プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とシュワルツネッガーの30年『 ターミネーター 』物語   第1話 『 出会い 』



西暦1984年9月 場所はここ日本の京都 ある日の朝
新聞に載った事件によって、16歳の高校生の人生が変わった

小村基事件とスクール・ウォーズの 山口良治 の虚像と実像

翌月の10月26日 場所はアメリカ・ロサンゼルス 
オーストリアから来た37歳の男は、その日 公開された映画で彼の人生が変わった





翌年8月31日何もかも嫌になって私はマックィーンのアメリカへ 

1年間の交換留学生としてアメリカ・オクラホマへ旅立った

着いて間もなくして、ホストファミリーの家にて、テレビを観ていると

離陸しようとしている飛行機の車輪に捕まった、凄い体つきの男の

スタントシーンが画面に映し出され、 僕は

『  す、 凄い !!! 』

と 思わず釘付けにされてしまった。






CBSだったと思うが、そのスタントをニュース・キャスターに褒められて

その筋肉マンは、インタビューに答えていた。

彼の顔には自信とエネルギーがみなぎっていた。

その彼の新作映画が、今度の週末に公開になるとの宣伝もかねていたのです

私は、これは 絶対に観たい!! と思ったら

その週末にホストファミリーにテキサス州のウィチタ・フォールスへ

行くことになったのだが、ホストファミリーで同じ歳のマークは

違う映画を観ることになり、私 一人で 初めて異国のアメリカにて

映画を観る経験をすることになった。



074 (640x480)075 (640x480)


★下手糞な写真アップになっていますがお許しを!
上の写真がホストファミリーで下のファッションはマックィーンのマネですね(笑)

心臓の鼓動がドキドキして興奮していた。

入った瞬間 、もう 最初の1分くらいが始まっていたのだが

席に着いて、周りを見ると、空いていた。

落ち着いて、スクリーンを観ると

凄い筋肉を見せ付けて、軽々と丸太一本 を肩に担いで山を下ってくる


Arnold Schwarzenegger as John Matrix



横に座っていた黒人が

『 OH  SHIT  !!!』 『 OH  SHIT  』 と

何度も大声を出して叫んでいる

俺はその時まで 『 SHIT 』 という単語の意味も知らなかったのだ

日本人で映画『 コマンドー 』をアメリカのオープニングの週末に観れた人は

そんなに多くはなかったはずだと思う。

全てが規格外のノンストップ・アクションに、黒人の

『 OH  SHIT 』の 叫び声が、この映画を迫力を確実に倍増させていた!!




この映画を観ていた時に、

『 アメリカに来たぜ !!!』 と思った。

マックィーンとは全く逆の男だ

ナチュラルなアクションのマックィーンと全てが人工的で、

圧倒的なパワーで敵をやっつける シュワルツネッガー

映画館から出てきた時には、俺は完全にシュワルツネッガーに魅了されていた。




『 ロッキー3 』で観たスタローンの筋肉なんか比べ物にならない

男が憧れる肉体的な強さは、マックィーンにはないものだ。

アメリカへ来ても、あの事件を起こした暴力わいせつ教師S の恐怖感があるのは

俺の中にある精神的な弱さと肉体的な弱さ、その両方である。

俺は、『 コマンドー 』の映画ポスターを買って、壁に貼って

腕立てふせなどのトレーニングをしだした。






私のホストファミリーは牧師さんの家で、寄付で生活しているからか

いつも食事が少なく、アメリカに留学に来ているの、いつもお腹を空かして生活していた。

その為、ほどんど体重も増えることなく、日本に帰国をしたのだが

ウエイト・トレーニングのノウハウは習っており、帰国後も学校にある

バーベルを使ってトレーニングをしていた。

帰国後直ぐに、事件の被害者で俺が好きだった子と再会することになって

何度か会って、二人で会話が出来たのだが、俺と彼女の間には

どうする事も出来ない溝が、やはり残ったままだった。

ウエイトトレーニングで徐々に力が付きだすと、人の思考は変わるもので

やがて、俺は、彼女と間に出来た埋められない溝を恨み、事件を起こした

先生への憎悪と復讐心がメラメラと燃え上がってきたのだ。

本格的にジムへ通うようになったのは、高校を卒業する1ヶ月前だった

そこで、インストラクターをしていた、ミステル・カカオさんと出会うことになる

出会った時から、とても親切に指導をしてもらい、プライベートでも遊びに行く機会が増えていった

そして、このジムで初めて、あのシュワルツネッガーのボディビル時代の

ドキュメンタリー『 パンピング・アイアン 鋼鉄の男 』のビデオを観ることになったのだ。




アメリカで『コマンドー 』と出会った時と同じくらいのインパクトがあった。

あの圧倒的なカリスマと筋肉  超人とは、彼のことだと思えた





そして僕の体質は、直ぐに筋肉がつきやすいようで、

ボディビル向きだから大会への出場を薦められた。

それから食事面でもプロテインを飲むという事になっていったのだが、

初出場で新人賞と10位のタイトルを獲ることが出来て、

なんか、凄く自分には居心地が良かった


077 (640x480)




僕は、どうしても大学へ進学する意欲や目的が見つけられなかったので

卒業後はトレーニング漬けの毎日だった。

親には2年間 好きな、このボディビルをやらせてくれと頼んで了承を得ていたからだ。

大会でトロフィーを貰うと、次は絶対に優勝してやると決めていた。

そして 優勝したら、あの教師を探し出して、復讐をしてやると

俺の心の中では決めていたのだ

夏のボディビルの大会が終わった後に、東京の住む叔父さんから連絡があり

お料理屋をやられているのだが体調があまり良くないので、

手伝ってくれないかと頼まれたのです。

私はO.Kをし 、叔父さんの店で住み込みをしながら、今度は

東京のトレーニング・ジムへ通うことになるのだが、叔父さんの店には

週に1、2度 近くの専門学校に通う女の子がアルバイトに来ていたのです

彼女は、本当に綺麗な女の子で、広島の福山出身で僕と同い年でありました。

お客さんが来ない時に、一緒に晩御飯を食べる時があったのだが

話を聞くと、映画が大好きで、エキストラなのかは教えてくれなかったのだが

浅野温子に可愛がられていたと話してくれた。

それくらい小顔で色白でスタイルも良く、とても専門学校生とは思えない女の子でした。

彼女もトレーニングジムへ通っていると教えてくれたのだが

フィットネスの方で、僕のボディビルジムとは違っていたのだが

叔父さんのお店が夜のお店だったので、近所のビデオ店で俺は

昼間にバイトをしていると、その子と、友達がやって来た時に

その友達が俺を好きになったと後日話をしてきて、一緒に遊びに行こうと誘われた。

俺は、その時点で、福山の子が好きになってしまったので

その誘いは行きたくないと断ったのです。

そうすると、俺が通っているボディビルジムへ友達を連れて見に行ってもいいかと聞いてきた

俺は、それも困ると断った。

『 何で駄目なの?』

『 何でそんなボディビルのトレーニングをするの?』

と 質問してくるので、考えたあげくに

俺は、自分の過去の出来事と、ボディビルをやってチャンピオンを目指している理由を彼女へ伝えた。

翌週から12月の忘年会で忙しい時期が始まりだすと、彼女の態度は以前と違い

俺は自分のことを喋ったのが間違いだったのか

それとも、その目的が駄目なのか?

俺は、自問自答したがわからずにおり、そんな時に今度は

おじさんの次女が高校進学の受験が控えている大事に頃で、娘に対して

厳しく叱った日があった。僕はいとこの悩みも色々と相談にのって聞いていたので

厳しく叱った日の時に、お客さんがいる前で叔父さんに向かって怒ったのです

その時に、福山の子も現場にいて、僕が叔父さんの娘の為に叱ったところを見られ

それ以降 一切 挨拶もしてくれなくなりました。

俺はバイトが終わった後の彼女を追っかけ問いただした。

彼女は、何も理由を答えてはくれず、僕を無視するかのように歩きだしていく

俺には彼女も何か人には言えない過去があるのじゃないかと思って問いただした。

だって、あの時期の浅野温子に可愛がられていたって普通ではないし

本当は女優を目指して上京したけど、何かがあって専門学校生になっているとしか思えなかったからだ。

しかし 彼女は誰にも言いたくないとだけ言って、去って行った。

そしてその夜から忘年会で忙しい時期にも関わらず、叔父さんのお店のバイトには

彼女は来てくれず、叔父さんたちは困ったしまったのです。

お客さんの前で僕が大声で怒ったこともあり、僕は12月の末に京都へ帰ることになりました

しかし どうしても福山の子には最後にもう一度会って、話をして

謝りたいと思って、僕は夜に彼女の友達のアパートへ行きました。

彼女の友達に説明をし、彼女への自分の気持ちを伝え、

彼女への手紙を渡して欲しいと頼み、その場を去って京都へ帰りました。

京都でお正月を向かえた時 俺はやはり自分の気持ちが抑えられず

福山の子に会いに新幹線に乗って行ったのです

インターネットのない時代に、名前しか知らない子の家を

探すなんて、もう普通ではないし、今 振り返っても

完全なるストーカー行為だ

しかし 俺は彼女の家を見つけて辿り着きました

家の前には、ちょうどお父さんが庭弄りをしていて、

『 私 XXと 申しますが ●●さんは、いらっしゃいますでしょうか?』

と訊ねると

お父さんは

『 あ~ 今 お風呂に入っているんじゃなかったかな 

ちょっと 待ってて下さい 見てくるから 』

と 言って 家の中へ戻られると

5分経っても出て来られず、10分経って ようやく

『 う~ん ●●は なんか 友達から電話があって、

知らない間に出ていってしまっているようだ 』

と言われたのだが、お父さんの顔も嘘がつけない困り顔でした

一応 僕も

『 じゃあ  何時頃 お帰りになられるでしょうか? 』

と聞いてみましたら

『  ちょっと わからないけど 多分 夕方か夜か・・・』

と 返事をされました。

僕も そう言われたので

『 それでは ちょっと時間を潰してから、 I ’ll be Back  』 と

言って その場を去りました。

帰りの新幹線の事もあり、夜の7時半頃だったと思うのですが

彼女の家に再び戻ってきて

呼びベルを鳴らしてみました

すると 今度は待ち構えていたかのように

さっと お父さんが出て来られたのですが、もうさっきの時とは

顔つきが違います

『 せっかく来てくれたのに悪いが ●●は、今夜は友達の家に泊まるそうだ 』

と 言って来られました

僕は

『 その友達の家の住所は ? 』

と 再び ターミネーターばりに聞くことはせず

『 ああ そうですか わかりました 』

と答え、バスに乗って、福山駅を目指して帰ったのであります

それから間もなくすると、彼女から京都の僕宛に手紙が届いたのであります

手紙を読むと

『 XX さんは とてもいい人だけど、友達の家や福山の実家まで

来られて困っています。 XXさんに そんな気を持たせてしまった自分も

悪いと反省しています

実は私には忘れられない人と事があるのです

しかし それが誰にも言えません。 許して下さい お元気で 

さようなら 』

と書かれていました。

やはり 彼女には僕が感じた何か暗い過去があったようです。

しかし ちゃんと手紙まで貰えたことは正直に嬉しかったです

それから1ヵ月後ぐらいでしたでしょうか

新聞に、あの暴力セクハラ教師と似た事件が起こったのを発見したのです

その時に、僕は

いったい 何故 このような事件が再び起こるんだ!?

何故 人は同じ過ちを繰り返すんだ!?

人の欲とは何なんだ!?

これでは、第二の●●に 第二の俺が誕生してしまうじゃないか!!

と もの凄い勢いで頭の回転が始まりだして

宗教、政治、経済、人種、文化等 様々な事が怒涛のごとく駆け巡り、

動悸が治まらずに、遂には急性の狭心症になってしまったのです。

病院に行って、薬とペースメーカーを貰うことになったのだすが

ほとんど寝れない日が続き、立っていても、ドクドクドクと心臓がして

座っていても、頭がズンズンズンズン グルグルと思考が止まらず

地球と人類の事が頭の中を占領して僕を襲って来たのです



そして 3週間目に入った頃の真夜中です


もう 駄目だ 地球も人類も終わりだと、頭の思考を占領しきって

自分の死を感じた時です


突然 どこからか

 
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 と


声が聞こえ



私は

『 え!?  僕が・・・!?  アーノルドと ?』

と思った瞬間に

動悸が止まり、狭心症は治ったのです







私は いったい 何が起こったのかわからず

何で この俺が、アーノルド・シュワルツネッガーと世界を救うの?

何で 動悸が止まったの?

どうやって 世界を救うの?

誰の声?  何? 

っと 

今夜はここまで

明日は第二話


『  天国と地獄 』

をご期待下さい




スポンサーサイト

COMMENT

憎しみや怒りといったところを経て愛を得るという まさしく な感じですね。
お話、ありがとうございます。

No title

恋愛話の前置きが長くなりましたが

第二話からを楽しんで下さい

PC操作が苦手なもんで、これから写真をスキャンさせるべきか、それとも手っ取り早く写真をデジカメで撮って、それをアップしようかと色々と考えてたりして
それだけが今の悩みです

話は回想録でしかないので、直ぐに書けるのですが

証拠写真の整理だけが問題なのです(笑)

1984年か〜

小川です。お疲れ様です。
バタバタは落ち着きましたか?
私も今月の中旬は公私共々バタバタでした。
両親の具合がよろしくなく、入院したり通院したりで(少し認知も)仕事もろくすっぽできませんでした。
1984年ですか。それこそ梅原猛さんやら、朝鮮学校やら、本の配達してましたねえ〜。
毎月はじめに発売される婦人雑誌(婦人公論だったかなあ)をスーパーカブに積めるだけつめてヒイヒイ言いながら坂道を配達したものです。
配達中に2回火野正平さんに遭遇しました。「正平さ〜ん」と声をかけたら、恥ずかしそうに手を軽く振ってくれました。毎回隣の女性が違うんですよ(笑)。う〜ん、羨ましかった。
今回のタイトルも、109も大変興味深かったです。映画の脚本みたいですね。ヤタガラスさん、本当の脚本書いたほうがいいんじゃないですか?
ちなみに大学の合格番号が「111」なんですよ。煩悩数+3 109+2 ですね(しょうもな)。
だけど、この「111」という数字は今でもずっと私にまとわりついています。不思議ですよね。
私にとっては、多分幸運の数なので大切にしようと思ってます。
次回も期待してます。
ではまた。

No title

小川さん どうもです

介護問題は、本当に大変ですよね

映画作りは興味がありましたが、本当にやりたいのは、この先にある奥の院のシナリオの案内役と言いますか

愛と平和の正しい新世界秩序の社会作りのサポートですかね

109両の列車事故は驚きましたね

あのウエストバージニアの現場は、本当に田舎ですし

111なんですが、これまた驚きの繋がりですね

煩フルのヤッズさんとの連絡で、僕達二人の間で111のナンバーを使っていたからです

111羽のカラスが死んだニュースもありましたからね

やはり小川さんも、ここのブログを読む為に何か目に見えない力が作用しているようですね

また何か感じられましたらコメント下さいね

EDIT COMMENT

非公開コメント

ミル★ヤタガラス
ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。