プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られたくない事実  ニコラ・テスラ

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


金曜日の『 やりすぎコージー 』のオンエアーの翌日に

先日 ご紹介しましたエデン・メディアさんの

最新動画にニコラ・テスラの動画も入っているというのも

日本人の方に広く事実を知っていただく為の

見えざる力が作用しているのでしょうね

これ以上ない最高のタイミングです

さっそく 皆様 ご覧下さい!!


短いですが、テスラをまだ良く知らない方には

良い動画だと思います












「シャンバラ」の謎と地球内天体 ①
「シャンバラ」の謎と地球内天体 ②


地球空洞論は、文字通り地球内部がガランドウになっており、その内側の凹面に地上と同じような世界が広がっているという思想だ。シャンバラはこの内部地球世界に存在するのではないかと、レイモンド・バーナードをはじめとする研究家は主張した。ごく最近でも、この説を熱心に主張する人々もいる。

 しかし、地球空洞論そのものに無理があった。北極、南極にも地球内部へ通じる巨大な穴などどこにもないし、地球内部は中心の核をはじめとして物質が詰まっていることは実証されている。仮に地球が空洞だった場合、内側の凹面に大陸や海、それに人間がへばりついて存在することは、物理学上ありえない。
 確かにガランドウの地球空洞論は否定された。が、それは必ずしも内部地球の存在を否定するものではない。地球内部がぎっしりと物質が詰まっているとしても、それと重なって、もう一つ別の空間が存在する可能性があるからだ。

 北極、南極のオーロラは、収束した地球の磁力線と宇宙からの高エネルギー粒子との交差のプラズマによって引き起こされた発光現象だが、オーロラが発生する、しないに関わらず、両極の上空には高いエネルギーのプラズマが存在する。肉眼では見えないプラズマは、レーダー観測した時、その姿を現す。人工衛星で両極で発生するオゾンホールを観測する機器で両極を特殊撮影すると、そこには高密度の磁力線が形成する「大穴」が映し出されることがある。大穴の正体はプラズマだ。磁力線に沿って見えないプラズマが集中しているのである。
 この大穴は、いうなれば「プラズマ・ホール」というべきものだ。地球内部―外核は、高温高圧状態で、アメリカ軍の極秘の調査によると、外核を構成している物質は金属ではなく、水。高温でセ氏100度以上になっているが、超高圧のため沸騰せずに存在する。
 水に金属が溶けているというより、プラズマ状態になっているらしい。
 プラズマ化した超熱水がダイナミックに運動することによって、地磁気が生み出されているのだ。
 プラズマは障害物を透過する性質がある。外核で生み出されたプラズマは磁力線に沿って、地球の表面にも染み出している。それが両極の大穴、プラズマ・ホールの正体なのだ。
 誰もが知っているように、地球の内部は物質がぎっしり詰まっている。と同時に、外核がプラズマ状態となっていれば、その内部には亜空間が生じるはずだ。外核と重なるようにして、プラズマ亜空間が存在していることになる。これはいったい何を意味するのか。

!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



北極の楽園伝説

 両極には未知なる世界の入口があるのだろうか。そこで気になることは、北極圏を生活の場とするイヌイット(エスキモー)たちの伝説である。彼らは言う。北の果てには近づいてはならない。北の果てには恐ろしい力を持った魔神が住んでいる。魔神は、あの世の入口の門番で、人間が侵入することを許さない。不用意に近づけば、必ず命を取られる。
 イヌイットは今も、この伝説を信じている。20世紀、北極圏の探検が盛んにに行われるようになった時も、イヌイットは北極点には近づかなかった。いくら金銭を積んでも、極地探検に協力する者が現れなかった。
 イヌイット同様、北欧の人々の間にも、北極にまつわる不思議な話がある。伝説によると、北の果てには氷雪が全くない世界、すなわち気候が温暖で、青々とした草木が茂る楽園がある。その名を「ウルティマ・トゥーレ」。北欧の人たちにとって、そこは民族の故郷であるという。
 イヌイットや北欧の伝説、19世紀のノルウェーの漁師オラフ・ヤンセンやアルド・ステンセンの北極から地球内部の楽園に入ったという体験談との共通点を考えると、すなわち、極点付近には、何か目に見えない入口があり、そこから異世界に通じている可能性も十分にあるのだ。

ハイジャンプ作戦―バード事件

 第2次大戦の熱気冷めやらぬ1946年から47年にかけて、アメリカは極地探検のエキスパートであったバード少将を総責任者に任命し、両極の調査を行う「ハイジャンプ作戦」を決行した。北極点上空を飛行する作戦では、バード少将自らが搭乗することになった。
 予定では、最北のアラスカ基地を出発し、北極点を目指して真っ直ぐに飛行。北極点上空を通過して、そのまま2700kmの距離を飛び続けた後、Uターンして再びアラスカ基地に帰還することになっていた。

 1947年2月11日、予定通り基地をテイクオフ。全て順調に進み、北極点上空も通過。目標の2700km地点に差しかかろうとした、まさにその時。
 突然、目の前に白い霧が立ち込み始めた。それまでの晴天が一変、真っ白に輝く霧がバード少将らの飛行機を包んだ。ホワイト・アウト現象である。窓の外は白い闇。あたかも積乱雲の中に突っ込んだような状態となった。しかも、恐ろしいことに高度が徐々に下がり始めた。明らかに機体に異変が起きている。バード少将は、通信士に命令し、アラスカの基地に向けてSOSを発信しようとした。
 と、その瞬間、白い霧が消え、一気に視界が開けた。
 バード少将は息を呑んだ。下界にジャングルが広がっている。雪と氷の世界であるはずの北極圏に、鬱蒼とした森が拡がっている。さっきまでの白い世界はどこにもない。あるのはどう見ても亜熱帯のジャングル地帯なのだ。計器を見ても、外の気温は氷点下どころか、セ氏20になっている。

「こちらバード、今我々の機は北極圏の氷の上ではなく、広大な亜熱帯のジャングルの上空を飛行している―」
 当初、完全にジョークだと見て、まともに取り合わない基地の反応に苛立ちを覚えたバードは、再び語気を強めて、同じことを報告した。
 この時点で、ようやく基地も事の重大さに気づき始める。
「…分かった。そのまま報告を続けてくれ」

 その大地には大きな川が無数に見えた。遠くには台地が見え、そこにはマンモスのような象が見えた。機体の高度を少し上げると、彼方に地平線が見え、その地平線は、はっきりと分かるほど凸面のラインをしていた。
 地上にはジャングルだけでなく、人工的な区画の街や道路のようなものも見えた。そしてそこには、古代都市の住人のような衣服を着た人々の姿も認められた。さらにはマヤかエジプトのそれに酷似した神殿のような巨大なピラミッド群があった。

 どのくらいの時間が経ったのか。そろそろ燃料のことが気になり始めたバードは、計画通り機体をUターンさせた。すると、前方に霧が噴出しているように見える空間があった。その雲は、先に機体を包んだ霧に似ている。おそらく、そこからこの異世界に入ったに違いない。そう判断したバードは、一か八か、その霧の中へ機体を突っ込ませた。
 すると期待通り、飛行機は光る霧に包まれ、気がつくと、再び真っ白な氷原の上空を飛行していた。あたかも、全てが白昼夢であったかのように。

 作戦開始から7時間後、なんとか無事にアラスカ基地に帰還したバード少将は、すぐさま上層部から呼び出された。事件の詳細や通信内容についても半信半疑であった軍だが、事実とすれば重大な情報であるとして、しばらくバード少将を隔離。通信及び観測データは、最高機密扱いとすることになった。結局、ごく一部の情報が新聞のベタ記事として流されたほかは、全て封印され、真相は闇に葬られてしまう。

地球内天体アルザル

 オーロラにまつわる伝説として、こんな話がある。イヌイットの子どもたちは、今でも親から「オーロラに向かって口笛を吹くと、オーロラが空から降りてきて、さらっていく」と注意されているという。オーロラが地上近くに降りてくると、子どもが精霊にさらわれる。日本で言えば神隠しに遭ったように、跡形もなく消えてしまうという。これは、言葉を換えれば、プラズマの漏斗状のトンネルが地上に降りてくると、人間が違う世界へとテレポーテーションしてしまうことを語っているのではないだろうか。
 バード少将の場合、まさに飛行機は「光る雲」―一種のプラズマに包まれた。そして、一瞬にして、違う世界へと運ばれてしまった。いったい、バード少将が侵入したのは、いかなる世界だったのだろうか。そこは、やはり地球内部なのか。常識からいって、地球内部には物理的な空間は存在しない。が、亜空間なら存在する。外核が生み出すプラズマに包まれた亜空間に、地球空洞論者が主張するような世界が存在するのだろうか。

 バード少将が諮問委員会で証言した記録として、空の描写がある。
「空を雲が覆っているわけではない。確かに晴れているのだが、その光源が全く見えない。強いて言うなら、大気そのものが光っているようだった。しかも、空には全く奥行きが感じられない。あたかも閉じられた世界にいるようだった」
 と同時に、彼は地平線が異様に曲がって見えたと述べている。曲がっているとはいっても、凹ではなく凸なのだ。地球の表面と同じように、凸状態で地平線が曲がって見えたというのである。考えられることは一つ。亜空間には、もう一つ別の「地球」が存在するということだ。本来の地球よりも、一回りも二回りも小さい「ミニ地球」がプラズマ亜空間に浮かんでいるのだ。
 バード少将は、その天体の上空を飛行していたのだ。
 しかも、地球の内部に存在する天体は、光る雲、すなわちプラズマで包まれている。
 それにしても、感覚として想像が難しいのは、物質が詰まった地球内部に、それと重なって亜空間が存在し、そこに一つの天体があるということだろう。その物質天体は、正空間の地球内部の物質とは干渉せずに、地球内部に重なって存在している。プラズマが生み出す亜空間が、それを可能としているのだ。それはきっと未知の法則であり、その天体の実在が明らかになったら、新たな宇宙の原理の発見の入口となるだろう。






秘密結社ヴリルとナチスUFOの謎 ①
秘密結社ヴリルとナチスUFOの謎 ②
秘密結社ヴリルとナチスUFOの謎 ③



スポンサーサイト

COMMENT

No title

はじめまして!
こちらのブログ記事を拝見させてから、同じくトゥモローランドにはいろいろな秘密が隠されていると考えるようになり劇場で2回ほど見に行ったものです。ミルさまの謎解きがいかに素晴らしいことか、毎度ブログ更新を楽しみしております。 
ところで三つ質問なのですが、まず一つ目としてケイシーの母親は居ないのでしょうか?いないのならばなぜいないのか気になっております。
二つ目は、ケイシーが釈放?されてピンバッヂに驚いていた時に後ろに長髪の男性がにっこりとまるでケイシーの体験している世界やトゥモローランドを知っているような表情と発言「やっぱり」と言っていたように思うのですがその男性は何者なんでしょうか?
最後に三つ目は、ベイマックスといいトゥモローランドといい昨今のディズニー映画はどこか日本へのメッセージを含んでいるように思うのですが、一体何なのでしょうか。なにか日本へのインプリカチャがあるのでしょうか?

ミルさまの見解をお聞かせ願いたいと思います。よろしくお願いします⭐︎

Re: No title

コメントありがとうございます

1つ目ですが、母親がいない設定にする事で、ケイシーの自立心が他の高校生より早まり

一人で2人の子供を育ててくれた父親の影響や、NASAの宇宙計画の終了だけでなく
仕事を失いそうになっている父親との繋がりが、よりクローズアップされるからだと思います

2つ目の長髪の男性の表情は、ドラッグ系で逮捕されているとみてよいでしょう

だからケイシーの可笑しな行動を幻覚を見てラリっている同じ仲間のように見ているのです

3つ目は、このブログでは何度も言っていますが、日本が東洋と西洋の融合の国で世界を変える役割があるからです

ティモシー・リアリーのスマイルメッセージ

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hct/_cosmic_trigger.html#04

ヒトラーの予言などにもありますが、この辺りのことを、徐々に勉強されてみて下さい


EDIT COMMENT

非公開コメント

ミル★ヤタガラス
ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。