プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

人質事件の映像を嘘だと書いた記事が、次々と安倍政権によって削除されていると同時に動いている移民受け入れ計画




湯川さんと後藤さんの二人が人質になってから

後藤さんの偽殺害動画の日まで、解放される可能性があった為に

私は、コラ画像を使用しないと決めていました、

が、その後 今回の人質騒動についてネット内で真実を伝えようと

されていた方の記事が、独裁者の安倍によって次々と削除され、言論弾圧されています

ですので私は今日は、このコラをトップに使用することにしました

湯川さん、後藤さんのどちらかが、生きて日本に帰って来ないかぎり

これだけの捏造、合成動画の証拠を我々が提示しても

売国奴の安倍は、声を荒げて、テロには絶対に屈しないと言い続け

メディアやネット内にある不都合な真実の強制弾圧をしてきております



昨日の記事で、1日 90万アクセスがあった 「宇宙への旅立ち」さんの

ブログがブログごと全削除されたことを伝えましたが

昨日の夜に、新しいサイトをアメリカで立ち上げて

復活したようです


イスラム国による湯川&後藤首切りはジョークだった


が しかし 最初の記事である台湾旅客機の墜落事故が全部CGだったというのは

間違いを通り越した妄想ですね

こちらに映っている動画の説明と、車を運転していた目撃者全員まで

完璧に嘘だったと説明出来ていませんので

台湾旅客機墜落もコンピューター・グラフィクスで作った嘘ニュースだった




手放しでブログの復活を喜んで、それを指摘出来ない飯山一郎も、おかしいじゃないか!


それ以外でも、記事削除などがされた被害者がいますので

ご紹介しておきます


まずは 「 世に倦む日日 」 さんのブログ記事が

エキサイトによって削除されたようです

エキサイトによる記事削除(公開停止) - 言論統制に出た安倍晋三


そして 次が 「 アラフォーママの日記 」 さんです


アラフォーママの日記


そしてこれは結構報道されましたが

テレビ朝日のYoutube チャンネルの動画が全削除


テレビ朝日のYouTubeチャンネル「重大な違反」で全ての動画削除


この他にも ヤフーブログでは、相当な数のブログ記事が削除されたようですね

これから更に彼らの言論弾圧はエスカレートしてくるかと思いますが

問題はテロとの戦争をしたくてしかたない安倍に

世界一 平和な我々 日本人がついて行かないことです

ただし この際の平和なという意味は、平和ボケの平和ではいけないという事です

絶対に、これは間違いのないようにしていただきたいです

真実を知っている 我々 マイノリティが、多数派のマジョリティになる前に

おそらく 次の一手を 連中は仕掛けて来るでしょう

そして 強引にテロとの戦いの姿勢で苦境に立たされている安倍は

それみたことかと言って、我々 日本を戦争に巻き込もうとするのも

難しい話ではないでしょう


ここで、2005年10月25日26日

つまり 9年4ヶ月近い前の安倍らの動きを、

タイムマシンに乗ったようなつもりで 再度 観てもらいたい




細部の内容は変わっておりますが、テロとの戦いというシナリオで

日本が戦争に参加する作戦が、アメリカ側と練られていたという事実である

映画関連で、このブログを覗かれた方は、まだ良く理解出来ないかも知れませんが

自民党からは、安倍が出席し、民主党からは前原が出席していたという

支配層の彼らが、自民党と民主党の両方を裏から操作して、

我々 日本人をコントロールしていることを理解してもらいたい

だから自民党に圧勝に、民主党が政権をとった時も、ろくな仕事をせず

内部でトラブル続きの茶番を繰り返している間に、中国には扉を開放し、

日本への観光ビザを緩和させ、水面下で移民を来やすい下地作りをして

自民党にバトンタッチしたのである

この彼らの18番である・正・反=合の両面作戦の構図を初心者の方には是非 知ってもらいたいのです

この会議から今日までに、軍隊での中国と日本が戦争をするシナリオは変わったのかも知れません

それは彼らが 孫子の兵法を用いて、戦わずして勝つ を実行しておるからです

2020年の東京オリンピックを理由に、数次ビザを自民党は、更に緩和し

中国から移民が来やすいようにしたからです

一方では、今回のやらせのイスラム国テロで、日本がターゲットとなり

別のパターンで戦争に参加をさせ、そのもう一方では、虎視眈々と中国人の移民が

日本に住み着くというシナリオです

ですから、一般の日本人は、今回の大騒動で、テロとの戦いばかり

気にしているうちに、知らないうちに どんどん 日本国内では

中国人がやって来て、簡単なアルバイトなどの仕事は

彼らによって日本人の職場を奪っていくという事でしょう

しかし このシナリオは、もう崩せないと思います

というより、受け入れざるおえないと言った方がいいでしょう







福岡が中国の自治区になるのか?(+o+)「国家戦略特区」は、属国推進計画だ!



介護をする人が足りないのに、超超高齢化社会になる日本と、過疎の問題は

外国人の移民を受け入れる以外に解決方法はないでしょう

いくら 急ピッチにロボット開発をしても、日本が抱えている社会問題を

根本から解決は出来ません。

私も、本来なら、このやらせテロ問題などに多くの時間を使いたくはなく

所謂 一般の陰謀論サイトではない方向へ移行をする準備をしないといけないのでですが

それを皆様に教えられる時期が来ましたら、

先の見えない日本と日本人の次の進むべき道を教えて上げられますので

もう 少々 私にお時間を下さい

毎日 起こるニュースへ、あ~だ こ~だと言っていても

それは 根本的な問題解決にはなりませんので、

表の支配層が考えている 正・反=合 の 合ではない

奥の院の支配層が用意している 合 の方へ導くのが

私の本来の役目であります

巷にある陰謀論サイトが想像している  合 でない













ではなく














い  、 いや













ではない・・・・











じゃない方の・・・











の  合 なんです  



って テロの 合じゃねえか(爆)


私が考えている移民問題の受け入れは、先月に紹介しましたこれです

あなたが もし日本人であるなら・・・


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ミル★ヤタガラス
ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR