プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第19話 『 財政破綻説&陰謀論との出会いと別れ 』






あの声を聞いた通りに、アーノルドはカリフォルニア州の

知事となったのだが、それは同時に大きな虚脱感を俺に与えました。














あの時の声は、シュワルツネッガーと俺が世界を救うはずだった・・・・・

そして占い師は、俺が福祉で1番になれると言って、

もう一人の占い師は、何かの先生になって人々に教えることをすると・・・・



『 アーノルドは知事になったけど

本当に俺の役割は、これで終わったのだろうか?・・・・』

しかし 俺には、もう何も頭に浮かんで来なかったのです・・・

そんな頃の俺がパソコンを購入し、インターネットで、色々な

世界の情報と出会うのと同時に、タクシードライバーの俺は

お客さんが喋る会話の中には、ニュースや新聞に書いていない

興味をそそる情報がいっぱいありました。

例えばA社とB社との大きな取引に関するものであったり

国民的グループの麻薬汚染だったり、いくらタクシーの中でも

それは、もっと気を付けて喋った方がいいと思っていたのですが

携帯電話が急速に発展すると、出来るビジネスマンや

時間が惜しいお客さんほど、タクシーの移動中に、ベラベラと

秘密の会話をされるのであります

俺はそんな話を聞くと、本当なのか?を確かめるべく

しばらく A社とB社の株価の動きやニュースをチェックしたり

国民的ブループのメンバーの動きをチェックしていると

本当に事件が発生したり、株価が大幅高になったりするのです

まぁ 守秘義務でもあるのですが、そういった表のニュースと

表に出ないニュースなんかの世界を肌で知ると

インターネットでも、色々なニュースや情報を検索するよな

癖が身についてしまいました。

そしてJちゃんとの未来予想図も俺の頭の中に徐々に

大きくなって来たのです。

この頃の俺の年収は900万弱でした

俺の流しのテクニックと、40代の若さで

もし俺が個人タクシーのドライバーになれれば

年収は1200万を超えるのは確実でした

それに東京を知れば知るほど家庭を持って住む町ではないと

俺は感じだしており、もし Jちゃんと俺が結婚しても

子供はマニラに住ませておき、英語圏なので

高校生くらいから海外へ留学させ、そして欧米の大学へ

行かせる方が良いという考えまで持ち始めました。

2003年頃のフィリピンと日本の経済格差は大きく

東京で個人タクシーを開業して、小さなマンションや

アパートでJちゃんと二人で住み、年に3回 一回につき

1ヶ月休みを取って二人でフィリピンに行っても

俺のスキルなら9ヶ月のお給料でもフィリピンのお金に換算すれば

年収5000万円近い暮らしが出来ます

もちろん フィリピンにて日本人は土地付の不動産は買えません

ですのでセキュリティの高いコンドを購入して現地の家族を

住まわせる計画なども考えていました。

俺はアメリカへの留学経験やあった為に、一生 日本で暮らす

という執着心もなく、またそれぞれの成長に応じて、住む場所や

学ぶ場所を変える方が、国際化の時代には適していると思っており

Jちゃんと仮に結婚出来て、二人の子供が出来ても

東京で貧乏暮らしをするくらいなら、マニラの私立の学校に行かせて

教育やスポーツや芸術など、色々な経験をさせて育てた方が良いと

思っていました。

それにインターネットで毎日 ウェブカメラの映像でお互いチャットが

無料で出来る時代ですから、寂しがることもないでしょう

これが普通のサラリーマンであれば、自由に何ヶ月も会社を休む事は

出来ませんし、個人経営のお店でも従業員がいれば、社長が

妻の実家のフィリピンに年に何度も行って、その度に

一ヶ月も休むなんてしていれば、従業員にバカにされます

ここが個人タクシー運転手の最大の魅力であることを俺は知ってしまったのです

従兄弟にもお店を何軒も持ってランボルギーニに乗って

経営をしている人がいますが、結局、お店を持てば持つほど

従業員が増えて、責任が圧し掛かり、年収と時間の拘束や

幸福度を比べると、本当に良いのだろうか・・・・というのが

僕の感じていたことです

それに東京で1億円の家なんて、欧米に比べれば

ウサギ小屋で、そんなお金やローンを組んで買って住む意味が本当にあるのか? 

というのが僕の考えです

極度の日本人嫌いになっていた俺は、こんな町で家庭を持って

自分の子供をまともな人間に育てる自信もありませんでした


深夜に2万円近いお金を払ってタクシーで帰るお客さんを見ると

いったい どうなっているのか? と逆に思ってしまいます

アーノルドを追っかけていた時には考えなかった自分の将来設計に

ついて、この頃は色々な考えが僕の頭の中に浮かんで来ていたのです

T君に貸してしまった300万円のせいで、中国投資への絶好の

チャンスを逃してしまった俺は、それでも2002年の後半ぐらいから

株式投資を始めました。

初期に買った株がワールド日栄証券株式会社という証券会社の株で

買って過ぎに半値以下になったのですが、アーノルドが選挙で勝利をした

二日後の2003年10月9日にソフトバンク・フロンティア証券株式会社の

子会社化が発表され、その後 徐々に株価は上がっていくのです

そして、その頃に出会ってしまったのが日本国の経済破綻説や

ハイパーインフレがやって来る情報です。株式投資をすると会社の業績は

もちろん、日本や世界の経済動向を調べるのは当たり前でしょう

そんな時にマイナス材料の方の情報が気になってしまい

俺は何十冊もの日本国破綻本を読みました

最初に買った株が大きく下がって、マイナスを経験してしまうと

どうしても不安材料が気になってしまいます

僕はそのパターンに嵌ってしまったのでしょうね



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


そして、この時期に Jちゃん達のような日本への出稼ぎ外国人

に対してのビザ発給が急に厳しくなり、都内各所にあった

ロシア・パブやフィリピン・パブが激減していくのです

Jちゃんも含め 彼女の仕事仲間も日本に再び帰って来れるのか? 

不安がり出して来ました。

しかし 僕は、逆にこれでJちゃんが俺との結婚を決める追い風になる

かもという風に思っていました。

日本国破綻説にのめり込むと、金玉ではございませんが

疎開先を確保していた方が良いのでなかいかという考えまで

頭に浮かんで来ます

僕の場合は、それがフィリピンになるのですが、しかし

いざという時までに、国家破綻から普通の生活に戻れるまでには

2、3年は時間がかかるのではという計算まで浮かびだし

そうなると、更にそれまでにお金を稼がないという負のサイクル思考に

俺は加速していきました

Jちゃんの日本復帰が遅くなって、ようやくお店に戻れたのですが

その6ヶ月間の契約が終わる2004年の6月頃の早朝5時前

俺はまだ朝のお客さんがいないと思いながら片側3車線の道路を

中央ラインよりの車線をタクシーで走っていました

その時に、左斜め前方に、女性が手を上げながら道路に駆け寄って

来たのを見て、反射的にハンドルを左に切った時です

ガチャっという大きな音と衝撃を受けた瞬間

目の前をバイクと人間が、ゴロゴロゴロと飛ばされていく映像が目に入って来ました。


やってしまった・・・・・

俺はスクーターが左後方から走って来ていたのに全く気がつかず

バイクと接触してしまったのです



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




直ぐに車を止めて、駆け寄ると、被害者が自力で立ち上がれたのですが

救急車を呼び、警察も駆けつけ、直ぐに病院に搬送されました

警察署で事故の調書を作成し、そして被害者が運ばれた病院に

僕は行きました。

と、すると被害者の方が面会出来ず、絶対安静な状態であると

お医者様から言われました

僕は、立ち上げってくれていたので、大丈夫かなぁと思って

いたのですが、そうではなかったのです

話を聞きますと、救急車で集中治療室に運ばれてきた時に

発作を起こすなど、大変危険な状態であったそうです

事故の起こった時は、一時的に興奮状態なので

被害者の方でも動けたりするのですが、当たり所が悪くて

大きな怪我になるケースは少なくありません

俺は、お医者様から話を聞かされてN君の事などが一瞬で

頭をよぎりました・・・・・・・

幸い MRI監査などでは異常はなく、今は安定した状態であると

言われました・・・・・

しかし僕は一気に恐怖感に襲われてしまいました・・・・

この職業には事故はつき物とは周りの人間からは言われますが

あのバイクと当たった瞬間の映像と音、衝撃が何度も

脳裏に映って来ます・・・・・


仕事への慣れと、安全確認の不十分、そして少しでも

たくさんお金を稼いで、日本の経済破綻への準備をしないと

など色々なことが自分の中にあったと思います

その後 被害者は無事に退院をされ、後遺症も全くの残らなかった

のですが、まだまだ不幸は始まったばかりでした

会社の事故担当係りの人間が、俺に上手く

被害者と示談をするからと言って来て30万円を渡したのです

俺は警察まで既に介入していて、本当に示談なんて出来るのか?

と思ったのですが、プライベートも含め、これが初めての

大事故だったので、彼にお金を預けて任させました。

そして2004年の秋に、J ちゃんに会いにマニラへ行きました

出会ってから3年がもう経っていましたが、僕たちはまだ

一度も H をしていません

3度目のマニラにて、ようやく二人だけでホテルに

泊まることになったのです

マニラ湾の夕焼けの景色は、とても綺麗なのですが

人通りの少なくなる時間は危険な為に。二人で

美味しい食事をホテルで取った後に、

ライブで演奏しているスカイ・ラウンジでお酒を飲みながら、





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




下手な場所でしたが

Jちゃんに英語でプロポーズをして指輪を渡しました




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




彼女の答えは Yes でした



3年間真面目に働き、彼女の家族の為にも惜しまず

毎月 援助をし、自分なりの誠実さを見せてきた愛を

Jちゃんは受け入れてくれたのです

そして その日の晩 二人は初めて結ばれるのです



そう    結ばれるはずでした・・・・・

何故か 二人でベットに入る時になってJ ちゃんの

様子が可笑しくなるのです

別に処女でもなく、何度もキスもしているのですが

J ちゃんの様子が、いつもと違うのです

もちろん俺は子供をいきなり作るはずもなく、避妊をして

Hをすることをちゃんと伝えています・・・・

落ちつかない J ちゃんの様子を見て俺は

 
『 俺の事を本当は好きではないのか?』と訪ねましたが

そうではないと言います

だったら 何故 急に様子が可笑しくなっているんだ?と

言っても答えてくれません

俺は 大丈夫だからと言って、優しく彼女を肩を抱いて

彼女の肩にキスをした瞬間です

すると見る見るうちに J ちゃんの身体が蕁麻疹のように

真っ赤になって腫れ上がっていくではありませんか・・・






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




『 な、  ・・・・ なんなんだ・・ 』

『 だから・・・ 恐かったの・・・こうなるから・・・・・ 』

俺は言葉を失ってしまいました・・・ 

彼女の身体にキスをしたのは、それが初めてでした・・・




何故 いつも最後の最後に 

神様は俺にこんな答えを用意をするんだ・・・・



僅か1時間前にプロポーズした時は、


今までの人生で一番 Happy だったのに・・・


俺はショックな顔を見せないように

Jちゃんにパジャマを着させて

わかったから・・・・ もう大丈夫 寝なさい・・・・

と声をかけて 俺たちはベットで眠りについたのです





俺が彼女が持っているアレルギー体質に対して

どう向き合ったら良いのか・・・・

その時は直ぐに答えが見つからなかったのですが

ただお互いの性格的な相性はバツグンで

占い的には悪い関係も見つからず

どんな時も笑いに変える彼女のユーモアのセンスも

俺は気に入っていました

アレルギーが一時的なものかもしれないし

結婚してから日本のちゃんとした病院で診てもらえば

治るかもしれない・・・・

俺は 徐々に そう思えてきたのです

それが俺の彼女への愛でした


そして 俺はあの日の晩の出来事で結婚を白紙にすることは

せずに計画通りにすると彼女に伝えました

ただ彼女と俺の星の運気の関係で、どうしても翌年の

前半 つまり2005年の前半までに結婚の手続きをする約束と

もう お店との契約をしないことを約束させました

国際結婚では、法的な手続きが多くて時間がかかり

フィリピンで2005年の6月頃までに籍を入れないと

2005年の11月から俺の彼女とは運気が合わず、その後は

5年ほども二人の運気が合う年がやってきません

ですので、そこが二人が結婚できるタイムリミットである事を

ちゃんと彼女には説明しました

もちろん俺は占いを何故 そこまで信じているかも説明してあります

更には俺が信じだしていた日本国の破綻危機まで彼女に話をしていました


そして俺が日本に帰ってきた頃に、また悪いハプニングが起こります

カツラメーカー A社と再び同じ人毛を使ったカツラを購入し

出来上がりを見たのですが、明らかに前回とは違った

不自然な仕上がりなのです

俺は納得していなかったのですが、前回のものは既に

修理に出されており、工場から戻って来るまで3ヶ月ほど

待たなくてはいけません。しかし 使っていて明らかに

バレバレな感じで、こんなものを注文したんじゃないと思っていたのです

その時にA社で散発&セッティングをしてもらう時に

いつもの担当者が休みの為に別の方が俺を担当されました

その担当者も、俺が新しいカツラを購入したばかりなのを

知らずに、再び俺に新規のカツラをいかがですか?

などと営業トークを始め出したのです

再びカツラの毛のサンプルまで出して来て、色々喋っている時に

俺は以前の人毛の混ざっているサンプルを探していると

その日の担当者は俺に、今 お使いの毛はこれですよね

なとど言ってきたものがあったのです

俺は、

『 これって人毛が混ざっているんですよね 』と聞くと

『 いいえ これは全くの人工の毛で人毛の混ざっていない

グレードの低いものです 』

と言ってきたのです

俺は

『 え? 今日 僕がしてきたカツラって、この人工の毛のものですか?』

と聞くと

『 はい ●●さんのものは、このタイプの毛をご使用ですね 

ちょっと待っていて下さい ・・・・・

はい これがデータで、やはり この毛を使っていますね 』

俺は驚愕の事実をその時に知ったのです

いつも俺を担当していた男性は、俺が注文した一番高くて良い人毛を

使ったモデルを注文時に変更して、

グレードの低い毛を使ってカツラを作り俺に装着していたのです

当然 グレードが低い分 価格も安くなり、俺は騙されて高い買い物をしていたのです

あの有名なA社が、こんな詐欺まがいの事をしたので

俺はその時は何もわからないふりをして帰宅をしましたが

後日 いつもの担当者がいる日に来店し、全部 あった事実を

隠し持って行ったテープレコーダーで会話を録音し

それを持って、今度はA社の本社の代表者と会うことになったのです

もしこれがマスコミ各社に俺が情報を流し、日本中に知れ渡ったら

A社は倒産の危機に追い込まれるかもしれないぐらいだと俺は思いました

俺は高級ホテルのラウンジに代表者を呼び出し

その男に俺が買わされたバレバレのカツラを頭に乗せてやり

二人の交渉が終わる1時間以上、その格好で

関西弁の一番ドギツイトーンで話をしてやりました

あの 『すべらない話 』でジュニアさんが俺のエピソードを話した感じの喋りです

当然 周りの人間からがジロジロと、そのA社の代表は見られています

『 俺の気持ちがわかるんか? 

あんたの会社に俺は昔 

カツラモデルになってCMで使って下さいよ

とまで手紙と写真を送っていたほどだったんだよ

それが、あんたの会社が、こんな粗悪品を俺に買わせて

人がジロジロと見る中で、毎日 生活していたんやで

どう 責任をとってくれるんやねん? 

こっちは証拠のテープもあるし、証拠のカツラもある

それなりの謝罪と誠意を見せへんかったら

表に出て行ってもええんやで!! 』

『 このカツラをとっても良いでしょうか? 』

『 何言うとんねん?

代表者が、おたくの一番ええ

80万もするカツラを被れへんのんか?

俺の話が終わるまで、ずっと被っとけ

わかったか  ボケ !!! 』

俺がアーノルドと一緒に世の中を良い方向に変えたいと

願って、前科者の学のない俺が、唯一出来る行動として

A社のカツラモデルになってみようと、自宅訪問まで

してくれた相談者のアドバイスもあって契約を決断したのに

その11年後に、こんな事をされるとは思わなかったですよね

既にこの年齢でカツラを3回購入している顧客に対して

良くもこんなことをしてくれたもんだ

それから、そのA社の代表者は俺と会うのをビビってしまい

東大の法学部卒の、随分 貫禄のある弁護士を俺の

トラブル解決の為に用意をしてきたのです

そうなると俺も弁護士さんに相談に行くことになったのですが

結局 俺は、この件で二人の弁護士に相談に行ったのだが

その二人とも俺は勝てないというのです

俺にはそれが良く理解出来ませんでした

もちろん 騙されて買わされたカツラの代金は返ってきます

そして注文していた人毛を使ったカツラは無償で作ってくれるとの事

その他にご迷惑代という15万ほどの金銭が俺へ支払うって事でした

つまり 新品のカツラ1つと現金で約100万弱がタダになるという

内容に、二人の弁護士も、それが妥当だと言うのです

それ以上争えば、弁護士費用も考えれば、厳しいねというものでした

俺は、初めて大企業相手に戦う厳しさや法律の難しさを思い知ったのです

1ヶ月ほど考えてみて、残念ですが俺はその内容で判を押すことにしました

それから俺がバイク事故を起こしてから、会社と家を毎日

往復する時間がもったいなく、それを会社の仮眠室で寝泊りして

十分な睡眠をとって安全に営業出来るようにしました

つまり週に1度だけ自宅に帰るという事です

しかし2004年の年末です

毎月1万キロ平均で営業していた俺の身体が悲鳴を上げたのです

会社の仮眠室にある一番安いベニア板のパイプの2段ベットで寝ていた俺は

突如 起き上がれなくなってしまったのです

Jちゃんとは 一度も Hもしていない俺が、一生懸命

彼女の愛を得られるように、頑張って働きすぎた無理がたたったのでした




俺の腰は、後 もう少しでヘルニアになるところまで悪くなっていました

同じ姿勢で毎晩 350~400キロ 走っていれば、いくら俺が36でも

ガタが来るというものです

しかも EM自公に来てから、ろくに運動もしていません

小殺界に入社したのが、ここに来て一気に爆発しだした感じでした

俺はコルセットをして、円座を車のシートに敷いて身体にムチを打って営業を再開しました


そして頃 俺の持っていた株の総額が一時期2000万円を超えるほどに

増えた時期がありました。一時は300万円以下まで塩漬け状態だったのです

しかし夜勤のドライバーをしている以上 四六時中 株価の動きを

昼間にチェック出来るはずがありません


そして2005年の1月下旬頃です

フィリピンにいるJちゃんと電話で喋っている時です

もう1度 日本で働きたいと言ってきたのです

俺は何を言っているんだ?

もう直ぐ約束の6月が来るのに、今からまたお店で6ヶ月も

働くというのか? と怒鳴りました

約束が違う

もしお前がお店と契約をして働けば、もう結婚出来る

タイミングは5年も先になる

それは絶対に許さない

Jちゃんは、就労ビザの発給が難しくなった時期に

運良く再びビザが発給してもらえそうだと言うのです

俺は最後の条件として3月までに日本に来れなければ

許可をしないと言いました

何故ならそれ以降だと彼女の帰国が10月に入り

入籍時期が、占いの関係で悪い時期に入るからです

彼女は俺の最後の条件を飲みました・・・・

がしかし 彼女は3月になってもビザが発給されず

この話し合いは修復が不可能になってしまったのです


俺は彼女の持病も許した

が、  しかし もう 無理だった・・・・

俺と結婚をすれば、いくらでも日本で自給の良い

アルバイトをして稼ぐことが可能ですが

そのことを説明しても、あの劣悪な環境で働く方が良いと

言っているのだから、俺への愛情は、嘘だったと言う事でしかありません

金銭的な支援と家電類・プレゼント代を入れれば500万円は超える援助でした


そして僕たちは一度もHをすることもなかったのです

そんな金銭的なことより,

もう少しで H も出来ないヘルニアの腰になるところでした


俺は身体の悲鳴と心の悲鳴の両方に苦しめられ、

Jちゃんとの3年半の交際に終止符を打ったのでした・・・・



『 ターミネーター3 』のエンディングのように


安らぎのある世界は、結局   俺には訪れませんでした・・・・
















それは まだ本当の苦しみの始まりに過ぎなかったのです・・・・・・









!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1







Jちゃんに結婚の約束を破られた時期に、俺は

あの9・11のテロの真実をネットで知ることにもなるのです

そしてバイク事故の件で俺から示談金を30万円預かった

事故担当の職員は、会社内の10人以上のドライバーからも

同じように示談金を預かり、金銭ドラブルを起こすことになるのです

俺たちドライバーの弱みにつけ込み、会社内でこんな職員が

働いていたのかという驚きと、呆れた気持ちになり

EM自公を退職することを決めたのです

肉体的にも精神的にも限界で、自分がEM自公に小殺界に強引に

移籍したのが、こんな結果を招いてしまったのかという気もあり

全てをリセットし直したかったのです

とりえあず、のめり込み出した陰謀論の勉強と

デイトレではありませんが、自宅にて株式投資を本格的に

やってみようと思い、スタートさせました

それがちょうど株式のネット・トレード・ブームにぴったりの

タイミングで2005年の年末には3800万円ほどまで

資産は増えていったのです

2006年1月16日に起こったライブドア・ショックの影響は

僕にはありませんでしたが、あの裏にあったマネックス・ショックの

方の松本大の汚い行動に、益々 ユダヤ資本との関係を勉強する

機会になっていきました

あの頃の株価の話題はライブドアとソフトバンクが掲示板を賑わせていましたが

株式市場の掲示板でもユダヤ資本、フリーメイソンなどの情報も

テンコ盛りで、俺は当時 阿修羅や、東海アマ、田中 宇さんのサイトや掲示板も

毎日 チェックしていましたし、経済破綻本から陰謀論の本へシフトして

自分流に情報と知識を得ていたのですが、大手銘柄に手を出してから

徐々に資産を減らしてしまい2006年の春頃には2500万ほどになってしまいました

そんな時です。 いとこが海外から日本に観光に来た友達を東京案内に

連れて行くという連絡があったのですが、僕は平日で、デイトレをしているから

会えないし、家には連れて来ないでねと返事をしておりました

確か彼らが上野駅に着いた頃に、その連絡のやり取りをしていたと思います

午前中の取引が終わり、あまり大きな動きはないものの

信用取引をしているので、場中はずっと株価の動きから

目を離せません

その時です 俺の部屋のインターフォンが鳴ったのでした

『 はい ? 』

『 あっ ●●です 』

『 おお 』  その声は、さっきのいとこでした

俺は もう 東京観光に連れてきた外人さんと別れたのかなと思ったです


オートロックを解除し、部屋のドアを開けると、いとこの直ぐ後ろに

ニコニコと笑顔を見せている二人の外人さんがいるではありませんか

俺は、心の中で、何で断っていたのに、ここに連れて来ているんだ

と思いながらも、海外からわざわざやって来られたので

仕事中だから、悪いけど帰ってもらえませんかとも言えず

情に負けて、3人を部屋に入れたのです

ご説明している通り、俺の部屋はたった20平米で、部屋の半分を

セミダブルのウォーターベット占領し、大人4人が入れる

所ではないのです

しかしお客さんなので、ジュースなど出して会話をしていると

もう後場の取引が始まってしまってました

俺はパソコンの株価の値動きをゲストに見せたくなかった為に

閉じていたのですが、途中で1度チェックをした時です

日経平均が後場開始 いきなり大暴落しており、俺の保有株も

真っ赤になっていたのです(ミル汁 MAX)




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




俺はゲストの前で取り乱したくなかったので、平静を装っていましたが

ハンパない含み損が発生していました

そして3人は30分ほどして帰ったのですが

もう手のつけられない状態にまでなってしまいました

あっという間に700万以上失い、損切りをする決断も出来ず

結局 3日後は1000万円以上の赤字を出してから損切りをしたのです

俺の株取引の中で1番の失敗をしてしまったのです

俺の資産は一気に1400万ほどになってしまい、

俺がいとこにデイトレを理由に断っていたのに、何で俺の部屋に

連れてきたのかと恨みました

東京タワーを見に来たので、ちょっとだけ家に寄ってもいいですか?

などのメールや連絡を入れるとか、俺の狭い部屋に

ざわざわ外人さんを二人を連れて来た理由もわかりません

もちろん ドアを開けた瞬間に、俺が情に負けずに

せっかく来てくれて申し訳ないんだけど、もう直ぐ後場の株取引が

始まるから帰ってくれますかと断らなかったのもいけなかったのでしょう

何の為に会社を辞めてまで、これに打ち込んで来たのだろうか・・・

タクシーでも一瞬の判断ミスで大事故にはなりますが

この判断ミスは、無職になった俺には当時 相当なショックでした

東京に上京して8年目 あれほどタクシーで稼いでいたのに、

まるで振り出しに戻させたようでした

金運が強く人間的な愛情に恵まれない星の水星人の俺が、

38年間 愛情に恵まれず、唯一の金運までもが

こんな事で大きなダメージを受けるとは・・・

2007年からは再び地獄の大殺界がやって来る直前に

自分の資産を一気に失い、俺は戦々恐々としていました・・・・


大きく資産を失った俺に、更に不幸が訪れます

2006年5月24日に全米で公開された

アル・ゴアの『不都合な真実』が世界中の話題になりだしていた時に



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



陰謀論サイトでは地球温暖化の嘘を指摘するサイトや情報が

飛び交うことになったのです

俺は、いったいどっちが正しいのか? という真相追求と同時に

もしかして、俺がアーノルドに渡した手紙も間違いであるかも・・・

あのドクター中松エンジンⅡ は大丈夫なのか?

という心配や疑念を抱き始めました・・・・

俺はドクター中松エンジンⅡやドクター中松のことをネットで

調べ始めるのですが


どうもドクター中松の特許件数は誤魔化されており

ドクター中松エンジンⅡについても、太陽電池で動くという

インチキで自分の存在を大きく見せている事に気がついたのです








俺は アーノルドに間違った情報を命がけで渡して

しまったのかも・・・という自責の念に駆られはじめ

どんどんと深い谷へ堕ちていくのでした・・・・





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



次回 第20話 『   女神との出会いと、奥の院のシナリオ 拝受 』



スポンサーサイト

COMMENT

同じようなことが、、、

いとこら3人の訪問タイミングがビンゴというのも凄いですね。

実は、オイラは石油先物を通常オーバーナイトしないで当日引けで必ず終了するという自己ルールでやってたのですが、九州に出張の前日、その時はちょっと損がでてたので、通常、反対売買ふぇフタするか、損きりするところが、それまで動いていないので放置プレイのまま出張したら、大暴落だっただす~(滝涙)

そのリハビリでブログを始めたというわけだす~

No title

俺たち二人とも、あの元GSの伝説の投資家と同じ銘柄を買っておれば億万長者になれていたのだすけどな(超爆)

EDIT COMMENT

非公開コメント

ミル★ヤタガラス
ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。