FC2ブログ
プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ



高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

アップル社 自前のクラウド開発 『 マックィーン 』 計画 




スティーブ マックィーンこそが

この世界を支配している支配層の最重要人物であると

世界中で私だけが言っていたことが、今回のニュースで証明されそうです

世界のアップル社が唯一の弱点であるクラウドインフラを

今まではグーグルやアマゾン、マイクロソフトなどの他社に依存していたものを

自前のデータセンター(DC)を世界各地につくり、機密性の高い

サーバーを開発する報道がされました。

その社内プロジェクト名が

なんと



『 McQUEEN ( マックィーン)』



で俳優 







スティーブ マックィーンから名付けられたもので


主演の映画『大脱走(The Great Escape)』(1963年)のように、

自前の技術でDCを設計し、DCの運用ソフトも開発しながら、

数年がかりでクラウドサービスを委託する3社への依存体質から脱却を目指すというものだ。


iPhoneで驚異的な収益を上げ、世界のIT企業トップの1社とされるアップルだが、当然弱みもある。代表的なのは、クラウドインフラが他社任せという点だ。iPhoneやMacのユーザー向けに提供するiCloud、音楽・映画配信サービスのiTunesは、アマゾン、グーグルといったライバルのクラウドサービスに大きく頼っている。

 その依存度を下げようと自前のデータセンター(DC)建設を急ピッチで進める中、新たな難題が浮上してきた。サードパーティー製のサーバーで処理されるデータを米連邦政府機関が傍受する懸念が高まっているためで、こうした課題に対応するため、自ら機密性の高いサーバー開発の検討に入ったとも報じられている。


NSAのデータ収集活動を懸念

 アップルが自前のサーバー開発に乗り出すかもしれないと23日報道したのは、ハイテクニュースサイトのThe Information。カリフォルニアでのテロ実行犯が持っていたiPhoneのロック解除問題をめぐって、FBIや米連邦政府と対立状態にあるアップルだが、ユーザーのプライバシー保護の観点から、国防総省の情報収集機関である国家情報局(NSA)のデータ傍受にも神経を尖らせている。

 とりわけ、サードパーティー製のサーバーを使った場合、データを抜き取って密かに外部に送信するチップやスパイウェア入りのファームウェアが、サーバーの調達過程で仕掛けられるケースがある。対応策として、アップルでは導入するサーバーのマザーボードを写真に撮影し、それぞれ何のチップであるかいちいちチェックさせているという。

 自前で開発したサーバーであれば、こうした懸念がとりあえずは払拭できるはず。ただ、政府側としてはアップルの非協力的な態度を快く思わないだろうし、データ傍受の技術開発も進めるNSAの活動を先々にわたって完全に排除できるかはどうかは未知数だ。


「マックイーン」計画で3社依存から「大脱走」

 これに先立って、アップルは自前のDC建設も急ピッチで進めている。現在、39億ドルをかけて、米アリゾナ州とアイルランド、デンマークに新しいDCを建設中。早いものは今年中に完成の予定だ。Venture Beatによれば、これとは別に中国と香港にもDC建設用地を確保しているという。

 また、Re/codeによれば、アップルは最近になって、「マックイーン(McQueen)」と名付けた社内プロジェクトをスタートさせた。俳優のスティーブ・マックイーンにちなんだ命名で、彼が主演の映画『大脱走(The Great Escape)』(1963年)のように、自前の技術でDCを設計し、DCの運用ソフトも開発しながら、数年がかりでクラウドサービスを委託する3社への依存体質から脱却を目指すというものだ。

 そもそも、iCloudをめぐっては、サービスがスタートした2011年から、アマゾンウェブサービス(AWS)やマイクロソフト(MS)のウィンドウズアジュール(Azure)が多くの部分を担うようになったとされる。

 実際、アップルが2015年9月に公開したiOSセキュリティー白書の41ページ目には、iCloudのサードパーティーストレージとしてアマゾン(AWS)のS3とアジュールが明記されている。Venture Beatによれば、iTunesのクラウドサービスのほとんどはアジュールが担っているとされる。



AWSの割合減らしグーグルとも契約

 さらに、この2社に加え、アップルは2015年後半にグーグルのグーグルクラウドプラットフォームとも契約していたことが、CRNの3月16日の報道で明らかになった。

 企業や組織の不特定多数のユーザー向けに提供する「パブリッククラウド」の分野で、グーグルは首位のAWS、2位のアジュールを追い上げる立場にある。モルガン・スタンレーのレポートによれば、2015年の売上高がAWSの79億ドル、アジュールの11億ドルに対し、グーグルクラウドは5億ドルにすぎない。

 同レポートによれば、アップルはAWSの利用料として年間約10億ドルを支払い、その軽減を目的に自前のDCの建設に動いているとみられるという。また、CRNによれば、アップルは4億ドルから6億ドルをグーグルクラウドプラットフォームに支払っているとグーグル幹部が明らかにした。


結局自社だけでは難しい!?

 これが年間利用料かどうかは明らかでないものの、AWSへの依存度を減らしつつ、プロバイダー同士を競合させて料金も下げたいアップルと、価格の安さを武器にクラウドサービスの事業拡大を目論むグーグルの思惑が一致した格好だ。

 かたやグーグルのクラウドサービスの顧客はそれまでスタートアップや中小企業が多かったが、アップルに続く形で、2月には音楽配信サービス大手のスポティファイ(Spotify)がグーグルクラウドの導入を発表している。

 先のVenture Beatによれば、アップルがAWSへの依存度を減らした大きな理由は、価格面だけではないという。写真やビデオをiCloudからiOSデバイスに取り込むのに、AWSサーバーだと時間がかかることにアップルが不満を募らせているのも理由だとしている。

 IT大手のフェイスブックやグーグルは自社でサーバーやDCの設計まで行う。フェイスブック主導によるDC設備の設計共有化プロジェクトである「オープンコンピュートプロジェクト(OCP)」には3月になってグーグルも参加を表明した。すでにアップルやMSもOCPに加盟している。

 ただ、アップルのこうした動きについてThe Informationは手厳しい。自前のサーバーやDC関連ハードウェアおよびソフトウェアへの取り組みに対し、他のIT大手よりペースが遅いとしながら、iPhoneだけで数億人という巨大なユーザーベースの存在がiCloudをはじめとするクラウドサービスの需要増加に拍車をかけ、自社だけでの対応を難しくしていると指摘する。


アップル社のマックィーン計画





くほほほほ

アップル社の現役技術者が開発に参加しているような

デマで投資家を集め、詐欺をしていたデマブロガーとは

全くレベルが違いすぎて、皆さん この今回の記事に

仰天しまくっていることでしょうな




天才ニコラ・テスラの技術が、これから世に出て来るのと一緒に

リメイク作品が多数控えているスティーブ マックィーンの存在が

再び見えない世界から世界を動かしていくと言っていた私ですが

時価総額世界一のアップル社が社運を賭けたプロジェクト名を

いち俳優の名前を使うことなど普通なら有り得ないのですが

私のこのブログをご存知の方なら

それも納得出来ることでしょう

どんどん あの世から蘇るマックィーンの亡霊

これから世界を牽引するは 

天才ニコラ・テスラと

スティーブ マックィーン

その二人の代弁者が ミル★ヤタガラスです

アップルのiPHONE と言えば

あのテスラの技術を採用しワイヤレス充電機能を世界初で

携帯に取り入れたことで有名ですが

2017年の次世代型iPHONE では4メートルの距離から

充電可能になりそうとの事



次世代iPhoneでは4メートル以上のワイヤレス充電ができる可能性大

今回のマックィーン計画の発表で

アップル社を通じて、テスラとマックィーンが繋がることになりますが

この事で

フィラデルフィア・エクスペリメントや

マックィーン・コードが隠された

トゥモローランド 

など指摘したテスラとマックィーンの関係性が合致してきますね

テスラのフリーエネルギー世界が到来する時代では

世界中の人々が

マックィーンと名付けられた

クラウドインフラを使い

生活を送っている事になるのでしょうか

もう このワクワク感 がたまりません






スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ミル★ヤタガラス
ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ



高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR