であるのがわかるはずだ




これは ≪ 夢か?≫  それとも ≪現実か?≫


い、 いや ≪ 異次元なのか?≫




























おっと アソコいるのは、 ジャック・スレイター!!!!



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
062 (640x480)




い、 いや アーノルドじゃないか!!!

2日目に一緒に撮った記念写真がカメラごと盗まれたから

記念写真を、もう一回撮らなくては・・・・


『  はい  アーノルド !!  一緒に写真を撮らせてもらっていいですか?』

『 O.K  いいよ   うむ?  お前 なんで ここにいるんだ!?』

『  僕は 今日の パーティーに招待されているのです 』

『  嘘だ!!!  おい セキュリティ  こいつをここから出せ!!』

『  あ、  アーノルド  信じてくれ~~  助けてよ!!! お願いだ!』



って コラッ~~~~!!!!!

アーノルドに声をかけたら、俺が侵入したのが

バレるだろうが!!!!!!

このスカポンチンめが!!!!!

即 つまみ出されるだけでなく、




俺とアーノルドの関係にもヒビが入るやんけ!!!



『 ラストアクション・ヒーロー 』のダニーと俺との違いは

自分が大好きなシュワルツネッガーと一緒に異次元世界を

楽しめないことだった。

アーノルドに見つからずに、この映画の世界を過ごすのも

とてもスリリングだったと思うが・・・


この凄い100万ドルのハリウッドのヒャッハ~~パ~ティ~~ともなれば


ドリンクの中に、トリップ出来る強烈なエキスが・・・






ったく  あの一杯のアルコールの中には


何か 入っていたんじゃないのか!?



これは ≪ 夢か?≫ それとも ≪ 現実か?≫


い、 いや  ≪ 異次元世界だ !!!≫





























今 俺と仲良く喋っている 少年も

映画の中の異次元世界での出来事だ!!!!





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1








042 (640x480)







017 (480x640)




ハァ  ハ~~~~~ン わかったぞ!!!




エイリアンが俺を連れ去って 脳みそに架空の記憶を

インプットしやがったな!!!









これは 矢追純一がUFO番組で言っていたやつだ!!!

じゃあ いつからだ!?

そうだ あの声も、あのワイセツ事件も、

全部がエイリアンのでっち上げか?





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




俺が福祉で1番になれるだって!?

俺がアーノルドと一緒に世界を救うだって!?

じゃあ 

俺が世界を救うジョン・コナーじゃなければいけないじゃんか!!





無題




ハハハハハァ   俺は世界一のキ●ガイ野郎だ!!!

こんな偶然があるのかよ ハハハッハハ

もう さっさと俺に埋め込んだ記憶を消して

元の生活に戻してくれ!!!! 頼むよ!!

こんな辛い人生には、もう耐えられない

人類を救う使命なんて、俺には重すぎるよ・・・・

わかってんだよ 本当の時間は84年の9月に

あの事件が新聞が載る前なんだろ!?




ピピピピピピピ=======!!!










『 ハ~~イ ●● 朝よ 学校に行く時間でしょ起きなさい!! 』

『 はい  わかったよ お母さん・・・・ 』

『  ったく 学校 ? ・・・ そうだよな やっぱ俺はまだ高校生じゃん 』

『  な、  何だ やっぱ 全部夢だったんだ 』

『 ねぇ お母さん 何で 今日の朝食 ごはんと お味噌汁じゃなくて

こんな トーストに、スクランブル・エッグとベーコンなの?』







『 What?  ライス and ミソ・スープ ? 』

『 母さん 何さ  急に英語なんて 使ってんのよ?』




『  John  What  are you talking   about ? 』






『  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 』









038 (640x480)





これは全て ≪ 夢か?≫  それとも  ≪ 現実か?≫




い、 いや ≪ 異次元なのか?≫≫






























あの声を聞いたのは3年4ヶ月前だった・・・・・




俺の目の前に人類の運命を握っている女性




サラ・コナーがいる



俺が福祉で1番になれると言った占い師の予言は当たるのかも・・・知れない




薬が切れたのか・・・?  それとも 夢から目覚めたのか?




異次元世界の100万ドルのパーティーは終わり・・・・




この日に起こった出来事を俺はずっと考え続け




一人 モーテルへ帰ったのだが、

モーテルまで、どうやって帰ったのかも覚えていない

もう一度 振り返るが・・・・・

あの時に あの時間 あの場所で花火が上がらずに

警備員たちが夜空を見上げなかれば、起こらなかった出来事だ!!

しかも あの一瞬で俺は、あのビニールの部分だけが紐に結ばれていないのに気がついた

あのパーティーに来ていた人の中で、俺だけが映画も観ていないのである

だから『ラスト・アクション・ヒーロー』の物語も知らなった

シュワルネッガーのNo.1ファンの少年ダニーが、スクリーンの中から

劇場内にダイナマイトが飛び出してきて、それに驚いた

ダニーが逃げ出すと、ダイナマイトの爆発の火が光って見えた瞬間に

ジャック・スレイターのいる異次元の映画の世界へ飛び込んでしまったのである

フーディーニがニックにプレゼントした【 魔法のチケット 】を

ダニーが貰ったものは

本当の【 魔法(マジック)のチケット 】 だったのだ!!!







チベットの大魔術師からインドの魔術師に譲られて

魔術師フーディーニからニックにプレゼントされた

【 魔法のチケット 】は≪異次元へのパスポート≫ だと教えられていたのですが

当時は映画を観ても、この 【 魔法のチケット 】が

金色をしたチケット以外 良くわかりませんでした








それに映画のポスターのデザインに使われているものは

【 SCHWARZENEGGR  LAST ACTION HERO 】となっており

僕も当時はそれ以上 気にすることはありませんでした



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




ただ自分に起こった事が、あの少年ダニーと全く同じだったという事に

感動をしていたのでした

そして 今回 僕の隠された過去をブログで記事にするにあたって

眠っていたアルバムの中から写真を取り出し、当時を振る帰る作業と

新たにネットから資料となる写真を探していた時です

僕は知らなかったフーディーニの事実や

【 魔法のチケット 】のデザインを発見して、言葉を失いました

俺はやはり ●●●●●で、異次元空間へ旅をした男だったのです

マジック・ジョンソンに会えた事も、この【 魔法のチケット 】も


007 (640x480)



100万ドルのパーティーも全部が定められていたシナリオだったのです




この【 魔法のチケット 】の




パワーを信じるか? 信じないかは




あなた次第です







!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


【 魔法のチケット 】 には神の全能の目(プロビデンスの目)が描かれていました。



そして魔術師フーディーニはフリーメイソンのメンバーでした

マジシャンと言えばフーディーニと言われるほどの伝説の人物です

しかもフーディーニとマックィーンは同じ3月24日生まれでもあります

そして【 魔法のチケット 】のデザインには、このプロビデンスの目と

一緒に重要なモノが描かれています


016 (640x480)




それがおそらくチベット密教の男女の仏だと思われます

フリーメーソンのシンボルマークのコンパスと定規

そして G の文字の G とは神(GOO)のG

ジオメトリー(幾何学)のG そしてグノーシス(知識)のG 

の意味がありますが、この【 魔法のチケット 】には

プロビデンスの目と一緒に、この男女の仏の姿が描かれている点は絶対に無視出来ません

フーディーニがニックにチベットの大魔術師からインドの魔術師に譲られて来たと

教えていたのですから、やはりこの裸の男女の仏はチベット密教のもの推測するのは正しいでしょう








チベット密教の教えは置いておき、特徴としては男女の性の結合の像が崇められているのには

チベット仏教 合体仏



無題








私が唱えている男女△▽の性と正しいバランスの考えと一致し、

それはつまり大宇宙の法則に沿うことに不可欠な 【 愛 】であって

奥の院のシナリオが、もっとも必要としている 【愛のあるG(グノーシス)】であり

カバラの教えである完全なる【 愛 = ダアトを通過】=生命の樹を登れる唯一の方法なのです

その事をこの【 魔法のチケット 】はデザインとして教えているのです

真実の愛でのセックスであろうが、その日の晩に出会った

女とのセックスであろうが、レイプであろうが

この世に新しい生命が生まれる時は男女の結びつきである

もちろん人工授精で生まれる子もいます

人= それは大宇宙であるのですから

真実の愛のない乱れたセックスは

宇宙の秩序を乱すわけです

人間を構成する全細胞は完璧な配列による

大宇宙の世界=神聖幾何学であって





生まれた赤ちゃんが親の愛情を受けられずに育てば

その宇宙は崩壊へ向かいます

母親がアルコール中毒の娼婦だったマックィーンは

全く親の愛情を受けられずに育ちました

それは、神から与えられたこの世の1番厳しい試練です

貧乏の家に生まれても、親の愛情を十分に与えられた

子供は情緒も安定し、他人との付き合い方や

勉学にも取り組めますが、愛情を受けられなかった子供は

破綻への道を歩むのです

不良少年たちの家庭は、大体これと同じ境遇であります

マックィーンと同じく母親が娼婦で育児放棄されて育ったのは

殺人鬼チャールズ・マンソンであります






1934年生まれのマンソンはマックィーンより4歳年下でした

マンソンは親に育てられずにマックィーンと同じく祖父母の家に預けられたりして

親戚の家を転々とさせられたマンソンは、これまたマックィーンと同じように

孤児院へ入れられるのであるが、そこを脱走して、苦労の末に

母親の元へ辿り付けます。しかし マンソンは母親に見放されてしまい

その後9歳から犯罪に手を染めて1967年に釈放されるまで

人生の大半を刑務所で過ごす人生でありました

彼は幼少期に大人の男性からも犯されるなど,人としての

人格形成を完全に破滅させられたのです

それはマンソン本人のせいでしょうか?

いいえ違います

彼の両親の真実の愛でないセックスの副産物として、

この世に生まれてきただけであります

マックィーンとマンソンは、ほぼ同じ時代に、

同じような境遇で生まれ育ったのですが

マンソンが刑務所から釈放された67年には

マックィーンは世界一のハリウッド・スターになっていました

そして1969年8月9日にシャーロン・テイト事件が起こるのです

ロマン・ポランスキー監督の妻だったシャーロンは

二人ともマックィーンと同じようにブルース・リーから

マーシャル・アーツを習い、わざわざヨーロッパまでブルース・リーを呼んで

レッスンを受けていた事もあります




★殺される69年のテイトとブルース・リー




シャーロン・テイトを気に入っていたマックィーンは

『シンシナティ・キッド』で彼女に最初に彼女役でテストを受けさせていたほど

プライベートでも夫婦で交流を持っていました

テイトと一緒にマックィーンのヘヤーカットを担当していたジェイ・セブリングも殺されました

マンソンの殺人計画にはスティーブ マックィーンの名前もリストのトップに入っており

あの日の晩にマックィーンも彼女の家で行われてたパーティーに行く予定でした

では、何故 マックィーンはマンソンの殺人リストに入っていたのでしょうか?

これは私が長年この事件を研究してきたオリジナルの推測です

マックィーンは63年の『 大脱走 』で世界的大スターの仲間入りになりました

次世代のジョン・ウェイン、第二のゲーリー・クーパーなどと呼ばれ出した

マックィーンは、当然 ジョン・ウェインもフリーメイソンのメンバーでしたから

『大脱走』の直後からは表の支配層から誘いがあったはずです

しかし マックィーンは、その誘いを断り続けました。

が、その誘いを断るの事とは矛盾することをマックィーンはしているのです

65年の『シンシナティ・キッド』68年の『華麗なる賭け』の

ノーマン・ジェイソン監督が、当時のマックィーンの事を

こう言っていました

マックィーンはジェイソン監督に

『 俺が興味があるのはユダヤ人だけだ!!』

この発言の意味をジェイソン監督は

ユダヤ人=スーパーパワーだと説明していました

このジェイソン監督の発言動画をYoutbe でアップさてたのを

俺は当時 毎日 マックィーン情報をチェックしていた為に

見逃さすにいましたが、動画は2週間も経たないうちに削除されました

これこそが核心を突いた証言だったのです!!!

ハリウッドだけでなくアメリカも世界も牛耳っている

ユダヤ人のパワーの恩恵を受けることをマックィーンは

拒否していたのではなく、全く逆で望んでいたのである

それでは何故 ユダヤ人のパワーに興味があった

マックィーンはフリーメイソンのメンバーにならなかったのでしょうか?

マックィーンは彼らのパワーには興味はあっても

支配している連中の教義には興味がなかったのであり

同じ格好をして男同士が集まりメンバーになる為の

洗礼を受ける気なんてなかったのです

つまりは銀座の高級クラブのNo.1ホステスのように

お金持ちの男のお金には興味があって

言葉巧みに自分に貢がせても、そのお客と寝て

その男の女になるようなことはしないって事です

それがマックィーンであり、己の信念、己の心の声

己の考えだけに従って人生を歩んだ人だったのです

マックィーンは【 土星人 】であり、心の世界に住む住人

この【 土星人 】の精神世界こそが、宇宙の真理に

最も近いメッセージを受けられる星の人間なのです

『 インターステラー 』で、この土星の輪の近くに

特異点へ繋がるワームホールがある設定になっており

その事を暗示させていると俺は思っています



表の支配層の所属物にはなりたくなかったマックィーンは

しつこく勧誘してくる連中への返事として

ある映画に出演します

それが『 ブリット 』です

反体制のキャラクターばかり演じてきたマックィーンが

体制側の刑事役をやることは、それまでのマックィーンとは180度違うものです

しかし、フランク・ブリットは、刑事でありながら

己の勘と信念で、犯人探しをするのです

大事な証人が襲われて運ばれた病院で

『 俺は俺の考えでやる 』とチャルマース上院議員に

言ったブリットに対して

チャルマース上院議員が、権力に物を言わせて

自由に捜査を進めるブリットの邪魔をするのです

最後の最後 犯人を追い詰めたサンフランシスコ空港にて

ブリットがチャルマースに対して

『 俺は あんたが嫌いだ!! 

Bull Shit (糞野郎)

ここから とっとと 消えやがれ!!』

と言います



★これが問題のシーン



これがマックィーンから表の支配層への返事でした

連中のお世話にはなっているが、

それは俳優と映画会社という関係であり

権力者の言いなりには絶対にならない

俺はあくまでも俺であり、あんたらの所有物になんか、なるつもりはない

もう 2度とメンバー入りへの勧誘をして来るな!!!



という事を映画『ブリット』の中で裏メッセージとして伝えているのです

今でこそ、映画のセリフで 『 Bull Shit 』は頻繁に使われますが

『 Bull Shit (糞野郎)』と映画の歴史の中で最初に使われたのは

この『ブリット』のマックィーンが最初であります



それを上院議員に向かってマックィーンが使ったのですから

当時の衝撃は想像を超えるものだったでしょう

つまり 表の支配層連中は、マックィーンに対して

なんて、生意気な奴だ!! 許さん!!

と思ったはずです

68年10月17日に全米公開された『ブリット』は大ヒット

確か68年公開作品で年間3位の興行成績だったでしょうか・・・



マックィーンへの堪忍袋の緒が切れた表の支配層は

ある使者を使って、マンソンへコンタクトをします

マンソンは、本から学んだ事になっていますが

ある特定の人物からフリーメイソンの教義を受けてと俺は推測します

同時にLSDなども服用していた頃で、彼が思想が

カルト・悪魔崇拝へ傾倒していった流れも理解出来ます

この構造は、あのオ●ムと一緒で、社会的敗者だった

●●に接触してLSDなどを服用させて終末思想を広げていって

事件を起こすのです

●●も障害者であった境遇であり、世間への何かしらの恨みや

成功者への妬みがあったはずです

そういった者へ心理を突いた大きな組織からのコンタクトがあって

一気に力をつけていったのです

刑務所から67年に釈放された彼は、表の支配層が

手を汚さないで済む、格好のターゲットでした

同じ境遇で生まれたはずのマックィーンは世界一の大スターで

その事をさりげなくマンソンへ教えて、破壊的に思考が暴走していった

彼の殺人リストへマックィーンの名前を加えさせた誰かがいるのです

しかし マンソン・ファミリーが押し入った時に

マックィーンは家の中にいませんでした



マックィーンはテイトのホーム・パーティーに呼ばれていたのに

行く前に出会ってナンパした女性と、どこかへしけ込んでいて

難を逃れたのです

これを偶然 助かったと思うのは素人です

偶然はありません

見えざる力によって、マックィーンをテイトがいる

パーティーより魅力的な女性とで出会わせているのです

軽いナンパであれば、そのまま彼女を連れて

テイトの家に連れて行くことも有り得たと思います

が、行かなかったのは、マックィーンは

どこかで二人になってセックスがしたかったのと、

テイトとマックィーンは以前に肉体関係が少なくとも

1度はあって、軽いナンパでもテイトの家には

連れては行きたくなかったという2点の理由です

この時期のマックィーンは、コカインもLSDも当たり前に使用し

1番羽目を外していた頃です

そしてジェイ・セブリングも、オカルト信者の曲者で

彼もテイトと肉体関係を持っていたはずです

ジェイはマックィーン以外にもカーク・ダグラスや

ポール・ニューマン、ウォーレン・ベイティなど顧客に持つ

ハリウッドの売れっ子ヘアーデザイナーでしたが、

彼はジーン・ハーロウの夫がピストル自殺をした家を、

それを理由に購入した変人でした

その家にテイトを何度も呼んでいた肉体関係を持っていたのです

当然テイトも、セブリングが買った家の話を知っていたはずです

彼らが、ドラッグの使用だけではなく、怪しげな儀式にも興味を持って

セックスをしていたのは確実で、マックィーンも

それを経験していたのか、もしくは知っていたかのどちらかでしょう

ポランスキーもテイトと2度目の結婚をしたのは68年ですが

セブリングとマックィーンは、それ以前にテイトと関係を持っていたはずで

テイトは結婚後も、夫以外と肉体関係があった男性を

自宅に招いて交流を続けていたのです

そして夫であるポランスキーも

『吸血鬼』(67年)『ローズマリーの赤ちゃん』(68年)と

趣味の悪い映画を作っていることからも

普通の夫婦でなかったのは確かでありましょう

テイトはお腹に8カ月の赤ちゃんがいる状態で

殺されてしまったのですが、

まるで『ローズマリーの赤ちゃん』の世界です

大スターのマックィーンに近寄って来る女性は

山としてありましたが、ポランスキーとセブリングにとっては

テイトは、とびっきりの女性だったと思います

妊娠しているテイトのお腹に顔を寄せるセブリングを

ポランスキーにはどう見えたのかはわかりませんが





彼の頭の中には、どこかで、テイトのお腹の中の

赤ちゃんは、俺との子ではないと想像をしてしまった

瞬間があった可能性もあります





そして事件は起こるのですが、ポランスキーも

家にはおらずに助かっており、テイト、セブリングは

殺されました。

犯人はマンソン・ファミリーですが、黒幕の一人に

ポランスキーも絡んでいた可能性があります

何故なら彼はユダヤ教徒のポーランド人の父親と

ロシア生まれのポーランド人の母親の間に出来た子で

第二次世界大戦中にユダヤ人狩りから逃れる為に

転々と逃亡をして幼少期を過ごしており、その恐怖心が

彼の情緒の不安定さと、悪魔などのカルト世界へ興味を持つ

性格を形成する要因になっているからです

こういった人間は、何かをきっかけに一度疑うと

直ぐに平常心を失い、どこまでも堕ちて行くのです

ですので、マンソンの殺人リストにマックィーンも入っており

セブリングも殺され、他の男の子を見もごった妻(勝手な妄想で)を

殺す計画に絡んでいた可能性があります

ポランスキーが白でないのは、事件後から

マックィーンとの交流が全く無くなったからです





77年にジャック・ニコルソン邸で当時13歳だった

子役モデルに性的行為を及んだ事件で実刑50年以上の

判決を受けた時に、映画撮影だと行って、アメリカからヨーロッパへ

逃亡をし、以後一度もアメリカへ入国していないのですが

同じ77年に当時15歳だったナスターシャ・キンスキーと





性的関係を持っており、その彼女を79年の『テス』で起用したのですが

13歳と15歳の子に手を出していたのは

ポランシスキーが、おそらく処女性を求めていたからであると思っている

悪魔儀式をする人間にとって、処女こそが1番重要なことであり

ポランスキーに性的な潔癖症があるから、手を出したのではないかと想像出来ます

この2人の少女に手を出している事と、テイトの過去の

男性関係を知った時のポランスキーの頭の中には

最初は、過去の事だとは納得出来ていても、ある時をきっかけに

どんどんと大きくなってしまったのではないかと俺は思っています

つまり、シャーロン・テイト事件には、マンソン・ファミリーを操っていた

表の支配層と、ポランスキーも絡んでいた可能性もあるのだ

私のプロフィールにも、幼少期の母親の病気で、異常に

他人の大きな愛情を求める性格を形成することになっており

それが、あの事件を、忘れることが出来ずに、

行動を移させた原動力かと思うのですが

時代的な背景と、個人の家庭内での愛情の違いによって

子供の人格形成は作られるというものです

もちろん外見的な要素も大きく、そして個人が持つ

星の力とバランスが関係をします

【 STEVE  MCQUEEN 】 とは

【 12424  4121443 】であり

総画32の最大吉のツキにつくまくる最高ナンバー


015 (480x640)


外画24の最大吉の財運型


014 (480x640)


主格8の吉数


013 (480x640)



そして あの青い瞳と、ブロンドの髪の毛

苦労をしても、才能が開花する星を持っていました

チャールズ・マンソンは、この世に生を受けたことが絶対的な不幸だった

俺は評論家と同じようにニュース番組に出演している犯罪心理学者といった

連中をクダラナイ人間だと軽蔑をしています

犯罪者の心理がわかるのであれば、何故 そのような犯罪が起こらないように

彼らは努力をしないのであろうか?

彼らのほとんどが、犯罪分析をしている自分の頭の良さに酔っているナルシストなのである

犯罪者の目線になっているようで、テレビの世界に住んでいる側ゆえに

メディアが助長している差別に苦しんでいる犯罪者予備軍を救うことはしないのである

今までに自分のタクシーに乗せたお客さんの中で

特に忘れられない人がいた。

銀座から野田方面の長距離の方だったが

乗って来られてから直ぐに、

『 苦しい~ もう 俺は嫌だぁ・・ 』

と70過ぎくらいの男性である

話を聞くと、自分は死体解剖の名医であるがゆえに

もう数えきれない死体解剖をやってきているそうで

自分の妻は、普通の医者と思っているそうだ

だが、あまりにも自分の腕が良すぎて警察からの

犯罪や事故に絡んだ遺体を、何十年もずっと任されているそうで

他の解剖医ではわからない遺体も、その方にかかれば

遺体が自分に語り掛けてくるそうです

殺した犯人を見つける為に、あの世から仏さんの無念の叫び声が

家で寝ていても聞こえるそうで、その苦しみに耐え切れないとのことです

しかし横に寝ている妻は、自分の旦那が、犯罪専門の死体解剖医であると

世間に知られると可愛そうだという事で、

ずっと隠して何十年も結婚生活を送ってきたらしい

引退したくても、警察側が、先生 辞めないで下さいと頭を下げて

くるので、その両方と、あの世からの死者の声に苦しんで

今日は銀座で、多めのお酒を飲まれたお帰りだった。

あのお客様は、俺は大いに役立っていると思っている

が、しかし犯罪心理学者といった連中は、当たらない占い師と同じで

グタグタのものばかりである

俺はいつも大きな事件を犯した犯人の名前の姓名判断をするのだが

8~9割の確率で、凶数の持ち主で、吉数の名前でも

外見的に劣る人が犯罪を犯していることを分析している

今流行のピカピカネーム、キラキラネームで子供の名前を付けている親が

増えている日本の未来は、かなり明るくない

先祖や神社仏閣を敬わなくなるだけでなく、大宇宙の法則を無視して

目立ちたいが為に、子供に一般的には読めない漢字を当て嵌めて

名前をつけているは、この先の奥の院のシナリオ&大宇宙の法則に沿って

生きる新時代までの、最後の大暴走に見えて仕方がないですね(笑)




第10話 『 キャプテン・ビリー登場 ロスト・アクション・ヒーローの焦り 』



俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語  第8話  救性主へのイバラの道 ヅラマッチョ誕生編 

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



誰がなんと言おうが、細マッチョの神様は、




ブルース・リー




ゴリ・マッチョの神様は




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



そして近年 ハリウッドのドル箱スターとなって台頭して来ている

ヴィン・ディーゼル、


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




ザ・ロック様 改め ドウェイン・ジョンソン





★ ステロイドの使用で一気にバクルアップに成功 しかしその副作用でハゲとなる




ジェイソン・ステイサム













の ハゲマッチョの神様は




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




ショーン・レイであります




ショーン・レイはボディビル界での有名人ですが


世界的にと言いますと、先ほどの三人ではないでしょうか





そして ナチュラル・マッチョの神様が






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


マックィーンであり、 チ●ポ 丸見えの

立ちション姿が、これほどクールである人は、他においておりません




トム・クルーズ?  ブラピ?  ジョニー・デップ?


マネ出来るもんなら やって御覧なさい!!


こんな姿を堂々とカメラマンに撮らせて写真集に載せれる


ハリウッドNo1 スターはマックィーン以外におりません







女性が美しくなりたいと思うのは自然の感情であり

男性もまた、カッコよくありたいと思うのも自然の感情であります


健康維持のウエイト・トレーニングと似ているようで、そうでない

ボディビルのトレーニングをしているほとんどの男性たちは

他人には、あれこれ理屈を説明していますが、ほどんどが

単純にかっこ良さへの憧れ、強さへの憧れ、が自身への筋肉美というものに

陶酔しているナルシズムが本音だと僕は思っていますし、

僕も教師 S への復讐心という感情に混ざって、己のかっこ良さへの追求という

ものがありました。 それは決して恥ずかしい感情ではなく

人間の中にある普通のものであるのですが、日本人は

周りの目を気にして、自分がナルシストであることを誤魔化す為に

あれこれと理屈を言って、他人から可笑しな目で見られないように

理論武装をするのです

ただこれを僕が指摘しても、いや 僕がボディビルをやっているのは

健康の為なんですと いう方も少なくありません

しかし 本格的にボディビルを目指している人達は

オン、オフ 関係なく、 いつも食事とトレーニング、休息 という

3つのサイクルに雁字搦めであり、周りの方のリズムや食事に

合わせる事を極端に嫌い、自己の筋肉の大きさを追求するあまりに

一般の方とは対立する存在になっているのが現状です

試しに彼らにオフでもオンでも会った時に、

『  前より小さくなってないか?  痩せた? 』

『  無駄な脂肪がついてきているよ 』 などと

話かけてみて下さい

一気に 表情が変わり、気分を悪くされますから。

笑って、その場を過ごせる方もいますが、普通の人より

めちゃくちゃ気 にしますので(笑)

つまり 自分の心の余裕がなく、 全く健康的な思考からかけ離れた存在になっているのです

ここで既にボディビルをやっている他人への説明であった

健康の為というのが、全く 逆のものになっているのに気がついていないのです

一般のフィットネス・ジムでトレーニングをして気持ちよく汗をかいている人は

まだ オフの時は、いつもにこやかな表情と会話をしていますが

ビルダーの多くは、オン、オフ 24時間 365日 いつも自己のエゴが優先された

ナルシストであります

ちょっと仕事で忙しかったことで、トレーニングが十分に出来なかったら

鍛え上げた筋肉が小さくなる事で、ピリピリ、イライラとしだす 人間を数多く僕は見てきました。 

それはまたフィットネス・ジムでも多く見られる現象です

自分が目指しているタイムなどが、自己ベストを更新出来なかったり

体重や、脂肪が増えたりすると、過敏に反応をしてしまい

心のバランスが崩れ、思考のバランスも崩れるのです

これが健康オタクの健康でない人達のパターンです

体脂肪率や自分の身体のサイズ、体重など細かくいつもチェックしていると

その数字にだんだんと自分が支配されてしまい、悪い数字に少しなっただけで

不機嫌になってしまします

これが現代人の健康ビジネスを仕掛けて、銭儲けをする側になっては

都合の良い カモ になるのですね

もちろん 自分が 健康であって、身体の調子が良く、それでいて

見かけもがっちりしたり、女性の場合は、引き締まった身体つきになれば

自分の気分が良くなりますし、自信が持てます

それをプラスで、友人や仕事でプラスにしている人も多いでしょう

そのレベルの健康維持やトレーニングが理想と言えると思います

人には、他人から認められたい、褒められたい欲求があり

その欲求にしたがって、激しいトレーニングをしているだけなのです

それが あの 『 パンピング・アイアン 』のオープニングの歌の内容であり

マズローの5段階欲求の世界なのです

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




奥の院の支配層が準備をする、これからの世界に必要な6段階欲求の世界ではありません

ステロイドの力なしでは成り立たな いアメリカの筋肉至上主義と

ビジネス そして、それを大衆にイメージさせる映画スター

筋肉が大きくなればなるほど自己の妄想が膨れ上がり、

現実の差が広がり、本来人間にある霊性の力や見に見えない

世界の存在を軽視し、ある時にステロイドの効き目が止まると

一気に心と肉体の崩壊が起こります

それは言わば、ここのブログで説明していく奥の院のシナリオから

どんどんと遠ざかる生き物へ進んでいく破滅への道です

NHK特集 『 ネクストワールド 』でも紹介しましたが

更に医学会は、人間のスーパーマン化を目指していますが

究極の目的は、宇宙放射線を浴びても平気な人間を作ることです

それは遺伝子操作されて 作られるスーパーヒューマンです

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

実際に人類が宇宙空間を自由に移動出来て生活して時は

今の現代地球人には無理でしょうから、我々は次の世代の

バトンタッチをするまでで終わる可能性の方が高いと推測出来ます


この話をすると長くなのるので、一旦 終了しますが

僕が3度目の手紙をアーノルドのハマーに投げ入れ、翌日に

僕へのアーノルドの対応が一気に変わった事で、自分の中では

これできっと 将来 俳優から政界へ転身し、合衆国大領領を目指すぞ

そして 『 ドクター中松エンジン Ⅱ 』を採用して、温暖化の危機から

地球を救ってくれるはずだという未来のビジョンが、より一層 ハッキリと

見えた事で、自分は、自分で出来る次のス テップへ進まないととい言う気持ちへ動きました

僕は水星人で、アーノルドは木星人

二人の関係は、水と油に似ているとの占いの説明であったので

僕がもっと、アーノルドに認めてもらう立派な人間になるには、

僕にしか出来ない地球を返ることをやっていかなければという事で

アーノルドが目に見える世界で、エネルギーや、環境

そして目に見えない世界の、政治・経済を変えてくれるだろうと信じていたので

僕が、ドクター中松に書いた手紙の人間関係と性の問題について

もっと具体的にするべく、 再び ドクター中松に会いに東京へ行きました

秘書の長谷川さんに渡しておいた僕の手紙を読んでくれているだろと思っていましたからね< /div>

ドクター中松には、月に1度 勉強会がありまして、直接 ドクター中松と会える日があります

僕はその勉強会へロサンゼルスから帰国してから行ったのでした。




目に見える発明

★長寿
★農業
★環境
★エネルギー
★コンピューター





目に見えない発明

★人間関係・性
★お笑い
★幸福
★教育
★政治・経済


ドクター中松の性に対する彼の考えとは、男女ともセックスの感度が

良くなる薬 ラブジェットこそが、性の発明だと主張されています

ラブジェット ドクター中松

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


そして人間性能を向上させる発明品であるセレブレックスを


ドクター中松は自信を持って性に人間関係の発明と説明されているのですが


セブレックス ドクター中松



僕は性犯罪の被害者と加害者の両方を経験しており、

この二つの発明品では根本的な問題の解決に繋がらないと思っていました

仮想現実との付き合い方でも説明しましたが、60年代後半に起こった

フリーセックス時代から今日まで、ネットを含めセックスが氾濫し

それによりモテる人間とモテない人間の格差が一気に大きくなり

煩悩くん(108)を超えてゆけ  仮想現実との付き合い方

モテない人間は、ある程度 我慢が出来る時期があっても

その問題がずっと解決出来ないと、思考は習慣によて悲観的から

人によっては破壊的、破滅的、暴力的になるのであって

レイプ、ストーカー、痴漢、わいせつ、DV など 性が歪められ

男性の場合、同年代の女性に自信が持てなければ、性の対象が

年齢の低い自分の言いなりに少女や幼女に向けられる事になりかねません

性の衝動は男性の方が女性より圧倒的に強く、フリーセックス以降

女性が、セックスに対して奔放で、セックスを男性をコントロー ルする

道具のひとつとして流れが活発化すると、多くの男性が、女性の

性の奴隷化が加速しまたのです。

それを加速化させたのは、単にフリーセックスの流れだけでなく

メディアの力であり、ウーマンリブ運動でもあります

しかし 1番の要因は、美容整形ブームです

フリーセックスの流れにより、裸になる女性が増えれば

当然 メディアで大きく取り上げられるのは、普通の裸から

もっとインパクトのある裸 つまり おっぱいの大きな女性が

注目を浴びて、一気にスターとなれ、ビーチに行けば

豊胸をしたビキニ姿の女性が男性を目を独り占め出来る流れが出来ました

特に顔は魅力的でもなくても、大きな胸になれば、男性を虜 にさせて

人生を楽しめる、玉の輿にのれる、注目を浴びれる・・・ という流れが一気に起こったのです

当然です。 この記事にアーノルドがボディビル界のスターとして登場をし

ジョー・ウィダーのビジネス拡大と共にメディアには徐々にマッチョマンが登場し

80年代に突入すると、ジェーン・ファンダが女性のフィットネスの伝導師的スターとなって

フィットネス・ビジネスが人気に火が付き爆発的ブームとなったのです

雑誌に登場するのは、それまでの普通の二枚目から、筋肉マンの二枚目と

シャイプアップされ、更に胸の大きな女性が席巻することになっていったのです



男性とは目から入る視覚が脳に伝達され、生殖器に勃起信号がいきますので

頭では軽い女だとは思っていても、下半身の衝動の方が理性より強い方が

圧倒的でありますので、50年代、60年代半ばまであった

男性至上主義が、もろく 崩壊していったのです

女性の場合、若くて綺麗なことが価値が占めており、その若い時に

いかに自分を高い位置にまで女性としての価値を高められるかが

その後の人生を左右します

もちろん ちゃんと大学へ行って、真面目に社会で働き

キャリアを積んで人生を歩まれる女性も多いことでしょう。

しかし この 世は競争社会であって、学もなく特別な才能がなく

男性にチヤホヤされて楽しく人生を謳歌したい女性は一杯います

美容整形で顔を変え、大スターになったのは、モンローが最初でありました


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★整形前のモンロー


僕がナポレオン・ヒルなどの成功哲学本を読んで納得出来ないのは

書かれてある偉人たちのデータが古く、現代にマッチしていない事です

映画とテレビが、大衆を魅了した事で、男女とも性格が重要である前に

カメラ写りが1番重要となりました。 その恩恵を受けたのが

ジョン F ケネディ大統領です


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★この初のテレビ討論会でテレビ写りが良かった若きケネディが優勢だったニクソンに勝つきっかけになったのです



大衆は、テレビドラマや映画の世界を何十年も見て育つことで

人を第一印象で判断する生き物へ変わりました。



これを従来の啓発本では生まれもった姿、身体、個性的な自分を

受け入れるべきなどのキレイごとが書かれているのです



しかし大衆の美意識がメディアによって一気に変わった事を

一切なしにして、昔のように人間は内面が重要であるという言葉だけでは

世の中を渡っていきずらくなったのです



映画やドラマでは、二枚目が善 人、 人相が悪い物が悪人

お笑いでは、ハゲ、チビ、デビが 笑われる対象として何十年も映し出されています




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★こいつが昭和の時代の悪の元凶 元吉本の取締役の
木村政雄だ 自分はヅラながら、それを笑った芸人はクビにして
ひたすら ハゲ、デブ、チビを笑いにさせて大衆を洗脳させたキツネ目の狂人




つまり、生まれもって、チビはイジメやお笑いの対象で、

体重のコントロールが苦手なデブもイジメやお笑いの対象

そして ハゲてしまったものもお笑いの対象となって

テレビの世界に住む住人たちのメシの種にされているのです


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★キャットさんの大好きなトム・クルーズもハゲれば この通り(笑)


人間には 美意識がありますので、鏡の前で自分が

美人か、カワイイか、  ブスか  並みかもわかりますし

男であれば、かっこよいか、並か、 そうでないかもわかります

僕には肉体管理は難しいことではなかったのですが

遺伝によって17歳から若ハゲが進行し、その恐怖感は、

世に蔓延しています 笑いの対象、モテない対象となって

意識を前向き、建設的思考に維持することが困難になりました

世の半分は女性であるのですから、いくら自分の事を興味を持って

見てくれと接近しても、相手側にその興味がなければ

職場関係以上には発展していきません。

50歳近くからならまだしも、10代から抜け毛が

進行し、それを根本的に救う方法もありませんでしたから

自分にとってはハゲることは結婚はおろか、恋愛も出来ないのでないかという

男性としての死の宣告に等しいものでした

もちろん 抜け毛が始まる前に結婚でも出来ていれば

妻の愛のサポートを受けられるのでしょうが、

誰にも相談出来ずに、一人 その問題を抱えて、日常生活を

過ごしている世の男性は僕以外にも少なくはありません。



また 女性で も、自分はブスに生まれたというマイナス思考が加速をすれば

恋愛経験も出来ずに、趣味や食欲を満たす行為に走っている子も少なくありません。

このように、日本には、仕事もあれば、食べるものにもこまらなく

何でも便利なもので溢れている世界有数の先進国ではありますが

同時に先進国における、男女間の性の問題による心の病はとても深刻であり

愛と平和の正しい新世界秩序作りのハードルになっています

女性には、女性を魅力にさせる美容整形、お化粧、つけまつ毛、ネイル、

ピアス、ネックスレ、指輪等のアクセサリー、ファッション感覚で出来るウィッグ 

香水、 ブラパット、など、これだけ沢山のものを駆使して一般のOLとして職場に働けますが

では 男性はどうでしょうか?

最近では ヒゲも O.K の会社もありますが 日本の一般のサラリーマンで

ヒゲを生やした新人社員を採用するところは、ほとんどないですし

長髪のサラリーマンも、ほとんどいません。

ビジュアル系バンドのような、化粧をするサラリーマンもいません

ピアスなネックレスをジャラジャラ付けたサラリーマンもいません

ネイルアートをしているサラリーマンもいません

もろ 素の自分の顔で勝負をしないといけないのが日本のサラリーマン社会です

彼らが日本を動かす原動力でありますから、普通のサラリーマンが

異性である女性に自信を持てて元気になって働けるツールが欲しいのです

考えても みて下さい

あなたが小学生や中学生の時に、同じクラスに、どれだけ

魅力的な女子生徒がいましたか?

全体の1割いたか、いなかったかはずです

しかし その女の子たちは、ある時からボディビルでいうところの

ステロイドを使用して、社会人デビューしてくるのです

それが、プチ整形であったりするわけですね

ここで本来 神が創った男女のバランスが崩れるのです

女子高生などが、夏休みや卒業時を、きっかけに整形に行く子が

一般の男性が思っている以上に多いのです

アヒルのメスがキレイな白鳥となって性的に強くなれば、オスは奴隷です

自分の過去を棄てて、整形をした女性は、99% そのことを隠して人生を歩みます

言えば、好みの男性と付きなえないだろうし、付き合っている彼氏に棄てられる恐怖感があったりするからです


韓国 整形、売春事情

整形をすれば韓国人であろうが、日本人であろうが、その事実を女性は隠し

それが、その人の人生を狂わせます

綺麗に生まれ変わったことをよる自惚れなど強く出れば、せっかく

生まれ変わっても、不幸のサイクルが襲って来るのです

僕は美容整形をすることが悪であるとかを言っておりません

むしろ大いに賛成です

もっと気軽に誰でも安全に、そして安く出来ればと思っているぐらいの推奨派ですから

僕も一度 悩んで あの高須院長のカウンセリングを受けた事がありましたから

いい鼻をしているから、君は二重にすれば、かっこよくなれると言われましたが

その時は止めて帰って来ましたね

あの声を聞く、4,5ヶ月前くらいだったと思います

それくらい 自分の髪を失 う事への恐怖心を克服したく、

せめて、ハゲても、もっとかっこ良い顔になりたいという気持ちが心を支配していましておりました





良くテレビで、禿げていても ショーン・コネリーなんて、


かっこ良いじゃないですか!!  と言い出す司会者がいますよね


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★太くて濃く立派な眉毛があるからハゲていてもダンディに見えるのである




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★出っ歯をネタに大人気なった後に自分はその金でセラミックの刺し歯に治し、出っ歯をこっそり治したチャッピー
笑いが欲しければ、何でもっと出っ歯になる刺し歯に出来なかったのかな(大爆笑)!? 
自分は普通でありたいんですよね?だったら他人の見た目で、いつまで笑いをとろうとするのかな?



その直後に





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


直ぐに再びハゲをネタにして笑いを取って天才だと思っている


時代遅れの昭和の芸人が、テレビにはゴロゴロいますからね

見かけを笑いにするのって幼稚園児レベルなんだけどさ

プロなら、どうして権力者を笑いに出来ないの?

そのレベルの笑いはテレビでやることかよ?

黒人をニグロと言っているのと同じゃないか!!

結局 こいつらは表の支配層と同じで、お金と視聴率を獲る為なら

ハゲ、チビ、デブ を 笑いの対象にして彼らに恐怖感を与えて

その他 大多数に笑いを提供して生きているだけなの人間であります

その恐怖感を与えられた人間の意識は、どんどん前にはいかず

笑われることへの恐怖心が増していくのです

その人達が物事の真相や真理の追求、研究など真面目にしてたとすれば

害である生き物でしかないのです

このブログで俺が自分の恥ずかしい部分まで書いても一切のお金は発生しません

彼ら多くの芸人は、お金が 発生しない居酒屋や町中で出会って

ハゲ、デブ、チビなどと声をかけられ笑われると、本気でムカつくのは

いったいなんなのでしょうかね?


僕が2度目となるドクター中松への再会の為

会社があった赤坂のランディックビルに行ったのですが

先生の勉強会と言いますか、お茶会みたいな会に行って

先生に

『 あの 秘書の長谷川さんに渡しておきました、僕の手紙を読んで

いただけましたでしょうか? 』 と訊ねると

『  うん  何?  知らないなぁ  どんなもの? 』

なんて返事をするので

『  ちゃんとパーティーにて秘書の長谷川さんが渡してくれると言ってくれたので

渡しておいたのですが・・・   

僕が考えた 目に見えない世界の発明で性と人間関係についての考えです 』

『  貰ってないわ  それ  おい  長谷川くん

この●●さんからの手紙って預かったか?  』

『  ちょっと  調べてきます  』

などと 秘書までいい加減で

『  じゃあ  どんな発明なの? 説明してくれ  』

と言うので、僕が、ここで今まで説明してるような


この50年以上のテレビ支配、映画文化、お笑い社会、メディアにより

男女の性のバランスを崩れ、大きくなりすぎ、格差が広がり

今は、その底上げ作業が必要と前置きを伝えた上で

この男女の性のバランスを正しいレベルまで底上げするものとして

シール タイプの完璧な人工眉毛を発明品として出す必要がありますと説明しました


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



その理由は、女性には整形も、お化粧も出来て、より良く見せる

ツールが男性よりも沢山あるのに、男性には、それがないこと

美容整形で、仮に目を二重にしても、目とは

目と眉毛がセットになって、顔の印象を決定させる、もっとも重要なもので

眉毛のない目は、どんなに綺麗な目をしていても、他人に対して

恐い印象しか与えず、眉の薄い女性は、お化粧で好みのラインの

眉毛を描けますが、男性の一般サラリーマンでは、それは出来ません

太くて濃い眉毛は、男性的であり、立派な眉毛とセットになって眼力は生まれます

人相学でも、眼がもっと重要で、その 眉の形だけで、人の運を左右します

八の字眉は、優しい印象や、弱弱しい印象も与えたりしますし

眉尻が上がったものは、凛々しくもあり、恐い印象も相手に与えます


『眉』で読み解く人生

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


薄く細い眉は、神経質、意思が弱そうなどの印象を与えたりもすのです

日本人は欧米人と違い、黒髪である為に、剥げると、金髪の方より目立ち

より印象が良くありません

長さ、太さ、濃さ、形 何百種類も自由に好みの人工の眉毛が選べ

それがシール状になっており、仕事と遊びの時では、気分次第で

手軽に簡単に、低価格で眉毛を張替え、変身を楽しめる事で、

別の自分になれて、より精力的より積極的に人生を楽しめ、マンネリ感も打破出来るはずです



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




ハゲ出した方が、丸坊主にしても 、豊富な人工眉毛のバリエーションがあれば

マイケル・ジョーダンみたいな男前になれます

人がファッションにお金をかけるのは、別の自分になること楽しんでいるのであり

人間は、誰でも美意識と変身願望があるのです

男女の性だけでなく、倦怠期の夫婦間の愛にも、お互いが

気軽に人工眉毛で変身を楽しめることによって、二人の間に新鮮さを

保てる効果が期待できると思います

眉毛の植毛や、開発が難しい毛生え薬が将来的に発明されたとしても

医学的な免許も必要もなく、何十、何百、何千通りの中から、その時の気分や

服装に合わせた人工眉毛が楽しめる生活があれば、もっと人は

ハッピーになれると僕は確信しています



★トムのカッコ良さは男らしい太くて凛々しい眉毛なしではあり得ません


男性が、 男らしく自分を見せるのに、ヒゲを生やすこともありますが

あくまでも多くの日本人サラリーマンが使用可能である必要があります

日本の男性を性的に元気にさせる事が、この国の更なる発展に繋がるのです

単にドクター中松のラブジェットのようなものを使って、アソコの感度が良くなることが

性の発明ではありません



それを使う自分のパートナーがいなくては意味がないものですから



髪型を変えるように、もっと気軽で自分の印象を変えらえることが出来たら

どんなに素晴らしいことでしょうか

月曜日から金曜日までは、仕事用の同じ眉毛を使用し

週末は違う形の眉毛をして変身した自分を楽しむ、そんな感覚で使えるものが必要なのです

付けまつ毛が、多数 あって、女性はあんなに楽しんでいるのに

何故 あのような簡単に使用できる人工の眉毛が、この世になにのでしょうか?

眉毛を自由に選べることは、人の人相を変えることに繋がり、それは

その人の親からもらった宿命という変えられる のです

それは言わば大宇宙の法則を、自分の意思によってコントロール出来るという事です

自分の意識を6段階の与える愛という宇宙意識にしましょうと言っても

肝心の自分が、低次元の悩みを抱えていれば、意識が宇宙意識にまで

高まりません

良く宗教の教祖が意識革命とか言った本を何冊も書いて出していますが

そんな精神論はバカげているのです

お腹を空かした子供に、難解な問題の宿題をさせようとしているのと同じで

その宿題をさせたければ、まず低次元の欲求である食欲を満たす必要があるのです

本当に世界全体、地球全体、宇宙全体まで人々の意識を高めるのなら

この低次元の問題をちゃんと解決しておかなければ、バカ教祖が言っているような

意識革命なんて出来るはずながいのです

マスターベーションや風俗で性欲を満たす行為と、本当に愛する女性とのセックスとは

全く意味が違うのであり、、この人工眉毛というツールによって男性が性的に魅力的になり

バランスを崩していた男女の性の格差を修整する必要があるのです



元から満足している人は、別に使用することもありません

女性も30歳くらいになると、お化粧のし過ぎで眉が抜け落ち

すっぴんになると、別人のような顔の女性はいっぱいいます


だいたい、こういった感じで僕は一気に手紙で書いていた内容を

ドクター中松へ話しましたが



『  それの どこが発明なんだ? 

そんなもの発明じゃない  』


その一言だけでした。


その場に来ていた数人の年配の方は、僕の熱心な発言に対して

話している最中も、

うん  うん  と うなずいて聞いてくれましたが、

僕とドクター中松との会話は、それで終了しました。




ナポレオン・ヒルが纏めた成功哲 学の内容は、既に時代遅れで

社会に出てる成功者には、上手く美容整形を行い、自分の第一印象を

良くして、リーダーシップを発揮している人がいます

アーノルドも耳の下にあった大きなホクロの削除と

すきっ歯だった前歯2本を刺し歯にしています

魅力的な人へ変身出来る人もいれば、出来ない人もいますし

恐怖感や金銭的な負担が大きくてやれない人もいます

また美容整形には、手術の失敗例もあり、悪徳な宣伝で患者を騙している病院もあります

しかし もっと手ごろなお値段で、安全に気軽に自分の印象を変えられる

人工眉毛が発明されれば、僕は大きな男女間の変化が起こると思っています

それも良い方向への変化です


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★コリン・ファレルの魅力も、このワイルドな眉毛

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★眉毛がないだけで、人の印象は180度変わります

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★太い眉毛ですと印象も男性っぽくなります

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★すっぴんで眉毛なしの女性は美人でも恐すぎます

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★スキンヘッドのキャメロン・ディアス




僕は、異性に自信が持てない男女の底上げを応援したいのです

それによって、誰でもが簡単に、着せ替えの、おしゃれ感覚で変身を楽しめれば

人の意識は、大きくコンプレックスが解消され、飛躍的に前向きになれると信じています

その人工眉毛がある当たり前の社会が来れば、

人の意識は外見から、どんどんと内面に注がれるはずです

一部のキレイな女性、カッコよい男性の価値の値崩れ現象が起こり

もはや、雑誌のモデルやタレントを真似して追っかけることも馬鹿らしく

自分の人生への楽しみ方や、他人との繋がる喜びに目が行くはずです。

透明のシール状で本物と同じ見分けがつかない人工の眉毛が、

1日使い捨てタイプで1ヶ月使用しても携帯電話の料金と同じぐらいになれば理想的だと思います

僕はプロピアさんにもお試しのものをやりに、ショールームへ行ったのですが

間近で見ましたが、肌とシールの粘着部分が境目がわかりませんでしたね






このクオリティーで眉毛は出来ないのですか?  と訊ねましたが

眉は顔の表情と一緒に動くから、長い粘着性が保てないと言われましたが

あれは3日間とかの期間のことを言っていたと思います

頭皮に貼るのは、約2週間ぐらいだったかな・・・

人工眉毛は、1日ちゃんと粘着性が持てば良いと思いますね

俺が見ているビジョンとは、

★① AI が埋め込まれたラブドール

★② バーチャル・リアリティーでの恋愛・セックス・人間関係のシュミレーション

★③ 人工眉毛 が日本の若者の男女から爆発的に広がり
  そのまま学生、OL サラリーマン、カップル、 夫婦 へと使用され
  マンネリズム、倦怠期の打破、従来の男女も持っていたが無理だった
  変身願望の実現をリアルの男女に起こさせる、
  男女の性と愛の補完的役割のツールになる


②については、どの国も実現出来るものである

しかし ①は日本独自の文化と発想である
が、しかし ②も①も、どこかの時点で卒業しなければならないものです

①と②だけでは内篭りの意識で終わるからです



そして ③がもし日本独自の発想で、どこかの会社が
この記事に触発され、開発してくれれば、必ず
人類は大きく前に前進できるはずと 俺は確信しています

最後はリアルの男女の心の通じ合いであり、 

セックスであり、愛が必要なのです


平和的な正しい新世界秩序の作り方

もし あなたが 日本人であれば

  
間もなくやって来る、日本の超高齢化社会と、大量の移民問題

これを世界一凄い超管理・監視国家になって、


①②③を用いて、一番低い低次元の欲求をクリアーさせ

二番目の安全の欲求も監視国家によって犯罪もシャットアウトさせ

都道府県、市町村、家、家族、男女という、国家を構成している一番の核になる

男女の高いレベルの意識と結びつきにより、世界最強のネオ日本を誕生させるのである

この日本オリジナルの思考が、移民たちが、どれだけ来ようが

一度 この日本の国へ来て、そして ③を日本人の男女の真似をすれば

祖国では経験した ことのない自分の中にあった変身願望が刺激をされ

病み付きになのであります

俺は日本の特に若い女子高生などの独特のファッション文化

カワイイ文化がある習性を利用するべきであるのを、24年くらい前から思っていました

SNSの時代に生きる現代の日本の若者は、カメラ写りこそが1番なのである

あれだけプリクラブームが長年続いたのは、今の自分の表現と記念品が欲しいからで

それからプリクラには修整機能が突き出し、デコることを楽しんでいるのである

写真は自分の分身であって、これがリアルに何百、何千、何万と気軽に変身出来る

③が登場すれば、とんでもない愛と性の革命が起こるのである!!!!!

コスプレ文化が日本にある のも自分の中にある変身願望の現われでしかありません

ほんの一部の外国人が、日本のワカイイ文化やアキバのコスプレ文化の

マネをしていますが、ほとんどの欧米人には真似が出来ないことなのです

そこが クール・ジャパンと言われるジャパン・オリジナル なのです


あのスパイダーマンの糸のそっくりなものまで開発できる日本人です

スパイダー






十分な粘着力がある極薄の伸縮透明シールの上に、本物ソックリの眉毛が生えている

女子高生でも買える低価格で販売し、男女の若者から爆発的にヒットをさせれば

大きく男女間の問題を底上げ出来るのである

日本の職人さんの技術は世界一であります

工業製品の部品をひとつ、ひとつを完璧を目指して

究極にまで仕上げる精神力は、ドイツ人と日本人が

他の民族を圧倒しております

製品のクオリティを上げる努力も、製品が社会のニーズに

合わなくなれば、やがて終わりが来ますが

それを作っている我々人間のクオリティを引き上げるのは

単に教育や知識、人生経験だけではありません

社会の核となる男女の心の結びつきのクオリティを上げることが

現代社会の病に犯されてパフォーマンスが落ちているのを

本来持っていた創造力豊かで愛に溢れた人間社会を作り出せ

それが人間や自然に優しい未来社会を作り出せることへ繋がるのです



マイケル・ジョーダンは、バスケットの神様だけでなく

ハゲ・スター全体の神様です


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




もし 彼があの身長がなくて、170センチくらいの黒人であれば

ジョーダンは僕と同じ ただの若ハゲでした。

NBAに入った1年目から若ハゲが進行したジョーダンは、3年目から

スキンヘッドにしたのです

しかし 彼は、スキンヘッドにしても、かっこいい顔をしていたから

スーパースター になれ多くのスポンサーと契約出来たのです

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



物真似メイクで大人気になっている、ざわちんも言っていますが

メイクの最大のポイントは眉毛です


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


眉毛で人の顔の印象がほとんど決まります

酒井君が、女性が自分のことを好きかどうかは

相手の目を見ればわかると僕に言ったことがありましたが

そんなの当たり前だろって・・・・

だって彼は生まれもって男前であり、カカオさんも二枚目の方です

女性からすれば、目を輝かさせて彼の瞳を見ることでしょう

それは親から貰ったものであり、個人の努力で手に入れたものではありません

確かに僕は留学するまでは、モテた方でした

しかし男性型脱毛が進行すると同時に、クッキリしていた眉も抜け落ちていき

どんどんと第一印象が良くない方向へいきました


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★アーノルドもチビで生まれたら、夢の実現も小規模で終わっていた可能性が高かっただろう



話をドクター中松に戻します

僕が彼に そう切り棄てられて、赤坂のランディンクビルを

出た直後の僕は、淀川長治に会いに上京した以上の落胆で

赤坂の溜池交差点立ちすくんでいました

そこに先ほど一緒にドクター中松とのお茶会に参加していた年配の男性が

声をかけて下さり、僕の意見は素晴らしかったと褒めて下さり

一緒に東京駅までタクシーで相乗りさせて下さって京都へ夜行バスで帰りました

僕が3通目の手紙をアーノルドに渡せた後に思っていたのは

おそらく50歳までは俳優業をアーノルドはやって、その後に

政界へ進出するだろうという予想です。

だったら、今の自分で、ドクター中松に否定された目に見えない

人間関係・性の発明を行動で証明してしていくしかないという決断です



また既に24歳を過ぎていた自分は、このままセックスを含む恋愛経験が

ないことは、先々 自分の高い意識へのハードルになってしまうし

拘置所は出られても執行猶予中である自分が、いつまた強い性の衝動に

襲われて事件を引き起こしてもマズイと思う気持ちもありましたし

酒井くんやカカオさんたちには彼女がちゃんといるのですから

自分もなんとかしないといけないという事で、街でナンパをしたわけです

まぁ 言葉は悪いですが、セックス目的以外のなんでもないナンパで

たまたまナンパに成功した子と、ほどなく付き合う事になりました



自分は正直に彼女に抜け毛が止まらない自分の悩みを打ち明け

年齢相応に見えるように増毛やカツラをしてみたいんだという事をです

彼女はそれを理解してくれました。

そこで僕は一度 A社に電話をしてしたら、僕の年齢を告げると

訪問相談をしに行きたいとの事で、それを了承しました。

実はこの相談員の方が、2年ほど前にA社のCMに出ていた方を見つけて

CM出演となったという事で、僕に会って見たら、

『 君も若いし 顔も良いから CMに出れるかもしれないな 』

などと僕に言って来たのです

僕はしばらく時間を下さいと言ってお時間をもらいました。

その時に僕は自分が性犯罪の被害者と加害者にもなっている自分が

髪の毛で悩んでいる多くの男性に、僕と同じような過ちを犯してもらいたくなかったし

好きだった、あの子と同じような犠牲者も、これ以上 生まれないように

自分がまず A 社 カツラモデルとしてCM出演して

それをきっかけに自分の経験を話して、髪の毛に悩んでいる男性に

別にカツラを付けることは恥ずかしい事ではないという事を言い伝え

社会の底辺で悩んでいる人に勇気を与える役割になろうと思ったのです

アーノルドはMr オリンピアという世界での王者ですが

僕はカツラメーカー A社の Mr A になるべく A社との契約をしました

故郷では僕は強盗犯人であり、多くの友達を失いました

しかし 自分が犯罪予備軍に温かい手を差し伸べなくては

この世の中は変わっていかない

ゴミの清掃作業の方がいるから、この日本はキレイな環境を保っていけるのです

人から笑われようが、誰かが、この世界へ飛び込んで、悩んでいる人が

一人でも多く前向きに、建設的な思考を持って生活出来るようにしないといけません

それにアーノルドの『 パンピング・アイアン 』にはアーノルドが

刑務所に出向いて、囚人たちへ社会復帰プログラムの一環として

ウエイトトレーニングの指導をしにボランティアをしています

こういった活動こそが犯罪の再犯防止効果にもなるのです


アーノルドが表の政界で世界を救う【 救世主 】になるのだから

俺は心理学を重視して低次元の男女の性問題を解決して

世の中を良い方に変える 【 救性主 】 になってやると思ったのです

木星人のアーノルドと 水星人の俺 

違うフィールドで世の中を良くしていけばいんじゃないか!!

そして俺がこの性犯罪を中心に社会を良くしていく活動をしていけば

いつか社会的に認められれば、アーノルドの片腕になれるかもしれないという

ビジョンも浮かんで来ました

A 社と普通の顧客として、製品購入の契約を交わした俺は

最初に試みたのは、自毛の根元に3本が束になっている

人工の毛を結んでいくという増毛法です

これは普通にシャンプーを出来て良いのですが

段々と結んだ毛の根元が、髪の成長と共に伸びる為に

ある程度したらカットしないといけません

また自毛の1本1本に直接結びつける為に髪の毛への

負担がかかり、更に抜け毛が進行するケースがあります

僕の場合はそれでした。

それに一本一本では間に合わないほどの抜け毛が進行しており

再度 決断をすることになったのです

所謂 カツラを付けるというものです

網目状になっており、その網目から自分の自毛を出して

カツラの人工毛と馴染ませるタイプのものです

これは通気性の良いタイプで、全くムレるという事はありませんでした

増毛タイプの契約が残っておりましたが、ほどんど使用しなかった分の

金額が、そのままカツラへの変更となって、僅かな差額を負担することで

製作してもらえるとの事です

まあ そうは言っても、大体 当時で70万前後でしたでしょうか

しかし とりあえず Mr A社 になるには、それなりに

カツラが似合っていないといけないわけですから

この決断も前向きに捉えておりました




俺が3度目の手紙でアーノルドから熱い眼差しを受けて

2度目の写真撮影にも呼んでくれた、あの翌日

アーノルドとの更なる進展を期待してジムに向かった

俺を待っていたのは、 HIV ウイスルに感染して

引退記者会見を行い、バルセロナ・オリンピックで

ジョーダン、ラリー・バードと共に金メダルを獲得した

ばかりのマジック・ジョンソンだった。


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



レイカーズにはもっと立派なトレーニング場があるはずだし

自宅にも当然 立派なトレーニング設備があるはずの

マジック・ジョンソンが、わざわざワールド・ジムに来ること事態が

有り得ないハプニングだった。俺が留学した85~86年は

ジョーダンのプロ2年目で、正にジョーダンが大ブレイクしだした時だった

高校に入学した当時はバスケ部だった時もあり、80年代に

あのレイカーズを5回優勝に導いた歴代最高のポイントガードとも

呼ばれるマジック・ジョンソンと会えるなんて・・





バスケ通の中では、ジョーダンより、このマジックの方が

素晴らしい選手であると評価をする人も多いほどであり

その彼のHIVウイルスの感染を告白したニュースは世界に衝撃を与えた

当時のエイズの世界的な恐怖は、正しい知識も伝わっていなかったこともあり

偏見に満ちたもので、バスケ界のヒーローであったマジックは

社会から側に近寄ることも恐れられるダークヒーローにさせられてしまったのである



俺はマジックに



『 あなたに会えて、とても光栄です 』

『 ありがとう  』

『 バルセロナ・オリンピックの金メダル おめでとうございます 』

『 ありがとう  君の名前は ? 』

『  ●●です 』 

『 ありがとう ●● 』

『 一緒に記念写真を撮らせてもらっていいでしょうか?』

『  もちろんいいよ 僕のトレーニングが終わってからね 』

『 わかりました  マジック 』



と言って がっちりとした握手を交わしました

その後このHIVウイルスとエイズについて 

マジックがどれだけ辛いバッシングと戦って来たことでしょうか・・・・・・

そのマジックは、バッシングに負けることもなく

ビジネスマンとしてもジョーダンより素晴らしい成功を掴んでおります


マジック・ジョンソンのエイズをもっとよく知るための本 (集英社文庫)マジック・ジョンソンのエイズをもっとよく知るための本 (集英社文庫)
(1996/05)
アーヴィン・マジック ジョンソン

商品詳細を見る


マジック・ジョンソンのエイズにかからない方法マジック・ジョンソンのエイズにかからない方法
(1992/07)
アーヴィン・マジック ジョンソン

商品詳細を見る



規模もフィールドも違いますが、僕はこの性犯罪や

見かけで笑いものにされている社会的弱者を

元気づける活動をしないといけないと、あの当時

思っておりました。 マジックとの出会いは、

そう言った意味も含めて、とても運命的でありました

注文をした網目タイプのカツラが出来上がり

俺はカツラを装着することになったのですが

その日ヅラマッチョが日本に誕生したのでありました

俺がハリウッドスター達の同じヅラマッチョになったのは

確か22年前の93年の春頃でしたね

ハリウッドにまだハゲマッチョ時代がやっ来る20年も前の時代でした






かつてのハリウッド・スターは、イメージに縛られすぎて、

ハゲる → 名声・人気を失う → 仕事が減る を恐れ

あらゆる手段で、それを隠す努力をしてきました。


★ジョン・ウェイン (ヅラ)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★チャールストン・ヘストン (ヅラ)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★フレッド・アステア (ヅラ)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★ダスティン・ホフマン (ヅラ → テープ式ヅラ → 植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★クリント・イーストウッド (植毛)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★バート・レイノルズ (ヅラ)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★アル・パチーノ (植毛)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★シルベスター・スタローン(整形&テープ式ヅラ → 植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★スティーブン・セガール (テープ式ヅラ )


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★ニコラス・ケイジ (テープ式ヅラ )



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★ケビン・コスナー (植毛)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




★メル・ギブソン (植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★トム・ハンクス (植毛)



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★ジョニー・デップ(植毛)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★ジョン・トラボルタ (テープ式ヅラ → 植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★エドワード・ノートン (植毛)



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★ジュード・ロウ(植毛)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★ジェイミー・フォックス (後頭部から皮膚移植式)
★デイビット・ベッカム(植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




★マシュー・マコノヒー (植毛)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★ベン・アフレック (植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




★ロビン・ウイリアムス(植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★クリスチャン・スレイター(整形&植毛)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★チャーリー・シーン (ヅラ)



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★ミッキー・ローク(整形&ヘアーエクステンション)


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


★スティーブ・カレル (植毛)

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



★金城武 (植毛)





実際は彼らは大金持ちですから、その維持費も余裕で負担出来るわけです

特に植毛費用と維持費は一般のサラリーマンでは到底払えないものです

まぁ 今更ですが、ハリウッド女優の整形は

この男優たちの植毛やカツラを使用している比ではありません

もちろん日本の芸能界で整形をしていない女優やアイドルを

見つけるのが難しいほどです

ボトックス注射やシワ伸ばしも含めたら、無限に近いでしょうね

これだけ高齢化社会と核家族化が日本で進むと

本当に個人が抱える問題は、何でも相談出来る

友人などいない限り、どんどん深刻化していきます

親の介護の為に自分の仕事を辞めて面倒を見ている

人達まで出ている末期の状態にまでなってきている日本社会には

大量の移民受け入れの必要があるに決まっており

予想もしていないトラブルも経験することになるでしょう

そういった事態にも、どんどん日本人が前向きに対処をしていくには

僕が言っている低次元のレベルから底上げしていく必要があり

愛もセックスも得られず、時代の変化のスピードについていけない

真面目な考えの人であればあるほど、どこかで爆発してしまうのです

その昔 馬や剣などが男性の強さや、こだわりのアイテムでありました

それが産業革命以降 車や自動車、銃などに変わり

21世紀はパソコンや携帯電話などの情報通信機器や外見に変わってきました

そのコンピューター世界で男女が拘るのが自分の分身となる

アバターの存在です

相手が見えない世界で、本当の自分をさらけ出す事に抵抗があったり

トラブル回避の為にアバターを使われるのですが、これから本格的に

3Dのバーチャル・リアリティーの世界が到来する時に、自分に自信が持てない

対人恐怖症が克服されないままであれば、ネット内で、更に病的に内篭り化や

嘘の自分をアバターに託し、その世界で活動していくことになるのです

これは日本だけでなく、世界各国で起こる深刻な心の病を加速化させることでしょう

が、しかし 私が提唱している人工眉毛が誰かによって発明され商品化されれば

日本発で、ネット社会の内篭り対策が出来て、愛と平和の正しい新世界秩序の社会作りを始動出来るのです

映画『 サロゲート 』は、それを警告している映画であり


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



異常に発展し過ぎたネット社会や広告社会の恐怖に犯された

未来人間の弱さを教えています






僕が93年の春からズラマッチョになって、現在のハゲマッチョになるまでの

過程は、生命の樹のダアト(愛のある知識)の試練でした

覆面レスラーのように素顔を隠して生活をしているのも

ファンのヒーロー像を維持する苦労もありますが


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★カカオさんとキャットさんは日本人初の覆面レスラー同士の結婚
素顔の二人も美男美女カップル
カカオさんはデザインもされるだけでなく日本人でカカオさんだけが唯一世界10人の中に選ばれたマスク作りの職人さんです



僕はあくまで、一般社会で生きる日本の男女のバランスを修正し

△▽ が 正しくマッチすることを目指しています

僕のアイデアは別に特許があるわけでもないので

是非 日本と世界を変える為に頭脳と技術力のある方が

実現してくれることを僕は本当に望んでおります


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

眉毛
★1セット200~300円で、もっとクオリティが高いものが必要


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★アガシは長年 この金髪のズラをしていましたが試合の途中で外れそうになり試合に集中することが出来ずに敗退します その敗戦後に当時の恋人ブルック・シールズの説得によってカツラを外す決心をするのです



次回  第9話 『 魔法のチケット( 異次元世界へ旅をした俺 )』


俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第7話 『地球温暖化を救え 太陽より熱いアーノルドの眼差し』



地球温暖化という事が世界中に広がりだしたのは歴史とは・・・・


地球の気候に関しては、1970年代には「地球寒冷化」の可能性が取りざたされたこともあった。しかしこの寒冷化説は根拠に乏しく[19]、科学的に調べていく過程で、実は地球が温暖化していることが明らかとなっていった。一般の間でも寒冷化説が広まっていたが、1988年にアメリカ上院の公聴会におけるJ.ハンセンの「最近の異常気象、とりわけ暑い気象が地球温暖化と関係していることは99%の確率で正しい」という発言が、「地球温暖化による猛暑説」と報道され、これを契機として地球温暖化説が一般にも広まり始めた。国際政治の場においても、1992年6月の環境と開発に関する国際連合会議(地球サミット)にて気候変動枠組条約が採択され、定期的な会合(気候変動枠組条約締約国会議、COP)の開催が規定された

地球温暖化


地球温暖化に対する懐疑論

地球温暖化は嘘

地球温暖化詐欺 (映画)


地球温暖化が正しいのか? それとも地球寒冷化が正しいのか?

の議論は置いておき、1988年頃からニュース・メディアで世界中に

地球温暖化情報が流れ出し、ネットのない時代の大衆にとっては

おろらく99%人間は、温暖化説を信じて、未来の地球環境を心配してだした事でしょう

当然 僕も世界を救うことをばかり考えていたのですから、温暖化説を信じて

この問題を真剣に考える日々が続きました。

アーノルドへ伊丹空港で手紙を渡せた後に、アーノルド・クラッシックへ行く旅行計画を立てていた

91年の秋頃から年末だったと思う。

確かTBS 生島ヒロシの朝の『 ビッグモーニング 』だったと思うが

番組を観ていた俺はその番組にゲストとして出演していた、

 一人の発明家の発明品に目が釘付けだった!!


その発明品とは これで





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




発明をしたのは






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



宇宙エネルギーで動く 『 ドクター中松エンジン  Ⅱ 』なるものが

1991年 ニューヨークで開催された世界発明コンテストで

グランプリを受賞し、11年連続で発明世界一 に選ばれた事を

番組で紹介されていたのだ。

しかもその名前も 

『 ドクター中松 ノストラダムスエンジン Ⅱ 』 と命名され

1999年6月のノストラダムスの予言に怯えていた人類を救うかもしれない

歴史的発明品であるかのようなネーミングにまでなっていた

宇宙エネルギーで動く永久機関のエンジン!?

俺はさっそく書店で、ドクター中松の本を買い漁って読んでみた

その新刊が1992年2月15日に発売された

【  ドクター中松 0(ゼロ)からの創造  】

で、俺は夢中に読んだ。








本には 1991年7月末にコロラドスプリングスで行われた

テスラ学会で、古今東西の歴史上の中から偉大な科学者5名を

世界中から集まった300人の科学者の意見によって

アルキメデス、キューリー夫人、ファラデー、ニコラ・テスラ、 ドクター中松

が選ばれたと書かれていたのです



こ、 これは 凄い!!!


ドクター中松とは、こんな凄い日本人発明家だったのか!?

俺はそう思った。

事実 彼が発明した フロッピーディスクは IBM が採用し

世界的な発明品となったのであるから、その本に書かれていることも

俺は何も疑うこともなく信じたのである。

日本では、こんな凄い彼の発明品を何で、

もっと多くのメディアで報道をしないんだ!?  と俺は思った。


当時 発行されていた

『  真説ノストラダムスの大予言 』の著者 加治木の本の中に

ノストラダムスの予言についての解釈がこう書かれています

『 救世主が現れて人類を滅亡から救う

その救世主は日本から出る

その救世主たる人物は政治家や経済人ではなく、科学者だ。

その科学者は石油を使わないエンジンを発明する  』

とまで説明されており、

それが ドクター中松のことであろう文章までが本に書かれているのである


俺は、今ある石油などのエネルギー産業や政治家たちによって

この素晴らしい発明品が世に出ることを邪魔されていると思ったのだ。

そう 映画 『 トータル・リコール 』のように火星の独裁者コーヘイゲンは

空気を支配しているので、火星に住む人達を苦しい生活のままにしておけるのである。

ダグラス・クエイドが発見したエイリアンが太古に作ったリアクターを作動されてしまえば

コーヘイゲンの独裁体制は、終わってしまう

この 公害もなく、宇宙エネルギーで動く永久機関のエンジンが

世界の産業で採用されてば、地球が救われるのではないかと俺は思ったのだ。

アーノルドが隠し秘めている野心が、やがて、俳優業を卒業し、カリフォルニア州知事となり

法律を改正し、移民でも大統領になれるようにしてから、大統領選に立候補をし

そしてアメリカの大統領になってから、この素晴らしい 

『 ドクター中松エンジン Ⅱ 』を産業界で使うことを実行すれば、

温暖化から地球を救え、 それによって歴史上初の 世界を救った人物として

キリスト以上に名前が刻まれる偉業を達成出来ると俺は思ったのです

アーノルドへの手紙は1度目も2度目も、

所謂 目に見えない世界の話をしていたわけだから

今回の俺の考えと、この発明品は、具体的に世界を救う第一歩になる

素晴らしいものだと思った。

そして この素晴らしい『 ドクター中松エンジン Ⅱ 』をアーノルドに手紙で

教えてあげて、彼の未来のビジョンにプラスにさせて、俺は認めてもらって

一緒に世界を救う活動をしたいと心の中に強く思っていたのです

その為には、俺は、ドクター中松に会って、この素晴らしい発明品を自分の目で

確かめに行かなければと思いました。

更には、ドクター中松の本には、 目に見えない世界の発明についても書かれており

これにも俺は深く感銘を受けていたのです


目に見える発明

★長寿
★農業
★環境
★エネルギー
★コンピューター




目に見えない発明

★人間関係・性
★お笑い
★幸福
★教育
★政治・経済


特に84年の事件から私が戦ってきている 人間関係と性の問題は

既に 性犯罪の被害者と加害者となっており

そして その犯罪の二元論の苦しみを超えた思考を俺は持っていたので

ドクター中松に会いに行く時に、一緒に、この目に見えない

人間関係と性についての俺の意見を書いた手紙も持参して渡す予定でいました



コロンバスで、あと一歩までだった俺は、帰国後 そのチャンスが来るのを待っていました

そのチャンスとは、ドクター中松の誕生日会が6月26日に、

東京・永田町の東急キャピトル・ホテルで行われる一般人も参加出来るものでした



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



【  ドクター中松 0(ゼロ)からの創造  】の本の中に、その告知はがきが

挟まっており、もの凄い数の政財界の著名人が来ることまで記載されておりました

あのはがきを見た人間であれば、どんな人間でも、あのドクター中松を信用した事でしょう

こんな凄い人達が中松さんの誕生日をお祝いしにやって来るのかと俺は興奮しておりました。

これでは到底 直接 会って手紙を渡すことは出来ないだろうからと俺は思って

確実性を高める為に、会場に来ているだろう側近の方を探して

その人に頼んでおく方が良いと俺は思っていました。

これも既に、淀川長治やアーノルド・クラッシックのパーティーを経験しているので

大きなパーティー会場で、その日のメインの人物に、いきなり一般人が現れても

自分の為に時間を使って、意見や話を聞いてもらえるはずがないと思っていたからです

俺は新幹線に乗って上京をしました

東急キャピトルホテルといえば、あのビートルズが泊まったホテルとして有名で

国会裏に位置する日本を代表する高級ホテルである

そこで多数の政財界・芸能人が来るとされる誕生日会が行われるとなると

俺は変な格好はしてはいけないので、ちゃんと紺のジャケットを着て行きました。

ホテルに着いた俺は、入り口で受付を済ました時に、受付のスタッフを仕切っている

女性がいるので、さっそく声をかけて聞いてみました

『  あの 中松先生の秘書さまとか、いらっしゃいますでしょうかね?

実は私 先生の大ファンでありまして、自分の先生に憧れて

目に見せない世界の世界の発明に興味がありまして、自分の考えとかを

書いてきた手紙を先生に渡してもらいたく持ってきているんです

今日は先生はお忙しいと思いますので、直接渡すより、

秘書さんの方がよろしいかと思いまして・・・ 』  と言ってみました

すると その女性が、長谷川さんという中松先生の秘書さんで

僕の手紙を先生の為に預かって下さるという事で、さっそく 

一番目の目的を達成出来ました。

気を良くしてパーティー会場に入ると、ホテルの中でも

かなりの大広間を貸し切っているのが直ぐにわかりました。

これは 凄いなぁ と思っていましたが、直ぐに周りの様子が可笑しいのにも

気がつきました。

どこにも財界人や有名人がいないのです

マスコミも数社取材に来ており、彼らも肩透かしを喰らった様子で

時間を持て余しておりました。

俺も少し会場に来たのが早かったのかなぁとも思ったので

とりあえず 目的の 『 ドクター中松エンジン Ⅱ 』や

水で動くエンジン 『 エネレックス 』の写真などを撮ってジロジロと眺めておりました

科学的な知識のない俺は、 クルクルと動いている

『  ドクター中松エンジン Ⅱ 』を眺めながら、これが人類を救う発明品

と 興奮をしておりました。

しばらくすると ドクター中松さんが現れて、スピーチなどをされた後

フロアーに居られるので、大勢の人達が駆け寄り、先生に喋りかけたり

記念写真を撮り始めました。 俺もタイミングを見て、一緒に記念写真を撮りましたが

あの時も。、それなりに緊張をしており、何を喋ったのかが全く覚えておりません

唯一 あの日 会場で見かけた有名人は

当時 テレビに出られていた

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


三穂希祐月さんぐらいで、その日のパーティーでは

三穂先生の名刺を頂いて京都に帰ったのでした


どんなに凄い発明品であっても、世に出ずに埋もれてしまっているものは

いっぱいあります。

それは芸術でも同じで、テレビには出られなくても歌や絵が上手い人達が

大勢います。  いかに 政治家とエネルギー産業との癒着を跳ね除け

この 『 ドクター中松エンジン Ⅱ』 を地球の未来のエネルギー問題

地球温暖化問題の解決に繋げるかなのです

と 当時の僕は毎日 考えておりました


このパーティー参加後に、さっそく アーノルドへの3回目の手紙作成に挑みました。

ここでも再び酒井くんに協力をしてもらい、僕の考えをベースにして英文にしてもらい

そして 僕が撮ってきた写真 3枚と一緒に封に入れて完成をさせたのです

1枚が 『 ドクター中松エンジン Ⅱ 』





1枚が 『  水で動くエンジン エネレックス 』






そしてもう1枚は 『 俺とドクター中松  』 の記念写真です





これで アーノルドは誰が 手紙を渡しているのかがわかってもらえます


それを 再びアーノルドへ渡せるチャンスがやって来ました

親友であるカカオさんが、お店の商品をロサンゼルスまで買い付けに行くのを

手伝うアルバイトに僕を誘ってくれたのです

カカオさんは、僕が一人でアーノルド・クラッシックまで観戦に行った事を含め

アーノルドに会いたい僕の情熱も知っていてくれたので、

買い付けを手伝うかわりに、旅費は全部無料という条件です

もちろん 喜んで僕はその誘いを受けました。

92年の9月でした


カカオさんは、もう何度もロサンゼルスに商品を買い付けに来られており

サンタモニカ・ピアが直ぐそばの

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


パシフィック・サンズ・モーテルに泊まり、レンターカーを借りて

カカオさんの仕事の手伝いをしました。

僕はこの頃から、自分は知らない土地でも感覚だけで車で目的地に行けることに気がつき出しました。

その能力は、その後 大きく開花することになるのです

サンタモニカには当時 有名なトレーニング・ジムが2つありました

ひとつが日本でも有名になってきているゴールド・ジムであり


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


もう ひとつが ワールド・ジムであります






ゴールド・ジムを作ったのは、ジョー・ゴールドさんで

その方の名前からゴールド・ジムと名付けられています




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


そのジョー・ゴールドさんは、アーノルドのパンピング・アイアンで有名になりすぎた

ゴールド・ジムが、一般人向けでないボディビルダー専用のトレーニング・ジム化が

映画公開後に急速に進むのに嫌気が差し、自分の理想とするジムを

新たに作られたのです

それが ワールド・ジムであります

日本では、大阪の難波にあるだけで、あまり一般の日本人には有名ではありません
( 東京にも中野坂上近く 現デニーズ に一時ありました )


ジョー・ウィダー氏と ジョー・ゴールドさん 二人のジョーによって

アーノルドのボディビル人生は支えられて成功をモノにしており

そのジョー・ゴールドさんが理想とする新しく作ったワールド・ジムに

アーノルドも日々のトレーニングをする場として通っていたのです

カカオさんに買い付け旅行に連れていかれるまで、僕はアーノルドが

このサンタモニカにあるワールド・ジムでトレーニングをしている事を知りませんでした

もちろん 大スターとなったアーノルドは、映画の撮影が入って

何ヶ月もロケに行ってたりビジネスで忙しい日などは、

ワールド・ジムへ行ってもアーノルドには会えません

このサンタモニカにワールド・ジムでトレーニングをしている

アーノルドに遭遇出来るのは全てが神による運であり

偶然でない出来事なのです

もちろん何時にアーノルドがトレーニングに来るのかもわかりませんので

全てが神さまが用意をしたシナリオ次第なのです

僕たちがロサンゼルスに着いた翌日 さっそく ワールド・ジムにカカオさんと

行ってみました。

そこには ライト・ブルーのワールド・ジムのT シャツを着た

輝くばかりのオーラを放った 筋肉マンがいました

来ているメンバーと雑談をしながらも、一度 バーベルを握ると

凄まじい集中力で黙々とトレーニングしています

目の前の光景が 現実とは思えないほどのものです

動いているシーン  シーンが 映画の中の出来事のようで

その場にいる自分が信じられません。

とても 声を掛かられず、 かと言って、離れ過ぎて見るのも嫌です

しかし 間近で自分がトレーニングをせずにジロジロと見ているだけだと

嫌なファンが来たと思われるのも嫌だった為に、全くトレーニング・プログラムも

関係なく、ウエイト・マシーンに座って、トレーニングをするフリだけをして

アーノルドばかり見ていました。

例えば、あなたがサッカーの大ファンで、バルセロナに行ったとします

行ったら、自分と同じサッカーフィールドでメッシがドリブルをしたり

シュートの練習をしていたら、どう思いますか?

それも  2メートルぐらいの距離で・・・

確かに、既に成田空港でも、大阪でも、コロンバスでもアーノルドには会ってます

が、 しかし アーノルドが T シャツ 姿で 太い二の腕の筋肉を見せながら

激しくトレーニングをしている風景とは、全然 違う 存在に見えるのです

その時は、救世主とか、手紙のことも頭から飛んでしまっている状態で

時間が過ぎて行ってしまいました。

しかし ある時間が過ぎて、アーノルドのトレーニングが終わってきたのがわかると

僕とカカオさんは、アーノルドが帰る前に写真だけお願いしないととなり

アーノルドに頼みました

アーノルドは

『  O.K  』 と返事をすると

一旦  給水機に行って 、水を飲み始めました。

そして 今度は鏡の前に行って、髪のセットを整えてから

僕たちの所に来て、記念写真を撮らせてくれたのです



018 (640x480)



俺は、この時にはジム内に手紙を持っては来ておらず

そんな事よりも、 ただ こんなにも 簡単にアーノルドに会えて

こうして記念写真が撮らせてもらえる事に感動をしていました。

もちろん 2年半前に、この事がわかっていれば

あんな苦労をしなくても良かったわけですが

人生は山あり 谷ありですから、そう楽にはいきません。

何か意味があって、試練があるのです

至福の時間を過ごした後です


ワールド・ジムのアーノルド専用の駐車場には、

アーノルドの車 ハマーが止まっていました

窓も全部閉められおり、記念写真だけ撮って、僕たちはランチをしに行きました

確かファイアーハウスだったと思います

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

ビルダーには有名のパンケーキがおいしくボリームのあるお店です

カカオさんと食事をしてモーテルに帰る時に

アーノルドが所有する新しい不動産

シャッチ をちょっと見学に行くことになりました

このビルの3Fにはアーノルドのオーク・プロダクションもある事を

その時に知りましたし、1階の奥にはレストランもあります




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


そのレストランの裏にある駐車場も見に行きましたが、誰の車も止めてありませんでした

そこは契約者専用駐車場で、この時にアールノドのものだというのが自分にはわかりました

あの頃までは、エレベーターに乗って、アーノルドの事務所の扉の前まで

一般の方も行けたのですが、その後 多くのファンたちが来るようになって

セキュリティがかけれて、行くことは出来ません。

僕は何度か行きましたが廊下にはアーノルドの全出演作のポスターが飾られておりファンなら、一度は見てみたい空間であります


★オーク・プロダクション




そんなこんなでホーテルへ帰って、カカオさんの買い付けの仕事を

午後から行くことになったのですが、仕事が終わり、夕方に

もう一度 シャッチの駐車場がある前を車で通ってみました。

すると そこにはアーノルドのハマーが止まっていたのです







カカオさんに、少し車で待っていてもらい、僕は手紙を持って

アールノドのハマーの方に行ってみました。

僕がハマーの前に行く時に、警備員が、直ぐ近くにおり

怪しくハマーを見ているので、

車に近寄るな っと警告されました

俺は


『  わかりました  』 と言って

ハマーから離れるフリをしていた時です



と    その時です 

アーノルドのハマーの運転席側の窓が熱こもり対策の為に

2センチ弱 下げられていたのを見つけ

僕は 一瞬のヒラメキで 持っていた手紙をその隙間から投げ入れ

運転席のシートの上に落としたのです



そこに 再び警備員が俺に

『  近寄るな と言っただろう!!!』 と



強い口調で怒鳴り


『  わかりました  』 と言って

カカオさんが待つ車に戻ったのです。


俺は   心の中で








連呼しまくっていました!!!


もちろん今回の手紙も 【  アーノルドへ  トップシークレット 】 と

封に書きておきました。



確かな手応えを感じた瞬間だった


もう 明日 ワールド・ジムに行っても、アーノルドに会えるとは限りません


あるチャンスをものにするべく、行動に移さないと運命の扉は開かないのです


その日の晩は、何度も あの一瞬の ヒラメキで手紙を投げ入れ

その瞬間を、警備員に見つからなかった事の幸運に、興奮して寝付けませんでした










次の日の朝です  

カカオさんはゴールド・ジムでトレーニングをしたいとの事で

僕だけがワールド・ジムへ行くことになり、後で合流することになっていました。


ワールドジムに着くなり、アーノルドが来ているのがわかりました。

彼の専用駐車場に車が止まっていたからです

その日はハマーではない車でした

2階のトレーニングルームへ階段を駆け登っていくと、

もう 奥には、アーノルドのトレーニング姿が目に入ってきました

今日も記念写真を頼んでみようと思っていた俺は

アーノルドが着ていた 今日の T シャツが、彼のお気に入りの

紫だったのです、俺は直ぐに フロントの売店で、同じ色の

T シャツ を買って着替え、 アーノルドのペアルックで写真が撮れる準備をしてから

中のトレーニングエリアに入って行ったのです



前日に1度経験しているとはいえ、 アーノルドがトレーニングをしている

あのジムの空間とは、本当に特別な空気が流れています


昨日に一度 会っているし、 手紙も絶対に読んでいてくれているはずだ

だから 普通に朝の あいさつをと思い


正面に回りこんで



『   おはよう  アーノルド  』















人は 本当に 驚くと  

あんな 表情になるんだと俺は思った!




アーノルドの映画『  ツインズ  』で双子の兄弟 









ダニー・デヴィート演じるヴィンセントと初めて刑務所で会う時の


あの 表情と全く同じ だった



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



アーノルドは頭を後ろに退け反らし、


白目が見えるまで目をパチリと大きく開けたのでした



そして 冷静さを装うように


『  お 、 おはよう 』  と返事をしてくれた


明らかに動揺しているのがわかった。


冷静沈着なアーノルドが 20歳も若い日本人に声をかけられた程度で


見せる表情ではない



そこから 再び アーノルドはトレーニングを再開したのだが


気のせいか、さっきにより、自信に満ちたアーノルドではないように感じた


俺は、昨日 同様  アーノルドの見える範囲の場所で

真面目にトレーニングをしているフリだけして、アーノルドだけを見ていた

そして 終盤になってきたのがわかり、俺はフロントデスクのある場所で

アーノルドが来るのを待ったのです



『  アーノルド   一緒に写真 いいですか? 』


『   もちろん  』


2階の入り口の前の半分オープンエアーになっている場所で

俺とアーノルドが行った時です


フロントデスクの人が俺のカメラを持って撮影場所に来てくれるまでの時間



想像を超える アーノルドが、そこに立っていました


アーノルドは


低い声で 

『  ふ ~~~~~~~~~ん  』  



『  ふ ~~~~~~~~~ん  』 と声を出し続け


顔を軽く上下に揺らしながら


上から 俺の顔を覗き込み  


ずっと 俺の目を見つめながら 視線を外そうとはしません


俺は その 激熱の眼差しを受け続け


一気に心臓の鼓動が バクバクしてきて

照れ隠しではないが、 一瞬視線を外してから


また アーノルドを見ても  ずっと 俺への熱視線を止めようとはしません


あの時を冷静に振り返っても時間にして 10秒はありました


アーノルドは


『  君が 手紙をくれたんだね  』 などとは言ってくれません


ただ もう あの 感心をした人を見る目とは


『 トータル・リコール 』で ダグラス・クエイドが貰ったスーツケースに入っていた

腕時計型のホログラムを試してみて


これは 使えるな!!

と 見せた表情と同じでした



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



あの シーンでのクエイドの

『  ふ~~~~~~~ん 』 の声と表情がずっと続くんですから


俺も 嬉しいのを通り越して、 

アソコが濡れそうになるくらいな感情と身体の喜びがありましたね



い、 いや  濡れていたわ(爆)




019 (640x480)





そして アーノルドが1階の車へ移動をするのですが

俺も見送る為に一緒に階段を下りて行きました


そこにはグループで来ていたアーノルド・ファンが待ち構えており

車に乗り込む時に、写真撮影をリクエストしておりました


アーノルドは、ここは 暗いから、屋根のないところに車を移動させるから

待ってくれと言って、車に乗り込み

太陽の当たるところに車を停車させて、彼らとの記念写真を撮っていたのです


僕はその現場から、7~ 8 メートル離れた場所で、彼らと記念写真を撮る

アーノルドの写真を撮ったのです




129 (640x480)



その時に、俺はカメラのフィルムが無くなってしまったのがわかりました


すると



『   どうしたんだ?  お前   こっちへ来いよ !!

 こっちへ来て もっと 俺と写真を 撮れよ !!! 』



と アーノルドが手でジェスチャーをしながら


大きな声で 俺を呼んでくれているではありませんか!!


俺は さっき 記念写真を撮らせてもらったのに

アーノルドが俺に、そんな事を言ってくれるのが信じられないほど嬉しく

駆け寄ったのだが

俺は アーノルドに


『  もう フィルムが 無くなったんです  』


と 伝えると


『  おい  君たち  この子の為に  写真を撮ってあげてくれ!! 』


と 言ってくれるではありませんか!!!


俺は もう 漏らしそうになるくらい 嬉しかった!!



い、  いや  完全に 漏らしていたわ(超爆)





031 (640x480)





アーノルドの俺への気配りで、2度目の写真撮影が終わり



アーノルドの車は走り去って行きました・・・・・・









多分  あの高揚感というか、 興奮は人生の中に起こる


数回の中の1回だった。


俺は 90年2月の、あの声から 、この日 92年9月18日までが


最初の大きな扉を開けるにかかった、時間でした。



次の日に、再びアーノルドに会えるかと期待してワールドジムへ行きましたが


そこにはアーノルドではない


魔法の男が俺を待っていました




シリウス 23 と並ぶ 伝説の マジック 32との遭遇が








★俺はつま先立ちして身長を180センチくらいにしております



この魔法( マジック )の男との遭遇が次の年に起こる


魔法のチケットと繋がるサインだったと言うのは、


まだ誰も知りませんでした・・・・・









次回  第8話  『  救性主へのイバラの道 ●●マッチョ編 』


乞うご期待下さい!!!!!




俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語  第 6 話  『 コロンバスの熱い夜 』

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

★スタローンがアーノルド・クラッシック 2010年の特別功労賞を受賞
この映像は映画ファンにとっても必見の歴史的シーンです



『 キンダーガートン・コップ 』の来日記者会見後にアーノルドに

アーノルド・クラッシックで会いましょうと言ったのですから

僕は92年の3月の大会に向けて旅の準備をしました。

手紙には、1回目の成田空港で渡した手紙を書いたのも私で

アーノルドには弱点があると指摘した 星 の意味も説明する必要がありましたので

2回目の手紙は、それなりにインパクトがあったはずです

伊丹空港のラウンジでは、映画関係者もいたので、僕の手紙は読んでいなくても

飛行機に乗ってからは、長い時間がありますので、その間に読んでもらえたのではと僕は想像しました

あの水色のジャケットの内ポケットには、ちゃんと手紙を入れてくれたのを確認していますし

手紙の封に書いた 『  アーノルドへ トップシークレット 』の文字を確認したような

驚きのリアクションもしてからポケットに入れており、その水色のジャケットを着て

伊丹空港から飛行機に乗っています

ゲートまで俺が見送っているのもわかっており、もし帰りの飛行機の中で手紙を読んでくれているなら

俺がアーノルド・クラッシックにやって来るんだという会話も、アーノルドの記憶の中にインプットされているはずだ。

それも俺は確認しに行かなければならなかった。

更には、俺はこの旅行に行く前に、次の手紙の為の重要な情報も入手していた

それは1992年2月15日に発売された本で、ちょうど、その1年前に俺が逮捕された日でもある

その重要な情報を確実にアーノルドへ伝える為にも、このオハイオ州コロンバスへの旅は

次へ繋がる重要なステップであった。

オハイオ州は、決して近くではない場所であり、そして僕が留学した時の

ホストファミリーが、既にオハイオ州の南にあるウエスト・バージニア州のローガンに

引っ越していたこともあり、僕はこの旅行に、ローガンへも行く予定にしたのです




更には憧れのロサンゼルスとラスベガスへ行く計画を盛り込みました

最初がロサンゼルス そして飛行機でコロンバスへ飛び

レンタカーでローガンに行き、再びコロンバスへ戻り

そこから飛行機でベガスへ行くという豪華なプランだ

確か2週間ほどだったと思う

その為に ロサンゼルスとコロンバスはユース・ホステルへ泊まって

お金をセーブする事にしました。

L.Aでのユースホステルの場所はサンタモニカで、部屋はドミトリーでした。

そこで知り合ったバックパッカーのカナダ人と二人でベニスビーチへ行くと

その日に行われる ジョニー・カーソン・ショーの観客を探しており

無料でチケットを入手しました。


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


俺は留学時にテレビで観ていたジョニー・カーソンの

『 ザ・トゥナイト・ショー 』が好きだったし、

マックィーンがバーバラさんと出会う時まで一時期

あの有名なビバリーホテルの最上階のスイートを貸切にして住んでいたように

ジョニーも同じスイートに住んでいたので、彼には一度 生で観てみたい願望がありました。


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


無料で見れるなんてと僕たちは喜んで、NBCのスタジオへ行くと

約200人近い人達が集まっており、客席に座っていたら前座のようなことが始まりました。

観たこともないアゴの大きな白人男性が、喋りだすと、質問コーナーのようになって

僕も 周りに雰囲気に飲み込まれ無意識に手を上げると

『  じゃあ そこの 君 』  っと 僕を指名したのです

俺は 焦り気味で

『  え~~  日本とアメリカとの問題は何でしょうか? 』と 

とても楽しい トークショーの前座で質問する事でない真面目なことを言ってしまい

変な汗が出たのを覚えています

だから 何を彼が答えてくれたのかも覚えていません。

前座も終わり、 いよいよ オープニングの音楽が鳴って番組が始まりました


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




『  ジョニ~~~ !!! 』 と 声をかける準備をしていたら

ステージに出てきたのは、 さっきの アゴの大きな白人男性ではありませんか!!

いったい 何者なんだ お前

どこに ジョニー・カーソンはいるんだ!?  

わざわざ ベニスビーチからチケットを貰って何時間 待っていると思っているんだ!!

しかし  結局 最後まで ジョニーは番組には出てきませんでした


アゴの大きな男がずっと司会をしたまま終わったのですが


それが 




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


ジェイ・レノだったのです


ジョニー・カーソンが『 ザ トゥナイト・ショー 』の引退を決めていたのですが

大方の予想を覆して、ジョニーの後に番組の司会に選ばれたのは

デイビット・レターマンではなく、スタンダップ・コメディアンだった

ジェイ・レノだったのです



★バーバラさんとデイビット・レターマン


正式に番組がジェイ・レノになって始まったのは92年5月25日からなのですが

俺が行った日は、ジョニーからの番組 引き継き中で、予行練習みたいな時だったのです

ある意味 とても希少な時のジェイ・レノだったのです



★バーバラさんとジェイ・レノ



このジェイが、後に再び俺と関係することになるとは・・・・・・・


もう一件 僕がコロンバスに直接行かずに、

ロサンゼルスに行く予定を入れていたのは

僕が昔にマックィーンの伝記本を読んでから、ずっと行きたくて

仕方がなかった場所があるのです

それがマックィーンが最後に住んでいたサンタポーラの家と飛行場です

あの家の庭にある池の周りで、葬儀が行われ、牧場を見渡す丘の上に

十字架が建てられているというので、自分の目で見てお祈りをしたかったのです

僕はそこへは、レンタカーを借りて一人で行きました。

最初にマックィーンが家を買う前に住んでいたサンタ・ポーラ空港の滑走路脇にある

倉庫を探しに行き、空港にいた人に

『  僕はスティーブ マックィーンの大ファンで日本からやって来ました

  マックィーンが亡くなる前に、ここで飛行訓練をしていましたが

  誰かご存知な方はおられますでしょうか? 』

と訊ねると

『  今日は残念ながらいないけど、 マックィーンが住んでいた家の場所なら知っているよ 教えてあげようか? 』

『  知ってられるんですか?  是非 教えて下さい 』

と言って 彼からマックィーンの家の場所を教えてもらいました。


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



伝記本には、住所なんて書いてあるはずもなく、

ただ 黄色いオールド・カントリースタイルの家と牧場があるとしか情報なかったのですから

僕もとりあえず、この空港に来て誰かにマックィーンの住んでいた

家の場所を教えてもらうしかなかったのですから

直ぐにその場所を知ることが出来て、本当に幸運でした。

インターネットのない時代ですから、いかに行動とアナログで前に進んでいく

情報を仕入れるかが、カギになります

レンタカーに乗って、教えてもらった場所に行くと、木が生い茂ってはいましたが

マックィーンの黄色い家を発見しました。

僕は 車の ホーン を鳴らして 家に住んでいる方を呼んでみましたが

何度やっても 誰も出て来る気配がありません。

私有地の看板もあり、 無断で進入すれば、アメリカですから

銃で殺されるかも知れません。

しかし 憧れの場所にまで来て、 庭にある池にも行けずに帰るなんて

ガマンが出来ません。

ここで 僕は決断します



もう 入るしかない!!!


牧場がある側は、余裕で敷地と道路の間にある鉄条網を越えられます

僕はそこから危険をかえりみず中へ進入しました。





『   入ったど~~~~~~~~~~!!!!! 』



12歳の時にマックィーンが好きになって ちょうど 10年後

遂にマックィーンの最後の聖地に僕は足を踏み入れたのです

いつでも 逃げられるように、車のエンジンをかけたままにしました

それも 車の頭向きも帰り道側にしておく用心深さで


牧場にいた 馬たちが 僕の方に向かってやって来ました。


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



僕は牧場の中を歩いて、黄色い家に向かって歩いて行きました

俺はその時 既に冷静な判断が出来ていませんでした

俺は、その馬たちに 持って来たドーナツを上げていたのです

『  何で ドーナツを食べないんだろうか? 』 と

ずっと 近寄ってきた馬たちを見て思っていたのです

それから 俺は目的である 庭にある池を目指して行きました

どんどん 家に近づくにつれて、心臓の鼓動が大きくなってきました。

車のホーンには反応しなくても、家の窓からは、今 俺がいる牧場側が

見晴らしが良く丸見えで、もし 中に人がいれば俺が侵入しているのがバレバレですから

ライフルを持って飛び出して来ても可笑しくない状況です

牧場から家まで 後 80メートルくらいのところまで近寄った時に

俺は 緊張しビビってしまい 車のある方に逃げました。

車に乗り込んで、急いで来た道を一気に戻って行ったのでした。


しかし その緊張の興奮感は自分の心の中にあった、

大きな夢を実現出来たという充実感もありました・・・

俺は 天国にいるマックィーンに一歩 近づけた気がしたからです

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



では、 いよいよ オハイオ州 コロンバスです

ボディビル・ファンはアーノルド・シュワルツネッガーの事を、アーノルドと呼びます

映画ファンは シュワルツッガー や シュワちゃんと日本では呼びますが

僕にとっては、あの声を聞いてからは

もやは 映画スターでもないし、元ボディビルのチャンピオンでもない

救世主としての アーノルド なのです

92年の大会は、『 ターミネーター2 』の世界的大ヒットになった後の大会であり

唯一 行けば確実にアーノルドに会える場所であったので、

世界中から多くのボディビルファンと映画のアーノルドのファンが駆けつけていました。

確かL.A からシカゴ経由かミルウォーキー経由だったかと思います

コロンバスの空港に着いたのは、早朝の5時くらいでした

空港に着いて、ゲートを歩いていると、多くの報道陣が待ち構えているのを発見。

俺は直ぐに、

『  誰か来るぞ!・・・・ アーノルドかも 』 と着いていきなりテンションが上がりました。


とりあえず サインを貰うマジックペンをバックから出して用意をしました。

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


すると、5分もしないうちに、テレビカメラのライトが照らされ

飛行機から降りてきた人物を取り囲んだのです

アーノルドではないのは直ぐにわかりました。

何故なら黒人だったからです

報道陣の隙間から前を覗き込むと、その黒人とは






その時 WBA・WBC・IBF統一世界ヘビー級タイトルを獲得し2階級制覇をしていた

イベンダー・ホリーフィールドだったのです

その時間 報道陣以外に、一般の方がほとんどおらず

俺も持ってきていたビデオカメラを回しながら、これは絶対に

サインを貰わないとと興奮してました。

ホリーフィールドへの取材が終わると、歩き出した彼に直ぐに

『  ヘイ  チャンプ !!  サインをお願いします 』

と声をかけてると、直ぐに立ち止まってくれて、ペンを差し出すと

受け取り、俺が着ていた ゴールドジムの白のサテンのジャンパーに

『 ここに お願いします 』 と言ったら

マジックのインクが出ないではありませんか!

彼が 2度ほどサインを書こうとトライするもインクが出ないので

俺にペンを返すと、立ち去って行きました。

俺は焦って、何で インクが出ないんだ! と思いつつも

キャップをして、逆側のキャップを外し、マジックのインクが出るのを

指で確認すると、追っかけて再び

『  ヘイ チャンプ  別のペンです お願いします!! 』 と声をかけると

『 別のかい ? 』 と言って

着ていたジャンパーにサインをしてくれたのです


俺は、最初にインクが出なかったので、かなり焦ったものの

『 なんて 幸先がいいんだ!!  』

タイソンとの試合は、91年11月に契約が完了していたものの

92年にタイソンが刑務所に収監されて流れたばかりで、メディアの話題になっており

その現役のヘビー級のチャンピオンからサインを貰えるんてと、またまた大興奮しておりました

早々 この大きな国で、しかもこんな田舎の町の空港でとはラッキーとしかいいようがありません。

空港のロビーのは、多くのアーノルド・クラッシック目当ての人達で溢れていました。

皆がボディビルダー・ファッションで、かなり身体の大きい人も目に付きました。

とりあえず、宿にしているユースホステルへタクシーで移動すると、

空港から30分くらいの場所だったのですが、既に都市部にあったビル群は全く見えず

オクラホマの田舎と変わらないような場所にユースホテルはありました。

ドアが閉まっていたので、呼びベルを鳴らすと、誰も出てきません

すると、ドアの横の窓に、留守中で、開けるのは午後の2時とかと

ボードに書いてあるではありませんか。

サンタモニカのユースホステルは24時間出入り自由だったのに

いったい どうなっているんだ?  

と 俺は思ったのですが、こんな朝早くに着いて、午後の2時まで?

待たないといけないのかよ?

とりあえず 近くにあったレストランで食事をして時間を潰し

ずっと 2時まで待つことになりました。

https://www.google.co.jp/maps/@40.012526,-83.001339,3a,38y,288.18h,94.34t/data=!3m4!1e1!3m2!1szSpIbiu7AQfoeEVziAGiWw!2e0?hl=ja

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

僕がタクシーで着いた時に、これは 普通の家だろ!!  

て思った悪い予感は当たってしまいました

俺はひょっとして、午後2時よりも前にドアは開くのではと思って

午後1時頃にはドアの前で待っていたのですが、結局 ドアが開いたのは

午後の2時過ぎでした

しかも 中に人がいたのではなく、どこからか仕事帰りのような女性がやって来て

ようやく ドアの鍵を開けてくれました。

俺は これは、明日から開催される重要なアーノルド・クラッシックに

とんでもなく悪い影響を与えると思ったので、その女性のマネージャーに


『  俺は日本のボディビル雑誌の編集者で、

アーノルド・クラッシックの取材に来ているんだ!!

いったい 何で ずっとドアが閉まっているんだ!!

とにかく 理由はどうでもいい。

ここを キャンセルする

俺がちゃんと仕事が出来る 別のホテルを探してくれ! 』

と強気で言ってやりました。

もちろん 嘘800ドルです!!

すると、向こうも申し訳なさそうに、

『 わかったわ、 じゃあ 探してあげるので 待っていて下さい 』

と 電話をかけて、空いている 別のホテルを探してくれたのです

俺も、ここで お金をケチるわけにはいきません。

会場となっている、ベテランズ・メモリアルホールから近い、

そこそこのレベルのホテルへ移動しました。


相手が女性であろうが、男性であろうが、アメリカという国では

ハッキリとモノを言わないと、言い訳ばかりされるので全く駄目なのです

しかも日本人で、アメリカ人から俺を見れば、10代のティーンに見られているかもわからず

余計にナメられてしまいます

ここは留学の経験があったので、上手く自分のミスの軌道修正が出来たと思いました

会場となっている、ベテランズ・メモリアルホールから近い、

そこそこのレベルのホテルへ移動をし、とにかく、昨夜のL.Aから移動しているので、

横にならないと明日からのイベントに悪影響だ! と直ぐにベットで寝ました。


ぐっすりと眠れ、期待を胸にして 俺は会場へ向かいました

タクシーで行き先を告げると、橋を渡って直ぐの場所にあり

時間にしてホテルから10分もかからない、絶好のロケーションでした。

これは歩いてもいけるじゃないか!

やはり ロケーションの良さが1番

次の行動がしやすいし、海外旅行中の時間は、特に貴重だ!!

ここに泊まれたのも、一度 あのユースホステルを選んだのが

福となっているのではないかと思えるほどの絶好の立地のホテルでした。

これなら、アーノルドを追っかけるのにも適していると会場に着いて喜んでいました

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★2014年大会を最後に、アーノルド・クラッシックの大会会場と、アーノルドの銅像はGreater Columbus Convention Centerへ移動
アーノルド・クラッシック 2015年

★2015年は3月5日~8日  只今 開催中です
近年中に日本での開催も十分にありえます


俺は VIP チケットを購入しており、ステージの端の方ではあったが、

前からは10列以内だったかと思います

初めて見るプロ・ボティビルダー達の大会 

周りは熱気で大興奮

しかし 僕は既に88年にゲストポーザーで来日した

アーノルドの7回を超える8回のMr オリンピアになっている

リー・ヘイニーのトレーニングも、目に前で見ていたし

大阪でのゲスト・ポージング・イベントも朝一に並び最前列のど真ん中で観ていたこともあり

比較的 落ち着いて観戦出来ておりました。

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



大会が始まって直ぐに、VIP ゾーンの座っている観客たちが、

ポツポツ と席を立ち出して、どこかへ行っております

帰って来た人達の手には、 アーノルドと一緒に撮った

ポラロイドの写真を手にして、全員 大満足の顔

『  お~~っと もう こんなに早くからかよ ! 』

俺も いつ 行くべきか悩みだした

まだ 客席に座ってから30分も経っていないのに・・・・

心の準備が出来ていない感じだった

しかし あまり遅すぎて行ったら、終了しましたって事にもなりかねないとも思い

それから20分~30分後に自分の席を立って、特別室へ向かったのです

そこには、まだまだ長蛇の列がありました。

これなら まだ大丈夫だなとは思いましたが、周りにいる嬉しそうな

アーノルド・ファン達の顔を見ると、 もう 行っちゃうか! って気になってきて

一度 トイレに行って、鏡の前に行ってから準備を整えて

アーノルドとの写真撮影の列に並びました。


『 何て 声をかけようか!?』

『 これだけ多くのファンがいて、俺に気がつくのだろうか!?』

その時になってから、色々と俺の頭に中に考えがよぎって来ます


一歩  また 一歩 と並んでいる列が アーノルドがいる部屋に近づいていきます



何なんだろうか  あの雰囲気は


そう 

そうだ!

普通にアイドルのサイン会や握手会と同じじゃないか!!



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

『  今日は私に会いに来てくれて ありがとうネ ♥ 

これからもリカのことを応援して下さい♥ 』


『  うわぁ~~ リカちゃんの笑顔 最高~ 』



って  その感じでもない!!






じゃあ 風俗の待合室!?



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

『  ミキちゃんで お待ちの お客さま  どうぞ こちらへ 』

『  もう 俺  ビンビン  だよ~~ 』


って そんなんじゃない!!





それじゃあ 裁判所に行った時の感じか!?


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


『 はい 被告人 強制わいせつ未遂 致傷罪で懲役1年6ヶ月 執行猶予3年 』


 
『  ちょうど 10ヶ月くらい前やったなぁ・・ 』



って それでは絶対ないわ!!






あぁ  あぁ 小学生の時の、保健室で予防注射をうたれる感じか!?



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


『 なぁ  なぁ 田中  痛かったぁ?  なぁ  痛かったぁ? 』
 

『  めっちゃ  痛いわ 』



って全く 違うし !!





らーめん 一蘭 !?


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


『  かた麺  油少なめ のお客様  どうぞ ごゆっくり お召し上がり下さいませ 』



『 ウ~~ン  やっぱ  飲んだ後の締めの 一杯は最高~~~!』



アホか!!




俺は 異常に興奮をすると、色々な 妄想をする性格なのだ


今回の旅には、俺は特別な手紙を書いてはおらず

プレゼントとしてアーノルドへのオリジナル T シャツ だけを作っていった。

それは カカオさんの工房で作ってもらったものである。

それにアメリカに来る前に、次の重要な情報も入手した為に

下手に、この段階で手紙を書いて渡すと、中途半端な内容で終わり

良くないと判断したからである


そうこうしているうちに もう 俺の目の前には5人ほどくらいしかいなくなってきた。

アーノルドの姿は見えないのだが、アーノルドの、あの低い声は聞こえて来る

手にはプレゼント用の T シャツ を持っていた。


あと 4人


あと 3人


あと 2人



っと その 時に  アーノルドの姿が見えて来た!!


と 思ったら 俺の横にいた大きな外人が

『 それは プレゼントかい? 』

『  はい  』


『  アーノルドに後で渡すから  よこしなさい!! 』

『  ほ 、  本当ですか?  』


『  はい ちゃんと 渡しますから 』


『  あぁ ・・・  はい  ( 絶対に渡さないと思った) 』


『  次の 人 どうぞ! 』


マズイ  と 思った時に

ポラロイド撮影のカメラマン達が 5、6名くらいおり

クルクル 回転するように 流れ作業をして撮影している風景が一瞬で目に入って来た!


『  次  どうぞ !!   』

アーノルドは、ほぼ 真っ直ぐな状態で カメラマンに向かって立っており

俺がいる入り口からアーノルドの方に向かうと、真横になっており

首を軽く 斜めに傾ける程度で、次の写真撮影の体制をとっている状態だった


俺がアーノルドが立っている撮影場所に歩み寄ると

周りのフタッフは合計で20人くらいいるのが見えた瞬間で


『   ここでは無理をしてトラブルを起こすな 』 と感じた

明らかに機械的な流れ作業で、しかも アーノルドは、

ずっと同じ場所に立ったまま、もう 90分前後はファンとの撮影を繰り返している

『  へい  アーノルド 俺だよ  大阪で手紙を渡した 俺  覚えていますか!? 』

なんて 喋りかけ、仕事の最中でカメラ方向から俺の方に完全に顔を向けさせて

返事を待つなんて ナンセンスだ!!

俺は 所謂 アイドル・タレントなどのイベントには、そんな時まで行った経験もなく

真面目に生きてきたのだから、 場慣れしていなかった・・・



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


だから こういった イベントで、しかも 相手は 『 ターミネーター2』で

世界一の大スターになったばかりのアーノルドだ!


ここで 自己アピールのプッシュをし過ぎたら




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



こんな目に遭うのは確実



しかも アーノルドの脇には アーノルドが小さく見える巨漢のボディーガードが立っていた



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



ここで 


『 アーノルド 日本からわざわざ やって来たのに 覚えていないの!? 』



は  マズイ!!!



とりあえず 大人しく撮影だけにしておこう



右から  左への流れ作業でしかない・・・・




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




俺が唐沢寿明似のヤッズさんのようであれば、



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



生チョア様に会っても、お互いのチャクラが還流し合えたのだろうが



拘置所から丸坊主で出てきた伊丹空港の頃とは違い


見た目の雰囲気も変わっている俺を見て一瞬で気がつくはずもないだろう・・・


まぁ  クヨクヨしても仕方がない


とりあえず   第一ラウンドが終了



その 結果は こう







271 (2)
★ この日の為にターミネータージャケットを購入


写真撮影会でのアーノルドとは、ターミネーターばりの記念撮影マシーンだったという事でした




本当は  これぐらいの感じを求めていたんだけどなぁ~~













ボディビルの大会の流れとは、初日にプレジャッジというのがありまして

規定のポーズをしていき、審査員たちに点数が付けられていきます

2日目が 決勝の日で、選手たちが選んだ音楽に、ポージングをして

アピールをして、その後に上位選手を選び、再び規定のポーズで比較をして

最後の6人で、ポーズダウンという 一番盛り上がる 筋肉バトルが行われます


ボディビル = アーノルド・シュワルツネッガー  であり

ボディビルダーの アーノルド =  パンピング・アイアン(鋼鉄の男)


その全面サポートをしたのだ 日本ではウィダーインゼリー で有名になった

ジョー・ウィダー氏であり、 親友であり、ライバルであったフランコ・コロンボの

存在無くして彼を語れれません

また パンピング・アイアンを製作したジョージ・バトラーさんの存在も大きかったですね


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★アーノルドとフランコ・コロンボ



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★アーノルドとジョー・ウィダー氏

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
フランコ、  ジェフ・ブリッジス、 アーノルド ( 映画ステイ・ハングリーより )
★ アーノルドはこの映画の為に10キロ以上の筋肉を落とし、アマチュアのボディビルダーを演じました
75年の南アフリカのオリンピア大会は、撮影終了後 たった3ヶ月後で、自身最高の筋量とカットに仕上げ6回目の優勝をしたのです 






























ポラロイド撮影を終えた僕には、プレジャッジなどはどうでもよくて

次のシャンスを狙うべく アーノルドを待ち構える体制にかかりました。

それは アーノルドが会場となているホールから、ホテルへ移動をする為の

リムジンを張り込めば、チャンスはあるはずだと思い、建物の裏口に止まっていた

白のリムジンの周辺で、ずっと寒い中 ホールから出て来るのを待っていたのです



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



俺と同じようにアーノルドを待ち構えていたファンは15名くらいいました

裏口は、リムジンを止めると左右の幅も、そんなに広くはなく

片側に大人 2、3人分しかなく アーノルドが出てくると

そのファンたちが一斉の集まれば、ぎゅうぎゅうになってしまうのが予想出来ました。

ですので、いかにポジショニングが重要であるかという事です

外にいる警備員が無線でやりとりを始めたので、俺は準備をしました


裏口からボディガードと共にゆっくりとアーノルドが出てくると

俺がいるリムジンの左側に歩いてきたので、右側にいたファン達が

一斉にやって来ました

全員が


『  アーノルド  アーノルド 』 と叫んで 

サインを求めようとします


俺は 左側のドアの直ぐ前におり 

もっとも 重要なことだけを 大声で 連呼しました


『  日本から やって来ました  アーノルド  

俺は日本から やって来ました  手紙を渡したでしょう !!

俺の 手紙を憶えているでしょう!!  』


外人たちは

『 アーノルド サインを頼む 』 の声の中

俺だけが その中で 全く違うことを言っていた声は絶対にアーノルドへ届いているはずだ!!


アーノルドは誰にもサインをすることも、笑顔も見せることもなく

無表情でリムジンへ乗り込みましたが、 ほぼ ベストポジションで

ドアが閉まった後も 言い続けたのです

俺は 自分とアーノルドを信じて、去っていく リムジンを見送りました



ここで第二 ラウンドは 終了です


アーノルドとの初日は、ここで終了です


俺は大勢のプロビルダーたちや歴代の有名ボディビルダーたちがフロアーにいるので

とりあえず 記念写真は撮っておこうと思い、何名かの有名選手と写真を撮りました。

その日の晩は、一度 ホテルに戻ってから、コロンバスのバーへ行って

情報収集に出かけました

アーノルドが、どのホテルに泊まっているかがわからないからです


3月のコロンバスの夜を僕は舐めていました

ホテルから外へ出た時に、経験したことにない寒さに、1度 部屋に戻り

厚着をして、再び出ましたが、顔に当たる風の痛さがハンパありません

町並みも、ガランとしており、 日本と比べたら、ネオンの少ないのなんのってありません

とりあえず それっぽいバーに入って行くと、大男たちばかりが

いっぱいおり、俺のファッションを見て、直ぐに彼らも俺が

アーノルド・クラッシックの為に、このコロンバスまで来ているんだなってのはわかっているようで

黙っていても、向こうから話しかけて来てくれる

基本 俺はアルコール大好き人間ではないので、ビールを一本買って持ち

ちびちび飲みながら会話をする。 こんな場所でお酒で可笑しなトラブルにでもなったらヤバイだけだ。

日本ではない事を十分に理解しないとね

これも留学時に、散々 ビア~パティ~に参加していたパ~ティ アニマル系のマスコット的存在だったから

知らない町で知らない連中と、どんなに盛り上がっても酒に飲まれない事が1番重要である。

平気でカモる奴がいるかね

何人かの聞いても、誰もアーノルドが宿泊しているホテルがわからず

このバーで 気の合う白人がいて別のバーへ行こうかということになった。

1軒目の店も、ざ~~っと チェックしてみたが、大会の関係者はいない感じだ

そして 2軒目に歩いて行った時には、ホテルを出た時の寒さより

更に10度近く冷え込んだほど寒さで、長野に住んでいた時でも経験したことのない極寒だった



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





しかし 俺のハートは





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





コロンバスの寒さなんて関係ない激熱の





狙ったターゲットを探すマシーン






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1






数時間前に嗅いだ匂いを追うだけ・・・・






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1






クンクン   ・・・・    クンクン













ターゲットの匂いが・・・   する・・・





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





夜であろうが   関係ない








!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



俺の嗅覚は警察犬以上












うむ !?




ターゲットとは違う  匂いが  する・・・・




強烈な    しかも         あの



留学時代の  パ~ティ~   アニマル時代の  





懐かしい    魅惑の  ・・・





一緒に 二軒目に向かって  歩いていた


今夜の  兄弟の方から・・・


煙が・・・・・・・













吸えば    みんなが    










笑って    ハッピ~~~~~~ に なれる 











世界 平和の










神さま が  この世に  下さった ・・・・・













太古からある  心の   薬草・・・










楽しい      薬草  は  ・・・・・












アーノルド も  大好物・・・











テッド も ・・・・・・・・
































ターゲット・サーチ・モードだった   






ワタスが・・・







!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1







気がつけば       こんな    状態に・・・・・














異次元世界へ   ようこそ・・・・











金玉の偽ヒャッハーーー パ~~ティ~~~~ でない



本物の  ヒャッハーーーー パ~~~ティ~~~!!
































!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



ダ~~クサイド へ 堕ちてこそ   


本物の マスタ~ジェダイの騎士になれるのだ!!!



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



そして   神さまの 意識まで



アセンション・・・・・・・・










き、・・・・・      き  気がつけば ・・・・・







!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1






ミイラ取りがミイラになってしまった・・・・





い、 いや・・


ターミネーターが   ターミネートされてしまった・・・



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





い 、   いかん 



ここまで 来て   何を しているんだ!!!




俺  って 奴は・・・・


2日目の  今日を  モノにしなければ



大変な ことに  なっちまう・・・・・




とにかく 気合を入れる為に 目覚めのシャワーを浴び



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



ホテルを出て会場に向かった・・




昨日よりも多くの人が来ている

と言うか  今日が決戦日だから、会場の熱気が全然違うし

昨日 居なかった 有名ビルダーが周りにゴロゴロ おり

中でも、ブロンドボンバーのニックネームのデイブ・ドレイパーさんとは

パ~ティ~アニマル族の ジョイン・ハンドシェイクをやって大笑いして一気に仲良くなれたり




★デイブ・ドレイパー

陽気なマイク・クリスチャンに会った時も、彼の製品であるバンダナ・ターバンを見せたら喜んでくれたり





★マイク・クリスチャン

マイク・キャッツ 親子 


041 (640x480)

プロデビュー直後のケビン・レブローニ 




001 (640x480)

Mr. オリンピアのサミエル・バヌー




伝説のビル・パール

そして 初代Mr オリンピアのラリー・スコットに会って喋りかけたら

彼の奥様が日本人で、僕が日本の京都から、わざわざ 

こんな遠くまで来てくれたことに対して、その情熱を褒めて下さったりして嬉しかった


★ラリー・スコット


俺は会った全員に ホリーフィールドにサインをしてもらった

白のサテンのゴールドジムのジャンパーにサインをしてもらった


俺は決勝のフリーポージングを見終ると、昨日 行った裏口のリムジンのある場所に行った


この後に上位 入賞者の発表があるので、この時間帯の裏口は

明らかに昨日と違い、警備が貧弱だった!!


それを見て



俺は 再び   



マシーンになる










バック・ステージ裏に



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




『   入ったど~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!』




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




パンプアップ・ルームにも いない・・・




こんな ザコには  用はない・・・・・




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



ターゲットは あいつだけだ




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


どこに  いるのだ!?


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



 どこにも  いない・・・・・・・・





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




出て来い   アーノルド !!




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




ターミネータージャケットを着て、ここまで来ている俺が




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



本物の  ターミネーターだ!!





パンツ 一丁 の ホモ 野郎たちは









邪魔なだけ








歯向かう者は










抹殺






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




ターゲット は  




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



どこか   別の 場所にいるようだった・・・



居るのが わかれば  ここへ 




再び











第三  ラウンド 終了




客席に戻って、いよいよ ファイナリストの紹介

そして 6名が呼び出され、 

ポーズダウン!!!

優勝は ロボット・ダンスのパフォーマンスで会場を沸かせた


ビンス・テイラーだった!!



018 (640x480)



ビンスに優勝トロフィーを渡したのは

アーノルドだ!!

いったい  どこに隠れてやがったんだ!?


もう いよいよ  最終ラウンドである 大会終了後の

ヒャッハーーー パ~~~ティ~~しか チャンスが残っていない!


ベテランズ・メモリアル・ホールには、体育館サイズ場所もあり

そこに 最後の打ち上げパ~~ティ~~が行われるのである

それまで2時間ほどのブレイク・タイムがあった為に

俺は一度 ホテルへ帰って 、シャツを着替えてパ~~ティ~会場へ向かった

会場には2000人ぐらいの人がいたと思う

アーノルドの妻のマリアやフランコ・コロンボもいた

が 、 しかし 彼らがいる場所は、パ~~ティ~~会場の中に

柵が設けられている VIP ゾーンで 近づくことも出来ない!!

10メートルほど先にある テーブルで、アーノルドたち VIP が食事をしている

ファンたちは、皆 ここに集まってアーノルドの食事姿を見ているだけである

この 10メートルの距離が、俺にはとてつもなく 遠く感じた・・・


その VIP ゾーンの中に あの初代Mr オリンピアのラリー・スコットさんがいた

俺に残された時間は、もう あと僅かだ!!

もう なりふりなど構っていられない!!

俺は スコットさんに 声をかけ  柵のところまで来てもらった

『   スコットさん お願いです  

アーノルドを俺のところまで呼んで来てくれませんか!

日本からアーノルドに会いに ここまで来ているんです 

お願いします  スコットさん 』

スコットさんも 困り顔だった

当たり前だろう

いくら 奥様が俺と同じ日本人であっても俺だけを

特別扱いをしてくれるはずもなく、そんなことをすれば

初代Mr オリンピアである彼と、アーノルドとの信頼関係にも影響する

スコットさんは 最後まで俺に

『  NO  出来ない 』 とは言わずに

アーノルドと 俺の方を 何度も 見返して

『  なんとか してあげたいけど 出来なくて ごめんよ 』という

表情のままだったので

俺も スコットさんに 

『  わかりました  ありがとう ミスタースコット !!』

と言って彼はその場を去ったのでした。


051 (640x480)
★初代Mrオリンピア ラリー・スコットさん 2度のオリンピアの座を手にされ、2014年3月8日に75歳で亡くなられました 本当のありがとうざいました そしてご冥福をお祈りいたします






第4 ラウンド 終了



90分ほどの お食事パ~~ティ~~タイムがあり


その後に 最後の総括として世界中から集まってくれたファンの為に


アーノルドが会場に設置された広場に、マイクを持ってスピーチを始めました。

そこにも既に柵が設置をされ、大勢の警備員たちがファンのガードをしていました

食事ゾーンから一斉にファンがステージ前に集まり、俺も柵の1番前に陣取りました

時間にして 10~15分くらいだったと思います


アーノルドがスピーチを終わりそうなのがわかって、

俺はせめて 最後に サインだけでも思い、サインをいっぱい貰った

ゴールドジムのジャンパーとマジックペン持って、アーノルドのスピーチが終わるのを待ち構えていました

マイクを置いて、アーノルドがホールの正面玄関がある出口へ歩き出した時です


会場にいた半数の1000人以上のファンで溢れたホールに




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★同じテクノワールという名の喫茶店で、俺は福山の子とお茶をして好きになってしまったのです



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




本物の ターミネーターが 




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


現れたのです



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1











!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1








赤い 運命のレーザー光線が




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1























!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



エッ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・







!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





本物のターミネーターは



出口に向かう前に



真っ直ぐ   俺の ところへやって来て



俺のマジックペンを取った


言葉に ならない・・・




と、   その  時だ!!!


俺のジャンパーに アーノルドが サインをし出すと




い  、 い  、い     インク がぁ  出ない !!!!!!!


3度 ほど アーノルドは サインを試みた!!


が   サイン が出来ない !!!

アーノルドは口びるを噛み締め、真一文字にすると 顔を左右に振って


飽きれた表情で 俺に ペンを返すと 出口へ立ち去ったのだ!!!



【  天国から  地獄 へ 】 とは 正に この事だろう



泣きそうになりながら、 アーノルドを追っかけるも

そのまま 外に止めてあった リムジン  へ 乗り込み立ち去った!!


スピーチが終わって ファンで溢れる会場に 俺にだけに

サインをするべく  真っ直ぐにやって来てくれたのだ!!


俺は リムジンが去って行った後に、 今俺に起こったことを冷静になって考えた


俺をいるのを認識していて、  絶対に来てくれたんだ!!!


あれだけの 人数がいて、 偶然 俺だけに サインなんてあり得ない!


そ、 そうだ  そうに決まっている!!!

つまり  あの手紙を読んでくれて、  

俺がした 初日の第二 ラウンド での声はアーノルドに届いていたんだ!!


そして あの手紙の内容が、核心を突いているからこそ

俺にだけに サインをしに来てくれたに違いない!!

絶対に そうだ!!!


もちろん  インクが出ずに サインが貰えなかったのは残念であるが

それよりも あの手紙のメッセージがアーノルドの心に届いているだとわかってきてから

俺は 興奮をして ベテランズ・メモリアル・ホールを後にしてホテルへ帰ったのです


あのホリーフィールドにサインを貰う時のハプニングが

このアーノルドと俺のサインを巡る ハプニングを暗示していたのでした

正に サインを巡る シンクロ・サインだった!!


アーノルドは白人  チャンプは黒人


結果は、マジック・インクの黒に軍配






第5  ラウンド  終了




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




俺が最終ラウンドだと思っていた時に


本物のターミネーターが現れた


既に あの占い師さんに 

俺が福祉で1番になれると言われてから2年が経というとしていた。



殺人マシーンでない 救世主になると教えた手紙の方のターミネーターがだ!!


つまり 俺はやはり 人類の未来を救う ジョン・コナーになる 星の下に生まれた人間



アーノルドの心の中に隠された 秘密の野心と、俺の手紙の内容が一致している





俺はまだ アーノルドのホテルの場所がわかれば、チャンスが

あると思いもう一度ホテルの部屋に戻り

荷物を置いてから、アーノルドの泊まっているホテルを探しに

町へ出かけたのです。 もうどのホテルだったか名前を覚えていないのだが

明らかにグレードの高く良いホテルが一軒俺の目に止まり

アーノルドが乗っていたようなリムジンがあった為に中へ入ってみた。

ロビーでは、ビルダー達は見かけず、大会関係者も見当たらない

こういう時間帯は、上にあるラウンジでくつろいでいる可能性があると思い

エレベーターで上層階へ行ってみた。

しかし 特にアーノルドが来ているような緊張感や警備もなかったのだが

そこから一階づつフロアー全体をくまなくチェックしていった。

すると、楽しそうな騒いでいる複数の声がすのるので、そっちへ向かって

近寄ってみた。  

すると そこにはあのショーン・レイがいて、数人の仲間とソファーに座り

雑談をしているではありませんか。


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★ハゲマッチョの神様 ショーン・レイ


あのオリンピア常連のジョーン・レイが、ここにいるとなると

かなり期待が持てると思い、俺は近くにあった別の椅子に座って張り込んでみた。

1時間近く粘ってはみたものの、進展がなく、俺は諦めてホテルの下へ降りた。

何か急に電池切れのように俺のエネルギーが無くなってしまった。

当然だった。 ほぼ1日 まともな食事をせず、アーノルドを追っかけ続けていたからだ。

ここから俺が泊まっているホテルまで歩いて帰る体力も無くなっており

タクシーを使って帰って行った。



第6ラウンド 終了




その乗ったタクシーの運転手に、

『 アーノルド シュワルツネッガーが泊まっているホテルを知っていませか?』

と訊ねると

『 わからないね 』

と答えられ

『 じゃあ アーノルドは自家用ジェットでここまで来ているとか?

それも知りませんか?』

と聞くと

『 自家用ジェットで来ているよ  』

と言うので

『 オハイオ空港から自家用ジェットで帰るのですか?』

と聞くと

『  違うよ アーノルドの自家用ジェットは PDQからだ 』

と教えてくれたので

俺はウエスト・バージニアに行く明日 PDQ で張り込んでみようと思った

思わず良い情報を最後に得られたのだ

やはり タクシー運転手は町の情報屋さんである

アナログ時代は、こうやらないと先へは進めない

しかし 俺がレンタカーを予約している時間が昼からだったので

それまで待たなくてはいけない。

ホストファミリーの家に泊まってから、このコロンバスへ再び戻って

飛行機でベガスへ行く時に、そのフライト時間を計算して

予約している為だったからだ。

一応 3日目もベテランズ・メモリアル・ホールにて

フィットネス・イベントが行われていたのだが

俺は、そこには朝の10時くらいに行って、軽く見てから

ホテルへ帰ってチェックアウトをしてレンタカー屋に行ったのだ

が、実は、この日の朝9時頃にアーノルドがホールへ来ていたのを

後から聞いてわかった。俺はしまったと思った。 

この最終日のイベントの後にPDQへ直行してロサンゼルスへ帰っている

可能性もある。

そうでない事を願いつつ、俺はレンタカー屋に行って車を借りて

直ぐにPDQへ向かった。

PDQの入り口前に車をパークさせ、俺は最後の望みをかけて待ってみた。

しかし当然 俺もここにいるタイムリミットがある

前日にはローガンにいるホストファミリーに電話をして何時頃には

そっちへ行けると伝えているので、ローガンまでの距離を考えれば

俺に残された時間は1時間程度だった。

プライベート・ジェット専用の飛行場らしいのだが、中を見ていると

車はそのまま滑走路脇にある飛行機まで横付けするので

もし アーノルドの乗ったリムジンが来ても、俺はそこまで

追っかけて行く事は出来ない

が しかし 入り口を入るリムジンが来たら、俺がここに

再び立ってアーノルドを待っていたアピールは出来るはずだ

誰もここまで追っかけて来ているファンもいないし

一般の車が、ここに停車なんてしていない。

重要なのは、俺がここまで来ている情熱を伝えることである

今日までの頑張りは、なかなかだったと振り返りつつ

タイムアップの時が来た。

あと一歩のところだったが、手応えは感じれた。

それに俺には次の手紙へのアイデアがあったので

頭を切り替えて、オクラホマ時代のホストファミリーが住んでいる

ローガンを目指して、走り去ったのである。




最終ラウンド   終了




尚 ローガンからコロンバスへ戻る最中に160キロ以上で飛ばしていた

俺の車を10キロ以上パトカーに追跡されて捕まり裁判所へ連行され

その時間ロスで帰りの飛行機の離陸時間3分前に飛び乗れたエピソードや

ベガスの郊外にあるガールズバーで俺をカモろうとしたギャルを叱ったら

ガードマンに追い出され真っ暗の夜道をホテルまで10キロほど歩いて帰るはめになった

エピソードは割愛させていただきます(爆)



次回  第7話 『 地球温暖化を救え  太陽よ熱いアーノルドの眼差し 』


ミル★ヤタガラス
ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR