プロフィール

ミル★ヤタガラス

Author:ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします

カテゴリ

俺とシュワルツネッガーの30年 『 ターミネーター 』物語 第9話 『 魔法のチケット( 異次元世界へ旅をした俺 )』






ヅラマッチョデビューをしたのが93年の春頃 

多分 5月じゃなかったかと思う

俺の頭の中には、何も不必要に大きすぎる

筋肉をつけることが健康に繋がるというビルダーの

思考にも、もはや興味はなく、肥大化し過ぎた

フィットネスビジネスや、危険やお金が掛かりすぎる

美容整形ビジネスなんかよりも、人工眉毛が発明された方が

手軽で安全にもっと人間が本来持っている

パフォーマンスを上げて、自分の人生を含め、社会問題にも

積極的に取り組める男女の性のバランス修正の方が

地球全体の為に良いと信じているので、アーノルドが

ウエイトトレーニングこそが健康への鍵という、いかにも

木星人的発想は、ナポレオン・ヒルの成功哲学本と同じで

視野の狭い考えだと俺は思っていました。

それにアーノルドがどれだけ目に見えない占いの世界を

理解出来ているのかもわからないしなどと思いつつも

まずはハリウッドNo.1スターとして『 ターミネーター2 』に続き

次回作でも大ヒットを飛ばして、Mr オリンピアのタイトルと同じで

政界へ進出するまでマネーメイキングスターと王者を何年も続けて

もらえるように、今度はそれに沿 ったアプローチをしてみようという

考えが、『 ラスト・アクション・ヒーロー』が公開される前に思っていた事です

僕は、カツラメーカー A 社のCMモデルになる計画もありましたし

『 ドクター中松エンジンⅡ』については、まだ俳優業を引退していない

アーノルドに対して、もう細かい事を言わずに、どっしりと構えて

彼の映画スターとしてのキャリアをサポート出来ることはないか?

と言う事で、アーノルドが次に日本に来日した場合での

テレビ出演番組について参考情報をビデオテープと手紙を書いて用意しておりました

多くの取材を受けることも重要ですが、来日時には、質の高い番組に

出られた方が良いという事で、『徹子の部 屋』を含む他3番組ほどを

紹介したものでした。もちろん各テレビ番組の解説文付きで・・・

その作業も、また酒井くんに手伝ってもらい、遂に今回

酒井くんも初のサンタモニカ旅行に行くことになりました

僕はこの頃家業を手伝っていたので、時間の融通が利いていた為

当時の最大級の制作費の超大作『ラスト・アクション・ヒーロー』を

現地で観る為に2週間の休暇を取りました。

酒井君は途中から参加することになっており、僕が先行して

ロサンゼルスへ向かいました。93年6月18日に全米公開されるのを

事前に確認して旅行計画を立てた俺は確かその一週間前の

6月11日だったと思いますが現地入りしました

モーテルに着いた俺は直ぐに街へ出かけ『ラスト・アクション・ヒーロー』の

情報を入手する為に、エンターテイメント雑誌を買いました

この6月11日にロサンゼルスへ行きたかったのは、

あの『ジュラシック・パーク』が公開されるからもありました。

既に映画館のチケットは完売で、あの11日(金)12日(土)13日(日)の

3日間は、ほとんど、どのチケットもSOLD OUT だった爆発的大ヒットでしたからね

その為 多くの映画ファンで溢れたサンタモニカ・プレイスの雰囲気は

活気に溢れておりました

12日(土)の朝にワールド・ジムへ行くと、そこにはアーノルドがおり

トレーニングをしておりました。

フロントデスクにいたアーノルドに顔が似ている

新人のグレッグ(多分)と仲良くなって、アーノルドがトレーニングが終わる時に

俺が写真を撮って上げるよと言ってくれました。

もうサンタモニカに着いて、いきなり順調な滑り出しです

グレッグからアーノルドへ声をかけてくれて、三人で1階の

アーノルド専用駐車場へ行きました

凄く場の良い雰囲気のまま、アーノルドと二人で記念写真を撮らせてもらい

その際に持参していた手紙入りのビデオ・テープをアーノルドへ渡し

『 あなたの為に作ったビデオテープです

是非 観て下さい 』 と言うと

『 O.K ありがとう 』と最高の笑顔で答えてくれて

車に乗って去って行きました。

もう なんと自然な雰囲気なんだろうか!

と自分の頬をつねりたくたくなるほど、これは≪現実か?≫

それとも≪夢か?≫ と思っていたほどです。

その後 朝食を食べに行き全然 肌が焼けていなかった

為に、酒井くんが来るまでに、身体を黒く焼いてやろうなどと思い

お昼前からマッスル・ビーチのあるベニス・ビーチへ行きました

ベニスビーチは有名な観光スポットである為に駐車場の料金も馬鹿になりません

それに今回は2週間の滞在の為に、お金はセーブしておいた方が良いと思い

ワールド・ジムとベニス・ベーチの中間ぐらいの場所に車を止めて

ベーチへ肌を軽く焼きに行きました。時差が残っている時なんか

水泳や日光浴は良いというのもあって、俺はベニスビーチへ行ったのです

2時間前後だったと思います

パークしていた車に戻ってみたら、車上荒しに遭ってしまい

カメラと、ターミネータージャケットまで盗まれてしまったのです

カメラより、さっきアーノルドとバッリチ撮った写真が無くなってしまった事の

ショックが大きく、そのままモーテルへ戻りました。

今回は、自分のカメラと友達に借りたカメラの2台を旅行に持って来ており

自分のカメラの方が盗まれてしまったのです

これは夢ではなく現実でした!




翌日の13日(日)の街で売っている新聞を朝から買いに行きました

日曜日版の新聞には、エンターテイメント情報があり

ネットのない時代の貴重な情報であるのを俺は知っていたからです

その中になんと、『 ラスト・アクション・ヒーロー 』の

プレミア・パーティー開催の情報を発見したのです

場所はウエスト・ウッドで、日にちは今日 13日の午後からです

その日の朝も当然 ワールド・ジムへ行きましたが

アーノルドは来ておらず、俺はプレミア・パーティーの準備の為だろうと思っていました

昨日のショックを取り戻す為に、俺は直ぐにウエストウッドへ車で行きました

あの『 ターミネーター2』の大ヒットから2年ぶりの映画です

しかも製作総指揮までしているアーノルドにとって、とても重要な作品です

ボディビル時代もそうですが、勝つ為の努力と準備は怠らない性格ですから

この日を境に世界的にプロモーション活動に出かければ、せっかく2週間も

休みを取ってここまで来ているのに、このプレミアパーティーの場がアーノルドに

会える最後になってしまうかも知れません

そんな不安と、初めてとなるレッドカーペットで見れる生のハリウッド・スター達に

興奮をしていました。

確かスタートが午後の3時か4時くらいだったのに、俺は現地に10時半くらいには

到着しており、一般のファンの中では、かなり早かった方でした。


060 (640x480)



場所取りに余裕を感じた為に、一旦 早めのランチを食べ、ベストボジションで

アーノルドを含む招待客が来るのを待ちました。

プレスカメラマン達の場所の前が1番であります

その前の柵でペットボトルを持って時間を潰していると、フタッフ関係者達が

『 ラスト・アクション・ヒーロー』のT シャツをファン達に配ってくれて

柵の前にいるベストポジションのファンを全員 

『 ラスト・アクション・ヒーロー』一色に染める作戦であります

本当に自分が望んでいる場所で、望んでいる事をしている時は

魂の歓び具合が全然違います

炎天下の中に何時間突っ立っていても全然苦になりません




会場は大きなモニターにこの映画のメインソングになっている

AC/DCの『 ビッグガン 』が映し出され、予告編もパーティー開始まで

100回以上は観ていたことでしょう




では、ここで皆さんに映画『ラスト・アクション・ヒーロー』を

再度 どんな内容のものだったかを予告編をご覧下さい







主人公のダニー・マディガンは小学生で、母親と二人でニューヨークに

住んでおり、父親が病気で死んでいないダニー少年は

シュワルツネッガーのNo.1のファンで、彼のシリーズ作品

『ジャック・スレイター4』をいつも通っている 『パンドラ』という映画館の

老映写技師ニックの特別な計らいにより、ダニーだけを試写会へ招待して上げたのです

ニックは約束の時間に遅れてやって来たダニーへ

この試写会を見る為にチケットをプレゼントします

それはニックが子供の頃に魔術師フーディーニが劇場にやって来て

父親がニックに楽屋でフーディーニに会わせてくれた時に

フーディーニは子供のニックに、囁きながらチケットを差し出しました

それはチベットの大魔術師からインドの魔術師に譲られた

【 魔法のチケット 】で、≪異次元へパスポート≫ だと教えられたのです

憧れのフーディーニから【 魔法のチケット 】を貰ったニックは

結局1度も使うことなく、今夜の『ジャック・スレイター4』

特別試写会に来たダニーへプレゼントをしたのでした























まぁ 物語の始まりは、こんな感じであります

東京に上京した時に麻布で13年間住んでいたので

六本木ヒルズで行われる映画のジャパン・プレミアも

何度も観に行きましたが、ハリウッドのあるロサンゼルスでの

ワールド・プレミアは、全く規模もファンの熱気も違います

これぞ 『 ザ・ハリウッド 』 であり、映画の大ファンであれば

1度は現地で体感される事をお薦めします



★ここからテスラのラスト・アクション・ヒーローを聞きながら文章を読んで下さい!!



そしていよいよリムジンに乗ってスター達がやって来ました

ガールフレンドを連れて来るスターもいれば、家族と一緒に来る

スターもいます。割とカジュアルな服装で来るスターが多かったのが

初めて見た感想です

これもロサンゼルスだからかも知れません

アーノルドは妻のマリアと、アーノルドの母親オーレリアと一緒にレッドカーペットに

やって来ました。


058 (640x480)

054 (640x480)

そして主人公のダニーを演じたオースティン・オブライエンも一緒です

とにかく、僕がレッドカーペット上で見たアーノルドの印象は

ワールド・ジムで見るアーノルドとは全く違うスターのオーラの凄さです

前日に会っているアーノルドとは全然違うのです

もちろん ジャケットを着ている服装的なものも影響もあるのでしょうが

手の届かない存在に見える、所謂 空想の世界の人物でした



059 (640x480)



昨日 あんなに普通に会話をしていたのに・・・・

なんて 今日は遠い存在なんだ・・・

そう僕は感じていました。

招待客の中に、あの『 ザ・トゥナイト・ショー 』の司会になった

ジェイ・レノがやって来ました。

さすが地元ロサンゼルスで活躍しているジェイです

大声援を浴びながら、颯爽とレッドカーペットを歩いて来ました。

俺も一度会っているジェイに

『  ジェ~~~~イ !!!!』と大声で声をかけましたが

周りも同じように大声援ですから、俺の声なんて届くはずがありません

ジェイが、そのまま僕達の前を歩き去って行くかと思ったらです

な、なんと 俺の持っていた 友達から借りてきたカメラを奪って

パチリと俺の写真を1枚撮って、カメラを俺に返して

レッドカーペットを歩き去って行ったのです

俺は、周りのファン達に、そのパフォーマンスをされて

大ウケでした。




この場にいるファンの数なんて、あのNBCスタジオや

アーノルド・クラッシックどころではありません

再びあのジェイ・レノに俺は選ばれたのです

しかも今回は、俺だけにした彼のカメラパフォーマンスでした

呆気にとられるのとられるは、撮られるという事かよと思った

2回ジェイに会って、2回とも彼に選ばれた奇跡的な二人の関係です




このハプニングは≪夢か?≫ それとも≪現実か?≫







このレッドカーペットでアーノルドの次に見れて嬉しかったのは

ジャン=クロード・ヴァン・ダムでしたね


053 (640x480)


彼の映画『シンデレラ・ボーイ』も僕は留学時に

映画館で観たので、あれからの活躍ぶりを知っているだけに

生ヴァン・ダムのかっこ良さに大興奮でした




招待客たちが全員 映画館に入って大興奮のままプレミアパーティーは

終わりました。

僕は、そのまま映画が終わるまで外で待機をしていましたが、

スター達が映画館から出て来る頃には、ファンの数は

10分の1程度にまで減っています

僕は当然 この試写会の後に本格的なパーティーがあるのを

わかっていました。

映画館から約400メートルくらい離れた場所に

大きな野外駐車場があるのですが、その場所に

足場を組んで、野外のコンサート会場のように

パーティー会場を作っていたのです

そのパーティーの費用は100万ドル(1億2000万円)以上で

映画で登場する巨大なジャック・スレイター人形が

離れた場所からも見えるほどです

信じられなかったのは、試写会場となった映画館から出てきた

ハリウッドスター達の多くは、ボディガードもほとんどおらず

直接会えるのです

『ジュラシック・パーク』の制作費も越える『ラスト・アクション・ヒーロー』は

93年の夏公開の作品だけでなく93年公開の映画の中で宣伝費を含め

1番お金を使った超大作でしたから、パーティーの規模も、ハンパなりません。

この映画は既にカンヌ映画祭でも大プロモーションを行って

そしてNASAのロケットに広告を付けて、宇宙へ打ち上げた初めての

作品として歴史に残ったほどです。

そういったことも『ターミネーター2』の世界的大ヒットと

この映画の製作総指揮をしているアーノルドが絶対王者になるべく

仕掛けたものでした。巨大なスレイター人形はカンヌにも登場し

日本の原宿駅前にも登場したほどでした。

ジャック・スレイター人形登場
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★原宿駅前にジャック・すれいたー人形 高さ23メートル





フィットネスの国家顧問、ケネディ家、MBAを持つビジネスマン

IQ135の頭脳、No.1のハリウッドスター、Mr オリンピア7回

もはや誰もこの時のアーノルドの指示にNOと言えた人はいません

ロケットの広告に50万ドルを使って、いったい誰が観に来るのでしょうか?

ETが UFOに乗って、お金を払って劇場に足を運ぶのでしょうか?

この時の最大のライバルはスピルバーグの『ジュラシック・パーク』で

VFXが、あのILMで前評判も良かった為に、アーノルドの

対抗心は凄いものがありました

それはメイキングを観ればわかりますが、クレーンから落ちた

ジャック・スレイターがタールの池に落ちると、恐竜の大きな模型が飾られています

それをアーノルドはメイキングで、この映画1本で『ジュラシック・パーク』も

楽しめるんだと発言していることからもわかります




18日から公開の『ラスト・アクション・ヒーロー』が

このプレミア試写会が終わった直後に『ジュラシック・パーク』に勝てない事がわかりました

野外のパーティー会場にスター達が歩いて移動していく姿が

まるでお葬式のようだったからです

ほんの2時間半ほど前まで、あれだけサントラの音楽を鳴らして

大勢のファンから歓声を浴びていたのが嘘のようでした

スター達の顔が、無表情で、同伴者とも会話をしないような

暗い表情ばかりでした。

いくら世界一のアーノルド・ファンの俺でも、それを見た時に

信じるもんか! 面白いに決まっている!とは思いませんでした。

実はロスに着いた初日に、ハリウッドのあるお店に行った時の

出来事です。

お店の前に『ラスト・アクション・ヒーロー』のポスターが飾られており

その事で店員と会話をしたのです

するとその店員は俺に

『 もうこの映画を試写で観た奴がいたんだけと、

失敗作だったって言っていたよ』

と俺に教えてくれたのです。

俺は本当ですか? と その時は、その店員の言葉を信じたくなかったのですが

スター達の表情を見た時に、あの店員の言葉は正しかったと直ぐに思ったのです

そんなスター達が歩く姿を見ていた俺ですが

ボディーガードもいないんだけど、しかし周りにいる人は

特にスター達へ近寄らないんだけど、近寄ってもいいのか?

と俺は思ったのです

恐る恐るスター達へ近寄っても、誰も俺を止めようとする人もおらず

俺はヴァン・ダムがいたので、声をかけて、サインを頼みました

するとヴァン・ダムは丁寧にサインを持っていたサイン帳にしてくれて

握手もしてれて、めちゃくちゃファン・サービスの良いナイスガイだったのに

驚きました

更にはあの『マイ・ガール』のアンナ・クラムスキーまでも

サインと記念写真に成功


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1

041 (640x480)


こんなだったら、ヴァン・ダムとも記念写真の方が良かったなと

後悔してしまったくらい、他の一般人はスターに近寄ることもせずに

俺だけ一人 興奮していました

これは≪夢か?≫  それとも ≪現実か?≫






更には『 トータル・リコール 』にて火星に着いた

クエイドを夢から目覚めさすために、薬と飲めと

言って現れたドクター・エッジマーを演じた

ロイ・ブロックスミスまでもいた。

俺も今、リコール社の中で夢を見ている最中に

プログラムから外れて暴走をしだしているのだろうか・・・!?


これは≪夢か?≫  それとも ≪現実か?≫




055 (640x480)


しかし 試写会のレッドカーペットで見た主役級の連中は

その場では見つけられませんでした

俺はひょっとして、徒歩ではなく、別の移動手段を使っているのか?

それとも野外パーティーには参加せずに帰ったのか?

それとも野外パーティー以外の、どっかもっと落ち着いた

レストランなどでパーティーが行われているのか?

などと想像をしていました




陽もとっくに沈み、野外パーティー会場内から、バンドの音楽が聞こえて来ます

更には、レーザー光線なども、中から漏れて来ているのが外から見えてきます

『 あ~~~あ 中は どうなっているのかなぁ 』

『 中に入ってみたいけど、ここはアメリカだから

見つかってしまえば、大変なことになるし

まだ執行猶予中だし、不法侵入で捕まれば

留置場に連れていかれて、明後日からロスへ来る酒井くんを

空港に迎えにも行けなくなるし、逮捕記録でも残れば

もう入国出来なくなるかも知れないなどと

とてもじゃないが大阪の『 キンダー・ガートン・コップ 』や

アーノルド・クラッシックのバックステージとは比べ物にはならない厳重な警備だ

テントの高さも3メートル近くあり、全く中の様子がわからない

せめて、どっかに中の様子が見える隙間とかないものかと

俺は野外パーティー会場のフェンスに沿って、裏の方へ歩いて行ったのです

ほぼ 等間隔に警備員と、警察官までいました

そこには俺と同じように中の様子が見たいファンが数人いましたが

彼らもどうにもならない諦め顔です

俺も、ほぼフェンスを一周したところで、元の方に逆戻りをしていた時に

身長180センチ以上の警備員二人に、

『 何をウロウロしている 

 中へ入ろうとしても駄目だ 

さっさとここから消えろ 』

と警告されました

そこには警備の二人に一般人3人ほどが立っていました



その時 俺は足場の鉄柱とフェンスになっている黒のビニールに

開いている穴と鉄柱とが紐で縛られていない

地面から腰ぐらいまでの高さで長さ約1メートルの箇所を見つけました。


それを見た俺は、アソコの部分は、手を入れれば

さっとビニールが開いて中へ入れるはずだと直感的にわかりました

それを横目で確認はするものの、どうにもならない

警備員が俺の直ぐ目の前にいます

『 どっか行けよ こいつら 』 と俺は心の中で思っていました

そして俺の心臓が、どんどん バクバクして来たのがわかりました

時間にしても注意をされてから10秒前後でした

そこに新たに今度は警察官が一人来ました




あ~ぁ これで 3人 もう駄目だと思った時に




≪  ドカ ドカ ドカ~~~~~~ン !!!≫

『ラスト・アクション・ヒーロー』の野外パーティーを盛り上げる

オープニングの花火が何発もウエストウッドの夜空に打ち上げられたのです








俺も 『  うぁ~~花火まで スゲぇ~~!!!』 と

空を見上げました

と思ったら周りの全員が一斉に花火を見上げているのに気がつき


一瞬のヒラメキに身体が反射的に動き・・・・











052 (640x480)

063 (480x640)

061 (640x480)







『   入ったぁ  どぉ~~~~~!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』




そ、 外から俺が入った事に気がついて叫ぶ声も聞こえません

花火なんて、もう見もしませんし、

俺の耳には、もう音さえも聞こえていませんでした

とりあえず一気にパーティー会場の人混みの中へ紛れ込み

俺は周りのスタッフ達にも気がつかれていないか目をキョロキョロさせて確かめました

大丈夫なようだ!!!

そう思えてから一気にパーティー会場にあるステージでの

生の音楽が聞こえ、周りの様子が頭で理解出来るようになりました




049 (640x480)


★ここから当時 僕が味わっていたAC/DCの BIG GUN を再生しながら文章を読んで下さい!




うあっ!? スゲェ~~  ス・・・・  スターー ばかりだ!!!






≪  Holy cow   I'm   in  the   Movie !!!!  ≫

嘘だろ !? 俺は  映画の中に いる・・・・!!!




それがわかった時に 今度は 

ヤバイ・・・・・  俺だけ 無料で配布された T シャツを着ている(滝汗)!!!!


しかも下はトレーニングするバギーパンツでウエストポーチまでしている

066 (640x480)

『キンダーガートン・コップ』のノースリーブ姿以上の最悪のファッションだ!!


周りはドレスアップした招待客ばかり!!!

しかも、どこにも日本人なんていない・・・

ミル汁が   ハンパなく出だしたぁ・・・

しかし 

これは ≪ 夢なのか? ≫ それとも ≪ 現実なのか?≫


い、  いや ≪ 異次元世界なのか?≫





























が ここで重要なのは、貰ったTシャツを着てようが

堂々とした態度で招待客になりきる事だ

俺はもう場数を踏んでいる 落ち着け!!!

フォーカス    集中・・・・・・

挙動不審が一番マズイ・・・・・

とりあえず フリードリンクだったので適当に

アルコールを一杯・・・






よし・・・・ もうイケルぞ!!!

こんなパーティーは人生で二度と経験出来ないだぞ!!

楽しむんだ!!!




見つかるんじゃないかという恐怖心から

グレンと感情が変わり 楽しみのワクワク感が急上昇!!!

トコトコと パーティー会場を歩いていると

バツグンの金髪美女が俺の目に止まった!!!

この頃の俺は、ほとんどずっとアーノルドの情報を海外の雑誌を含み

映画雑誌をチェックしていたので、その美女が

あの子ではないかと思った・・

声をかけてみて確かよう

『 あの 失礼しますが あなたは ドリューバリモアさんじゃないでしょうか?』

『 はい  ドリューよ!!!』

『 僕は●●ですが 大ファンなのです あなたに会えてとても嬉しいです 】

『 ありがとう  ●● 』

その時に、真横にいた別の女性が僕たちに向かって

『 エッ ? あなたは誰なの? 』

『 彼女 ドリュー・バリモアさんですよ 知らないのですか?

 ET に出ていたじゃないですか 

かわいくて小さな女の子役で 』

『  本当?  あなたが ドリュー? 』

『 はい 私です 』

その女性は彼女がドリュー・バリモアだった事がわからなかったようですが

僕は、薬物中毒でスキャンダルになっていたドリューのその後の変身ぶりを

知っていたのです

ドリューが本格的にスクリーンに復活したのは翌94年の『バッド・ガールズ』からで

俺と会った時はまだ18歳だった。

日本の映画雑誌にはまだ全然出ていない頃で

雑誌に載る度にメイクや体重が変わっていて、いつも雰囲気が変わっていたのだが

俺には彼女がドリューだとわかったのです・・・



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
008 (640x480)





そして俺が、会話に割り込んできた女性に対して

説明してあげた事で、ドリューがご機嫌になって俺たちの会話が弾んでいったのです

二人で一緒にお酒を飲みながら

『 長い間 映画で観なかったけど、次の予定は?』とか

『あなたのお父さんの映画《ニューヨークの顔役》には

僕の大好きなスティーブ マックィーンも出ていました』とか


!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
★マックィーンとジョン・バリモア


『 さっき一緒にいたのはボーイフレンド?』

とか喋って、 お連れの男性がいたから長くドリューと喋り過ぎると

悪いからと思って、最後に記念写真とサインを貰って別れることになりました。




これは ≪ 夢か?≫ それとも ≪ 現実か?≫



い、いや ひょっとして ≪ 異次元なのか?≫





























お次は『 今夜もイート・イット』のアル・ヤンコビック




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1



068 (480x640)





レックス・リン






!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1





016 (640x480)






あの名作『グラン・ブルー』のロザンナ・アークエットじゃないか!!




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




あのTOTOの名曲 『 ロザンナ 』は彼女の名前から付けられた曲だ!!






写真撮影を頼むと、即O.K




014 (640x480)







おっと その横にいるのは・・・・・




ジーザス・クラスト!!!!




マリア様~~~~~!!!




!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1














025 (640x480)







031 (480x640)
★マリアにはボディガードがおり、彼の許可を得てからの写真撮影だった




これは ≪ 夢か?≫ それとも ≪ 現実か? ≫



い、いや  ≪ 異次元なのか?≫






























パーティー会場には、映画のセットも、そのまま組まれており

100万ドルのパーティーであるのも納得だ!!!

ジャック・スレイターの車までもある・・・・

そして誰もその置いてある車には乗ろうとも

記念写真を撮ろうとも思わないのに、俺だけが

無料T シャツを着て 嬉しそうに









048 (640x480)





いくら俺が、堂々とした態度でいても

まともなスタッフが見ていれば、俺が明らかに

この場に相応しくない人物であるのがわかるはずだ




これは ≪ 夢か?≫  それとも ≪現実か?≫


い、 いや ≪ 異次元なのか?≫




























おっと アソコいるのは、 ジャック・スレイター!!!!



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
062 (640x480)




い、 いや アーノルドじゃないか!!!

2日目に一緒に撮った記念写真がカメラごと盗まれたから

記念写真を、もう一回撮らなくては・・・・


『  はい  アーノルド !!  一緒に写真を撮らせてもらっていいですか?』

『 O.K  いいよ   うむ?  お前 なんで ここにいるんだ!?』

『  僕は 今日の パーティーに招待されているのです 』

『  嘘だ!!!  おい セキュリティ  こいつをここから出せ!!』

『  あ、  アーノルド  信じてくれ~~  助けてよ!!! お願いだ!』



って コラッ~~~~!!!!!

アーノルドに声をかけたら、俺が侵入したのが

バレるだろうが!!!!!!

このスカポンチンめが!!!!!

即 つまみ出されるだけでなく、




俺とアーノルドの関係にもヒビが入るやんけ!!!



『 ラストアクション・ヒーロー 』のダニーと俺との違いは

自分が大好きなシュワルツネッガーと一緒に異次元世界を

楽しめないことだった。

アーノルドに見つからずに、この映画の世界を過ごすのも

とてもスリリングだったと思うが・・・


この凄い100万ドルのハリウッドのヒャッハ~~パ~ティ~~ともなれば


ドリンクの中に、トリップ出来る強烈なエキスが・・・






ったく  あの一杯のアルコールの中には


何か 入っていたんじゃないのか!?



これは ≪ 夢か?≫ それとも ≪ 現実か?≫


い、 いや  ≪ 異次元世界だ !!!≫





























今 俺と仲良く喋っている 少年も

映画の中の異次元世界での出来事だ!!!!





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1








042 (640x480)







017 (480x640)




ハァ  ハ~~~~~ン わかったぞ!!!




エイリアンが俺を連れ去って 脳みそに架空の記憶を

インプットしやがったな!!!









これは 矢追純一がUFO番組で言っていたやつだ!!!

じゃあ いつからだ!?

そうだ あの声も、あのワイセツ事件も、

全部がエイリアンのでっち上げか?





!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




俺が福祉で1番になれるだって!?

俺がアーノルドと一緒に世界を救うだって!?

じゃあ 

俺が世界を救うジョン・コナーじゃなければいけないじゃんか!!





無題




ハハハハハァ   俺は世界一のキ●ガイ野郎だ!!!

こんな偶然があるのかよ ハハハッハハ

もう さっさと俺に埋め込んだ記憶を消して

元の生活に戻してくれ!!!! 頼むよ!!

こんな辛い人生には、もう耐えられない

人類を救う使命なんて、俺には重すぎるよ・・・・

わかってんだよ 本当の時間は84年の9月に

あの事件が新聞が載る前なんだろ!?




ピピピピピピピ=======!!!










『 ハ~~イ ●● 朝よ 学校に行く時間でしょ起きなさい!! 』

『 はい  わかったよ お母さん・・・・ 』

『  ったく 学校 ? ・・・ そうだよな やっぱ俺はまだ高校生じゃん 』

『  な、  何だ やっぱ 全部夢だったんだ 』

『 ねぇ お母さん 何で 今日の朝食 ごはんと お味噌汁じゃなくて

こんな トーストに、スクランブル・エッグとベーコンなの?』







『 What?  ライス and ミソ・スープ ? 』

『 母さん 何さ  急に英語なんて 使ってんのよ?』




『  John  What  are you talking   about ? 』






『  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 』









038 (640x480)





これは全て ≪ 夢か?≫  それとも  ≪ 現実か?≫




い、 いや ≪ 異次元なのか?≫≫






























あの声を聞いたのは3年4ヶ月前だった・・・・・




俺の目の前に人類の運命を握っている女性




サラ・コナーがいる



俺が福祉で1番になれると言った占い師の予言は当たるのかも・・・知れない




薬が切れたのか・・・?  それとも 夢から目覚めたのか?




異次元世界の100万ドルのパーティーは終わり・・・・




この日に起こった出来事を俺はずっと考え続け




一人 モーテルへ帰ったのだが、

モーテルまで、どうやって帰ったのかも覚えていない

もう一度 振り返るが・・・・・

あの時に あの時間 あの場所で花火が上がらずに

警備員たちが夜空を見上げなかれば、起こらなかった出来事だ!!

しかも あの一瞬で俺は、あのビニールの部分だけが紐に結ばれていないのに気がついた

あのパーティーに来ていた人の中で、俺だけが映画も観ていないのである

だから『ラスト・アクション・ヒーロー』の物語も知らなった

シュワルネッガーのNo.1ファンの少年ダニーが、スクリーンの中から

劇場内にダイナマイトが飛び出してきて、それに驚いた

ダニーが逃げ出すと、ダイナマイトの爆発の火が光って見えた瞬間に

ジャック・スレイターのいる異次元の映画の世界へ飛び込んでしまったのである

フーディーニがニックにプレゼントした【 魔法のチケット 】を

ダニーが貰ったものは

本当の【 魔法(マジック)のチケット 】 だったのだ!!!







チベットの大魔術師からインドの魔術師に譲られて

魔術師フーディーニからニックにプレゼントされた

【 魔法のチケット 】は≪異次元へのパスポート≫ だと教えられていたのですが

当時は映画を観ても、この 【 魔法のチケット 】が

金色をしたチケット以外 良くわかりませんでした








それに映画のポスターのデザインに使われているものは

【 SCHWARZENEGGR  LAST ACTION HERO 】となっており

僕も当時はそれ以上 気にすることはありませんでした



!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1




ただ自分に起こった事が、あの少年ダニーと全く同じだったという事に

感動をしていたのでした

そして 今回 僕の隠された過去をブログで記事にするにあたって

眠っていたアルバムの中から写真を取り出し、当時を振る帰る作業と

新たにネットから資料となる写真を探していた時です

僕は知らなかったフーディーニの事実や

【 魔法のチケット 】のデザインを発見して、言葉を失いました

俺はやはり ●●●●●で、異次元空間へ旅をした男だったのです

マジック・ジョンソンに会えた事も、この【 魔法のチケット 】も


007 (640x480)



100万ドルのパーティーも全部が定められていたシナリオだったのです




この【 魔法のチケット 】の




パワーを信じるか? 信じないかは




あなた次第です







!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1
!Bnql(1w!Wk~$(KGrHqMH-DUEtt,eu6k4BLkZvZY6gw~~_1


【 魔法のチケット 】 には神の全能の目(プロビデンスの目)が描かれていました。



そして魔術師フーディーニはフリーメイソンのメンバーでした

マジシャンと言えばフーディーニと言われるほどの伝説の人物です

しかもフーディーニとマックィーンは同じ3月24日生まれでもあります

そして【 魔法のチケット 】のデザインには、このプロビデンスの目と

一緒に重要なモノが描かれています


016 (640x480)




それがおそらくチベット密教の男女の仏だと思われます

フリーメーソンのシンボルマークのコンパスと定規

そして G の文字の G とは神(GOO)のG

ジオメトリー(幾何学)のG そしてグノーシス(知識)のG 

の意味がありますが、この【 魔法のチケット 】には

プロビデンスの目と一緒に、この男女の仏の姿が描かれている点は絶対に無視出来ません

フーディーニがニックにチベットの大魔術師からインドの魔術師に譲られて来たと

教えていたのですから、やはりこの裸の男女の仏はチベット密教のもの推測するのは正しいでしょう








チベット密教の教えは置いておき、特徴としては男女の性の結合の像が崇められているのには

チベット仏教 合体仏



無題








私が唱えている男女△▽の性と正しいバランスの考えと一致し、

それはつまり大宇宙の法則に沿うことに不可欠な 【 愛 】であって

奥の院のシナリオが、もっとも必要としている 【愛のあるG(グノーシス)】であり

カバラの教えである完全なる【 愛 = ダアトを通過】=生命の樹を登れる唯一の方法なのです

その事をこの【 魔法のチケット 】はデザインとして教えているのです

真実の愛でのセックスであろうが、その日の晩に出会った

女とのセックスであろうが、レイプであろうが

この世に新しい生命が生まれる時は男女の結びつきである

もちろん人工授精で生まれる子もいます

人= それは大宇宙であるのですから

真実の愛のない乱れたセックスは

宇宙の秩序を乱すわけです

人間を構成する全細胞は完璧な配列による

大宇宙の世界=神聖幾何学であって





生まれた赤ちゃんが親の愛情を受けられずに育てば

その宇宙は崩壊へ向かいます

母親がアルコール中毒の娼婦だったマックィーンは

全く親の愛情を受けられずに育ちました

それは、神から与えられたこの世の1番厳しい試練です

貧乏の家に生まれても、親の愛情を十分に与えられた

子供は情緒も安定し、他人との付き合い方や

勉学にも取り組めますが、愛情を受けられなかった子供は

破綻への道を歩むのです

不良少年たちの家庭は、大体これと同じ境遇であります

マックィーンと同じく母親が娼婦で育児放棄されて育ったのは

殺人鬼チャールズ・マンソンであります






1934年生まれのマンソンはマックィーンより4歳年下でした

マンソンは親に育てられずにマックィーンと同じく祖父母の家に預けられたりして

親戚の家を転々とさせられたマンソンは、これまたマックィーンと同じように

孤児院へ入れられるのであるが、そこを脱走して、苦労の末に

母親の元へ辿り付けます。しかし マンソンは母親に見放されてしまい

その後9歳から犯罪に手を染めて1967年に釈放されるまで

人生の大半を刑務所で過ごす人生でありました

彼は幼少期に大人の男性からも犯されるなど,人としての

人格形成を完全に破滅させられたのです

それはマンソン本人のせいでしょうか?

いいえ違います

彼の両親の真実の愛でないセックスの副産物として、

この世に生まれてきただけであります

マックィーンとマンソンは、ほぼ同じ時代に、

同じような境遇で生まれ育ったのですが

マンソンが刑務所から釈放された67年には

マックィーンは世界一のハリウッド・スターになっていました

そして1969年8月9日にシャーロン・テイト事件が起こるのです

ロマン・ポランスキー監督の妻だったシャーロンは

二人ともマックィーンと同じようにブルース・リーから

マーシャル・アーツを習い、わざわざヨーロッパまでブルース・リーを呼んで

レッスンを受けていた事もあります




★殺される69年のテイトとブルース・リー




シャーロン・テイトを気に入っていたマックィーンは

『シンシナティ・キッド』で彼女に最初に彼女役でテストを受けさせていたほど

プライベートでも夫婦で交流を持っていました

テイトと一緒にマックィーンのヘヤーカットを担当していたジェイ・セブリングも殺されました

マンソンの殺人計画にはスティーブ マックィーンの名前もリストのトップに入っており

あの日の晩にマックィーンも彼女の家で行われてたパーティーに行く予定でした

では、何故 マックィーンはマンソンの殺人リストに入っていたのでしょうか?

これは私が長年この事件を研究してきたオリジナルの推測です

マックィーンは63年の『 大脱走 』で世界的大スターの仲間入りになりました

次世代のジョン・ウェイン、第二のゲーリー・クーパーなどと呼ばれ出した

マックィーンは、当然 ジョン・ウェインもフリーメイソンのメンバーでしたから

『大脱走』の直後からは表の支配層から誘いがあったはずです

しかし マックィーンは、その誘いを断り続けました。

が、その誘いを断るの事とは矛盾することをマックィーンはしているのです

65年の『シンシナティ・キッド』68年の『華麗なる賭け』の

ノーマン・ジェイソン監督が、当時のマックィーンの事を

こう言っていました

マックィーンはジェイソン監督に

『 俺が興味があるのはユダヤ人だけだ!!』

この発言の意味をジェイソン監督は

ユダヤ人=スーパーパワーだと説明していました

このジェイソン監督の発言動画をYoutbe でアップさてたのを

俺は当時 毎日 マックィーン情報をチェックしていた為に

見逃さすにいましたが、動画は2週間も経たないうちに削除されました

これこそが核心を突いた証言だったのです!!!

ハリウッドだけでなくアメリカも世界も牛耳っている

ユダヤ人のパワーの恩恵を受けることをマックィーンは

拒否していたのではなく、全く逆で望んでいたのである

それでは何故 ユダヤ人のパワーに興味があった

マックィーンはフリーメイソンのメンバーにならなかったのでしょうか?

マックィーンは彼らのパワーには興味はあっても

支配している連中の教義には興味がなかったのであり

同じ格好をして男同士が集まりメンバーになる為の

洗礼を受ける気なんてなかったのです

つまりは銀座の高級クラブのNo.1ホステスのように

お金持ちの男のお金には興味があって

言葉巧みに自分に貢がせても、そのお客と寝て

その男の女になるようなことはしないって事です

それがマックィーンであり、己の信念、己の心の声

己の考えだけに従って人生を歩んだ人だったのです

マックィーンは【 土星人 】であり、心の世界に住む住人

この【 土星人 】の精神世界こそが、宇宙の真理に

最も近いメッセージを受けられる星の人間なのです

『 インターステラー 』で、この土星の輪の近くに

特異点へ繋がるワームホールがある設定になっており

その事を暗示させていると俺は思っています



表の支配層の所属物にはなりたくなかったマックィーンは

しつこく勧誘してくる連中への返事として

ある映画に出演します

それが『 ブリット 』です

反体制のキャラクターばかり演じてきたマックィーンが

体制側の刑事役をやることは、それまでのマックィーンとは180度違うものです

しかし、フランク・ブリットは、刑事でありながら

己の勘と信念で、犯人探しをするのです

大事な証人が襲われて運ばれた病院で

『 俺は俺の考えでやる 』とチャルマース上院議員に

言ったブリットに対して

チャルマース上院議員が、権力に物を言わせて

自由に捜査を進めるブリットの邪魔をするのです

最後の最後 犯人を追い詰めたサンフランシスコ空港にて

ブリットがチャルマースに対して

『 俺は あんたが嫌いだ!! 

Bull Shit (糞野郎)

ここから とっとと 消えやがれ!!』

と言います



★これが問題のシーン



これがマックィーンから表の支配層への返事でした

連中のお世話にはなっているが、

それは俳優と映画会社という関係であり

権力者の言いなりには絶対にならない

俺はあくまでも俺であり、あんたらの所有物になんか、なるつもりはない

もう 2度とメンバー入りへの勧誘をして来るな!!!



という事を映画『ブリット』の中で裏メッセージとして伝えているのです

今でこそ、映画のセリフで 『 Bull Shit 』は頻繁に使われますが

『 Bull Shit (糞野郎)』と映画の歴史の中で最初に使われたのは

この『ブリット』のマックィーンが最初であります



それを上院議員に向かってマックィーンが使ったのですから

当時の衝撃は想像を超えるものだったでしょう

つまり 表の支配層連中は、マックィーンに対して

なんて、生意気な奴だ!! 許さん!!

と思ったはずです

68年10月17日に全米公開された『ブリット』は大ヒット

確か68年公開作品で年間3位の興行成績だったでしょうか・・・



マックィーンへの堪忍袋の緒が切れた表の支配層は

ある使者を使って、マンソンへコンタクトをします

マンソンは、本から学んだ事になっていますが

ある特定の人物からフリーメイソンの教義を受けてと俺は推測します

同時にLSDなども服用していた頃で、彼が思想が

カルト・悪魔崇拝へ傾倒していった流れも理解出来ます

この構造は、あのオ●ムと一緒で、社会的敗者だった

●●に接触してLSDなどを服用させて終末思想を広げていって

事件を起こすのです

●●も障害者であった境遇であり、世間への何かしらの恨みや

成功者への妬みがあったはずです

そういった者へ心理を突いた大きな組織からのコンタクトがあって

一気に力をつけていったのです

刑務所から67年に釈放された彼は、表の支配層が

手を汚さないで済む、格好のターゲットでした

同じ境遇で生まれたはずのマックィーンは世界一の大スターで

その事をさりげなくマンソンへ教えて、破壊的に思考が暴走していった

彼の殺人リストへマックィーンの名前を加えさせた誰かがいるのです

しかし マンソン・ファミリーが押し入った時に

マックィーンは家の中にいませんでした



マックィーンはテイトのホーム・パーティーに呼ばれていたのに

行く前に出会ってナンパした女性と、どこかへしけ込んでいて

難を逃れたのです

これを偶然 助かったと思うのは素人です

偶然はありません

見えざる力によって、マックィーンをテイトがいる

パーティーより魅力的な女性とで出会わせているのです

軽いナンパであれば、そのまま彼女を連れて

テイトの家に連れて行くことも有り得たと思います

が、行かなかったのは、マックィーンは

どこかで二人になってセックスがしたかったのと、

テイトとマックィーンは以前に肉体関係が少なくとも

1度はあって、軽いナンパでもテイトの家には

連れては行きたくなかったという2点の理由です

この時期のマックィーンは、コカインもLSDも当たり前に使用し

1番羽目を外していた頃です

そしてジェイ・セブリングも、オカルト信者の曲者で

彼もテイトと肉体関係を持っていたはずです

ジェイはマックィーン以外にもカーク・ダグラスや

ポール・ニューマン、ウォーレン・ベイティなど顧客に持つ

ハリウッドの売れっ子ヘアーデザイナーでしたが、

彼はジーン・ハーロウの夫がピストル自殺をした家を、

それを理由に購入した変人でした

その家にテイトを何度も呼んでいた肉体関係を持っていたのです

当然テイトも、セブリングが買った家の話を知っていたはずです

彼らが、ドラッグの使用だけではなく、怪しげな儀式にも興味を持って

セックスをしていたのは確実で、マックィーンも

それを経験していたのか、もしくは知っていたかのどちらかでしょう

ポランスキーもテイトと2度目の結婚をしたのは68年ですが

セブリングとマックィーンは、それ以前にテイトと関係を持っていたはずで

テイトは結婚後も、夫以外と肉体関係があった男性を

自宅に招いて交流を続けていたのです

そして夫であるポランスキーも

『吸血鬼』(67年)『ローズマリーの赤ちゃん』(68年)と

趣味の悪い映画を作っていることからも

普通の夫婦でなかったのは確かでありましょう

テイトはお腹に8カ月の赤ちゃんがいる状態で

殺されてしまったのですが、

まるで『ローズマリーの赤ちゃん』の世界です

大スターのマックィーンに近寄って来る女性は

山としてありましたが、ポランスキーとセブリングにとっては

テイトは、とびっきりの女性だったと思います

妊娠しているテイトのお腹に顔を寄せるセブリングを

ポランスキーにはどう見えたのかはわかりませんが





彼の頭の中には、どこかで、テイトのお腹の中の

赤ちゃんは、俺との子ではないと想像をしてしまった

瞬間があった可能性もあります





そして事件は起こるのですが、ポランスキーも

家にはおらずに助かっており、テイト、セブリングは

殺されました。

犯人はマンソン・ファミリーですが、黒幕の一人に

ポランスキーも絡んでいた可能性があります

何故なら彼はユダヤ教徒のポーランド人の父親と

ロシア生まれのポーランド人の母親の間に出来た子で

第二次世界大戦中にユダヤ人狩りから逃れる為に

転々と逃亡をして幼少期を過ごしており、その恐怖心が

彼の情緒の不安定さと、悪魔などのカルト世界へ興味を持つ

性格を形成する要因になっているからです

こういった人間は、何かをきっかけに一度疑うと

直ぐに平常心を失い、どこまでも堕ちて行くのです

ですので、マンソンの殺人リストにマックィーンも入っており

セブリングも殺され、他の男の子を見もごった妻(勝手な妄想で)を

殺す計画に絡んでいた可能性があります

ポランスキーが白でないのは、事件後から

マックィーンとの交流が全く無くなったからです





77年にジャック・ニコルソン邸で当時13歳だった

子役モデルに性的行為を及んだ事件で実刑50年以上の

判決を受けた時に、映画撮影だと行って、アメリカからヨーロッパへ

逃亡をし、以後一度もアメリカへ入国していないのですが

同じ77年に当時15歳だったナスターシャ・キンスキーと





性的関係を持っており、その彼女を79年の『テス』で起用したのですが

13歳と15歳の子に手を出していたのは

ポランシスキーが、おそらく処女性を求めていたからであると思っている

悪魔儀式をする人間にとって、処女こそが1番重要なことであり

ポランスキーに性的な潔癖症があるから、手を出したのではないかと想像出来ます

この2人の少女に手を出している事と、テイトの過去の

男性関係を知った時のポランスキーの頭の中には

最初は、過去の事だとは納得出来ていても、ある時をきっかけに

どんどんと大きくなってしまったのではないかと俺は思っています

つまり、シャーロン・テイト事件には、マンソン・ファミリーを操っていた

表の支配層と、ポランスキーも絡んでいた可能性もあるのだ

私のプロフィールにも、幼少期の母親の病気で、異常に

他人の大きな愛情を求める性格を形成することになっており

それが、あの事件を、忘れることが出来ずに、

行動を移させた原動力かと思うのですが

時代的な背景と、個人の家庭内での愛情の違いによって

子供の人格形成は作られるというものです

もちろん外見的な要素も大きく、そして個人が持つ

星の力とバランスが関係をします

【 STEVE  MCQUEEN 】 とは

【 12424  4121443 】であり

総画32の最大吉のツキにつくまくる最高ナンバー


015 (480x640)


外画24の最大吉の財運型


014 (480x640)


主格8の吉数


013 (480x640)



そして あの青い瞳と、ブロンドの髪の毛

苦労をしても、才能が開花する星を持っていました

チャールズ・マンソンは、この世に生を受けたことが絶対的な不幸だった

俺は評論家と同じようにニュース番組に出演している犯罪心理学者といった

連中をクダラナイ人間だと軽蔑をしています

犯罪者の心理がわかるのであれば、何故 そのような犯罪が起こらないように

彼らは努力をしないのであろうか?

彼らのほとんどが、犯罪分析をしている自分の頭の良さに酔っているナルシストなのである

犯罪者の目線になっているようで、テレビの世界に住んでいる側ゆえに

メディアが助長している差別に苦しんでいる犯罪者予備軍を救うことはしないのである

今までに自分のタクシーに乗せたお客さんの中で

特に忘れられない人がいた。

銀座から野田方面の長距離の方だったが

乗って来られてから直ぐに、

『 苦しい~ もう 俺は嫌だぁ・・ 』

と70過ぎくらいの男性である

話を聞くと、自分は死体解剖の名医であるがゆえに

もう数えきれない死体解剖をやってきているそうで

自分の妻は、普通の医者と思っているそうだ

だが、あまりにも自分の腕が良すぎて警察からの

犯罪や事故に絡んだ遺体を、何十年もずっと任されているそうで

他の解剖医ではわからない遺体も、その方にかかれば

遺体が自分に語り掛けてくるそうです

殺した犯人を見つける為に、あの世から仏さんの無念の叫び声が

家で寝ていても聞こえるそうで、その苦しみに耐え切れないとのことです

しかし横に寝ている妻は、自分の旦那が、犯罪専門の死体解剖医であると

世間に知られると可愛そうだという事で、

ずっと隠して何十年も結婚生活を送ってきたらしい

引退したくても、警察側が、先生 辞めないで下さいと頭を下げて

くるので、その両方と、あの世からの死者の声に苦しんで

今日は銀座で、多めのお酒を飲まれたお帰りだった。

あのお客様は、俺は大いに役立っていると思っている

が、しかし犯罪心理学者といった連中は、当たらない占い師と同じで

グタグタのものばかりである

俺はいつも大きな事件を犯した犯人の名前の姓名判断をするのだが

8~9割の確率で、凶数の持ち主で、吉数の名前でも

外見的に劣る人が犯罪を犯していることを分析している

今流行のピカピカネーム、キラキラネームで子供の名前を付けている親が

増えている日本の未来は、かなり明るくない

先祖や神社仏閣を敬わなくなるだけでなく、大宇宙の法則を無視して

目立ちたいが為に、子供に一般的には読めない漢字を当て嵌めて

名前をつけているは、この先の奥の院のシナリオ&大宇宙の法則に沿って

生きる新時代までの、最後の大暴走に見えて仕方がないですね(笑)




第10話 『 キャプテン・ビリー登場 ロスト・アクション・ヒーローの焦り 』



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ミル★ヤタガラス
ミル★ヤタガラス
I am #1 Arnold Schwarzenegger Fan & #1 Steve McQueen Fan in The World
元東京エムケイ・タクシーのNo.1ドライバーから業界初 L.A営業所に主任として勤務
世界初6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』に隠されたニコラ・テスラのフリーエネルギー社会が到来する謎解きに成功
スティーブ・マックィーンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人を究極に愛した私は1990年より世界を救う活動を開始。 愛と平和と英知の正しいのトゥモローランドの作り方を教える情報ブログ

幼少期 病弱な母親が目の前で何度も発作を起こしたり
治療の為 離れ離れで暮らして育つなどをした為、愛情に飢えた私は次第にマックィーンが好きになる

1984年9月 多感な思春期に好きだった女の子が不遇な事件に遇い、何もかも嫌になりマックィーンに憧れアメリカへ留学をする

しかし帰国後も事件を起こした人物への復讐心は止まらず、私の憎悪は肥大をしていった

その事件から5年間のストレスが原因か、21歳の時に突如 狭心症となった私に聴こえた
『  大丈夫 シュワルツネッガーとあなたが世界を救うから 』 という

不思議な声・・・・

復讐心を棄ててその声に従い行動するも1年後になんと拘置所へ3カ月間収監されてしまうことに・・・・

出所後もその声に従いシュワルツネッガーと一緒に世界を救う活動が出来るように行動を続け、数々の信じられないアーノルドとのエピソードを作る

また高倉 健さんと京都で会うことができた後、30歳になる前に上京


そして全ての過去を棄てるべく、戸籍から改名をし人生の再出発

改名後 トントン拍子で営業成績がアップ 6年連続で年末度トップの営業マンになる

2006年にアメリカでスティーブ マックィーンの未亡人であるバーバラ・ミンティさんやマーシャル・テリルさん、2007年にブルース・リーやチャック・ノリスの親友でありマックィーンの空手の指導者だったパット・ジョンソンさんらと出会い

来日された時は私がガイドとなって一緒に国内旅行をする事になり親交を深める

3・11後の私を心配して下さり、L.Aの営業所へ私が働けるようにバーバラさんとマーシャルさんが会社の社長へ推薦状を書いて下さり

1年後 業界初 主任扱いでL.A勤務をしましたが

グリーンカードの取得が出来ず、短期滞在で、ほどなく帰国

また健さんの映画に出演する、たけしさん、志村けんさん、岡村隆史さんの3人の大物芸人との不思議な交流も体験しました。

高校時代から今までに3度の不思議な予知体験をした事で、目に見えない世界を信じることが出来る私ですが

交際2年半を経てバーバラさん、マーシャルさん、パットさん夫妻がお祝いの準備をしている直前、2014年の年初に結婚詐欺に遇う。

気力でそれを乗り越えようとしている時にヤフーニュースで知った話題を元に検索していくと、なんと私の人生が狂い出した84年の事件の被害者3人の中の1人が、今度は加害者と同じ立場の人間となって、そのダンナが起こしたイジメが原因で、ある子供が自殺をする全国的になった大ニュースを知る。

しかもその妻は謝罪することもなくダンナの行為を擁護している事を知り、私の30年間はいったい何だったんだと奈落のそこへ突き落とされる・・・・・

その妻が、あの『 スクールウォーズ 』のモデルになった京都の伏見工業高校のラクビー部監督 山口良治の娘であり、また山口良治の隠蔽された真実も知る

仏様の手の平の中で30年間 厳しい修行をつんだかのように、もがき苦しんでいた時に

千原ジュニアさんが『 すべらない話 10周年 スペシャル 』にて私とのエピソードを話され、テレビの画面からエールをもらう

そして高倉 健さんが亡くなる一週間前に、何故かしら急に健さんのことが気になりネットで検索してみる

そこで目にした一枚の写真・・・・・ 

高倉 健さんが亡くなる1週間前に

私に届いた健さんからのメッセージ

2015年5月10日に東洋と西洋の孤高の男 二人が残していってくれた世界を救う岩戸開きへのメッセージを配信しました

本音で語るブロガー

ミル★ヤタガラスを宜しく

何故 私がその世界を救う奥の院のシナリオを知ることが出来たのかは2015年2月25日より連載しております、俺とシュワルツネッガーの30年『ターミネーター』物語 全23話を読んで下さい

間もなくニコラ・テスラのフリーエネルギー社会がやって来ます 全人類は、それに備えて準備をして下さい!!!

尚 煩悩くんフルスロットルのヤッズさん以外

ブログから記事中の文章等をそのまま無断転載するのは堅くお断りします。よろしくお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR